不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫は自己チューです

不倫の本質的なところを突いたコメントを頂いています。ありがとうございます。


旦那は浮気相手に対して、妻と違うと感じ
妻は 浮気相手に 夫とは違うと感じる

そりゃ浮気相手におしゃれしてきれいにしてくもん!!
うちにいる夫、妻とは違うし、相手が変われば、興奮するから
全てちがうように感じるさあ。

だけどうちにいる夫、妻も別の人と浮気したら
興奮して 普段とは 違うに決まってます。

だいたい、男は種まきたいんだもの。
家庭は持ちたい。外では恋愛したいんだよ。
外の人は恋愛相手で結婚相手じゃない。だから好きなのは事実だと思う。両方。

ただ大切なのは 自分の人生の一部になってる奥さんや子供です。

好きと大切はちがう。蒔いた種は必ずかりとらなきゃならない。法則です。ばれなくても、自分にうそはつけず、結婚しても忘れられず子供育てながら罪悪感に苦しむ。これらに耐えられるなら自由にすればいい。

頭や気持ちでわかっていてもというけど
苦しいというけれど、
相手の奥さんの苦しみに比べたら、笑ってしまうぐらい大した苦しみではない。

不倫は苦しくて当たり前。だって悪いことだから。悪いこととわかってる証拠。
誘う男が悪いけど乗らない人は絶対のらない

不倫は自己チューです。

自分のことしか考えていません。不倫している時間あるなら世の中の為に何かしたらどうでしょう。
震災で1人になってしまった人の話し相手したらどうでしょう。
不倫の苦しみは人を助ける方向にむければなくなりますよ。

不倫相手より浮気をしない実直な人との出会いがあります。
そして幸せになります。
不倫は早いほうがいい。長引くと 人生狂います。

人を苦しませると幸せになれません

さっさと反省してもっといい男性が待ってますから
自分の人生狂わす男の手は払いのけるべきです。男も女も同じです。

ありがとうございます!
どこをどうやって飾ろうが不倫は不倫でしかないわけでして、そこに目をつぶってしまうと、せっかくあるはずの将来とか、可能性とかを潰してしまうことになりかねません。

すごく的確なコメントを頂いた事、感謝しています。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 00:57 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。着信20件のその後、及び彼の
自己チューぶりを報告したくて
書き込みに来ました。

20件の次の日は1件だけの着信だったので
ようやく分かってくれたんだなと思っていたら
直接会いに来やがりました。
「電話はマズイんだなと思ったから。」って。
要件は?と聞いたら「元気なのかなーと思って。」。
この言葉で復縁目的だなと思いました。
元気ですから、じゃ!と切り上げようとしたら
「今週、奥さんが実家に帰ってて独身なんだ。
家と会社の往復だけで寂しくてさ。」と本題に。
彼女と毎日遊べるからいいじゃない、と言うと
「もうとっくに別れた。話し合って終わりにしたんだ。」
なんて言ってたけど不倫の不毛さに気づいた彼女の方から
別れを切り出されたのでしょう。
それであっちがダメならこっちということで
私のところへ来た。というわけです。
私も終わってるからと言うと
「終わったと思ってくれていい、でもオレは定期的に
会いに来るよ。心配だから。」
心配しなくていいから!寂しいなら割り切って会ってくれる
彼女を作りなよ、あなたならすぐ見つかるから、じゃ!と
終わらせようとしました。すると、
「エッチがしたいんだ、俺が自由なのは今週だけだぞ!
今週中になんとかしろよ。」と本性を現しました。
無理です。なんともなりません。と言うと
「オレも無理やりは出来ない、納得したうえでしたいんだ。
これからは土日でも大丈夫だから。」
なんでこんな奴を好きだったんだろうってますます
気持ちが冷めました。というより引きました。
彼が「心配」なのは私じゃなくて、再び他でエッチが出来るか
どうかという自分の「心配」でしょう。

もう一人の彼女も不倫を楽しんでた訳じゃなく
苦しかったから終わりにしたんだろうなと
思ったら私も二度と戻ってはいけないと思いました。
これからはアイツ一人で勘違いして生きていけばいい。
コメント記事にあるように誘う男がいても乗らなければ
不倫は成立しないのだから。

P.S 番号を変えたらどうか?というonimaruさんのアドバイスが
ありましたが今は難しいので機種変更をする時になったら
変えようかなと思ってます。

長文失礼いたしました。。。

| こいと | 2012/04/06 18:50 | ≫ EDIT

こいとさん

こんにちわ。

>「電話はマズイんだなと思ったから。」って。

20件の前に気づけ!って思います。何をとりつくろっているんでしょうねえ、
このおっさん。

>それであっちがダメならこっちということで
>私のところへ来た。というわけです。

おやじ最低ですね。でもそういうような「あっちがダメだからこっち」
というような行動をとるおやじは、両方ダメって決まってますから、
相手にしなかったのは正解です。

>でもオレは定期的に 会いに来るよ。

あははは!奥さんが実家に帰っている間だけの話ですね。
子供でもわかります。

>これからは土日でも大丈夫だから。

しつこいおやじですねえ。奥さんが実家に帰っている時だけの話です。

>気持ちが冷めました。というより引きました。

どん引きですね。でも本性を見てしまったのは残念かもしれませんが、
見切りを付けるいい機会になったのでは?とも思います。
なんだか突っ込みどころが満載で、まあ本人は「あわよくば」を狙っているんでしょうけども
狙えば狙うほど見事に墓穴をほってますね。
しかも本人は気づいていない。

>これからはアイツ一人で勘違いして生きていけばいい。

多分直らないので、関わらないのが一番ですよ。
これで完全に決別できますね。





| onimaru | 2012/04/07 01:21 |

既婚男性の本性・・・

こいとさん

>エッチがしたいんだ、
>俺も無理やりは出来ない。納得したうえでしたいんだ。

その既婚男性=おやじ
と、どの位の長きに渡ってお付き合いされ、その身を開放し捧げたのかも知れませんが、貴女との人生を共にされた男であるという事は紛れもない事実ね。

一緒に食べて、笑って、寝て、お風呂入って、Sexして…と人生の貴重な時間を共有し、楽しんでこられたんですね。

この既婚男性との経験や体験は、今後の貴女の人生にとってどのような形で顔を覗かせる事に成るのか。
この男性が今後の人生で凶と出るのか、吉と出るのか(?)

こいとさんがお幾つかは分りませんが、20代、それも20代後半という年齢の時に、既婚男性の、それも少し低レベルな、俺はセックスしたいんだ。と言いにわざわざ会社まで来てしまうような行動をとってしまう人との不倫から、何か得る物はあったの否か?(…それました)。

どの年齢も大切であることは然りですが、20代というのは、その後の人生の大半の方向性を占める・決定づける最も大切な時期であったという事は否めません。
残念な人に人生を捧げ、身体を提供されてしまいましたね。

書き込みからは、その既婚男性の尋常ではない性欲と性格を思わされました。
すんなりと、その既婚男性が貴女の側から離れてくれるといいですね。
今後も何やかやと勝手な理由を付けて、言い訳をして来てしまいそうな人のように感じました。





既婚男性の、かつては愛し愛された仲のその既婚男性の口から
そのような言葉を掛けられましたが、

| sann | 2012/04/11 13:24 |

彼のことイロイロありましたが、確実に前に進んでいる自分がいます。
はっきりとわかります。

こいとさんのコメントみて、あたしもドン引きでしたが、不倫をする男の人の本心をみたような気もしました。

心配をするふりをして近づく。心配するのは性欲を解消できるかどうかということ。

最低ですね。

あたしの元不倫相手もそうでしょう。
付き合ってた頃も常に自分の満足感のためにあたしがいた。

妻もいるのにモテるオレ。
守ってやらなきゃいけないオンナがいるオレ。
家庭を大事にしながら不倫ができるオレ。
ばれずに楽しいことができるオレ。

彼に満足感を与えるためにあたしは多くのものを犠牲にしてきた。
もっと早くに気づくべきでした。

不倫相手の優しい言葉は誰のためでもない自分のための言葉なんですよね。


| はな | 2012/04/11 16:52 |

はなさん

こんにちわ

>確実に前に進んでいる自分がいます。

よかったですね!私も嬉しいです。

>もっと早くに気づくべきでした。

早いにこしたことはないですが、でも気づいたということは
ものすごく大切なことです。気がつかなければずっとそのままですから。

>不倫相手の優しい言葉は誰のためでもない自分のための言葉なんですよね。

その通りだと思いますよ。不倫だからこそ出て来る言葉です。
すべてが嘘とまでは言いませんが、現実的に有効な言葉でもないですね。
だからこそ、信用しちゃうのかもしれませんが。

コメントありがとうございました。

| onimaru | 2012/04/12 01:17 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/788-022b3909

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT