不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫相手の成長や自立を阻むもの

先日はこちらに超絶素敵なコメントをいただきました。ありがとうございます。

不倫から脱却できたキッカケとなったのが、自立だったということなんですが、コレはもう間違いのないところですし、また克服された方の言葉だからこそ説得力もあります。

が、実はこの大切な「自立」を阻む。あるいは快く思わない人もいます。


不倫相手の成長や自立を阻むもの、それは不倫おやじ。

自立されたら、自分の元から去って行くに決まっているからです。相手の気持ちが読めないKYっぷりがハンパない不倫既婚おやじではありますが、そこだけは理解できているようです。


既婚おやじは相手の成長を望まない

本来でしたら、年だってずっと上なんだし、あるいは「指導的な立場」にある場合(上司との不倫は驚くほど多いです)も多いんでしょうから、成長とか自立を促す立場だろ?この色ボケ!って思うんですねえ。なんだか知らんけども、余計なことばっかりは指導するみたいですけど。

ま、人間、取り柄の一つぐらいはあるんでしょうけど、実はそこしかないって気がつくときほど虚しいことはないです。

自立させないためには、不倫という狭い特殊な空間に閉じ込めておく必要があります。外を見せない。今の関係に疑問を持たせない。余計なことを考えてほしくない。面倒なことはごちゃごちゃ言わないでほしい。

失笑する気さえ起きないような、色んな言葉を使って何とか止めようとするみたいですけど(多数の証言あり!)ま、自立出来た女性には、そんな行動が伴わない言葉なんか、陳腐としか感じられないはずです。

復縁プレイや、引き止め工作にひっかかりそうになるということは、もしかしたら自立できているのかってことを考えてみる必要があるのかもしれません。


関連リンク
不倫から脱却できたきっかけ
今、不倫している方
不倫を終わらせようとしている方へ

関連記事

| 思うこと | 22:20 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

失礼します

こんばんは。
男ですが、ほんとうにそう思います。

相手のことが本当に大事なら、そんなことはしたくてもできないですよね。

正直、男だって本当は会いたいし、たまには電話で元気かだけでも声を聞きたいと思います。

でも、相手が望まないのに自立や歩みを引き止めるなんてすごくかっこ悪いことです。彼女の幸せを願ったら私にはとてもできません。

もちろんしてません。
復縁プレイしてきたとか悪口を言われるのがオチでプライドが許しません。

女性からは、逆に頼られるくらいの男でいなければいけませんよ。人間として。
そう感じます。

| センス | 2013/03/07 22:21 | ≫ EDIT

センスさん

はじめまして。よろしくお願いします。

>もちろんしてません。
>復縁プレイしてきたとか悪口を言われるのがオチでプライドが許しません。

プライドのかけらもない、復縁バカおやじは多いですよ。
プライドどころか、自分の欲望を押し付けているだけなんですけどね。

>女性からは、逆に頼られるくらいの男でいなければいけませんよ。人間として。
そう感じます。

そういうことですね。よいご意見だと思います。
おやじのしつこいアタックで始まった不倫って、複数の方からコメントをいただくんですけど
その一方で、家庭では何やってんだって言うのがあるし
背景がみえみえなので、なんとも惨めでこっけいなおやじだと思います。

かっこいい男性のコメントを頂けて嬉しく思います。
ありがとうございました。

| onimaru | 2013/03/08 07:56 |

超絶素敵なコメントなんて

照れます(●≧∀)キャッ

おやじは自分のために自立しようとしてると思ってたみたいですが、結果、おやじがいらなくなりました。
よく、嫌いになれたらなぁってコメントを拝見しますが、嫌いになって別れることなんて稀じゃないでしょうか?
好きでも、自分を大事にしたいから、相手にも幸せになってほしいから別れを選ぶのではないかなぁと思います。
家族は家族で大事、でもお前も大事。
いつも言われてたんです。
それは正直な気持ちだろうけど…。
私には違和感があって。
その違和感が不信感に変わっていきましたね。
自分と会う時間が増える→家族との時間が減る。
やっぱり嫌でした。
そう感じられる自分でよかったと思います。
おやじがいなくなったら、生きていけないって思ってる方に言いたい。
大丈夫です。
おやじがいない方が楽ですよ。
変に束縛されることもなく、自由を満喫出来ます。
気づくのは早い方がいいです。
長年一緒にいた私でも、生活満喫してますから、早く切った方なら、尚更じゃないでしょうか?
一緒に頑張っていきませんか?

先日、同期とある街に行ってきました。
そーいや、おやじとも来たことあるなーとおもったんですが、そこには懐かしさもなく。
思い出に浸ることもありませんでした。
確実に、毒が抜けていってると思います。
そんな自分が嬉しい今日この頃です。

onimaruさん、いつもつたないコメントですいません。
ありがとうございます。

| はる | 2013/03/09 01:15 |

はるさん

こんにちわ

>よく、嫌いになれたらなぁってコメントを拝見しますが、

そうですねえ。まあでも「嫌いになれたら」っていうのは
「嫌いになれない」ことを前提に言っているような感じもうけるんです。
現状維持というか。あまり真剣味のある言葉でもないと、私は思っています。

>思い出に浸ることもありませんでした。
>確実に、毒が抜けていってると思います。
>そんな自分が嬉しい今日この頃です。

そういうことを実感出来るのであればもう大丈夫です!
おやじがいなくなっても、決して一人じゃないってことを
多くの人にわかっていただければなあっていつも思うんです。

コメントありがとうございました。感謝しています。


| onimaru | 2013/03/09 09:32 |

「自分と会う時間が増える→家族との時間が減る。
やっぱり嫌でした。
そう感じられる自分でよかったと思います。」

そう感じられるはるさんが、めちゃくちゃかっこよくて、すっごく素敵です!

| ぽ | 2013/03/10 18:59 |

ゾンビに自立を阻まれて

onimaruさん、こんばんは。

まさに今、不倫彼に阻まれています。このブログで言うところの「ゾンビ化」でしょうか…。
携帯の番号もアドレスも変えたのに、どこから聞き出したのか、彼から連絡がありました。
メールが1通、その後は夜中の10時~11時の1時間で着信が7回。
(個人の携帯から2回、会社の携帯から2回、自宅から2回、最後は非通知で1回…)
もう、恐いを通り越して「お前他にやることないんか」とため息。
携帯を変えたから安心して、着信拒否をしてなかった自分もツメが甘かったですが…反省。
私の家も知っているから、自宅突撃なんかされた日には…。

離れたりくっついたり、甘えたり無視したり、関係があったときに私は彼を散々振り回しました。
彼を、自立(かつ自律)できない不倫おやぢにしてしまったのは私なんでしょうか。
そのせいで奥さんや子供さんが辛い思いをしていたら、と思うと堪えられません。
私自身も、こんな自分から自立しなきゃいけない。
忘れたいのに、終わった不倫に振り回されてなかなかうまくいきません。
切り替えがまだできてないのかな…。
今の時期で泣かされるのは花粉と黄砂だけで十分なのに。
自分にとっちゃPM2.5を遥かに凌ぐ有毒性です。
初任給が出たらランジェリーを買おうと思ってウキウキ(笑)してた気分が台無しです。

彼はこう言っていました。↓
「誰にも渡したくない」「嫁になんか行かなくていい」「無条件でお前が一番好きだ」

>失笑する気さえ起きないような、色んな言葉を使って何とか止めようとする

テンプレート通りで笑えますね。
ただ、別れた相手にいつまでもすがりつく構ってちゃんで、奥さんを幸せにできない、そんな最低の男を作りあげた元凶は私…?
私は人間のクズなんじゃないか。
考えたくなくても、考える必要がなくても、沈んでしまいます。

>自立出来た女性には、そんな行動が伴わない言葉なんか、陳腐としか感じられないはずです。

私も早いとこスッキリきっぱり、毅然たる態度で相手をはねのけたいです。

| ごーすと | 2013/03/11 20:44 |

ぽさん

こんにちわ

>そう感じられるはるさんが、めちゃくちゃかっこよくて、すっごく素敵です!

かっこいいですよね。そう感じられる方だからこそ
不倫をやめることが出来たとも言えます。

コメントありがとうございました。

| onimaru | 2013/03/11 22:11 |

ごーすとさん

こんにちわ。しばらくでしたね。

>彼を、自立(かつ自律)できない不倫おやぢにしてしまったのは私なんでしょうか。

お相手は自分の明確な意志で不倫をしたわけです。
大人ですから、そんなことまで気にする必要はありません。

>「無条件でお前が一番好きだ」

あらまー、結婚の時の誓いの言葉をもう忘れちゃったんですね。
そういうお年でもなかったようですが、頭の新陳代謝だけは活発なんですね。

ありがちですけども、そこにひっかからないのでちょっとだけ安心です。
言われている時はどうかわかりませんが、こうやって具体的に
形にしてみると、おかしすぎるのがよくご理解いただけるかと思います。

>「嫁になんか行かなくていい」

アンタが決めることじゃねーよって。
何と言うか・・・大丈夫なんでしょうかね、このヒト。

>ただ、別れた相手にいつまでもすがりつく構ってちゃんで、奥さんを幸せにできない、そんな最低の男を作りあげた元凶は私…?

違います。今回は不倫に陥ってしまいましたが、相手が幼稚だっただけです。
そうならない不倫男だっていますから。
現実が見えているごーすとさんと違って、まだごーすとさんの気持ちが自分にあると
勘違いしてしまう幼稚な男です(そういうの多いですけどね)

それに「奥さんの里帰り出産中に」なんてのはよくある話ですが、変だと思いませんか?
奥さんが出産で大変だっていうのに、会社の女性にちょっかいを出してしまえる
この、ド厚かましさ。無神経さ。
さすが、奥さんが育児で大変な時期だっていうのに、他の女性に手を出してしまうだけのことはあります。

>「誰にも渡したくない」「嫁になんか行かなくていい」「無条件でお前が一番好きだ」

確かにテンプレ通りです(笑)こんなのそこいらに掃いて捨てるほどいますから。
でも残念なことに、テンプレの対応には、テンプレがないというのが現実でもあります。

一番頼りになるのは、ごーすとさんの、不倫を止めることが自分(おまけで相手も)の幸せにつながると信じる強い心です。

不倫を自分の意志で短期間で終わらせることができ、
自分の道を自分で切り開いて行けるごーすとさんとは、精神年齢が違いすぎたんです。
ま、言ってしまえば不釣り合い。

どうかそんなのに振り回されたりしないで、自分の選択した道を
堂々と胸を張って歩んでほしいと願っています。
短期間で終わらせる事が出来たんです。実は強い心をお持ちなんですよ。
忘れないでくださいね。

| onimaru | 2013/03/11 22:53 |

ぽさんへ

はじめまして。
はると申します。

かっこいいなんて…。
お恥ずかしい。
長年不倫して、やっと気づいたので。
でも、ありがとうございます。
もっとかっこよくなれるように、頑張ります。

| はる | 2013/03/12 18:43 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/979-128ca8bc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT