不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫前の自分に戻るだけ

戻れるか、戻れないかと言えば「必ず戻れる」とお答えします。
喪失感もあるでしょうけども、それ以上に元に戻るというよりも「取り戻せる」ものの方がはるかに大きいはずです。


いつもなら、何事もなかったようにメッセージか続き、帰りに私の自宅へ会いに来るパターンですが、今日はそれ以来連絡がありません。 こんなに連絡をとらない日は初めてです。

とても寂しいですが、やっと彼も冷静になったのかなと思います。
もしかすると、私を解放してくれたのかも。

彼と奥さんが守りたかった家族。
意図せず、私が邪魔をしていたんだなぁと改めて反省します。
ただ、こんなわかりきった結末を予想しながら、
強引に関係を始めようとした彼には腹立たしい気持ちです。

今はそろりそろりと不倫生活からの回復に専念しようと思います。

半年前の自分に戻るだけ。できるできる

また報告させてくださいね。

ありがとうございました。

ありがとうございます!
必ず戻れるはずです。お別れを決断するに至った過程は人それぞれでしょうけども、自分を大切にというのがあると思うんです。自分。そして自分の周りの大切な人たち。それに相手のご家族。

自分を大切にするということは、自分のまわりの人も大切にということであり、そこに気がつけば不倫から抜け出すのも、きっとそう遠くないはずです。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 21:16 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

苦しみ悲しみを乗り越えた先にあったもの

オニマルさんご無沙汰しておりました!
今日は、良い報告です!
わたし、新彼できました。
同い年の、新品くんです。
今とても幸せです。はんぱない不倫年数だっただけに、普通な
幸せを忘れてしまってました。
あの後も、復縁プレイありましたが、無視して心底よかったです。
もし、また戻っていたら、きっと今の幸せは、なかったはずです。
乗り越えてよかった。ほんとによかった!
オニマルさんの、ブログに出会えたのは、必然だったはずです。

ほんとに感謝しています。
まうここに来させて頂くことが無くなると思います。
輝かしい未来に、向かって前進あるのみです!

| カルル | 2012/12/05 02:50 | ≫ EDIT

戻りたい気持ち

オニマルさんいつもありがとうございます。コメントの方が羨ましいです。連絡が来なくなり自然にフェードアウトが私にもベストだと感じています。あれ?気付いたら存在がいなかった…みたいな感じがいいのかもしれませんね。今まで既婚の方に愛人契約を申し込まれた事も多くありましたが受け入れた事は1度もありませんでした。なのに今回のオジ彼は社長という立場ながらも小さな会社で経営も良いとは言えない…なぜこんな関係になったのか不思議でなりません。オジ彼に出会う前に戻れたらきっとこんな関係は選びません。今からでもきっと遅くはないハズ…フェードアウトをして昔の自分に戻ります。

| りこ | 2012/12/05 05:03 | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| - | 2012/12/05 17:01 |

勇気を下さい

不倫して1年半。今度の金曜日彼が「話がある」と。別れ話です。
私は彼が今でも大好きですが、私に対する彼の気持ちが冷めてきているのが分かるから、ここで終わりにしようと思います。

泣いてしまわないように、凛として話が出来るように、勇気を下さい。

| yu | 2012/12/05 21:08 | ≫ EDIT

カルルさん

こんにちわ。しばらくでした。
また見て頂きありがとうございます。

>あの後も、復縁プレイありましたが、無視して心底よかったです。

あの自称「離婚する」おやじですよね。
本当に振り回されずによかったと思います。どうせ嘘なんですから。

>もし、また戻っていたら、きっと今の幸せは、なかったはずです。

そう思います。戻るというのは、戻るというよりも人の成長からすると
後退することです。戻っていればおっしゃるように今の幸せはありえません。

>ここに来させて頂くことが無くなると思います。

必然的にそうなると思います。気にされる必要はありません。
ご連絡ありがとうございました。



| onimaru | 2012/12/05 22:20 |

りこさん

こんにちわ

一つ前にカルルさんという方のコメントがあります。
参考になさってください。復縁にひっかからなかったからこそ
実現したことが体験として語られています。

>今まで既婚の方に愛人契約を申し込まれた事も多くありましたが

そんなのにおさまってしまってはロクなことになりません。

>なのに今回のオジ彼は社長という立場ながらも小さな会社で経営も良いとは言えない

ヤレやれですね。愛人に払うお金があるんであれば
家族や社員のために使えばいいのにって思います。
以前に書いた事でもあるんですが、それは私の経験でもあり
よって、愛人にお金を払う社長さんには嫌悪感しかありません(申し訳ございません)

>今からでもきっと遅くはないハズ…フェードアウトをして昔の自分に戻ります。

おっしゃる通り遅くはないです。今からでも間に合うと思います。

| onimaru | 2012/12/05 22:28 |

Re: 不倫前に

ご意見ありがとうございます。

以前の手痛い失敗の経験を元に、申し訳ありませんが
ご意見は公開いたしかねますことをご理解ください。これはブログ運営上の問題です。

おっしゃるようなご意見がある事は十分理解しております。

しかしながら、不倫既婚者が自分のことしか考えていないのに対し
少なくともここにコメントを頂く女性は
自分はもとより、相手、そして相手のご家族のことを考え、決断をしています。
罪の重さの理解ということであれば、十分に理解しているからこそ
そういう道を選んだと、考えています。

こちら、参考になさってください

http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-843.html
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-903.html

http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-category-20.html

| onimaru | 2012/12/05 22:42 |

ありがとうございます

カルルさんのコメント何度も読まさせて頂きました。カルルさんのような心中にはどうしても今はなれないのです。私は騙されたと思っています。許せないと…ご飯も食べれず激痩せしお酒を飲まなければ寝れなくなっています。それは手に入れるまで沢山尽くされていざ手に入れて奥様にバレてからの奴の手のひらの返し様に私のプライドはズタズタです。申し訳ありません…こんな酷い事をオニマルさんにぶつけてしまって… 私はバレて別れたと思っている奥様に関係をばらし彼を苦しめたいと思っています。それ程苦しいのです。ただでは済ましたくない。きっと精神科にかかるべきなのでしょうね…

| りこ | 2012/12/05 22:46 | ≫ EDIT

yuさん

はじめまして。よろしくお願いします。

>泣いてしまわないように、凛として話が出来るように、勇気を下さい。

終わりと考えないで、始まりと考えたほうがいいです。
とは言っても難しいかもしれませんが、でも事実です。

不倫してて、いいことありましたか?
ご自身では幸せを感じたかもしれませんが、それは一時的なお話。

もしかしたら、既婚者じゃない相手との出会いだってあったかもしれないです。
それが不倫してたせいで潰れてしまってます。

お友達とかご家族とかの関係はどうでしょうか。
不倫のせいで何となく疎遠になったりしてませんか。

この1年以上、休日はどう過ごして来たでしょうか。
あてのない携帯握りしめて(今なら「すまほ」ですか)
なんとなく1日中、無駄に過ごしてしまったとか。

うそついたり、こそこそしたりとか。

そういったことから解放されるとも言えるし、
「不倫してない、ちゃんとした自分」を取り戻せるとも言えます。

泣くのは構わないと思います。
不倫中もずっと我慢の関係でしたでしょうから、
終わろうとしている今、我慢することなんかありません。
本音を相手にぶっかましてやればいいんです。

| onimaru | 2012/12/05 23:24 |

りこさん

>私はバレて別れたと思っている奥様に関係をばらし彼を苦しめたいと思っています。

人を呪わば、なんて言葉もあります。
つまんない男を恨んだところで、所詮それだけです。
それにできればそっち方面には進まないほうがいいです。
後戻りできなくなりそうです。
お金の件もあるので、状況次第ではりこさんが不利になりかねませんのでね。

どうかお子さんとの生活を大切になさってください。
そこに不倫じじいが入り込む余地はありません。

| onimaru | 2012/12/05 23:31 |

りこさん

お節介なトホホです。

復讐しない方がいいですよ。
自分の思ってる見返りがないから
そう思うだけです。

女は哀れになるだけ
男は逃げるだけ。
そうすればするほど、男は逃げるよ。

子どもさんは大丈夫?
子どもさん、心ここにあらずの
お母さんを感じて
荒んでますよ、たぶん。

がんばって耐えて!

| トホホ | 2012/12/06 13:07 |

りこさん

りこさん はじめましてです
お節介だったかもなんですが
どうしても りこさんに
コメントしたいなぁって思ったので
コメントをさせていただきました

りこさんが 不倫彼のことを恨んでしまうお気持ち
すごくよくわかります

私が付き合っていた不倫彼は
何があってもお前の事を俺が守ってやる
どんな事があっても俺はお前から離れない
一生お前のそばにいる 俺はお前の事は裏切らないって自分から何度も何度も
もう数え切れないほど そう私に言っていたのに いざって時には一目散に
私を置いて不倫彼は逃げ 

私が思いのたけを不倫彼にぶちにぶちまけたら
不倫彼とは体の関係をもてないって言って断ったら
俺の事はもう忘れてくれとあっさりと
私のことを手放して ものすっごい勢いで
私から逃げてくれたので私もいっとき
不倫彼のことをものすっごく恨んだ時もあって
復讐してやりたい 不倫彼の 仕事 家庭 何もかもを壊してやりたい
ってすっごく思ったので
りこさんのお気持ちとってもよくわかります

でも でも 絶対に復讐しないでください
トホホさんが言うように
復讐をしたって 不倫男は逃げるだけです
女性が哀れになるだけです
そしてもっと恨みの気持ちが残り
また復讐したくなる だけど また復讐をしても
やっぱり男は逃げるだけです
悪循環に陥ってしまいます

不倫彼と別れる事が
出来たってことはこれからりこさんは
幸せになれるチャンスに恵まれたのに
不倫彼に復讐をしてしまったら
せっかくの幸せになれるチャンスを逃してしまいます
onimaruさんが言うように
不倫じじいの為にりこさんの幸せを
棒にふるってしまうのは非情にもったいないです

もし もし 復讐したいって気持ちが
どうしても消えてくれないというのであれば
その 復讐したいっていう気持ちを
復讐したいってエネルギーを
りこさんとりこさんのお子さんが
幸せになれることに使ってみてください

こんな言い方をしたら とても悪い言い方なのですが
どうしても復讐をしたいっていうのであれば
相手や相手の家族に何かをするんではなく
りこさん自身が笑顔になれて 
幸せになることだと思います
そして 思いっきり幸せになって
もう あなたなんかいらないわ (゚ー゚ )ノ⌒゚□ ポイ
ってして 不倫男の事は一切相手にしない事です
思いっきり 不倫男のことは
振り切って 追い払って 不倫男から去っていって
りこさんが 不倫彼なんかいなくても
笑顔で生き生きと楽しく幸せに生きて行く事だと思います

私も 本当に 不倫彼に復讐をしたい気持ちが
ものすっごく強くなってしまったとき
信頼出来る友人に相談したら
絶対に復讐はしないほうがいい
もう あんな男とは一切関わらないほうがいい
復讐したり 関わったら 絶対に幸せになれないわよ
それよりも 自分がこれから幸せになれる事に
全力を尽くしてみて 今は辛いかもしれないけれど
絶対に あとで 復讐しないでよかった
不倫男ともうかかわりをもたないでよかった
不倫男の所に戻らないでよかったって思える日が
絶対絶対に来るから

ってアドバイスをもらったことがあります

そして 今は友人から言われた通り

不倫彼に復讐しないでよかった
不倫彼の所に戻らないで本当によかった
ってすっごく思うようになれました

今は 自分の仕事が軌道にのってきて
色々と忙しくなったのもあって
なんか 最近は 不倫彼のこと 思い出す事も
だいぶ減ってきましたし
不倫彼のことどうでもよくなってきちゃいました

どうか どうか 絶対 絶対に 復讐しないでください

お気持ちが苦しくなってしまった時には
時々 お友達に連絡して お友達と他愛もないことでもおしゃべりをしてみたり
たまにはお友達と逢って お友達と一緒に
お酒を呑みに行くとかご飯を食べに行くとか
お友達との楽しい時間を過ごしたり

お子さんが冬休みに入ったら
お子さんと一緒にどこかに出かけてみて
お子さんと過ごす時間を思いっきり楽しんでみたり
映画を観に行ったり
りこさんの好きな音楽を聴いてみたり
本を読んでみたり お家の中にお花を飾ってみたり・・・・
そんな感じで
りこさんのお気持ちが少しでも落ち着ける事
楽しいなぁって思える事を少しずつ
やってみてください

今日みたいな 晴れた日に外に出てみて
少しお散歩してみて 綺麗な青空
綺麗な夕陽とかを見るだけでも
気持ちって癒されますよ

道端に咲いている かわいらしいお花を見るだけでも
心が落ち着けます

どうか どうか りこさんに笑顔が戻りますように
お子さんと一緒に 幸せになれますように
私もかげながらになってしまいますが
りこさんの幸せをお祈りしております

| あやこ | 2012/12/06 16:29 |

トホホさんへ

ありがとうございます。お節介だなんてとんでもない…冷静になってみるとそうですね…復讐なんて馬鹿げていますね…一時期は息子も少し情緒も不安定でした。母親失格だなぁって思います。主人が自殺だったことも私の今に大きく影響していると思います。過去と向き合うことも必要かもしれませんね…いつもありがとうございます。

| りこ | 2012/12/06 17:21 | ≫ EDIT

あやこさんへ

初めまして。コメントありがとうございます。お節介だなんてとんでもないです。顔もしらない私を本当に心配して頂いて嬉しく思います。あやこさんも辛い思いをされたのですね…私は正直今まで男性を思いやれず掃いては捨ててきました。沢山傷付けてきました。今自分が初めてこうなった時に罰があたったんだと思います。私は付き合った男性に好きや愛してると言った事がありません。今回は試しに言ってみよう、今までより真剣になってみようと思ってしまいました。不倫なのにです…こうなってやはり思います。『所詮男なんて遊びでいいんだ』と…私は主人が首を吊っているのを発見した身です。主人の変化にも気付かなかった…だから幸せになれなくても仕方ないと思って生きてきました。だから刹那的に不倫などしてしまったのかもしれません。あやこさんが言ってくれたように 暖かく笑顔の時間を過ごせるようにしなければいけませんね。その反面一生懸命子どもを育てて疲れたのも本音です。

| りこ | 2012/12/06 17:58 | ≫ EDIT

りこさんへ

コメント拝見させていただきました。

私は一年前夫が不倫してました。やめて、まだ半年、今夫は6ヶ月の単身赴任中で私は子供三人と留守番です。
育児に疲れる気持ち、わかります。
ご両親は頼れますか?私は実家まで車で三時間なのでなかなか頼れませんが、月一回くらい実家へ行き、家事をお休みしたりしてささやかな気分転換をしています。全然足りないんですけどね。


お相手さんへの復讐は一時の感情だったようで、安心しました。
不倫された側として、もし、やめたと思っていたのに実はまだ続いていたなんて聞いたら、間違いなくりこさんにも怒りの矛先が向いてしまい、りこさんに対ししかるべき手段を取ってしまうのでは、と心配してました。
プライドを傷つけられ、感情をもてあましているのは、奥さんも一緒のはずです。
りこさんがもし、お相手を困らせるつもりでまだ続いてることをばらしても、不倫おやじより、りこさんと奥さんが傷つきます。


私は、りこさんにはこれ以上傷ついてほしくないと思います。
コメントを見ていても、とても辛そうです。

りこさんの幸せは、お相手と関係のないところにあるのではないでしょうか。
すぐに忘れることはできないとは思いますが、時間をかけて少しずつ。
りこさんから切り離していけたらいいのかな、と思います。


話は少しかわり、お子さん男の子なんですね。うちも、長男9才です。
長男は優しく敏感で、夫の不倫に気づいた私が辛かった頃、普段はパパっ子なのに、よく私にべたべたしていました。
今も名残はありますが、だいぶおさまりました。
うまく言葉が見つかりませんが、息子さんはりこさんの一番の味方のはずです。
お互いに癒しあっていけたらいいですね。

私は、育児に疲れるけど、子供たちに癒されてます。末娘一歳の寝顔は最高です。夜泣きがなければ文句なしです。
とりとめなくてすみません。



旦那さんの自殺のこともあり、辛いでしょうが、りこさんは一人じゃないです。
夫の不倫に立ち向かうとき、私の一番の心の支えは子供たちでした。
りこさんが、不倫から立ち直る支えにお子さんがなってくれるんじゃないかと、勝手に期待してもいいですか?
母親失格なんて、ないです。
母だって、間違ったり、失敗もします。
でも、唯一無二の母親です。

少しずつでいいから、不倫で傷つくまえの笑顔を取り戻されるよう、お祈りしています。

| 水無月 | 2012/12/06 23:18 | ≫ EDIT

りこさんへ

私も横から失礼します。りこさんの話や、その話を受けて言葉をかける方達に気持ちを動かされました。
りこさんの長年の苦しみには比べ物にならないような軽さの経験かもしれませんが、私も、正しくない関係にあった相手を憎みました。好きでありながら、憎んでいました。自分でも自分がわからなくなり、相手が相手だけに相談もできず、自分の甘さを恨み、自分を憎み相手を憎み体調を崩していく日々でした。私は独身、相手は既婚で職場の上司でしたので、本気になって相手の社会的な立場を崩そうと思えばいつでも崩すことができたと思います。でもしませんでした。
相手のためではなく、(相手の家族は傷つけたくないという思いはありましたが)自分に傷をつけなくなかったからです。

恨んで行動をおこせば、そのあとずっと噂がついてまわるでしょうし、相手のために自分が働きかけることになり、結局相手にとっては(自分は女を悩ませて、行動を起こさせるくらい魅力的なんだ)と思わせることにもなると思ったんです。そう考えると何かしようという気がなくなってきませんか…?今は、相手には無関心で、自分が幸せでいることが自分にできる何よりのお返しだと思っています。相手が魅力的だと思わなければ、悩むこともなかったはずですから…
でも、一度は好きになった人だから、不幸になってほしいと思うのも何だか変な気がして…結果、今は意識せずとも相手のことを考えないようになっています。
りこさんのご主人が苦しんで亡くなられたとしても、だからといってりこさんが苦しむことでご主人が喜ばれることはないのではないでしょうか。りこさんが幸せでいて、いつも心の中で話かけられていたら、ご主人だって「なんでこんな幸せを手離して死んでしまったんだろう」って思われるかもしれませんよ。その幸せを共にするかもしれない相手は、少なくとも今りこさんを悩ませている人ではないですよね。

幸せになってください。卒業した後もおにまるさんの辛口トークが面白くてちょくちょく見てしまっている私ですが、私はりこさんが悩みから解放されたという報告も、このブログでみたいです。

ご本人でなければ、そしてその状況でなければわからないこともあるでしょうに、本当に失礼しました。でも、りこさんは、こんなに辛くてもお子様をちゃんと育てられていらっしゃいますよね。そんなりこさんならきっと大丈夫ですよ…

| 鈴 | 2012/12/07 01:13 |

水無月さんへ

コメントありがとうございます。そして私の言葉で不快な思いをさせてしまうようなことがあれば申し訳なく思います。ご主人の不倫お辛かったでしょうね…奥様の立場からのお話は胸が痛くなります。私の場合は一度奥様にバレていて成人している息子さんにも知られてしまいました。一度は別れたのですがまた復縁をしました。
でもやはり息子といる時間が私には幸せだと改めて気付きました。 水無月さんがお子様と前向きに過ごされたように来年中学生になる息子の力を借りて立ち直ろうとおもいます。本当にありがとうございます。奥様を傷付けようなんて馬鹿な事はしません。心暖かいお言葉ありがとうございました。

| りこ | 2012/12/07 05:46 | ≫ EDIT

鈴さんへ

胸に刺さるお言葉ありがとうございます。過去の辛い経験も話して頂き、鈴さんも頑張ってきたんだなと思い励まされます。【自分を傷付けたくない】の言葉、胸に刻みます。関係を始めた私にも責任がありますね。なのにご家族まで傷付けようと思った事が恥ずかしいです。憎しみを抱くことは執着に繋がるのかもしれませんね…主人が亡くなり早10年…子どもを大切に育ててきました。どこかでもう疲れた思いと良い母親をしていたストレスがはじけた気がします。
だからといって不倫が許される訳ではありませんね…鈴さんが前を向き歩かれたように 私も私なりに進もうと思います。また幸せになりましたの報告がこちらで出来るように頑張ります。 鈴さん ありがとうございます。

| りこ | 2012/12/07 06:04 | ≫ EDIT

りこさんへ

ご存知かもしれませんが、ここにちょくちょくおじゃまして
います、ねむりおと申します、男です。

既に皆さんから励ましのメッセージが寄せられていますので、
私からは少しだけ。

りこさんのおっしゃるように、疲れたという思い、ストレスが不倫を
呼び寄せてしまった可能性はあるかと思います。

ですので、今はとにかく平常心を取り戻すこと、
日常のなかのちょっとした幸せをかみしめることが
大事かと思います。

お子さんのことを考えることもよいですし、
好きなことをこの際つきつめていくこともまた1つの方法かと
思います。

以前ここでも紹介させていただきましたが、
瀬戸内さんの本で紹介していたブッダのことば
「愛しき者と別れることを厭いながらも、
犀の角のようにただ独り進め」
という言葉があります。

育児、仕事、何でもいいです。
何かひとつ、打ち込める事を見つけてそれにまい進することが
一番いいかと思います。

私の場合、仕事ですが、とにかく以前以上に
自分の体に鞭打ってまい進する日々です。

そのことによる爽快感のほうが不倫よりどれだけいいか。

自分の不倫相手の幸せを今、心より祈っておりますが、
りこさんの幸せも心よりお祈り申し上げております。

| ねむりお | 2012/12/08 03:16 | ≫ EDIT

ねむりおさんへ

コメントありがとうございます。瀬戸内さんの本は主人が亡くなった頃に沢山読みました。ねむりおさんが教えてくれた言葉は初めてしりました。何か別に集中出来るものを探したいと思います。今は仕事に集中していますが…とても不倫彼は夫に似ています。すべてにおいて…だから離れることが難しいのかもしれませんね…。ありがとうございました。

| りこ | 2012/12/08 08:40 | ≫ EDIT

Onimaruさま

私の泣き言をおとり上げいただいて恐縮します。

あれからも何度か連絡があります。
「本当に後悔はしないの?」と何度も。
初めて言われたときは、どういう意味だろうと理解が出来ませんでした。
今お別れする以外の選択肢が私にあるとすれば
「浮気相手のままでいること。」
彼には、理論上しようと思えば選択できる第3の選択肢があったわけで・・・。
そういう状況で「後悔はしないの?」と私に質問する思考はどういうものでしょう。

「僕のことを憎んでるの?」という言葉には
「好きになったのは私自身だからアナタを憎んだりしない。
ただ、終わりにしたいと言った私をもっと早く手放してほしかった。」と答えました。

いまは、すべてが「気のせい」だったんじゃないかと思えます。
彼の言動も、彼に対する私の気持ちも。
今後、まだ気持ちが揺れることがあるのかもしれませんが
日々確実に薄れていく彼の姿の向こう側に、
しばらく見ることのなかった何かが見えてきた気がしています。

いつもありがとうございます。
また報告させてください。

| ひまわり | 2012/12/17 14:15 | ≫ EDIT

ひまわりさん

こんにちわ。

>私の泣き言をおとり上げいただいて恐縮します。

バレちゃいましたね(笑)ありがとうございました。感謝しています。
具体的な形にしてみることで、気持ちがより強くなればいいなと思います。

>そういう状況で「後悔はしないの?」と私に質問する思考はどういうものでしょう。

おじさん、ちょっと調子コキ過ぎかもしれませんね(すいません)
なに上から目線で語ってんでしょうかね。不倫との決別が、ひまわりさんの幸せにつながることをわかっておいででない。でも自分といることが幸せだとも思っていないような感じです。

>日々確実に薄れていく彼の姿の向こう側に、

よかったです。いずれ消え去るぐらいになると思います。
前に進めている何よりの証拠だと思います。
波はあったにせよ、確実に前に進めているんです。

きっと大丈夫ですよ。




| onimaru | 2012/12/19 01:02 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/905-4ace8715

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT