不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

嘘が無いと成り立たない関係

不倫をやめた方からコメント頂いています。
ありがとうございます。根本的な矛盾から目を背ける事なくきちんと現実を見る事が出来たからこそ、「嘘が無いと成り立たない関係」に終止符を打てたんだと思います。


嘘が無いと成り立たない関係なんてお互い何も築けません。

別れた後さびしくなった時、あえて言われて辛かったことを思い出し
決して連絡はしないと思い直します。
関係が切れずに迷ってる方、こんな思いをしたことはないですか?
私の体験談から、少しお話します。

少し期間が空いて久しぶりに会った時に「会いたかった」と言ったら
彼は「Hの期間が空いたからやで」と言っていました
思いもよらない言葉に悲しくて泣きだしてしまいました。

「いつか自分に娘ができたら・・・」とか
同僚に子供ができた時には周囲に「先越された」と漏らしていたそうです。
この言葉を口伝えで聞き「奥さんとの子供を望んでいるならもう一緒にいられない」と心に決めました。

一緒にいる時に家から電話がかかってきて
「予約があるから」と帰って行ったこともありました

会えると思っていた日に連絡がなく、連絡を入れると
「実家の両親が家にごはんを食べにくるから今日はダメなんだ…」とか、その他色々。

彼が好きだったので、何度も泣きながら、ぶつけながら、
でもこんな状況は1年も続きませんでした。
私といた時間は結局彼の時間にとって、未来につながるわけでも、
今を大事にする時間でもなんでもなかったのだと気づきました。
ただその瞬間だけの生まれては消える時間だったのです。

どうか、私も含めてすべての女性に

あなたをとことん笑顔にする男性に出会い、大事にされて下さい。
みーんなその価値がある女性だと信じています。

私も必ずなります。

ありがとうございました。
必ずそうなってください。なれると強く信じる心があれば絶対になれるはずです。

不毛な関係に自ら終止符を打てたんです。という時点で十分に強い意思をお持ちですから、きっと大丈夫です。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 23:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いや・・・自分と重なりすぎた経験談で、凄く切なくなりました。
onimaruさん、いつもコメントしっぱなしですみません。
やりっぱなしなのではなく、onimaruさんからいただくコメントが
あまりにも心に響きすぎて、葛藤しているのです。
確かに不倫相手(既婚者)は自分の家庭を一番に考えます。
会えるの?会えないの?と聞いても
「いつも遅い時間に帰って感づかれるより、
たまには合わない日を作って不自然にならないようにしてるんだ」
なんて言ってます。
どんだけ一緒に居る時に愛されていると感じても、それは錯覚。
所詮は人のもの。
分かっているのに離れられないのは自分の方かもしれません。
でも無理に離れようとすればするほど心が痛くて
夢にまで出てきます。
でも、夢に出てくる彼はいつも奥さんと一緒で・・・。
いままでのブログやコメントにもありましたが、
本来「恋」や「愛」は苦しんだり我慢する事じゃない。
分かっているけど「秘すれば花」という言葉も心にとどまっていて。
自分から笑顔がなくなる事や、なにかを犠牲にして
その人に時間を使うことは嫌だなって最近思っています。
脱却したいとは思うけれど、出来ない離れたくない大好きという
ここまで大きくなってしまった気持にも嘘はつけず・・・。
毎日「無」な感じで過ぎて行っています。
「なにか楽しい事ないかな?」って言っている方、
その「楽しい事」は「不倫」ではありませんよ。ね?onimaruさん?
大好きな仲間と心から笑って過ごせる日々こそが
「楽しい事」だと思います!!!!!
みんな「死」に向かって生きているんです!!
限られた時間を自分の輝ける生き方で生きてほしいです。
もちろん自分もそうしないといけないです。
後悔したって、ほんとに遅いです。
凛として「頑張った、自分☆」と言えるように私もなりたいです。

| ゆ-か | 2012/10/09 15:59 | ≫ EDIT

ゆ-かさん

こんにちわ

>「いつも遅い時間に帰って感づかれるより、
>たまには合わない日を作って不自然にならないようにしてるんだ」

そっちのほうがよっぽど怪しいような気もしますが、
理由はもっと別のところにあるような気もします。

>脱却したいとは思うけれど、出来ない離れたくない大好きという
>ここまで大きくなってしまった気持にも嘘はつけず・・・。

不倫をやめない前提があるので、そうなるんだと思います。
気持ちに嘘はつけないとおっしゃいますが、残念なことに
不倫は嘘で成り立つ関係でもあるわけで、そこを言い訳にしているうちは
難しいと思います。

>分かっているけど「秘すれば花」という言葉も心にとどまっていて。

不倫は秘するものです。花たりえません。
秘であろうがなかろうが、お花にたとえるのはちょっと、と思います。
花に例えられる例を一つだけ知っていますが、それはここでは省略します。

「咲いてこそ女子」ですよ。今は不倫のせいで
栄養が足りてないようです。このままでは咲けないかもしれないので
それは絶対にマズいです。

>毎日「無」な感じで過ぎて行っています。

変ですよね?
ものすごーく変ですよね?
人を好きになっているのに。毎日が「無」だなんて。
あり得ないです。

>みんな「死」に向かって生きているんです!!

いや、まあ確かにそうですけど(涙)
よりよい「生」を考えたほうがいいと思います。

| onimaru | 2012/10/09 20:51 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/859-67a5d0f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。