不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おやじは負けちゃあいけない

男性からコメントを頂くことが最近多くなりました。ありがとうございます。

以前は半年に1回とか、それ以下だったんですが、最近はちょっと多くなりました。

しつこく不倫の復縁を迫る事もなく、ただ黙って相手の幸せを願うのみ。これが男に出来る唯一のことだとも思います。


考えてみれば、おやじというのは割に合わんのかもしれませんが、それでもおやじである以上はギブアップしてたまるか!なんて思うんです。

コメントを頂ける男性って、私が言うのもなんですが、節度を知っているし、恥というものも知っているし、自分がどうしなきゃいけないのかも、よくわかっておいでです。

何よりもしてしまった不倫に対する反省が感じられるんです。

恥知らずの、己の願望だけを相手に押し付ける不倫復縁おやじとは出来が違う。


なので、大変に世知辛い、おやじにとっては生きにくいご時世ではありますが、負けないで突き進むしかないわけですね。

おやじって忙しいですよね。本来、すごく。だから、秘めたる思いは胸の内にってことで。で、そいつをおねえちゃんじゃなくて仕事にぶつけたいです。

癒しとか、余計なもんはいらなくてひたすらハードワークに明け暮れる毎日というのがおやじのあるべき姿だと思います。

おやじですから当然ように、結果。出したいです。あ、おねえちゃんとかじゃなくて仕事で、ですね。

関連記事

| 思うこと | 02:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

以前不倫のからくりとコメントを紹介していただいた(男)です。
ここに来る女性の方に辛い思いを長く味わってほしくないので再度コメントします。

不倫は嘘無しには成り立ちません。
誰かに嘘をつき続けないと破綻する関係なんです。
感情は恋愛と同じでも、関係は普通の恋愛と同じにすることは許されない。
どんなに相手を大事にしたくてもできないんです。
離婚しない限り、まわりに知れた時は相手を巻き込んで計り知れない
ダメージをお互いに与えるからです。

不倫が自己中心的(自己保身)と言われる理由はそこにあると思います。

私は相手が絶望していた時期に知り合い、立ち直るまで必要とされるなら・・・と関係を続けました。(これが間違いでした)
彼女が立ち直ってきた時には、相手に何もできない事、嘘をつき続けたこと、色々な思いで今度は自分がおかしくなる寸前でした。

女性の方は相手を愛しているなら別れてあげることをお勧めします。
遊ばれているならもちろんあなたの為に、真剣に交際している方なら男性が罪悪感でおかしくなる前に。

別れてから私は嘘から解放されたことで少しほっとしました。
二度と不倫はするつもりはありません。何も生み出さない関係は不毛です。

別れても(あなたがいなくなっても)男性はきっと大丈夫です。別れが辛いのは普通の恋愛も不倫も変わりませんから。時がいずれ解決してくれます。

私は自分のしたことを正当化するつもりはありません。後悔の方が多かったし、相手を傷つけ最低なことをしたと思っています。

関係を続けて苦しむのは絶対女性のほうです。
どうか一歩踏み出す勇気をもってください。


| shu | 2012/05/26 19:26 |

shuさん

こんにちわ。先日はありがとうございました。
感謝しています。

また今回もご紹介させていただきますので
よろしくお願いします。

後悔先に立たず、ですね。おっしゃるように期間が長くなればなるほど
女性が苦しむだけのように思います。(脳内年中お花畑な人を除けば)
続けても先がないことに気がついてほしいと私も思っています。

ありがとうございました。

| onimaru | 2012/05/26 23:27 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/806-2fd007d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT