不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お休みは楽しいものです。

不倫と縁を切った当初は寂しいでしょうし、ひとりぼっちになってしまったような感覚に陥りがちかもしれません。

でも、ふと冷静になって考えてみると、ある重要なことに気がつくはずです。そんな重要なことに気がついた方からコメントを頂いています。


彼と離れてから本当に辛い思いばかりでした。

でも今日は今までと少し違ってきた自分に気づきました。

それは今日からの三連休が嬉しく思えたこと、です。ここ何年もの間、私は休みが楽しく思えたことはありませんでした。

今朝、起きて三日間の予定をざっと立ててみました。
もしまだ彼と別れずにいたらこの三連休は…
今日は(土曜日は)
午後に彼が来れる可能性があるので、午後から私は家で待機。夕方まで待って連絡なかったら諦める。
日曜日は彼は連絡してこないので携帯気にせず家の用事をする。
月曜日の祝日は
午後から彼がくる可能性があるので、午後から待機。連絡こなかったらまた諦める…
こんな過ごし方をずっとしてきました。

私は彼の全てが信じれませんでした。彼のすべてを疑っていました。
付き合っていて本当にそれが辛かったです。

彼に「奥さん(私のこと)よく気がつかないね」って言ったら

「お前は馬鹿か。気がついてないわけないしょ。うちの女房はそこまで馬鹿じゃないよ。とりあえず家に帰ってくるから許してるに決まってるしょ。男が外で遊ぶのは仕方ないと思ってるだろ」

って言われたことがありました。その日から「別れる」って心に決めました。何度も戻ったりふらふらもしました。

そしてonimaruさんのブログに出会ってようやくここまでこれました。

休みの日がツラい、苦しい、なんておかしいです。
そんなのもう嫌です。

彼との年間行事の時期がやってくると、まだまだ苦しくなりますがなんとか乗り切っていきたいです。

ありがとうございました。それにしても
バカはアンタだよって突っ込みたくなりますけどね。そこは今回は取り上げません。また別の機会でもあれば。


お休みって楽しいものなんです。本来は。あとお正月とかクリスマスとか。そこに気がつけばきっともう大丈夫!だと思うんです。今までの感覚が変だったんです。

失ったのではなく、取りもどしたんです。仮に失ったと考えても、取り戻せたものの大きさのほうがはるかに、比べ物にならないぐらい大きいはずです。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 22:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

別れて正解

なんて無神経な不倫おやじ。
彼女にも奥さんにも失礼千万ですね。
不倫で幸せになれるとは思ってないので、別れて正解なんて当たり前かもしれませんが、この不倫おやじ最低だと思いました。

>お前は馬鹿か。気づいてないわけないしょ。うちの女房はそこまで馬鹿じゃないよ。

とか、彼女の前で言ってるんじゃない!
しかも、奥さんのこと馬鹿じゃないっていいながらバカにしてるとしか思えないこのセリフ。
自分さえ楽しければいいんでしょうね。
関係ない私が聞いても不愉快になるセリフ。言われた彼女はどれほどショックだったか。

onimaruさんがあえておっしゃらなかったようなことを私がみさかいなくコメントしちゃってる気がするのですが、この不倫おやじほんと最低だと思います。

別れて正解。
もっともっといい人、絶対います。

| 水無月 | 2012/11/13 00:10 | ≫ EDIT

水無月さん

こんにちわ

>自分さえ楽しければいいんでしょうね。

そう思いますよ。結構なお年の方ですから、この年でそんなことをやってるようじゃ
もう終わってると思います。じじいの不倫ってそういうの多いです。
相手のことを思いやることがまったく出来なくて、まさに自分だけという感じで
しかも若けりゃあ多少は修正も出来るかもしれないのに、じじいには無理。
逃げるが勝ちという気がします。

おっしゃるように奥さんも、不倫相手も下に見てるんでしょう。

奥さんは実は水面下で着々と、なんてことになればいいんですけどね。
多分奥さんに捨てられたら何にも出来ないタイプでしょうから。

コメントありがとうございました。

| onimaru | 2012/11/13 08:23 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/885-ded42aa1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT