不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫の正体を見抜いたコメント

前回、そして前々回とご紹介させていただいたコメントは、不倫のカラクリといった部分を端的に表現しているようでもあって、今現在お悩み中の方にもきっと参考になると思います。

ありがとうございました。心から感謝しています。

ご自身で経験され、克服された方の言葉というのは、やっぱり説得力があります。


不倫相手に大切にされているか、いないかというのは微妙なところでもあって、判断が難しいし、「私は違う、大切にされている」という方もいるとは思います。

でも共通しているのは「不倫男は家に帰る」ということですね。そこをどうお考えになるのか、それはもう読む方の判断なんですけども、そういった現実がある以上、「それでも大事にされている」という言い訳が苦しくなってくると思います。

恋愛というのであれば、あれはもう「1位」同士でこそ成り立つわけですから、どうもこの辺もほころびが出てくるとは思います。


頂いたコメントに比べると説得力がまるでないことを、あれやこれやと書いてるんですけども、不倫とは言えどもそこには、少なくとも女子からの信頼関係があるから成り立つわけでして、ハタからみると「ええっ、それって嘘くさくないですか?」という不倫男の言葉も、信頼(と女性が思っている)があるからこそ、信じてしまうんですね。

それはもうやむを得ないところでもあり、(信頼関係があるからこそ、不倫に陥ったわけでしょうから)ごちゃごちゃ言ってもしょうがありません。「実はその場しのぎの言葉かもしれない」という判断は女性がするしかないんです。


女性からの信頼と、理不尽なまでの我慢だけが今の関係を成り立たせているわけで、そう考えると果たして継続することが本当に女性のためになることなのか、というのはちょっと考えてみたほうがいいかもしれませんね。


関連記事

| 思うこと | 00:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。
以前コメントしたものです。

不倫の正体を見抜いた記事、その通りだな~と思いながら
拝読させて頂きました。

これは過去、私もやっと気付いた事なのですが、
「将来自分はどうなりたいか」という自己像を描いてみて下さい。
ずーっと待つ女、我慢する女として生きていきたいか?
それとも結婚して子供が欲しいか?
そうすると、徐々にやめられましたよ。

別れてまだ少しですが、意外に出会いは身近にあったり。
のんびりと読書をしたり。どうせなら、笑って過ごして欲しいです。一時的な笑いではなくて。

皆様が本当の意味で幸せになれますように。
今一度、自分の幸せって何?と考えてみてください。
必ず、笑える日が来ますよ!!

| りの | 2012/02/02 16:44 | ≫ EDIT

りのさん

こんにちわ

>別れてまだ少しですが、意外に出会いは身近にあったり。

そうかもしれませんね。
不倫中はそういうことに気がつかなかっただけなんだと思います。
男女を問わず、いい出会いがたくさんあるといいですね。

>必ず、笑える日が来ますよ!!

ありがとうございます!私もそう思うんです。
なかなかお悩み中の方にはそう思えないところもあると思うんですけどね。
でもそういう日が必ず来る事を信じていれば
きっとそうなります。

コメントありがとうございました。

| onimaru | 2012/02/02 21:14 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/753-2af685b6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT