不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫から脱却できたきっかけ

不倫をやめることが出来た方から頂いたコメントです。ありがとうございます!

迷っている方のヒントになるような(というか正解そのもの)がありますので、是非ご一読ください。

私も調子こいてごちゃごちゃと書いてしまいましたが、そこはすっ飛ばしていただいても構いません。

重要なのは、線で囲んであるところですから。


当時の私は惨めを通り越して痛々しかったと思います。
よくまぁ、友人たちが離れていかなかったものだと…。
まさに泊まりにきてくれる、旅行できる、毎日連絡くれる(休み以外←ココ重要)、そんなことが喜びで。

相手が既婚者じゃなきゃそこまでありがたがることじゃないんですよね。
だって普通ですもの、つき合ってたら本当に普通のこと。
もちろん、してくれて当たり前ってあぐらかいてるわけじゃないんですけど、伝わるかな。

不倫だけど楽しむ方法なんてサイトとかブログとかあるけど、なんでそこまで我慢して努力してつき合わなきゃいけないの?恋愛って楽しいからするんだよね?って、今なら言えます。

必死になってた自分は、やっぱり脳内お花畑だったんですね。


私が脱却できたきっかけは、自立でした

読んで字のごとく、自ら立つこと。
それを目指した時から不倫からの脱却が始まっていたんだと思います。
本来、自立してこそ結婚が出来るのかもと思ったりもしています。
私の場合は、長く時間がかかってしまったけど。


少なくともonimaruさんのブログを読んでいる方は、
今の関係に迷っているはず。

迷うことはしない方がいいです。
潮時です。
一刻も早く離れてください。
ひとりも悪くないですよ。

私は少し疎遠になっていた先輩方とまた会うようになりました。
年下クンとの発展はなくて、やっぱり姉と弟でしたが、楽しい旅行となりました。
恋愛感情ではなかったけど、いい男友達ができました。

旅行はおやじとも散々行きました。
性格的には合う人だったみたいで、いろんなことがバチッとはまりました。
その違いに少し凹んだりしたけど。
でも、おやじとの旅行は、終盤になると気持ちが落ち込んできてつらかった。

今回はそんなこともなく、穏やかな気持ちで帰ってきました。
やっぱり私、間違ってなかったです。
恋愛は少しお休みして、今の自由な時間を楽しみます。

ありがとうございました。きっと皆さんのお力になるようなコメントを頂けたこと、心から感謝しています。

それとこちらを補足で頂いているんですが、非常に重要です。

私の幸いは家族と友人がずっと味方でいてくれたこと。

何度も何度もしつこいくらい言います。宝物です。

私の変化や決断を、一番喜んでくれてるのも家族と友人だから。

自立ってすごく大切なことですね。自立が出来ればコメントでも頂いているように、不倫とは縁を切れるはずです。

と、言う事は既婚おやじは、不倫女子の自立を望んでいません(昨日、超異例なコメントを男性から頂きましたが、稀です。ざっくり言って1パーセント以下)

自立なんかされた日には、逃げられちゃいますからね。人の成長を願う事ができないってのは、男としてというよりも人として大事なものが完全に欠如しちゃってるんでしょうね。ま、でも多いです。


だからと言って不倫おやじなんかと運命共同体になる必要はありません。というか、ならないでください。相手の運命共同体はあくまでも正妻なんです。決して忘れないでください。

問題の解決策はシンプルでストレートです。
自立・家族・友人です。

(私が書いた余計なものは、せっかく頂いたコメントを読みにくくするだけなのでカットしました。いずれおまけで書くかもしれません。


関連リンク
やっと現実が見えました
きっぱり離れることができたことが何よりの幸せです
不倫相手がどうでもよくなる瞬間に近づける
自分を大切に想って下さい
今、不倫している方

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 09:55 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

またまたお邪魔します。彼とお別れしてから前向きな自分と、どんな形でも彼とやっぱりと思う弱い自分がいてまだまだ不安定です。でも、戻りたいと思った時、あの不安、虚しさ、言いようのないさみしさを味わうあの日々を思うとあんな思いはしたくないと思いとどまってます。どんなに今もし戻って幸せな時があったとしてもそれはほんの一瞬でしかないんですよね。あたしはそんな一瞬の幸せではなく、ほんとの幸せがほしいから彼と別れたんだと自分に言い聞かせてます。
自立はあたしも目指すところです。いつもあたしは依存でしか恋愛できてなかったんだと思います。自分で立てないから誰かにしがみついてました。自分でしっかり立って少しずつ前に進んでいきたいと思います。いつも長々とすみません。

| くー | 2013/03/03 17:02 |

くーさん

こんにちわ。

>彼とお別れしてから前向きな自分と、どんな形でも彼とやっぱりと思う弱い自分がいてまだまだ不安定です。

今はまだ、そういう時期なんだと思いますよ。
次の日から突然にスッキリ!なんて行くわけもなく。
なので、くーさんだけが特別に何か不安定であるとか、弱いってことはないんです。
大丈夫だと思います。

戻りさえしなければ、立ち止まったっていいんです。
(これは、他の方から頂いたコメントそのまんまです)

>ほんとの幸せがほしいから彼と別れたんだと自分に言い聞かせてます。

そうです。間違いはありません。
不倫を終わらせてその後、彼氏が出来たとか、入籍したとか
あるいはそうでなくても、穏やかな生活がおくれているとか、
そんな方に共通するのはそこを信じることができたってことなんです。

残念ながら、明確な保証みたいなもの
(こうすれば、こうなる的な)はありません。
ご自身の判断が決して間違っていなかったと信じることができた方だからこそ、
本当の自分を取り戻せたんだと思っています。

>自立はあたしも目指すところです。いつもあたしは依存でしか恋愛できてなかったんだと思います。

恋愛関係はちょっとお休みしてもいいかもしれませんね。
それよりも、ご自身の生活の充実というか、
それはお仕事だったり、お友達との交友関係だったりするんですけども
そういった方を充実させていくことが、大切だと思います。
何も今までのくーさんの生活がダメだったということではなくて
見直してみるといいますか。うまく言えませんが、そんな感じで。

不倫中は見えなかったもの、見失っていたものが
いずれ見えて来るようになると思います。

>いつも長々とすみません。

大丈夫です!私の感じでは短いほうだと思っていますよ。
コメント頂きありがとうございました。



| onimaru | 2013/03/03 22:31 |

ありがとうございます

コメントありがとうございます。
立ち止まっても戻らなければいいんですよね。
あたしの決断は間違えてなかったそう信じてゆっくりでも、時々立ち止まったとしても前に進んでいきます。
自分の生活を充実って、ほんとその通りだと思います。
あたしは実はバツ一で子供がいます。子供はあたしにとっては何よりも大事な存在です。そんな子供にあたしはいつも後ろめたい気持ちでいっぱいでした。ダメな母親だと思います。だからこれからは今まで以上に子供にいっぱいの愛情を注ぎ、もう後ろめたいことなんかせず、今の生活を精一杯生きていきたいとほんとに思ってます。
そして、助けてくれる家族、心配してくれる友達がいて、大事な仕事があたしにはあります。
いつも大事な人達を裏切っている自分が嫌でした。きっと彼が好きで辛いというより、自分のことが汚く、醜く、そして、大事な人達を裏切ってることが辛かった。
でも誰が悪いのではなく、あたしが悪かったんです。
とりあえずほんとあたしはしばらく恋愛から離れて今の生活をしっかり過ごしていきたいと思います。やらなければいけないことあたしにはたくさんありますね。
なんかonimaruさんのコメントを読んで、改めて今自分がしないといけないことがよくわかりました。
ほんとありがとございます。

| くー | 2013/03/03 23:34 |

ふんぎゃっ

私のコメントがまんまでupされるとは思いませんでした。
少しでも皆さんの背中を押すことができたなら幸いです(*≧∀≦*)
約2年半前から、一人暮らしをしてるのですが、もー楽しくて。
おやじ(といっても4つ年上なだけなので、そうもいえないのかもしれないけど、おやじ決定。)と別れてからは、おブラ様にも昇天いただき、春色のブラのお花が咲いてます。
コットンブラに引き続き、チャーミングラマーピンクも購入♪
春ですね。
友人が遊びに来たり、泊まりにきたり、一人暮らしを満喫してます。
ちょっと無理して夢だった愛車を手に入れたり。
自炊もしんどいけど楽しいです。
友人が来るときは、気合いいれます!

今月末で、今の職場を退職し、新しい職場に転職します。
慣れるまでは大変やろから、恋愛なんて言ってられませんねぇ。
やっぱりお休みします。

私、確かに実年齢より若く見られます。
でも、職場では「男前キャラ」です。
お前は仕事してる時は男やろ、と言われます。
時々おっさん化してるらしく。
気をつけなければいけませんね(笑)

そんな私も、揺り返しみたいなのはくるんです。
もしほんとに離婚して私の前に現れたらどうしようとか。
ムヤムヤした結果。
その時考えよう。
10年以上も動かなかったんだから、ほぼ100%離婚はないはずだし。
ムヤムヤ終了。
そんな感じなんですけどね。

コメントのせていただき、ありがとうございます。
onimaruさんのオマケもupしてくださいね。

| はる | 2013/03/03 23:49 |

くーさん

こんにちわ

くーさんのようなお立場の方からもコメントを頂きますよ。
私が想像もつかないようなご苦労があると思います。

でもそういった皆さんは、実は回復が早いという印象です。
それは間違いなく、かけがえのない存在のおかげなんですね。

>子供はあたしにとっては何よりも大事な存在です。そんな子供にあたしはいつも後ろめたい気持ちでいっぱいでした。ダメな母親だと思います。だからこれからは今まで以上に子供にいっぱいの愛情を注ぎ、もう後ろめたいことなんかせず、今の生活を精一杯生きていきたいとほんとに思ってます。

そういうことですよ。一番嘘をついてはいけない相手に
嘘をつかなきゃいけない生活とはもうおさらばです。

子供というのは、こっちを見てちょっと笑ったり、
あと、ありがちな「お誕生日の手作りプレゼント」とか「お絵描き」とか。
それだけで胸が熱くなるものです。
これ以上の生きて行く活力源はありません。

だから不倫相手など、取るに足らないもの。所詮は不倫です。
不倫おやじなんて、その辺に掃いて捨てる程いますから、
どれもこれも、そう大差はない。
たまたまちょっと大きめの石につまずいてしまったんです。
石はもう気にすることはありません。
道ばたに蹴り飛ばしてもいいですけども、まあほうっておいてください。

>そして、助けてくれる家族、心配してくれる友達がいて、大事な仕事があたしにはあります。

何よりです。お子さんのこと、そして大切な大切な
周りの人達のことに気がつけばもう、不倫は終わったも同じようなものです。
繰り返しになりますが、不倫とは対極にある存在。

以前に同じようなお立場の方から
「女を忘れられなった」なんてね、あんぽんたんなコメントを頂きましたが
頭が悪いにも程があるというものです。

いい母親であることが、実は一番いい女性でもあるんです。
そこに不倫などという不純物が入っては、がっつりと品格が下がります。
どどーんと下がります。どうかお忘れなく。

シングルな方から頂いたご連絡なんですが、
不倫をやめてからよく周りの人に「キレイになった」とか
「恋人が出来た」って言われたそうなんです。
そりゃそうですね。不倫という理不尽なストレスから解放されれば
キレイになる、なんてのは当然の結果です。
これは残念ながら、不倫というストレスを抱えたままだと
いつまでたってもキレイにはなれないという証明でもあります。
継続することで、ますます「劣化」します。

もう大丈夫。周りの人達の大切さ、暖かさを実感してくださいね。

| onimaru | 2013/03/04 08:33 |

はるさん

こんにちわ。

早速バレてしまいましたね(笑)
体験に基づく説得力のあるコメントを頂けたこと、感謝しています。

>コットンブラに引き続き、チャーミングラマーピンクも購入♪

ブラを新調すれば、気持ちも変わります。いいことです。
ピンクのブラは特にそういった効果が高いと思いますよ。

>今月末で、今の職場を退職し、新しい職場に転職します。

確か、男性の95%以上が憧れるお仕事だったような。
私の記憶違いでしょうか。すごく素敵でやりがいのあるお仕事だと思います。

>慣れるまでは大変やろから、恋愛なんて言ってられませんねぇ。
>やっぱりお休みします。

それがいいと思います。それに大切な出会いというのは
なにも探したりするものではなくて、落っこちちゃうものです。
気がついたらそうなっていた、なんてこともあります。
意識しないほうが、結果としていい結果につながるはずです。

>もしほんとに離婚して私の前に現れたらどうしようとか。

どうですかね。まあ今はリサイクルの時代ですけども
不倫がらみのおやじリサイクルはちょっと・・・というのがあります。
それに「晴れて」フリーになった途端に
急に冷めてしまうなんて別に珍しい話じゃありませんから。

もう過去の話です。お仕事に邁進してくださいね。





| onimaru | 2013/03/04 08:43 |

予想以上にショックだったこと

はじめまして。ひかりと申します。

相手の男性と不倫関係があります。
私は離れたいけど、相手の要求に答えてしまい離れらない、そんな関係です。

今日、ラブホに入って、何なく相手の携帯の待ち受けを見たら、2人の子供の写真が待ち受けでした。
びっくりしてすぐ元の位置に戻しました。見てしまったことは彼は知りません。
前までは違う待ち受けだったのに...正直ショックでその後のエッチに集中できませんでした。

今回、初めて子供の写真見ました。2歳、4歳の子供がいるのは知ってましたが、あまりにも普通のそこらへんにいる子供の写真だったので動揺してしまいました。

今までずっと冗談で、奥さんと子供の顔が見たいと言ってましたが、相手は死んでも嫌だと言ってみせてくれませんでした。

彼は私の2つ上ですが年齢的にもまだ若い方で、私といるとパパオーラを消します。
私といるときは、独身のように接して、カップルのような感じです。
家族の話はしないでほしいという彼の願いから私から家族の話はしません。

だから、現実が見えなかった。
見えてしまった今、彼には家庭があり、2人の子供の父親なんだということを実感してます。そして、そこらへんにいる平凡で幸せな家族のパパなんだということも。

冷静になったのか、ショックで何も考えられないのかよくわかりませんが、彼が何を言っても、【自分の子供を携帯の待ち受けにしている】という現実が頭から離れず、素直に聞けません。

別れるいい機会なのでしょうか。誰かにこのことを聞いていただきたくて、コメントしてしまいました。
失礼しました。

| ひかり | 2013/03/06 21:38 | ≫ EDIT

ひかりさん

はじめまして。

>何なく相手の携帯の待ち受けを見たら、2人の子供の写真が待ち受けでした。

お父さんの携帯の待ち受けは子供です。100パーセントに近いと思います。
多分今までは、ひかりさんに会うのに気を遣って別の何か適当なものに入れ替えてあって
今回はそれを忘れてしまったと考えるのが妥当だと思います。

>自分の子供を携帯の待ち受けにしている

あの、ショックだとおっしゃっていますが、
お父さんの待ち受けは子供に決まっているのです。

>誰かにこのことを聞いていただきたくて、

ここは掲示板ではありません。
ブログですから記事があって、
そこにご意見を頂くという形ですので
基本的には記事と全く関連のないコメントは
ご遠慮頂きたいと思っています。

http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-145.html

お手数ですがよろしくお願いします。


| onimaru | 2013/03/06 23:56 |

ヒカリ様へ

onimaru様、お久しぶりです。秋の別れから3ヶ月がすぎ、やっと思い出の品物を処分し、メール履歴なども削除し、季節と同じように寒い冬から少しずつ穏やかな毎日を送りかけています。
友人とランチに行ったり、パワースポットへ旅行へ行ったりと気持ちも少し落ち着いてきました。
あの時は温かい言葉を頂き感謝しております。

ヒカリ様と同じような事が自分にもあったので居たたまれなくなり、コメントさせて下さい。

ヒカリ様
私も付き合っていた人とは同じ年齢で家庭の匂いをさせない人でした。
会話もご家族の話などもない人。でも、携帯の待受はいつも子供さんの待受でした。季節ごとにどこかへ出かけた時の物を常に待受にされていました。
最初は、私も『分かってて付き合ったんだし…』と頭のどこかにありながら見ないフリをしながら5年近くもたっていました。

自分の前では家庭の匂いがしなくても子供さんの待受を嬉しく張り付けているのが本当の彼なんです。

それを受け入れて不倫を続けたら本当に本当に苦しくなりましたよ…
現実を見ないようにして後回しにしてたら、その分は後からドンドン自分に迫ってきました。

だから…子供さんの待受を見て動揺する自分が今、あるのなら一刻も早くお別れを決めたほうがいいです。
onimaru様にもアドバイスを頂きましたが、家田荘子さんの本で『別れのルール』という本にも救われました!

私は別れてまだ3ヶ月しかたっていませんが、今は不倫中より穏やかな日々を送れています。
お節介かと思ったのですが、私のようにならないように言葉を送りたくなりました。

長々と失礼致しました。

| ノリノリ | 2013/03/07 00:41 |

ノリノリさん、すいません

こんにちわ。早速で申し訳ありませんが。

私が家田荘子の本をおススメするようなことは
絶対にありません。

過去において、それを読んだという方に対し、
いろいろな見方があるのを知る事はよいことかもしれないと
いうようなことは申し上げたと思いますが、
それは書籍全般に対してのお話ですから、
もしかしたらその辺で、私の書き方が悪く
勘違いされてしまったのかもしれません。
申し訳ありません。

私がおすすめしたのは、他の方に教えて頂いた
遠藤周作の「ひとりを愛し続ける本」です。

| onimaru | 2013/03/07 01:19 |

ありがとうございます。

オニマルさん、コメントの件では大変失礼しました。今後から気を付けます。また、お返事も有り難うございました。現実を受け止めます。

ノリノリさん

お返事、有り難うございます。ノリノリさんも同じような経験があって、気持ちを理解してくださり、本当に嬉しかったです。

本当の彼の姿を今日、私は見たんですね。だとしたら、ショックで当たり前ですね。忘れなきゃいけない。こんなとき、どうしたら離れられるのか教えていただきたいです。別れの言葉は必要なのか必要じゃないのかわからないです。

ここでは話すことではないかもしれませんが、頼ってばかりで申し訳ございません。早く自立したいです。

| ひかり | 2013/03/07 01:24 | ≫ EDIT

onimaru様、私の勘違いでしたね…。申し訳ございませんでした。

不倫を脱却するために、
片っ端から色んな本を読んだので、マイナスにはなりませんでした。

遠藤周作さんの本も読みます。

| ノリノリ | 2013/03/07 01:35 |

ヒカリ様へ

onimaru様、何度も失礼致します。

不倫からひとりでも脱却できるように…コメントさせて下さい。

ヒカリ様、
離れる方法?
それは別れた今だから言えるのかもしれませんが、断固たる決意しかありません。(スラムダンクみたいですが)

今は直接的にご家族の会話がなくても付き合いが長くなれば全部伝わるようになります。それを一生、耐えれますか?顔で笑い、心で泣く状態が続き、精神状態はボロボロになります。

そうなる前に離れる、脱却する勇気を持って下さい。その人はヒカリ様を幸せにしてくれる人ではないという現実を受け止めて下さい。
そうした上で別れの言葉が必要かどうかはヒカリ様自身が選ぶ事だと思います。

| ノリノリ | 2013/03/07 02:20 |

ノリノリさん

温かいお返事、有り難うございます。こんな私にアドバイスしていただき、すごく嬉しいです。

昨日から1日経ちましたが、仕事中も思い出してしまい、辛いです。ノリノリさんの言葉通り、長く付き合えば、これ以上のダメージを食らうのかと思うと考えるだけで怖いです。

彼は、私には彼氏のように接してきますが、本当の顔は...姿は違うんだと考えると、胸が痛いです。
この人もそこらへんにいるお父さんと変わらないんだと考えると、トキメキとか恋心もやっぱり冷めてきますね。

相手から初めてきた恋、受けて入れてしまった弱い自分の過ちでこんなに自分が傷付くなんて思いもしませんでした。
身体の関係になる前に、きっちり振ってやればよかったって思います。

もう連絡をとることはやめます。もし、相手から連絡がきても何もしません。

これ以上精神的にズタボロになる前に、早く忘れようと思います。
出会ったことやこれまでの沢山の思い出、そして携帯の待ち受けのことも。考えるだけで傷付くからです。

ノリノリさんのように精神的に強い女性になれるように頑張ります。

| ひかり | 2013/03/07 12:52 | ≫ EDIT

ヒカリ様へ

何度もすみません。
コチラのコメントの場を、お借りさせて頂きます。

ヒカリ様
気持ちが不安定の中、お仕事よく頑張りましたね…

別れを決めて、伝える事、本当に辛いとは思いますが今ならまだ手遅れにならないと、勝手ながら悟りました。
まだ、お若いんじゃないでしょうか?
私は現実から目を背けて、不倫を続けて気づいたらアラフォーになってしまっていました。
ヒカリ様は、そうならないようにね…

あと、私は全然、強い女なんかではないんですよ…
最初のコメントですすめた本で少しだけ強く不倫からの脱却に背中を押してもらったんです。

私もガンバるから、ヒカリ様も乗り越えて下さいね…
onimaru様、勝手にお邪魔して申し訳ございませんでした。

| ノリノリ | 2013/03/07 21:29 |

はるさん

ありがとうございました!
まあ、95%以上は確実です。

と、言いつつ少し具体的過ぎるので
(万が一ということもあり得ます)
頂いたコメントは表示できませんが、ご理解くださいね。

蛇足ながら・・

メガネでしたか・・・メガネというものは、
男性の80%以上が好ましいものと考えています(私の捏造ですけど)
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-855.html

ありがとうございました。

すごく素敵でやりがいのあるご職業だと思います!

| onimaru | 2013/03/09 09:50 |

申し訳ありません

具体的すぎましたね。
お手数をおかけしました。
ご配慮感謝します(_ _)

| はる | 2013/03/09 22:52 |

はるさん

どうもすいませんでした。
こちらの配慮が足りなかったのです。
お手数おかけしました。

またよろしくお願いします。

| onimaru | 2013/03/09 23:19 |

補足

だいぶタイミングがズレてしまいましたが。
ちなみに、ワタクシ、ショートカットです。
今はちょっとのびてしまって、ボブよりですが。
年甲斐もなく、本田翼ちゃんのショートが可愛いなーと思い、また切ろうかなとも思っています。
でも、ゆるくひっつめも捨てがたいですねぇ。
ここ何年とのばしてないので、悩むところです。
私って、平和(笑)

| はる | 2013/03/17 23:35 |

はるさん

>ちなみに、ワタクシ、ショートカットです。

他の方へのお返事でも申し上げたんですが、今年のトレンドは
ショートカットとメガネです。
いいことですよ!
本田翼ちゃんは以前にリンクを張ったら男性からも大絶賛でした。
これで悶絶死しない男性はいないとも言われています(私が勝手に言いました)
http://www.youtube.com/watch?v=hcYP8saPwZA&noredirect=1

下着は、女性を内側からキレイにする美の基本となりますが、
「目に見える形」での美の基本はショートカットです。
本田翼ちゃんもそうですが、例えば
滝川クリステル様、吉瀬美智子様。大変に美しいです。

あとは、やはり現時点で最高の日本人下着モデルであらせられる
あのお方でしょうか(正しくはイメージキャラクター)
一番上の方です。

http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-855.html

>でも、ゆるくひっつめも捨てがたいですねぇ。

いいとこおさえてますねえ。ほんと素晴らしい!
ゆるく、あくまでもさりげなく、無造作に、というところがポイントです。
こちらの代表格は坂井泉水様です。

| onimaru | 2013/03/18 00:36 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/978-d5509ca4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT