不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫負け組グランプリ Round2

不倫既婚者をいくつかのパターンに分け、その中で最もダメな不倫既婚者を選ぶ思いつきのシリーズ。

グランプリを制したものが、最低既婚不倫おやじということになります。

今回ご登場いただくのは、ありがちな、あまりにもありがちな。もはや不倫男のステレオタイプとも言えるあの男


嫁との不仲アピール不倫男です。

不倫をやめることが出来た人は、ほぼ全員がこんなのが嘘であることを見抜いておられます。

こういったことを言いたがる心理というのは元不倫おやじあり、現在は更正に励むonimaru(年齢不詳)にもわかりません。女性の心をつなぎとめておくのに有効な手段とはとてもとても思えないからなんです。

あえて問いたいです。

むしろ、どん引きしませんか?

自分で選んでおきながら、家庭をちゃんと出来ない男ということを自ら暴露するようなもんだと思うんですけどねえ。わかりません。嘘ついてでも「嫁は美人で、息子は天才。娘は学校でナンバーワン。俺って世界一の幸せもの」ぐらい言わなきゃ。


嫁との不仲をアピールすることによって、もしかしたら「奥さんに勝ってる。彼が本当に好きなのは私」という気持ちになってしまうのかもしれませんね(証言あり!)

「いたらない奥さんに変わって私が支えている」(証言あり)とか。

嫁との不仲アピールってたいてい嘘です。実例を列挙しようと思いましたが、余りにも多過ぎて収拾がつかないのでやめておきますね。

昨日の不倫捨て台詞男よりは確信犯的な部分が大きいことが簡単に予想されるので、不倫悪質度は高いです。


関連リンク
モンスター不倫おやじ
不倫おやじの鉄板ネタこそが縁を切るチャンス
嫁とは会話がないと言いながら

関連記事

| 思うこと | 23:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/03/23 02:19 |

鍵コメントさん

鍵コメントについてはこちらです。
よろしくお願いします。
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-553.html

2人目は聞いた事がありますが
そのテの言葉はたいていは嘘です。
振り回されないでくださいね。
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-981.html

| onimaru | 2013/03/23 02:31 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/981-c24d4926

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT