不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

弱いからこそ不倫をぬけるチャンスかも

ここしばらくは、今までとは違って不倫勘違い略奪婚女性の、本当に言葉を失ってしまうような行動を紹介してみました。

男でも女でも、感情のもつれは本当に怖いものですが、私としてはどうにも解せないことがあります。


ダメだったら次いけば?って単純にそう思うんですけどもねえ。そう簡単にいくわけもないんでしょうけども、自らの可能性を閉ざして、どーするんだかさっぱりわかりません。

執着心というのは、もしかしたら気持ちの弱さじゃないのかなとも思いました。頭が固いというか柔軟性に欠けるというか。

ダメという現実を受け入れることができずに、一人の相手にひたすら執着してしまう。他に目を向ければもっといい相手がいる可能性だって低くないでしょうし。しかも不倫じゃない相手が。

たまに「自分は弱いから」というコメントを頂くことがあります。
いやいや、なんのなんの。よく言われるように「弱さを認めることができる人は強い人」っていうのもあるし、仮に弱いのだとすれば、その現実を受け入れることは次へのステップに必要なことだと思います。それが出来ないから、たった一人の(しかも既婚者)に執着してしまうのかなあ、というのが略奪婚を目指す人の印象でもあります。

弱いから不倫に流された、とコメントも頂きますが、まずはそこ。目を背けたくなるかもしれませんがまずはそこを認めることが、この閉塞した不倫という関係にデカイ穴をあけるための最初の一歩という気もします。

関連記事

| 思うこと | 23:11 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんわ

この前もコメント致しました。
私は22サイ彼42サイ。
お別れが出来ませんでした。
が。
この記事を読みまさに略奪婚は執着心としか言えないと気付きました。
彼は何度も私の未来を願い身を引く覚悟でした。
だけど私の方は彼じゃないとダメだといいました。
いろいろあって約一年、お互い本気だと信じています。が、やはり彼の夢を私は奪うわけには行かないのです。
相手に子供がいる場合、特に娘さんがいたら本気で愛し合っていても彼の夢は娘さんの花嫁姿を見る事なんです。私との結婚生活は夢ではありません。本気であれば互いの為にお別れするのが答えなんです。
と私はまだお別れ出来ないままなんですが。
しばらくはアドレスも携帯番号も覚えているので携帯の中に保存したまま頭の中のデータが消去されるまでとっておきます。

| A | 2013/01/17 02:23 | ≫ EDIT

弱さの中で

お久しぶりです。
自分は弱いからと、その中にこもってしまうのって楽なんですよね。
ウジウジメソメソしながら、私は弱いと逃げる。
しんどい、つらいって泣きながらも、やっぱりそこに逃げ込む。
ある意味ぬるま湯なんです、きっと。
そこにいたら、弱いって言い訳してそのままでいられるから。
本当にパワーがいるのは、そこから一歩踏み出す時なんですね。
踏み出してしまえば、あれよあれよと回復していく。
気づいて踏み出すまで、ハンパない年数かかってしまいました。

オニマルさんのエントリーはどれも的を射ていて、私の好きだった人は典型的不倫おやじだったんだなと痛感しています。
好きだったんだけどな。
信じたかったんだけどな。

今悩んでいる方たちには、私のようにならないでほしいなと思います。
若い時間はあっという間なので。

| はる | 2013/01/17 11:19 |

Aさん

こんにちわ。しばらくでしたね。

>私は22サイ彼42サイ。

それはもったいないです。22歳というお年頃を考えると
ちゃんとした相手との出会いの可能性も低くないですよ。

>彼は何度も私の未来を願い身を引く覚悟でした。
>だけど私の方は彼じゃないとダメだといいました。

不倫相手が願うように、Aさんには未来があります。
その未来には不倫相手がいなくても
たくさんの可能性があると思います。

>本気であれば互いの為にお別れするのが答えなんです。

そうなると思いますよ。どこからが本気かというのも難しいですけども
本気であればお別れというのは、お互いのためですから
正しいと思います。
選択された道が間違っていないと、私は信じています。


| onimaru | 2013/01/17 18:43 |

はるさん

こんにちわ。しばらくでした。

>自分は弱いからと、その中にこもってしまうのって楽なんですよね。

確かにそんな面はあると思います。
認めて、だから私はダメなんだと。
それはその場に止まる言い訳にもなってしまうので怖いと思います。

>踏み出してしまえば、あれよあれよと回復していく。

私もそう思うんです。その一歩が経験した事のないことなので
躊躇してしまう方も多いのかもしれません。
多くの方にとって不倫を始めることも、はじめての経験なんですけどね。

>気づいて踏み出すまで、ハンパない年数かかってしまいました。

そうかもしれませんが、でも年数がかかっても踏み出せたんです。
これから取り戻せることだってたくさんあると思います。

| onimaru | 2013/01/17 20:05 |

不倫をやめたのは

いつもお世話になっています。みなさんやオニマルさんに励ましてもらいまがら不倫とは決別して毎日、仕事に家事と忙しい日々を過ごしています。弱いから抜け出せないのではなくて頭が固いから…納得です。私はお陰様で早期に精算して今は清々しい気持ちとあの湿っぽい関係には戻りたくないと強く思っています。ここからはオニマルさんの判断での掲載お願いします。ほんの遊び心から始めた不倫ですがこちらのブログのおかげで今に至ります。激やせ(良いダイエットと今は思っています)したり妙に年上の扱いが上手くなりましたがそれはみなさんから一段と綺麗になったと誉められているので不倫から得たプラスかなと勝手に思っています。これを踏み台に成長していきたいと思っています。しばらくはこちらのブログをお休みして不倫というものから離れたいと思います。少し自分の事を考えてみようと思います。オニマルさんと皆様には本当にお世話になりました。おじさんは遠い過去の産物となりましたがご家族を傷つけた事だけは忘れずにまた新しい恋をしたい(少しいいなと思う人もいて…)と思います。今回の出来事は全く後悔していなくていい経験をさせてもらったなって相手にも感謝しています。オニマ

| りこ | 2013/01/17 22:22 | ≫ EDIT

ようやく別れました

オニマル様、読者のみなさま、初めまして。
ここ一ヶ月毎日のようにブログを拝見させていただいていた23才女です。
必ず不倫を清算させたらコメントを書こうと思っておりまして、ようやくこの前相手に別れを告げられたのでコメントさせていただきました!
相手わ、33才妻子もち。約一1年4ヶ月関係をもっていました。前の職場の先輩で、私が会社を辞めてからの不倫スタートとなりました。
自分がまさか不倫をするはずない。不倫わ最低だ。と思ってました。
でも、不倫とゆう麻薬にはまってしまいました。ほんとにほんとに辛かった。
たくさん泣いた。悲しかった。寂しかった。
公にできない関係。好きな相手に家族を裏切らせてること。自分を傷つけてる自分。
好きなのに家族のところへ帰ってしまう気持ちわ本当に辛かったです。
何度も何度も離れました。でも、自分と相手の自己中心的な感情で戻っていました。
どうやったら本当に離れられるのかたくさん悩んで考えて泣きました。
一緒にいるときわ、世界一幸せでした。でも、一緒にいないときわ、なんともいえない気持ち。
このままでいーやと思ったり早く離れなきゃと思ったり忙しかったです(笑)
でも、不倫って不思議ですよね。
なかなか離れられない。
相手の家族を、自分を傷つけてるのに、一緒にいたいと思ってしまう。

でも、今回わいつもと違う気持ちでお別れが出来ました。もう戻ることわありません。
私が本当に助けて欲しかったときに、電話の一本もしてくれなかったんです。メールのみ。家を出られなかったと。奥さんとお子さんがインフルエンザにかかってしまって。
そのとき、ふと我にかえったんです。
やっぱり私の存在わ家に帰ってしまうとないんだと。
マメな男だったので、電話わ毎日、逢うのも必ず週に一回わ逢ってもらってました。
お休みの日も必ず連絡わしてくれて、愛されてると勘違いしてました。
でも、この件で自分の存在価値が分かったんです。
不倫だからもしかしたら求めすぎなのかもしれない。何度も何度もそう言い聞かせました。でも、今回わ、もう無理だ。って心の底から思いました。
目が覚めたのかもしれないですね。
大好きだけど、助けてほしいときに電話の一本も出来ない男なんて、必要ないと思いました。
すぐにでもかけつけてくれるような人がいーと。

まだ、離れてちょっとしか経ってないのですが、お別れしたときわたくさん泣きました。でも、翌日からわ寂しい気持ちわあるけど、スッキリしてます。
これから不倫の代償をきちんと払って、絶対私わ、幸せになります!!
もう二度と不倫はしません。
長々とすいませんでした。

不倫をしていて寂しい思いをしてるみなさん!!なかなか離れることが難しいとわ思いますが、勇気を振り絞って前へ進んでみてください!!必ず幸せになれます!!
みなさんが心から笑顔になれるように願っています。
がんばりましょう!!!!

| ゆきな | 2013/01/17 23:16 | ≫ EDIT

りこさん

こんにちわ

>しばらくはこちらのブログをお休みして不倫というものから離れたいと思います。

考え方は人それぞれですが、私はいいことだと思いますよ。
コメントをやりとりさせていただくのもひとつの縁だと思っていて
それはすごく大切にしたいと思っていますが、
ずっとずっと続くものでもありません。
短い間かもしれませんが、その間はいいおつきあいができればということなんです。

色々とありがとうございました。今までのおつきあいには感謝しています。

| onimaru | 2013/01/18 00:17 |

ゆきなさん

はじめまして。よろしくお願いします。

>目が覚めたのかもしれないですね。

良かったと思います。頭では色々考えますが、結局はなにか「きっかけ」さえあれば、と思うんです。
そのきっかけが何なのかは、人それぞれです。
でもこのままではいけない、という気持ちがあったからこそ
その「きっかけ」がつかめたんだと思います。

私の経験でいえばゆきなさんと同じようなことがありました。
その時にこの関係の限界というか、根本的な矛盾にようやく気がついたというところです。

振り切れたんですから、強い心をお持ちなんです。
悪い縁を切ったんですから、きっと今度はいい縁に出会えると信じています。

コメントいただきありがとうございました。

| onimaru | 2013/01/18 00:23 |

りこさんへ

こんばんは、お久しぶりです。
以前コメントのやりとりをさせていただいたと思います、水無月です。
onimaruさん、記事に関係のないコメントになってしまいますが、スペースお借りします。

変な表現かもしれませんが、そこまでプラスに思えるようになったと言うことはほんとにふっきれているし、すべて過去で今のりこさんの一部になった、ということなんだと思いました。

りこさんが明るく前を向いている姿、とても嬉しく思いました。
息子さんと仲良く頑張ってください!
ご多幸をお祈りしています。

| 水無月 | 2013/01/18 00:35 | ≫ EDIT

水無月さんへ

その節は大変お世話になりました。水無月さんの暖かいコメントに励まされ涙したことが何度あったか…本当に感謝しています。こちらのブログで辛い思いをしている方の話に耳を傾けコメントすることは今の私にはまだ少し早いようで、あの時の負の感情を思い出してしまうのです。今は私らしく息子と楽しく過ごせています!水無月さんをはじめ皆様が幸せでありますように!ありがとうございました。

| りこ | 2013/01/18 04:47 | ≫ EDIT

オニマルさんへ

長文での掲載ありがとうございました。文字数オーバーしてしまいごめんなさいね。皆様のお話しに耳を傾けるのは今の私にはまだ早くて過去の負の感情を思い出してしまいます。オニマルさんには助けて頂き感謝しています!この縁を大切に自分の糧として生きていきます。ありがとうございました。次回は結婚の報告ができたらいいなぁと思っています!私らしい私に戻して頂きありがとうございました!

| りこ | 2013/01/18 04:59 | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| - | 2013/01/18 11:31 |

りこさんへ

横レス失礼します。

エントリーと関係ないですが、
りこさんへということで…。

皆さんからコメントいただいて
それから吹っ切れスイッチがポチっと
入られたみたいだなと、思いました。

心から良かったと、思ってます。

私もここへまだ来てますし
いらんことをアーダコーダと言っているので
そのうちonimaruさんから抹殺されそうだなと
思うのですが(^^;;

しかし、あたしもここで癒され
心と生活を取り戻したという
感謝の気持ちでいっぱいです。

また、こういうことではありますが
私と同じ境遇で悩んでおられる方が
どこにも相談できず
ここでいろいろお話しして消化できることに
本当にありがたく思ってますし
心強いと言いますか。

程度の差こそあれ
それを吐き出し、癒され
次へ向かうエネルギーに変わるというのは
とても素晴らしいことです。

反省…といっても麻薬ですので
注意は必要です。
私もまだなんとなくくすぶるものがあります。
しかし、問題を解消できなかったのは
そういうだけの縁だった、と
いうことなんですよね。

また良縁ありましたら
教えていただけると、私としては嬉しいです。

プラスマイナスの原理と言いますか
私はそれを信じてまして
マイナスがある分だけ
プラスもある。
その逆も然りなんですけど
バランスというのがあるんですよ。

またプラスになるべき人間だということを
信じることです。
りこさんとはお会いしたことないですが、
きっととても素敵な人なんだと
思いますから
どうかお幸せに…。

快晴の青い空へ、羽ばたけ!りこさん。

| トホホ | 2013/01/18 16:11 |

トホホさんへ

ご無沙汰しています。その節は大変お世話になりました。トホホさんの鋭くも暖かいコメントに助けられた私でした。後悔は全くない私はおかしいのかもしれませんね…
トホホさんが言われるように麻薬です。恐れているのはお恥ずかしながら体が思い出してしまう事です…精神的には戻りたくないのですが…またブレそうになったら覗こうと思います。恐らくないと思いますが…本当にありがとうございました!トホホさんにも幸多いことを!願っています!!!

| りこ | 2013/01/18 18:41 | ≫ EDIT

りこさん

ありがとうございます。

こんな私でも役に立つことがあるのは
ありがたいですね。

こちらこそでございます。

そうそう、身体、ねぇ?
それが困っちゃうのよ(^^;;

問題はそれだけなんだけどねぇ。

お返事ありがとうございました!(^-^)/

| トホホ | 2013/01/18 19:39 |

michisukeさん

こんにちわ

頂いたコメントは、内容はご心配いただくようなことではないんですが
会話の部分で具体的過ぎまして万が一を考え、表示はできせん。
ご理解ください。

で、まあおやじを気遣う必要はないと思います。
michisukeさんの身に起こったことを考えますと、相手は当然の末路という気がします。
そこに同情する必要もないですし、戻れる心配もいらないと思います。
戻れるような気もしますが、どの程度で言っているのかはわかりません。
まあ多分戻れるのでは、と思います。

せっかく決断できたんです。その気持ちを決して無駄にしないでください。


| onimaru | 2013/01/18 22:12 |

りこさんへ

はじめまして。
コメントをいつも読ませていただいていました。
おつらい思いをされたんですね。
今は充実しているご様子。
ゆっくり休んでくださいね。
陰ながら応援しています。

onimaruさん、横から失礼いたしました。

| はる | 2013/01/18 22:13 |

はるさんへ

オニマルさんこちらでお礼させて下さい。 はるさん、コメントありがとうございました。 夫の自死というトラウマからは逃れられませんがこうして息子と笑って過ごせるのも周りの方々、こちらのブログの皆様も含めすべてのみなさんのおかげだと思っています。あれよりどん底はありませんし体験したことはないので私にとって不倫が終わった事くらい本当は大したことないのかもしれませんね。はるさんにも幸せがたくさん舞い込みますように!祈っています!

| りこ | 2013/01/18 22:42 | ≫ EDIT

りこさんへ

りこさんこんばんは。私もりこさんにお会いしたことはないけれど、きっとかわいらしくて素敵な方なのだろうなとコメントを見ながら思っていました。おやじを夢中にさせるのもわかる気がする…と思ったのは私だけでしょうか。

体が(というかそのときのことを頭が?)思い出してしまうこと、恥ずかしながら私もありました。いつかのこのブログの記事に、「体が思い出してしまうのは女性の体のリズムに関係がある」みたいな内容があったと思うのですが、私はまさにその通りで、しかもそれに合わせたかのように(関係ないと思いますが)離れた後もたまに連絡がきたりしていたので、本当に辛かったです。でも、今は思い出すことは「全く」ないです。

私はわりと期間が短かったこともあると思いますが、時間は本当に偉大です。ですから、りこさんもきっと大丈夫ですよ ♪

いいなと思う方と、うまくいったらいいですね…りこさんの幸せを願っています(^^)

(おにまるさんいつもすみませんありがとうございます)

| 鈴 | 2013/01/18 22:48 |

鈴さんへ

オニマルさん、こちらをお借りしてお礼をさせて下さい。鈴さん、ありがとうございました。可愛い女性にとっても憧れます。私自身は見た目が派手と言われてしまうので…男性にも後ろに凄い人がついてないよね?とよく聞かれてしまいます…これもコンプレックスの1つです…鈴さんが言われた体調のリズムの話ですがなるほどです。脳が覚えているのかもしれませんね…快楽を求めてしまうのは脳で私の心ではありませんよね。別れて1ヶ月たちました。私にはずっと昔のように感じます。反省はしていますが後悔はしていないので経験の1つとして完全に心から消え去るまで自分と向き合いたいと思います。ありがとうございました。鈴さんにも沢山幸せが訪れますようにお祈りしています!

| りこ | 2013/01/19 04:15 | ≫ EDIT

お久しぶりです。

久々にこちらのブログを拝見しました。
もう覚えていらっしゃらないかと思いますが(笑)不毛な関係で苦しんでいた時、本当に辞める勇気をこちらでいただきました。ありがとうございました。
あれから1年半がたち、ようやく新たにきちんと好きになれる方が現れ、最近その方とお付き合いすることになりました!

年下ですが、きちんと将来の事も真剣に考えてくれており、ずっと欲しかった普通の幸せを感じているところです。

元々ゆるい土台の上に立ってる不倫という関係は、だからこそ、不安とか、さみしさとかを当たり前に思ってしまうんですよね。
土台がしっかりしていないことに疑問を抱かないというか、気づかないフリをし続けるというか…私はまさにそうでした。

でも、一度その状態に酔ってしまい、自分自身でマインドコントロールしてる状態に陥ると本当に抜け出せない。
その状態に気付いて、自分の弱さや見ないようにしていた黒い部分を直視して、「なにかおかしい」と気付くことが第一歩で、まさに、自分の弱さを認めることができる人は強い人だと思うし、そういう人は絶対、不倫なんてやめて幸せになることができる人だと思います。

時間はかかったけど、でも、不毛な関係をやめれば、普通に恋愛できる相手が現れるんだなぁ。としみじみ感じています。

onimaruさん、本当にありがとうございました。そして、今苦しんでいる人が近い将来笑顔になれますように!

| ちょこ | 2013/01/20 06:27 |

ちょこさん

こんにちわ。しばらくです。

>もう覚えていらっしゃらないかと思いますが

それはナイです。何度かコメントを記事としてご紹介させていただいているんですから。
「終わってみれば自分に酔っていただけだったかも」は特に印象的ですし、
その後もご紹介させていただくこともあるんです。感謝していますよ。

>年下ですが、きちんと将来の事も真剣に考えてくれており、ずっと欲しかった普通の幸せを感じているところです。

よかったですね!これもすべて、あの時不倫と決別できていたからです。
そうでなければ、今の出会いはなかったですから。
確か、すごくいいお年頃だったと記憶しています。
「いい」というのは本当に「良い」という意味での「いいお年頃」ですから。

女性の魅力が本当に開花するのが、ちょこさんのお年頃からなんです。
まさにこれからが一番いい時期ともいえるわけでして、
そんな時に出会いがあったっていうのは、本当に幸せだと思います。
大切になさってくださいね。

もう不倫に関するブログを見るようなことはないと思います。
いままでのおつきあいに心から感謝致します。
ありがとうございました。

| onimaru | 2013/01/20 11:53 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/938-94dd7c03

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT