不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫は、何も得るものはありません

不倫された奥様からです。
以前にいただいていたんですが、ご紹介します。


春には、全て記憶の箱にしまい込むつもりでした。
私を裏切った夫への憎しみ、傷つけられた自尊心、誇り。そして何よりも深い悲しみ。立ち上がれないと思えたほど。

だけどやっぱり、時間と共に少しずつ、そうした想いの強さは薄れていきます。

離婚届はやはり使うつもりないです。Onimaruさんのお返事を読んで確信しました。 怒りに任せて離婚をしようと、その決意を示したくて持っていたようなものです。そのままにしていても役に立つどころか、また夫との溝を深めてしまいそうです。

夫の恋に苦しんでこのブログに辿り着きました。幾度も溺れそうになって、助けられました。


不倫は、何も得るものはありません。夫も彼女も私も、あるのは後悔ばかりです。

生きていたら嫌な事や投げ出したい事がたくさんあります。だけど、大切な人をしあわせにするために、自分に何が出来るか忘れてはいけないですね。

赦すことが出来る人って、本当に強い人じゃないとできないと思います。

そういう人であればこそ、かつての信頼関係を取り戻す事が必ず出来ると信じてます。

関連記事

| 不倫された方から | 03:01 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

別れなくてはいけないと分かっていながら
どうにもできないで居ます
今まで会話が無かった家庭内で奥さんは最近会話をふってくるそうで
歩み寄ろうとされています
私が邪魔だから私が消えなきゃ
と思いながら
離れないでくれと言う彼と同じ気持ちなので
そのまま変わらずに 変われずにいます
自分を正当化するつもりはありませんが
嫌いになれたらどれだけ楽だろうと思いながら・・・
私も身動き取れません

| えみ | 2012/08/25 12:05 |

えみさん

はじめまして。よろしくお願いします。

>離れないでくれと言う彼と同じ気持ちなので

お相手は多分そう言うと思います。
よっぽどのことがない限り、手放す理由がないからです。
奥さんにバレたって、嘘ついて続ける人だっているみたいですし。

相手の気持ちがどうのこうの、と言うよりも
今後の自分の人生をどうしたいか、ということを
お考えになったほうがいいように思います。

相手は、続けたいというのは勝手ですけども
では何年も続いてしまって、その先に何があるのか?ということですね。

コメントを拝見する限りは「不倫のままで」ということですから。

相手がいなければ、もしかしたら生涯のパートナーになる可能性のある相手との
出会いだってあったかもしれません。
決して可能性は低くないと思いますよ。

不倫を引っ張られて、その先にお相手が何かしてくれるかというと
残念ながら、何もしてくれないというのが現実ではないでしょうか。

| onimaru | 2012/08/26 01:04 |

胸が傷みます

不倫された御家族からのコメントを読みますと、「なんてことをしてきたのだろう」と胸が張り裂けそうになりました。
婚外恋愛だの不倫blogがたくさん立ち上がっています。
当事者達の身勝手な内容を目にすると、以前の私もこんなんだったのだろうなーと恥ずかしい思いでいっぱいです。

相手の言葉だけを信じて、奥さまは不能な人、だから、私が尽くしてあげる!私しかいないのだと勘違いな自信を起こしていました。

でも、どんなに想っても、尽くしても、都合のいい女なんですね。
百歩譲って、出逢いが遅く必要な人だと感じたのであれば、先にケジメをつけるべきだと。
それから始めるのが筋だと思います。
ある方からの、「家庭もあり、彼女もいれば何となく優越感に浸れる、それだけなのだと」聞いたことがあります。

まぁ、言葉巧みに繋ぎ止めようと、継続のための努力はするでしよう。それを「私のためにここまでしてくれている」と錯覚してしまう。愚かです。

もう一歩、その先に居る存在をしっかりと感じ目を醒まさなければいけない。

こちらのblogに来られている方々の「わかっているのだけど・・でも」の思い。
配偶者の不徳行為を知り苦しんでおられる御家族の思い。

こんな人を傷つけてまで恋愛をしなくてはいけないのか!
人の不幸の上に幸せは成り立たない。ホントにそうだと思います。

自分のした行為は数年前に終わっていますが、罪の意識は消えることはありません。
ずっと背負って生きていかねばならない。
自分がしでかした事への懺悔だと受け止めています。

相手はどうでもいい、その後ろにいる配偶者やお子さんの存在をしっかり感じて、早く脱け出して欲しい、そして自身を解放してあげて欲しいとと願っています。








| とまと | 2012/08/26 09:02 |

とまとさん

こんにちわ。

>当事者達の身勝手な内容を目にすると、以前の私もこんなんだったのだろうなーと恥ずかしい思いでいっぱいです。

ご自身で気がつけたので本当によかったと思います。
気がつかなければもしかしたら、そっちの仲間に入っていたかもしれませんね。痛いです。

>まぁ、言葉巧みに繋ぎ止めようと、継続のための努力はするでしよう。それを「私のためにここまでしてくれている」と錯覚してしまう。愚かです。

そうですねえ。でも当事者にとってはその「つなぎ止め」こそが愛情だと
思い込んでしまって。おっしゃるように「大事にされている、愛されている」と
錯覚してしまう。相手はただただ自分のためだけに引き延ばしたいのに。

私もたまにそういった勘違いに陥ったしまった方のコメントを拝見するんですが
歯がゆい限りです。

でもたまに、そこで「大事にされている訳ではない」と気がつく方もいるんです。
そういう方は、不倫に見切りを付けることができるんですね。
だから引き止め工作は実はチャンスでもあるんです。相手の本心を見抜くっていう。

コメントありがとうございました。


| onimaru | 2012/08/26 12:55 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/840-68768237

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT