不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫おやじの愛妻家ぶりがカッコ良すぎた。

さすが、不倫おやじ。カッコ良過ぎです。

カッコ良すぎるので、教師として使いたいです。ただし反面だけど。

捏造ではありません。事実に基づいて。特に一番最初なんて複数証言を得ています。


会社支給の携帯を不倫に使う

さすがです。通信費が家計を圧迫するだなんてことは、愛妻家にあるまじき行為ですからね。私のような小心者には思いもよらない行動ですけど、きっと「嫁にバレるぐらいなら、会社にバレたほうがいい」という発想なんでしょうか。やったことないのでわかりません。


フリーのPCアドレス

携帯より安全です。基本はタダだし。石橋を叩いても渡らない慎重さが素敵です。でもなあ、フリーのアドレスってぶちこわしですよね。例えば、
「たまに嫉妬で身を裂かれそうになるの」
なんて切ない一言の上とか下とかに「いますぐ借りたいカードローン!」とかなんとか、宣伝が入ることが多いみたいだし。


携帯番号を教えない

スゴいっすね。教える教えないは別にして、会ってるときに携帯が鳴る事ってあるはずなんですけど、それを見た女性はどう感じるのかってことです。教えないのはすごいなー!あ、やっぱり通信費の節約なんですね。さすが愛妻家。


出張費を不倫に流用

不倫ぐらいで家計を圧迫するのが耐えられないんでしょう。さすが愛妻家のカガミです。サラリーマンのカガミじゃないですけど。


ラブホメンバーズカード作成 しかもおねえちゃんに持たせる

万が一にも奥様が見つけて嫌な思いをしないように、最大限の配慮。さすが愛妻家はヤルことが違います!ま、その前に私のようなヘタレには「ラブホメンバーズカード」を作るだなんて発想が浮かびません。


カッコよすぎの不倫おじさん、いらっしゃいます。全部やれば最強ですよね。是非とも「日比谷の中心で妻に愛を叫ぶ」には出て頂きたいものだと思います。

と、書いたところで「ひびちゅー」の不倫版があればやっぱり日比谷公園とかでは当然無理で、やっぱり日の当たらない、くらーい路地とかでひっそりとやることになるのかなあ、なんて思いましたけどね。イベントの中身はともかくとして、堂々とできることに勝るものはないと思います。

関連記事

| 思うこと | 00:54 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

彼の妻が…

彼の妻が乳ガンである事がわかりました
私は身を引くべきだと妻を大事にしてあげてと彼に告げましたが彼は今のままでいいと…

私は胸が痛くて堪らない

彼は今私が居なくなってしまうのが、堪らない 堪えられないと…

私は一日中 胸が騒いで 仕事中も この事ばかり考えてしまいます

きっと これから先 彼に会ってても楽しめないし 素直に喜べないだろうし

でも心のどこかで私も彼を必要としてるとこがあって申し訳ないなとも思っています

気持ちの葛藤が…

| あい | 2012/10/20 06:32 | ≫ EDIT

初めまして

わー。
殆ど実行されてました。

ラブホカード私持ち、
デート代は隠れて消費者金融で借金した中から。
まだまだありますが。

しまいには
お涙演技で消費者金融の支払いびになると貸してと頼まれてきました。

いま考えるとサイアクですが、
当時は、そんな彼を救える人は自分しかいない!とおもっていたし、
あたしにしか頼れないんだ!とおもっていました。


そんな私も別れて一年。
未だに忘れられませんが、頑張っています。

| キャット | 2012/10/20 14:39 | ≫ EDIT

あいさん

こんにちわ

以前にコメントを頂いていたあいさんでしょうか。

今回の件をきっかけに、相手には家庭に専念してもらったほうが
いいと思いますがいかがでしょう。

>きっと これから先 彼に会ってても楽しめないし 素直に喜べないだろうし

そうだと思います。いくら相手がこのままで、とは言っても
何が解決するわけでもないし、ますますあいさんは苦しくなっていくだけだと思います。

なお、エントリーと関連のないコメントはこちらにいただけますと
助かります。お手数ですがよろしくお願いします。

http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-553.html

| onimaru | 2012/10/21 00:24 |

キャットさん

はじめまして。よろしくお願いします。

>当時は、そんな彼を救える人は自分しかいない!とおもっていたし、
>あたしにしか頼れないんだ!とおもっていました。

大変でしたね。とは言っても渦中にいるとなかなか気がつけないものです。
大きなお世話かもしれませんが、不良債権は回収できましたでしょうか。

不倫相手にお金を借りちゃうっておやじ、たまにいますよ。
なんなのかよくわかりませんけどねえ。
不倫しておねーちゃんに借りるぐらいならWワークでもやってみろやって思います。
(戻ってこないことが多いみたいです)
つまり借りるイコール貰うってことですね。

>そんな私も別れて一年。
>未だに忘れられませんが、頑張っています。

人にもよりますけども
時間はどうしても必要になります。
でも、そろそろですね。
コメント頂いたことがきっかけになれば幸いです。



| onimaru | 2012/10/21 00:30 |

愛妻家ね。
確かに。

またムカムカしてきました、笑。

情けないったらありゃしない!

| トホホ | 2012/10/21 22:19 |

トホホさん

こんにちわ

他にもいっぱいありそうなので
また機会があれば書いてみますね。

まあ、不倫をするおっさんを愛妻家と呼ぶのは
非常に抵抗がありますけどね。

コメントありがとうございました

| onimaru | 2012/10/22 00:44 |

onimaruさん

続編楽しみにしてます(*^^*)

愛妻家、ではなくて、恐妻家ですね。
極度の…。
後ろめたいんだから、当然って言えば当然。

| トホホ | 2012/10/22 07:54 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/867-a50a3244

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT