不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今年の漢字

年の初めに今年の漢字ということで、一文字決めています。

テーマというほど大げさなものでもないんですが、こうなればいいなと言ったところですね。


前々回は「凛」でした。おっさんに振り回されずに凛とした女性の美しさを願ってのことです。

前回は「結」でした。おっさん以外との関係を大切にというか、本当はもっともっと大切な人がいるのでそういった人たちとの結びつきを大切にしたいですね、ということで。


今年は「信」にします。

言うまでもなく信じることなんですけど、実はこれが簡単なようでいて難しくも思えます。でも不倫を蹴飛ばして、笑顔とか平穏な生活とか、自分自身を取り戻した人って、そうできた方なんだなという気がします。

何を信じるかというと、不倫を終わらせて辛いけどもこの先に幸せがあるということです。つまり自分自身を、ということになります。

ま、このおやじがそんなこと書くと、うさんくささ満載で気が引けますけどでも事実だと思います。そう考えないとつじつまが合わないんですね。不倫をやめたら幸せになれるっていう保証なんてどこにもないんですから。

根拠も保証もないけど、信じること。難しいですけどそれが出来た先にはきっと、と思ってます。

関連記事

| 思うこと | 00:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

onimaruさんこんばんは。
昨日は、お返事ありがとうございました。客観的な立場から、でもとても温かいお言葉をくださって、キリキリしていた胃がホッと緩みました。

彼は、onimaruさんが何度も「申し訳ありませんが」とおっしゃる通りの人柄なのかもしれません。

不倫が始まったのは、一人目のお子さんが産まれて半年くらいの頃だったと思います。約一年間、平日はほぼ毎日私の家で朝まで過ごしていました。付き合いが長くなり、職場も離れ、さすがに回数は減ってきたものの会うときは朝帰りが多かったです。
今回、奥様は二人目のお子さんを妊娠されました。だから、彼にとってはおそらく環境も気持ちも「変わらない」ままで、関係も続けていけるということなのだと思います。

やっぱり人としてかなり「問題アリ」ですよね。
これまでの付き合いの中で、彼の家族へも私へもそう感じたことが何度かありました。
だけど、彼の言い分を聞いていたら、私が幼いから、悪いから・・・と思えてきて何も言えなくなっていました。
彼の家族を壊すつもりはありませんでしたが、自分の辛さでいっぱいになってしまって、不倫をしていることや彼の家族に対する罪悪感も薄れていました。
私も、彼と同じ自分中心な人間になっていたのですね。

頂いたお返事で、自分をなくしてしまっていたことに気がつきました。

一番傷ついて辛いのは自分ですね。ずっと我慢してきた傷も確かにあります。
彼には、感謝していることも多いし大事にしたい思い出もあります。
でも、まずは、自分を大事にしようって思いました。

今日、何も知らない上司が「ん?なんか元気ない?」って心配してくださいました。まだ、元気になれるまでには時間がかかりそうです。
onimaruさん、またお話きいてくださいね。

| moomin | 2012/01/04 23:06 |

moominさん

こんにちわ

>不倫が始まったのは、一人目のお子さんが産まれて半年くらいの頃だったと思います。
>約一年間、平日はほぼ毎日私の家で朝まで過ごしていました。

ひえっ。そうなんですか。それは申し訳ないですが「問題あり」認定でいいんじゃないでしょうか。
私は、女性の家に上がってしまうという時点でNGです。
帰った後、ものすごく寂しいですよね?しかも自宅ですから、残された女性は
その場に居続けないといけない。
外で会うのならば女性にはまた自宅という別の空間があるんですけど、
その空間を不倫男が占拠してしまってはいけません。
と、思います。

>だけど、彼の言い分を聞いていたら、私が幼いから、悪いから・・・と思えてきて何も言えなくなっていました。

そりゃあナイです。どうもmoominさんに責任を押し付けているだけのように感じますがどうでしょう。
それはね、単に自分が帰りたくないから、というだけです。
ですから、(本当に申し訳ないんですが)moominさんよりも自分が可愛いんですね。
自分の感情を押し付けているわけです。鵜呑みにしちゃあダメです。

>今日、何も知らない上司が「ん?なんか元気ない?」って心配してくださいました。

どうしても、不安や悩みを抱えていると(不倫に限らずですが)出てしまいます。
でも危ないところでした。このタイミングで気がつけたことは本当によかったと思います。
必然ですよ。
焦る必要はありません。まずは相手がどうのこうのというよりも
まずは自分の身の回りのこと、プライベートの充実だと思います。
不倫中、お友達やご家族との関係が面倒になってませんでしたか。
その辺を見てみたりとか、焦らずにゆっくり進んでくださいね。


| onimaru | 2012/01/05 00:27 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/738-697907cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT