不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

昨日、不倫相手とお別れをしました。

不倫をやめることが出来た方から頂いたコメントです。
ありがとうございます。

自分から悪縁を断ち切れたことは、今後にすごく大切なことだと思います。


昨日、不倫相手とお別れをしました。

決意出来たのは、このブログを読ませてもらって思いを固める事が出来ました。

本当に不倫は辛く切ないばかりです。

必死にしがみついて、執着、関係ない人や事に当たっては、自分なりに理解しようと納得、説得し続けても整理が出来ず、相手に気持ちを伝えた所で私の気持ちなんかお構いなく相手の気持ちだけで動いてたと改めて思います。

2年という月日は戻ってこないし、このブログに出会えてなければ、きっと継続してるだろうし、心の底から笑える事はなかったんだと思います。

昨日の今日で正直、寂しくもありますが、きっと未来に出会える本当に分かり合える人との為に、不倫経験は自分の糧にし前進していきたいと思います。

ありがとうございました。

このブログがきっかけになったとのことですが、それもご本人に意思があればこそ、です。

同じものを見ても、そう感じない方もいるでしょうから。

明日からスッキリ!なんて訳にはいかないと思いますし、多少の時間は必要になるんでしょうけども、それでも自ら断ち切れたことはきっと自信になるはずです。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 00:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| - | 2013/02/26 20:57 |

かづみさん

こんにちわ。しばらくでしたね。

さすがに今回は具体的過ぎる部分が多く、
万が一を考え、支障のないと思われる部分を引用させていただきます。
ご了承ください。

>でも彼との8年は長すぎて、私の生活には彼が染みついてしまっています。

染み付いているのであれば、流されることなく叩き出すようにしてください。
10年続いた方でも、迷う事なく叩き切っています。

以前に、粗末に扱われている自分を認めたくなかったと
おっしゃってますが、どうでしょうか。
頂くコメントは全て、粗末に扱われていることを、これでもか、とばかりに
思い知らさせるような内容ばかりです。
正直言いまして、え?何でここまでされても続いちゃうの?というのはあります。
何でここまで粗末に扱われて怒らないのって。

自分が、本当にひどい扱いを受けていることを、真剣に考えてください。

このブログは、今月で7年になります(聞かれてませんけど)
いっぱいひどい男のお話を聞きましたが、
その中でもお相手はひどい不倫男のワースト3には入ります。

相手のクズっぷりを、本当に真剣に考えてください。

60過ぎて、不倫してて、おねえちゃんにお金借りて
しかも返せずに、パチで全部使ってしまう。さらには数々の復縁プレイ。
ギャンブルを否定しているわけではありませんが、
(ただし、今時パチは全否定ですが)
それは自分で出来る範囲でってことです。

コレをクズと呼ばずに何と呼ぶんでしょうか?

60過ぎた色ボケが、変わる訳はありません。絶対に変わりません。
保証してもいいです。お金も返せません。

>彼は、少しずつ貸してたお金を返してくれていました。

甘いんですよ。お優しいのかもしれないけども、だからつけ込まれるんです。
「返してくれていた」じゃないんです。返すのが当たり前なんです。
それに全額完済してから、返したというんです。
不倫が長かったせいか、物事の見方にズレがあるような気がします。

それと体の関係を甘く見ないでください。
若いコからコメントを頂いたんですが、体の関係は大問題です。
関係を重ねることで、将来の自分を削られてるって。
相手にそこで依存してしまうんです。

大切な大切な息子さんとの将来を削られていることを
真剣に考えるべきです。

以前に息子さんのことを少し書かれていたように記憶しています。
旅行に行くとか。そんなお話でしたね。
そういうのって、すごく微笑ましいっていうのもあるし、
お母さん思いの、まっすぐなお子さんに育ってほしいっていう
願いもあります(私も親ですから)

ところが、そこに不倫じじいの話が来ると、
ものすごく汚く感じるんですね。
汚いんです。すごく。
かづみさんと息子さんの将来を考えると、
相手には、嫌悪感しか感じないんです。
邪魔な存在でしかない。排除すべき存在です。

>もう本当に限界です。
>「お金全部返して」と家に行ってやりたい気持ちもあります。

あんまりひどすぎるんで、私もたまにそう思いますよ。
そんだけひどい男なんであれば、奥さんにも愛想つかされて捨てられたほうが
奥さんのためにもいいのかもしれないって。

でも、万が一そうなってしまえば、相手は今度かづみさんを頼ってきますよね。
そうなれば、本当に人生は終わりです。

相手との関係を切ることによって
今ならまだやり直せるチャンスは残っていると思います。

>もう本当に限界です。

そうおっしゃるのであれば、今回は最後のチャンスです。
逃さないでください。



| onimaru | 2013/02/26 23:11 |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| - | 2013/02/27 22:45 |

かづみさん

こんにちわ。さすがに今回も具体的過ぎますので
全文掲載はちょっと無理です。ご了承ください。

>onimaruさんのおしゃる通り、私は長い不倫でまともな判断ができなくなってしまいました。
>この関係のことは誰にも話せなかったので、彼がいうことはすべて正しく思えていました。

正常な判断はできていません。
言葉を失ってしまうほど、相手の気持ちを思いやれるわけでもなく、
ただただ自分の欲望を押し付けるだけ、不倫するしか能のない
老害と不倫が続いてしまっているのが何よりの証拠です。

人は、年を重ねることで、さらに深みをますと思うんですけど
相手の老害は、恥とか、思いやりという概念が欠如してるんですね。
つかれるのはそんな相手に、そこを求めるからです。

コメントを読んだ100人中、100人が、相手のことをまともな人間だとは思いません。
間違いないです。多分、不倫をしている人でさえ、そう思うでしょうね。

さて、
今回は急ぎませんので、よく考えてからお返事頂ければと思います。


男性から頂いたコメントです。ご理解いただけますでしょうか。
すべての方にあてはまるわけではないと思いますが、
かづみさんとその相手には100%あてはまります。絶対に間違っていません。

http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-969.html



相手は、かづみさんのことを大切には思っていませんが、
自覚できていますか。
また、何故かづみさんをキープしておきたいか
理解できていますか?
私には、そしてきっとかづみさんのコメントをずっと読んでいる方がいたら
簡単にわかります。



ご主人が残してくれた家、ということであれば、
それはもう「聖域」とも言えると思います。私の感覚が変?
その聖域に不倫相手を招き入れ、しかも体を重ねてしまうのは
きっとまだ見守ってくれているご主人に対する
ひどい冒涜のように感じます。どうでしょうか
私なら絶対に足を踏み入れるようなことはしません。



その間、可愛いお子さんはどこで何をやっているんでしょう。
すごく気になります。
一番嘘をついてはいけない相手に、嘘をつき、
不倫をするしか能のない老害に、嫌われたくないがために
(これは自分でおっしゃってましたね)受け入れてしまう。



以前に「彼は私を必要としてくれてはいません」と、
お花畑満開なことをおっしゃっています。
一番、かづみさんを必要としている存在はすぐ近くにいるんですけど
お気づきじゃあないんでしょうか。
私は、人生でそれ以上を望むとバチがあたる、と考える方なんですけど。



今回のチャンスを逃してしまえば、きっとこうなってしまう可能性が出てきます。
自分がそうならないと思うのであれば根拠を知りたいです。

http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-717.html


長々と、失礼しました。
急ぎませんのでお時間のある時にでもと思います。

長くなってしまうのは、私もひどい喪失感にさいなまれてましてね

お母さんとお子さんの旅行なんてすごく素敵ないいお話です。
じーんと来るんですね。ちょっと感動です。
きっとお母さん大好きないいコなんでしょうね。
人生におけるエネルギー源ではこれ以上のものってないと思っています。

若干の不安を残しつつも、きっともう大丈夫だというのがあって・・・・

で、まさかの復縁・・・・

具体的にはもう、人の力を借りるってことも考えたほうがいいと思います。

おっしゃるように洗脳されてると言っていいです。

お母さんでも、お友達でも(ただし絶対の信頼を置ける人)話せる人はいませんか?
お一人での解決はちょっと難しいかもしれません。

顔を見るたびに「離婚して」と迫るのもいいかもしれませんが
本当になったら困りますしね。

相手はかづみさんの将来を削り取っているだけですよ。
自覚してください。
それとセックスイコール愛情ではないことをしっかりと頭に入れておいてください。
不幸にしてかづみさんにとっては愛情と感じてしまうのかもしれませんが、
そうでないことは、最初にご紹介したリンクでご理解いただけるはずです。

それと、決意を無駄にしないためにも、ご紹介しています。
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-974.html

| onimaru | 2013/02/28 07:55 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/972-a4790a44

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT