不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫相手の先に居る存在

不倫をやめることが出来た方から頂いたコメントです。
ありがとうございます。

錯覚、勘違い。あるいは自己陶酔。
自分で気がつけばきっと先は明るいと思います。


不倫された御家族からのコメントを読みますと、「なんてことをしてきたのだろう」と胸が張り裂けそうになりました。

婚外恋愛だの不倫blogがたくさん立ち上がっています。
当事者達の身勝手な内容を目にすると、以前の私もこんなんだったのだろうなーと恥ずかしい思いでいっぱいです。

相手の言葉だけを信じて、奥さまは不能な人、だから、私が尽くしてあげる!私しかいないのだと勘違いな自信を起こしていました。

でも、どんなに想っても、尽くしても、都合のいい女なんですね。
百歩譲って、出逢いが遅く必要な人だと感じたのであれば、先にケジメをつけるべきだと。
それから始めるのが筋だと思います。

ある方からの、「家庭もあり、彼女もいれば何となく優越感に浸れる、それだけなのだと」聞いたことがあります。

まぁ、言葉巧みに繋ぎ止めようと、継続のための努力はするでしよう。
それを「私のためにここまでしてくれている」と錯覚してしまう。
愚かです。

もう一歩、
その先に居る存在をしっかりと感じ目を醒まさなければいけない。

こちらのblogに来られている方々の「わかっているのだけど・・でも」の思い。
配偶者の不徳行為を知り苦しんでおられる御家族の思い。

こんな人を傷つけてまで恋愛をしなくてはいけないのか!
人の不幸の上に幸せは成り立たない。ホントにそうだと思います。

自分のした行為は数年前に終わっていますが、
罪の意識は消えることはありません。
ずっと背負って生きていかねばならない。
自分がしでかした事への懺悔だと受け止めています。

相手はどうでもいい、その後ろにいる配偶者やお子さんの存在をしっかり感じて、早く脱け出して欲しい、
そして自身を解放してあげて欲しいと願っています。

ありがとうございました。
錯覚って本当に怖いですね。まあこれで見事な大義名分が成り立ってしまうわけです。

どこで気がつけるかってことになると思います。全てを否定するというわけではありませんが、私には不倫の継続や復縁が女性の幸せにつながるとはとても思えないんです。

不倫って、当事者間の問題では済まないことですから。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 02:49 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

たまりません

私もおやじの家族を傷つけてきたんだと思うとたまりません。
ましてや、奪おうとしてたなんて。
11年以上もこんなこと続けてたなんて。
後悔はないけど、でももう二度としないと心に誓ってます。
家族がいてこそのおやじで、そのうえ彼女もいりゃ、ウハウハでしょうね…。
優しいのも頷けます。
不倫ってオイシイとこ取りなんですよね。
それでも昔の私は、支えが必要で依存していました。
実はおやじとつきあい続けるため、自立せにゃならんと、老後独りでも食っていかなきゃならんと資格をとったんです。
一人暮らしして、車買って、なんとかやっていけるくらいの収入はあります。
でも、不思議ですね。
おやじのためにとった資格なのに、いつしかおやじを必要としなくなっていったんです。
あ、お小遣いをもらっていたわけじゃないです。
依存しなくなっていった。
長い時間はかかったけど、若さもなくしてしまったけれど、傷つけてしまったことのツケがまわってきたというところでしょうか。
今が本当の自分だと実感しています。
好きだった。
でも、もういらない。
誰かを傷つける関係なんてもういらない。
ほんまにそう思います。
行動にうつそうと思えたのは、このブログのおかげです。
ありがとうございました。
また、きます。

| はる | 2012/12/22 17:42 |

後ろにあるもの

オニマルさんこんにちは。いつもお世話になってます。彼と別れて一週間。すごく長く感じています。でも今回は涙の一滴も出ませんでした。それは彼のご家族に対する思いや自分の意思で行ったことに対する責任感があったように思います。 私はまた前を見て恋愛できますが傷付いた奥様はこの先も彼と生活していかなければならない…一番の被害者はご家族だと改めて感じました。もう人を傷つけてまで恋愛する最低な女は卒業します。

| りこ | 2012/12/23 07:01 | ≫ EDIT

りこさんへ

はじめまして。
はると申します。
一緒に頑張りましょう。
私は、別れてから1度も泣いていません。
実感がないからか、呆れてものも言えない状態なのか。
よくわかりませんが。

| はる | 2012/12/23 21:30 |

はるさん

こんにちわ

>家族がいてこそのおやじで、そのうえ彼女もいりゃ、ウハウハでしょうね…。

基本はおっさんの「いいとこ取り」だと思います。
生活臭は出さないだろうし(加齢臭は出しているかもしれません)
いい面しか見えないでしょうから。

>おやじのためにとった資格なのに、いつしかおやじを必要としなくなっていったんです。

よかったですね。きっかけは何であれ
依存しない生活になれたのはいいことですよ。
仕事に活かせるものだと勝手に推測しますが、がんばれば成果はきっと出るものです。
不倫はいくら頑張ったところで成果は出ませんのでね。

そういうしっかりしたものがあれば
きっといずれおやじの存在はずっと小さくなっていくはずです。

| onimaru | 2012/12/24 02:12 |

りこさん

こんにちわ。いつもありがとうございます。

1週間だとまだまだ色々な思いがあるかもしれませんが、
いずれにしても、不倫と縁を切れたのはいいことだと思います。

これから、誰に後ろめたい思いをすることなく、
堂々と人生を歩んで行けるわけですからね。

大切なのはお子さんとの時間です。

| onimaru | 2012/12/24 02:15 |

私だけは違う

私は20歳年上の彼とW不倫でした。
今日別れました。
クリスマスイブに別れるだなんて。
本当に好きでした。

でも記事を全て読み終えると
『錯覚』なんだっと気付きました。
どれだけお互いが想っていても
本当にその人が好きならば行動は
起こせるはずです。
それを痛感しました。
お互い何回も何回も別れ話をしました。
最後にはメール拒否をしていました。

| A | 2012/12/24 23:40 | ≫ EDIT

Aさん

はじめまして。よろしくお願いします。

>どれだけお互いが想っていても
本当にその人が好きならば行動は
起こせるはずです。

そうなると思いますよ。
私も人のことは言えた義理でもないんですが
本当に大切であれば、そうなるでしょうし
その前に踏みとどまるという選択肢だってあるはずなんです。

これから本来の自分を取り戻せるはずです。

| onimaru | 2012/12/25 00:20 |

不倫はお互いに、好きになった相手に不貞行為をさせているんですよね。
彼の背後にいる家族を裏切り、時間もお金も無駄にして…。
結果的に、ただの他人な私が彼の家庭を壊す行為に他ならない。
「禁じられた恋」の状況に酔って、好きになった男に不倫をさせ、彼を最低の男にしていました。

彼と会っている最中、奥さんから電話が何度かありました。
奥さんはおっとりした穏やかな人なのですが、いくら何でも夜中の2時3時を過ぎても、旦那から何の連絡もなければ不審に思うもんです。
むしろ旦那の不倫に気付いている。確実に。
そしてその横で、彼が奥さんにつく嘘に心を痛める自分。
その状況にすら酔っていたんだと思います。
一番傷ついているのは奥さんで、そして傷つけているのは自分だと気づかないまま。
バカ女にも程がありますね。

いまでは、少しでも、チクリとでも、心に痛みを感じたならば、それが別れ時だったなと思います。(最初っから不倫に走らないに越したことはありませんが…)
その痛みを無視して突っ走っても、自分自身はもちろん、相手の家族にまでも致命傷を与えるだけです。

相手を本当に愛しているのなら、苦しめたりしない。
被害が目に見える形で現れないと、痛い目を見ないとそれを実感できない人もいるかもしれませんが、皆が苦しむばっかりの恋愛なんか、あっていいはずがない!

…と、昨日のバイト中に、クリスマスの買い物に訪れた家族連れやご夫婦、カップルを沢山見て、ぼんやり考えてました。(←仕事しろ)
あんな風に堂々と歩けて、一緒に笑いあう関係になれる人が自分にも出来るのかなあ、とも。
こればっかりはサンタさん頼みじゃなくて、自分で見つけられるように頑張らないといけませんね(苦笑)

| ごーすと | 2012/12/25 12:45 |

ごーすとさんへ

こちらでコメント失礼します。ごーすとさんの言葉は私が思っていたことでした。気分の浮き沈みはあっても ごーすとさんの様な気持ちになっていたからこそ別れを選んだと思います。別れは辛いですが自分の為でもあり彼の為でもあると思って自分が選択した道を胸をはって歩みたいと思います。

| りこ | 2012/12/25 19:13 | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2012/12/25 23:19 |

ごーすとさん

こんにちわ

>被害が目に見える形で現れないと、痛い目を見ないとそれを実感できない人もいるかもしれませんが
>皆が苦しむばっかりの恋愛なんか、あっていいはずがない!

そうですね。でも、そういう人っていうのは痛い目を痛い目とさえ実感しないのかもしれませんよ。
そうでなければ、続けられるわけがないと思うんです。
何があっても自己陶酔から抜けきれないような感じかもしれません。
やっぱりあくまでも「自分が一番苦しい」んでしょうから。

>あんな風に堂々と歩けて、一緒に笑いあう関係になれる人が自分にも出来るのかなあ、とも。

きっと大丈夫ですよ。
そういう気持ちがあれば、きっとそうなれるし、
何が大切なのかをわかっておいでです。

>こればっかりはサンタさん頼みじゃなくて、自分で見つけられるように頑張らないといけませんね(苦笑)

いずれ見つかりますよ。というよりもきっと出会えるはずです。
これは見つかるというよりも「落ちる」ものですから。
まずは焦らずに、年末はゆっくりとお過ごしになるのがいいと思います。

コメントありがとうございました。


| onimaru | 2012/12/26 20:23 |

鍵さん

鍵コメントについてはこちらをご一読ください

http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-553.html

必要なのは強い意志ですよ

| onimaru | 2012/12/26 22:12 |

りこさん へ

こんにちは。返信ありがとうございます。

自分は自分、彼は彼と思っていても、一度は好きになった相手なので情は捨てられません。
最近も、浮いたり沈んだりの繰り返しです。
してしまった事、過去を変えることはできないので、自分のやったことをしっかり自分で見つめて、少しずつ浮上していければいいですよね。

抜け出そうとしている方からのコメントってすごく励みになりますね。
自分と同じ悩みを抱えた人がいて、その人も頑張ってると思うだけでも心強いです。

一緒に頑張りましょう!

| ごーすと | 2012/12/27 16:53 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/914-c77ec63c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT