不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫おやじについて押さえておくべき3つのこと

最近は不倫おやじについて、ダサイとかしょぼいとしか思えないので頂いたコメントに対するお返事が、大雑把過ぎないか、などと自分で考えてみることがあります。

不倫とは言えども人を好きになったってことまでも否定するつもりもないし、また不倫に悩む女性に向かって「あなたのお相手はダサイっすよ」とは言えません。割と小心者なものですから。


でも、せっかく可能性のあるお年頃の女性がいつまでも不倫を引きずっていたり、あるいは関係を継続しちゃっているのは、もったいない!としか思えないんですねえ。

なので、男としてココはマズいっすよ。という点を挙げてみます。


あなたのお相手は嘘つきです。

帰宅が遅い理由とか、人によっては休日の不在とか。どやって説明してるんですかね。しかも対象はご家族というかけがえの存在です。


あなたのお相手はコソコソし過ぎです。

不倫相手に連絡するのに、まさか家電なんて使わんでしょう。なんかコソコソっっと。こそこそこそっっっと。いい年ぶっこいてカッコ悪くねーですかね。


あなたのお相手はあなたより自分が可愛いです

これに関してはいちいち説明する必要はナイですね。コメントもいっぱい頂いています。実はそうだったと、結局女性が気がついてしまうんですね。女性が別れを切り出すと、「今のままでいいだろ。お前が我慢しろ。でもオレは今のままだけどな(要約です)」というのが多いようです(ごくまれにそうでない人もいます。そうでない人からつい最近もコメントを頂いています)

以上です!

関連記事

| 思うこと | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/801-273af938

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT