不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

これで終わりにします。

不倫との決別を決めた方から頂いたコメントです。

相手がどうのこうのというよりも、不倫をしている大嫌いな自分との決別。

決して復縁にひっかかることなく、本来の自分を取り戻せる事を願うばかりです。


会社で憧れの先輩だった彼と不倫関係になりました。
最初は不倫っていう感覚もなくて、大好きな彼氏ができたっていう感じでした。

いつでも終わりにできるって思っていたんです。
私が終わりにしようと思えば終われる関係だって思っていたんです。
でも、そんな甘いものではありませんでした。

終わりにしたい
終わらなきゃいけない
前に進みたい

頭では理解していても、心がついていかなくて、
別れを告げては引き戻されの繰り返しでした。

さよならを言った後、
着信履歴の100件がすべて彼で埋まっているのを見て、
「私、こんなに必要とされている。」って思っていました。

こちらのブログに出会い、
胸が苦しくなる言葉をたくさん読みました。
コメントをしているみなさんのように私もこんな辛い恋終わりたいって思いました。

今でも彼が大好きです。
でも、不倫をしている自分は大嫌いです。
とても惨めで、仕方ありません。

彼に最後のメールを送りました。
今までは追いかけてきてほしいっていう思いが少しあったのに、
今はもうそっとしておいてほしいって思えます。

これで終わりにします。

ありがとうございました。
無駄にひっぱりたがるおやじ、多いです。

なんとか女性の決めたお別れを「なかったこと」にしたいんでしょうけども、何故、終わりにしようという結論に達したか、というところに思いがいかないんでしょうね。きっと。自分の感情だけが最優先で。

しつこく引き止められてしまえば、決断も揺らぐ事もあるかもしれませんが、不倫の終わりって、考えようによっては「不倫をしている大嫌いな自分」の終わりでもあるわけです。(これはこういう考えもあると、教えて頂きました)。

まさにその通りです。不倫おやじはKYだったり、気持ち読めなかったり、自分の感情だけが大事だったりしますけども、「大嫌いな自分」との決別と考えればまた別の見方ができるかもしれません。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 03:31 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

完膚なきまでに裁く

このところのブログを拝見し、お優しい心の持ち主が痛めつけられ、それでも心が残る痛みが伝わってきます。みな、私より何倍もお優しいゆえに辛い。
私の経過をもう一度まとめさせてください。
私はお別れするつもりはなかったけど「みじめでしょう、どうかんがえたって、あなたがいい気になれるだけでしょうが」と怒りがピークに達し、完膚なきまでに判決文のようなメールで追い詰め彼をさばきました。
結果は逆切れ捨てゼリフだったわけですが、皆さんの体験を読むとふと、私は人を許すということのできない人間ではないかと、我が身の人間性を疑い始めてしまいます。
しかし、彼が私に正直でありたいという理由で言った「一生結婚できないけどいい?」(私は、あなたこそそれでいいのか、と逆質問した)、「楽しいことと苦しいことをはかりにかけて苦しいほうが多くなったら逃げていいから」(思いやりのようですが、根本的におかしい)、「なんで疑うの?これ以上ひどくなりようないのに」(ご立派!)などのセリフ、これ、ハラスメントです。
裁かずにいられましょうか。
結婚しててもうっかり人を好きになってしまうこともあるでしょう。
罪を憎んで人を憎まずということもあるでしょう。
けれど、この人に関しては、どうしても人間性や育ちを疑ってしまう。
邪悪だと思ってしまう。
一度は好きになったわけで、良いところもあることは知っています。
でも、性根を叩き直したくなってしまう。
オニマル様、それは私の身勝手なおもいでしょうか。

| 三毛猫 | 2013/03/26 11:56 | ≫ EDIT

三毛猫さん

はじめまして。
コメントを拝見させていただいて思ったことをコメントさせていただきたいと思います。
立場は違う不倫され妻の考えですが、失礼します。

許せない気持ち、わかります。
不倫当時の夫を、私はこの先も許せないと思います。
でも、当時の夫に限り許さない、と、今の夫から切り離すことで私のなかでは折り合いをつけました。
不倫の事実をそう簡単に許せるものじゃないです。

夫の不倫清算から八ヶ月、私も、今でも夫の不倫相手にや夫に言いたいことがたくさんあります。
でも、言っていません。
特に、やり直すと決めた夫に今さら当時の怒りや苦しみをぶちまけても、夫はいい気はしない。絶対に喧嘩になるのが目に見えます。だから、我慢しています。不倫されている間も我慢、修復中も我慢。
でも、ちゃんとやり直したいから、当時のマイナスの感情に付き合うより、これからの楽しいことを増やすため、例えば旅行計画だとか、2人で他愛もない話をして晩酌するだとかに意識を向けるようにしています。
また、夫の相手は風の噂では、また別の人と不倫してるようなおバカさんです。
そんな話を聞いたら、なおさら言いたいこともわいてきます。
でも、言ってわかる人なら、不倫中の私の忠告に身を引くことができたし、不倫も繰り返さない。
そんな人に、私が今なにかを言って、なにになりますか?自分さえよければいい人なんです。人の話を聞けない人なんです。腹が立ちます。ふとしたときに、許せないと言う感情がわいてきます。
でも、そんなおバカさんに取り合ってる時間がもったいない。
切り捨てるしかないとおもっています。

そして、不倫された私側から見たら、三毛猫さんも不倫した側で、不倫彼と同じ立場で、酷なことを言うようですが、お言葉を借りるなら育ちや、不倫してしまえる感覚を疑いたい側の人になってしまいます。

それと、そんなダメな不倫彼と不倫をしたのは三毛猫さん。
別れるつもりはなかったそうですが、でしたらなおさら清算しても、やりきれない気持ちが残るのは自業自得でもあるのではないでしょうか?
裏返してみれば、そんなダメな男と不倫してしまった自分に対する怒りがそこに混ざっていませんか?

その怒りを別れた不倫彼にぶつけるのはもう終わりにして、自分を見つめ直して、この先こんな男には引っ掛からないと言う戒めにしていただきたいです。
三毛猫さんがいくら罵倒しようとなんだろうと、不倫彼はかわりません。
変わったところで、三毛猫さんのこれからには必要のない人。変えさせる時間や労力も、もったいないくらい、むしろ無駄です。


人から聞いた言葉ですが、「変えられないのは過去と他人、変えられるのは未来と自分」です。

変えられない不倫彼や不倫していた過去に感情を振り回されるより、これからどうしたいか、どんな自分でありたいかを意識してみませんか?

された側ですが、私も切り替えられるまで、半年以上かかりました。
カウンセリングもうけました。たくさん泣きました。
でも、できるだけ前だけ見ています。


三毛猫さんがやりきれない思いから解放されますように。
未来が明るく素敵でありますように。
ささやかですが、お祈りしています。

まとまりなく長々と失礼しました。

onimaruさん、貴重なスペースありがとうございました。

| 水無月 | 2013/03/26 15:34 | ≫ EDIT

三毛猫さん

こんにちわ

>オニマル様、それは私の身勝手なおもいでしょうか。

身勝手と言うよりは「時間の無駄」です。
これ以上、関わる必要はありません。
いくら頑張ったところで「性根を叩き直す」ことはできません。
その発想が失礼ながら思い上がりかもしれません。

お相手の言葉には、確かに呆れてしまいますが、
突っ込みどころがないほど、平凡な不倫男でしかありません。
(だからいいというわけでもありませんが)

>邪悪だと思ってしまう。

すいません。私はそう感じませんでした。
邪悪というのは、例えば中絶を強いるような男とか、
復縁する男とか、何年も相手の人生を棒に振らせてしまう、
腐った男のことです。

>裁かずにいられましょうか。

何をもって裁くことになるのか、分かりかねますが、
残念ながら難しいです。徒労に終わると思います。

出来る事は今の生活を大切になさることです。
水無月さんもおっしゃってますが、
相手は変わりません。変われません。間違いありません。
性根はこのままずっと直りませんが、
それは三毛猫さんには関係のない話なんです。

以前に、家庭は笑い声が絶えないとおっしゃってましたよね。
それにお仕事でも成果が出て来たとも。

どうかその幸せを大切になさってください。
不倫男に関わると、その幸せが逃げてしまう可能性だってあります。









| onimaru | 2013/03/26 23:43 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/992-d5acb5a3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT