不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

涙する恋愛はもうやめて

不倫をやめることが出来た方から頂いたコメントです。

我慢はつきものだと思うんですが、さてその我慢の先に何かあるかっていうお話になると、どうも我慢のための我慢でしかないような気もします。大切なのはそこに気がつき、自分自身の問題としてどう対応するかということになるかと思います。


今は不倫を清算し、仕事に没頭しています。

何故その男性だったのか?という理由ですが、
既婚の男性の方って、色んな意味で余裕がありますよね。
それでその寛容さに惹かれていたのかな、と思います。

でも、不倫というのはほぼ我慢と同義ですから、
怒りや悲しみを抑えてしまい、心身を蝕んでしまいます。
なので、今不倫されている方は早めに止められたらいいな、
と私は思います(言えた義理ではありませんが)。

涙する恋愛はもうやめて、皆様が幸せになりますように。

ありがとうございます!

既婚おやじが「余裕がある」という風に見えてしまうのは、多くの方からご指摘があるように、「既婚」であるがゆえの、という気がします。

独身同士だったら、なんてご意見もないことはないんですが、さて。
スルーしてた可能性だって低くないです。既婚であるが故の「余裕らしきもの」に惑わされた(と言っては失礼ですが)わけですからね。

心身を蝕むと言われていますけどもまさにその通りで、心身を蝕むということにさえ気づかなくなってしまう前に、意識的に外を見ることが大切だと思います。それと自分自身ですね。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 03:17 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2013/01/23 12:36 |

涙のない恋愛

おやじとつき合ってる時は、よく泣きました。
ここ3年くらいは、泣くこともなくなって。
関係が落ち着いてきたんやなーって思ってたら、なんのことはない、心が麻痺してただけでした。
恋愛は泣くこともあるけど、幸せがそれ以上やから続くんですよね。
不倫はそれが逆転してる。
やっぱり不自然ですよね。

おやじと完全に別れてまだ1ヶ月ですが、随分経った気がします。
新しいランジェリーを身につけるようになってからは、新しい恋の予感も。
年下くんがどう思ってるかは一向にわかりませんが。
lineを使って友人に報告してるんですが、私より友人が盛り上がってます。
おやじのことも知ってる友人たちです。
恋の予感より、そうやって報告してる自分や、それで盛り上がってくれる友人がいることの方が嬉しいです。
「いーやん、いーやん、楽しみな。」って、友人たちは言ってくれます。
年齢的に、結婚して子どももいてるのに、不倫してる私を軽蔑するわけでなく、いつもと同じように接して、でもいつも心配してくれてた友人たちです。
おやじなんかより、ずっと大事な友人たち。
そんな私たちの夢は、ばーちゃんになっても一緒にお茶を飲むことです(笑)

セサビスウィート、届きました!
めっちゃ可愛いです!
元々下着は好きでして、ここのところはonimaruチョイスがお気に入りです。
毎月2枚買ってたら、おじ時代の下着全部捨てられるかな。

年下くんとのボード旅行には、ポアモアさんと、セサビスウィートで行こうかな!
あと黒もコレクションに入れたいですね。

| はる | 2013/01/23 20:04 |

いつもありがとうございます

コメントせずにロムってました。心強く読めたり、読みながら自己嫌悪と戦ってみたり、折れてみたり…

私は妻帯者あり彼とおつきあいしていました。妻に発覚して、なぜかフェードアウトを迎えるっていう、気持ちがすっきりしないパターンでした。

苦しいのはわたしだけじゃなくて、辛いのもたくさんあるんだと感じて、明日からがんばります。


終わったはずでも、期待してる自分がどっかに潜んでいて、打ち勝てるか心配。 強くなれない 

これからも、よろしくお願いします。
次のステップに行くために、下着は白を集めはじめました。時期的に白が少ないみたいです。

| マロン | 2013/01/24 01:01 | ≫ EDIT

Re: よろしくお願いします

大変に申し訳ありませんが、
鍵コメントの扱いは以下のようになります。
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-553.html
よろしくお願いします。


| onimaru | 2013/01/24 22:00 |

はるさん

こんにちわ

>いつもと同じように接して、でもいつも心配してくれてた友人たちです。

いいことですよ。大切になさってくださいね。人生において誰を大切にすべきかってことですね。
本当に良かったと思います。
不倫が長くなると、どうしても後ろめたさからお友達やご家族と疎遠になってしまう傾向は
あると思うんです。実際にそういったコメントも頂いていますから。

長かったにもかかわらず、そういったお友達との関係があったのは
きっと、不倫相手に依存せずに、たとえ将来的なほのめかし(強引ですけど)があったにせよ
それだけではなくて、ちゃんとご自分の生活設計というか、ペースを守るというか
そんなことが出来ていたからではないかなあと思うんです。

他の男性を「予感」対象として見る事が出来るというのも大きいです。
依存しすぎてしまうと、終わったにもかかわらず、
「彼以上はいない」とか「彼と比べてしまう」というような、
自分の可能性を自分で潰してしまうようなことを言う方もいるんですよね。

世の中でひとりぼっちになってしまったような感覚に陥る方もいるんですが、
実際はそんなことはないんですよね。お友達がいたり、ご家族がいたりと。

>毎月2枚買ってたら、おじ時代の下着全部捨てられるかな。

下着さんには申し訳ないんですが、やっぱり「気持ち」が入ってしまうものだし、
直接肌に触れるものだけに、不倫時代の下着には成仏してもらうのがいいと思います。

>あと黒もコレクションに入れたいですね。

バリエーションが増えるのはいいことですよ。黒は昔書いたのがあったので
少し手直ししてみました。参考になればと、思います。

http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-730.html

下着が引き寄せる恋。素敵です。

あ、もしかして今年は白昼堂々のバレンタインデーかもしれませんね。

| onimaru | 2013/01/24 23:05 |

マロンさん

はじめまして。よろしくお願いします。

>妻に発覚して、なぜかフェードアウトを迎えるっていう、気持ちがすっきりしないパターンでした。

それは、すっきりしないですね。まあ不倫でお互いが納得いく、すっきりするお別れというのも
なかなかなさそうですけども、フェードアウトされるのも困りますよね。

とは言っても奥様に発覚した時点で私は止めるべきだと思います。
この関係を続けていって、マロンさんの将来に何かあるかと言えば、
残念ながらナイというのが現実でもあります。

申し訳ないんですが、遅かれ早かれ終わってしまうものと考えて、
これも新しいスタートを切るための機会だと考えることができれば
きっと「期待している自分」に打ち勝つことができると思います。

不倫相手はフェードアウトしましたけども、実際に離れるべきは
「不倫していた自分」であり、「期待しちゃう自分」でもあります。

>次のステップに行くために、下着は白を集めはじめました。時期的に白が少ないみたいです。

いいことですね。新しいのが揃って来たら、不倫時代の下着は処分しちゃうのがいいと思います。
時期的なお話ですと、確かに白は少ないです。
今はピンクが多いですから、春っぽくピンクもいいと思いますよ。
白が女性用の下着の中での最高峰ではありますが、ピンク。
特にうすいピンクは春を予感させて、いいものです。

いずれまた白い下着について書いてみたいと思っています。

| onimaru | 2013/01/24 23:25 |

はじめてコメントします。不倫をやめて3ヶ月になります。25歳独身女です。

不倫といっても、彼と体の関係はなかったので不倫に入るか微妙なところですが。交際は半年でした。彼からみたら、私は沢山おごってあげたのにエッチできなかった女になるのかな、なんて思います。
でも私は彼のことをすごく尊敬していて、出来るなら真剣に付き合いたかった。でも家族のことやお互いのことを考えてそろそろエッチか、というタイミングで別れました。
今考えると、恋愛というより、父親みたいな存在を求めていたのではないかとも思います。
大切に思っていた人に軽い女に見られていたんだと思えてきて毎日くやしいです。
付き合いをはじめてしまった時点で軽いと思われても仕方なかったとは思いますが、付き合うかどうするかっていうタイミングでお断りすれば良かったんですね。
大切に思っていたけども所詮は不倫オヤジ。
こんな彼のことを考えるのはやめて、早く立ち直りたいです。
本文と全然関係のない内容でごめんなさい。

| 真樹 | 2013/01/25 00:26 |

真樹さん

はじめまして。よろしくお願いします。

>でも家族のことやお互いのことを考えてそろそろエッチか、というタイミングで別れました。

よかったです。よく出来たと思いますよ。
不倫に突入してしまうことは簡単なことですが、やめることや
踏みとどまることは難しいことだからです。
突入してしまえば、やめるのは難しくなるし、
今以上の辛さとか、虚しさを身を以て体験してしまうことになります。
それは、体験しなくてもいい体験でもあります。

>こんな彼のことを考えるのはやめて、早く立ち直りたいです。

いやいや。立派です。本格的な不倫を回避できたということは
もう立ち直っているのも同じと言ってもいいです。

相手が真樹さんをどう思っていたかはまた別ですが
少なくとも真樹さんは相手を尊敬し、信頼もあったわけですから。
そこから不倫に入ってしまうことも十分考えられたんです。

一時の感情に流されずに、相手の本質的なところを見抜いて
踏みとどまれたことは、すごく大切なことです。
くやしいというお気持ちもあるでしょうけども、踏みとどまれたんですから
そう考える必要もありません。むしろ「不倫にならなかった」ことを
胸を張ってもいいと思います。

終わったことなんです。
せっかく回避できた不倫を引きずる必要はありません。

万が一、復縁的なお願いがあったとしても、そこは
完全にシャットアウトしてくださいね。

コメント頂きありがとうございました。

| onimaru | 2013/01/25 01:12 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/944-580581f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。