不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

主人の不倫から学んだこと

不倫をされた側の方からコメントをいただきました。
ありがとうございます。


初めまして。不倫された側の主婦です。もう5年ほど前になりますが…

関係は終わりにしてもらいました。それから、起きた現実を目の当たりにして内臓を掻き回されるような日々を送りました。

離婚も考えましたが、やめました。事実が私にわかった時、主人にすごく怒鳴られ罵倒されました。きっと知られた事にパニックになったのでしょう。

それから自分の親の為、子供の為、自分の為に頑張って生活しました。永遠に頂上にたどり着けない登山のようで、ただただ苦しかった。


そこから学んだ事、人間が1番難しい事は「ゆるす」という事。

間違いを犯した人間に対しては、少しでいいから逃げ場を作っておいてあげるという事。

最悪の事柄がおきたら、人を成長させるという事。

不倫なんて絶対に誰も幸せにしない事。不倫のカップルが会っている間の束の間の幸せは幸せではないという事。そこからは何も築けない。家族愛も夫婦愛も恋人同志の愛も。


今、何事もないように日々を過ごしている自分は本当に偉いと思っています。主人の事をゆるせたかというとまだかもしれません。

でも相手を恨んで生きるエネルギーがもったいないので、自分に負担にならないように楽しく生きて

最後の方が切れてしまっているようなのですが、意味はわかっていただけると思うのでそのままご紹介させていただきました。

不倫は誰も幸せにしないということはお分かりいただけると思いますが、自らの意思は関係なく、困難な状況に置かれてしまった方にこそ、心からの笑顔を取り戻せる日が来る事を願うばかりです。ありがとうございました。

関連記事

| 不倫された方から | 18:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして。

昨年、発覚した夫の不倫…たまたま疑わしい物を見つけたことでばれました。
その時点ではまだ疑惑に過ぎませんでしたが疑わしい物を頼りに数日後に行った場所には手を繋いだ二人がいました。
私が二人に近づくとこの人なに?と女性が夫に聞きました。
あろうことか夫は相手に嫁は死んだと言っていたそうです。
相手も独身だと夫にウソをついてました。
不倫の事実以上に死んだことにされてたショックは大きく一年たった今でもふとした瞬間に思い出し泣けてきます。
相手には自分も騙された被害者で騙されてた奥さんとは同じ立場ね、と言われました。
いったいどこから気持ちを整理したらいいのかわけがわからなくなり夫には半年以上別居してもらいました。
許すことなんてできない。
そう思いながらも子供のトラブルが続き弱りきった私ではどうにもならず夫に相談しました。
その後別居を解消し女性とは会っていないと言ってますが私自身いまだに気持ちの落としどころが見つかりません。
弱いですね。
自分を責めることから抜け出せません。
夫は家庭にも私にも不満はなく魔がさしたんだと言ってます。
不満をぶつけられればそこを直せばやり直せるのかもしれません。
20年以上の結婚生活にも自分自身にもまったく自信がなくなってしまいました。

| 黒猫 | 2012/05/30 01:08 |

黒猫さん

はじめまして。よろしくお願いします。

>自分を責めることから抜け出せません。

まずはそこから、でしょうか。
自分を責める理由というのが私にはわかりませんし、
そうする必要もないと思います。
黒猫さんが不倫したわけではないんですから。
それにお子さんの件は当然とも言えます。
自分を責める理由などないのでは?と思いますがいかがでしょう。

>夫は家庭にも私にも不満はなく魔がさしたんだと言ってます。

他に何もなければ、それは言葉通りでいいとは思うんですが
>あろうことか夫は相手に嫁は死んだと言っていたそうです。

これがわからないです・・・何の目的なのか
今はコミュニケーションもとれていると思われるので
今度どうしたいか、ご主人とよくお話されたほうがいいと思います。
というよりも解決方法はそこにしかないんですね。

>不満をぶつけられればそこを直せばやり直せるのかもしれません。

その通りだと思います。

なお、こちらに不倫された方から頂いたコメントがあります。
きっと参考になると思います。
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-category-20.html

| onimaru | 2012/05/31 00:18 |

返信ありがとうございます。

私自身悪くないのかもしれません。

そう思いながらも、

浮気されてしまった私、死んだことにされてしまった私、存在自体を否定されたんだといまだに過去のことにできません。

まだ不倫相手に悪口を言われてるほうがマシだったと思ってしまいます。

存在自体を消されてしまい二人の世界には私は存在すらしなかった。

私は夫にとってそれだけのものでしかなかったんでしょうね。

何回も何回も浮気を繰り返され夫の気持ちが私に向いていなかったんだと今さらですが気づきました。

夫はことあるごとに意味すらない小さな嘘を重ねてきました。

言い訳されても信じられず話し合っても私が受け入れられなくなってしまっています。

今までは疑うことすら苦しくうまく騙してほしいと思ってきました。

ばれても逆ギレされ生活費を止められたり子供に当たることもありました。

何をされると私が一番苦しみ反論できないかわかっていて追い詰められていました。

そんなことが重なり一年以上たった今も夫の言動が信じられずにいます。

発覚した時には相手を庇い自分が悪いの一点張りで迷惑をかけたくないと何一つ夫の口から相手の情報は聞き出せませんでした。

彼女は悪くない、恨むなら憎むなら俺だけにしろと。

私の中では何も消化できず今でも苦しいと今年に入り一回だけ言いましたが、いつまでもしつこい!終わったことでいつまで責めるつもりだ!と怒鳴られました。

やった側は終われてもやられた側は時間がたったからと忘れてしまうことはできません。

私が執念深いのでしょうか?

| 黒猫 | 2012/06/02 00:45 | ≫ EDIT

黒猫さん

こんにちわ。

>ばれても逆ギレされ生活費を止められたり子供に当たることもありました。

不倫で傷つくのは周りの人なんです。お子さんも黒猫さんも何も悪くないのに
で、今はどうでしょうか?
生活費とか、その辺はちゃんとやってますでしょうか。

>彼女は悪くない、恨むなら憎むなら俺だけにしろと。

確かにそうなんだろうけど・・・ご主人が言うのはどうも違和感がありますね。
状況を客観的に見ることが出来る第三者が言うのであればまた別ですけども、
どうにもご主人の言葉には説得力がありません。

片方の当事者からそんな余計なことを言われても、逆効果ですよね
一見「守られている」ように見える不倫相手にいい感情を抱くわけがない。
もっともご主人が本当に不倫相手を守りたいかといえば、そんなことはないんです。

>私が執念深いのでしょうか?

そんなことはないですよ。当然だと思います。
どう考えたところで黒猫さんが執念深いとは思えません。

ご主人としては「終わったこと」にしたいんでしょうけども、
不倫をされたことが、そんなに簡単に片付くはずもないんです。

| onimaru | 2012/06/02 08:50 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/808-19812b4c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT