不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大切に思っていたけども所詮は

どこからが不倫か、というのは人それぞれなんでしょうけども、「ラブホ」を用する関係になる前に脱出できたのはすごく大きいです。

ラブホ関係まで行ってしまいますと、圧倒的に女子に不利になります。圧倒的な不利になる前に、関係を終わらせることが出来た方からいただいたコメントです。


不倫をやめて3ヶ月になります。25歳独身女です。

不倫といっても、彼と体の関係はなかったので不倫に入るか微妙なところですが。交際は半年でした。彼からみたら、私は沢山おごってあげたのにエッチできなかった女になるのかな、なんて思います。

でも私は彼のことをすごく尊敬していて、出来るなら真剣に付き合いたかった。でも家族のことやお互いのことを考えてそろそろエッチか、というタイミングで別れました。

今考えると、恋愛というより、父親みたいな存在を求めていたのではないかとも思います。

大切に思っていた人に軽い女に見られていたんだと思えてきて毎日くやしいです。

付き合いをはじめてしまった時点で軽いと思われても仕方なかったとは思いますが、付き合うかどうするかっていうタイミングでお断りすれば良かったんですね。

大切に思っていたけども所詮は不倫オヤジ。

こんな彼のことを考えるのはやめて、早く立ち直りたいです。

ありがとうございました。踏みとどまるのは難しい事ですし、よくできたと思います。しかも「ラブホ」なしの比較的短期間で済ませる事が出来たのは「不幸中の幸い」です。

尊敬していた男性の正体がなんとなくわかってしまって、残念でしょうけども、そこに捕われていては前に進めません。

それよりも、「踏み込んだ不倫」に突入してしまう前に終わらせることができたのですから、きっと強い心をお持ちなんです。立ち直りたいとのことですが、踏みとどまれたんですから、そこはもっと自信を持ってもいいと思うんですね。

始めるのは簡単で、終わらせたり、踏みとどまるのが難しいのが不倫だからです。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/949-4a1a07d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT