不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

終わりにします

不倫を清算した方からコメント頂いています。ありがとうございます。

前向ける女性は強いし、美しいってことですよ。


四年間付き合っていました。彼のことが大好きで初めて「愛してる」と思えた人です。

ただその気持ちだけでずっと側にいたかった。奥さんのことは常に考えないように頭の隅っこに追いやってきました。

彼も私が好きで四年経っても変わらず仲良くやってきました。

それが突然二人で私の家に来て… 奥さんの前で彼から冷たい別れの言葉。
何がなんだかわからないままの終わりです。

苦しくて苦しくておかしくなってしまいそうで、このブログにたどり着きました。

わかったのは苦しんでるのは私だけではないということ。みんな同じように苦しんでる。私たちは違うって思い込もうとしてた。でも、同じだった。

ホントにホントに好きだった。でも、彼は違った。四年の付き合いも保身の為に一瞬で切り捨てた。私は何を見てきたんだろう。いや、見ないようにしてきたのかな。都合のいい女に自分でしてきたのかな。

まだ彼が好きです。でも私は私の前でだけでなく、誰の前でも私が一番好きだって言ってくれる人がいい。お日様の下でデートがしたい。ただ普通のことがしたいから終わりにします。

完全に立ち直るまでまだ時間はかかるだろうけど、このブログを見て決心しました。奥さんには申し訳ない気持ちでいっぱいです。知られる前に終わらせるべきだったのに出来なかった…バカですね。

何かの本で人生はいつからでもやり直せるって書いてありました。私のスタートは今からです。まずは仕事。そして心から心配してくれている友人を大切にします。

ありがとうございました!
確かにやり直すのに遅いってことはないです。遅いか早いかではなくて、きっと意志の問題ですよね。やり直せるって思えば、きっとそうなります。

おっさんのチキンぶりにも呆れますが、そんなことよりも心配してくれる友人がいることがすごく大きいです。誰が本当に大切にすべき存在なのかってことですね。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 01:48 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いつか私も…

この方のコメントを読み、知らず知らずに涙が溢れていました。
きっといつかは私もこうなるであろうと思ったからです。

彼のずるさや、曖昧な優しさも全部わかっているのに…。

ただ、私はバツイチでこの方のようにこれからがある立場ではありません。年齢的にも。

私も一人の女性として幸せになりたい気持ちがないと言えば嘘になります。

でも、今までにも奥さんにバレているにも関わらず、私との関係を断ち切らない彼の本心がわかりません。ズルいだけなのかもしれませんよね。

それを承知で彼を受け入れてしまう自分…
私にとっての本当の幸せが何かわからなくなってきています。

この女性のこれからの幸せを願わずにはいられず投稿させて頂きました。

| りょう | 2011/12/08 12:18 |

同じです

私も同じなんです。
バツ1です。子供もいます。先のことを考えると不安でたまりません。


私も彼からもし連絡あれば流されてしまうかもしれません。でも、前のようにはもう戻れません。「好きだった」なんです。今の彼を好きかと聞かれたら…わかりません。


仲良くやっていた思い出が強すぎて抜け出せないだけなんです。


辛いです。でも関係を続けていても辛いですよね?いっぱい我慢してた。それに慣れてしまっていただけだと思います。


一緒に頑張ってみませんか? 1人じゃないと思えば私も心強いです。自分も幸せにならないとダメですよ。


彼が関係を求めているのを突っぱねるのは相当な決心がいると思います。でも、応援します。負けないで。私自身にも毎日言い聞かせています。

| にゃじろー | 2011/12/08 13:33 | ≫ EDIT

りょうさん

はじめまして。よろしくお願いします。

まずはこちらにりょうさん宛にコメントを頂いています。
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-728.html#comment8274

>ただ、私はバツイチでこの方のようにこれからがある立場ではありません。年齢的にも。

どうですかね。「これから」というのは誰にでもあると思うし、
年齢とはあまり関係がないような気もします。

先日も同じようなコメントをされていた方から
彼氏が出来たとご連絡をいただいているんです。

ですから、何かを始めるのに遅いなんてことはないと思いますよ。

>この女性のこれからの幸せを願わずにはいられず投稿させて頂きました。

人の幸せを願えるような人は、きっと自分自身も幸せになると思います。
希望は捨ててしまえば終わりですけど、持ち続けていれば
きっと叶うと思ってます。


| onimaru | 2011/12/08 23:44 |

1週間前

4年の不倫を終わらせました。

元々彼が独身の頃からの付き合いでした。
私が6つも年上だった為、お互いの気持ちは薄々感じていながらも、それを表に出さない私に耐えかねて別の女性と結婚。
結婚式の前日にお別れしました。(この時点で肉体関係なし)

彼の結婚後1年経ち突然の連絡。そこからが不倫の始まりでした。ちょうど私が実家を出て一人暮らしを始めたタイミングも悪かったのかもしれません。ただ、お互いが独身の頃とは違いなんとなく窮屈になり私が苦しくなったころ、奥さんの妊娠。
それをきっかけに別れを告げました。

ところが、今年の1月にまた連絡。子供も生まれているだろうに、また復縁。やっと忘れた頃にふと連絡をしてくる彼に苛立ちながらも許してしまう自分。どうしても互いが独身の頃の楽しかった頃が頭をよぎってしまうのです。ですが、現実は不倫。都合がいい女になっていると分かっていながら、許す自分が情けなくて、彼が帰ってひとりになるさみしさに耐えきずに、19日今度こその思いで別れを告げました。
今まで「私が年上だから」と言えなかったことも全て言い、決別の言葉をぶつけ、「分かった」と初めて彼場は得したようでした。

何度別れを繰り返えしたか分かりません。その度に自分を嫌いになってきました。
ただ、ここで皆さんが必死に頑張って前を向いているのを拝見し、私もこの気持ちを2011年に置いて、新しい2012年を迎えよう、歩いて行こうと思いました。

少し時間がかかるかもしれません。
でも必ず幸せになります。

| ななぽん | 2011/12/26 10:45 |

ななぽんさん

はじめまして。よろしくお願いします。

>彼の結婚後1年経ち突然の連絡。

今更ですけども、やっぱり連絡手段は消去してしまうというのがいいかと思います。
物理的なものもあるし、何よりも
自分自身の決意というか、覚悟というか
そういったものを具体的な形で示すということはすごく必要なことだと思いますよ。

>何度別れを繰り返えしたか分かりません。その度に自分を嫌いになってきました。

あぶなかったですね。あえて辛い決断ができた今、やっぱり意義のあることですよ。
これ以上続けると、きっと自分を見失ってしまっていたかもしれません。

>私もこの気持ちを2011年に置いて、新しい2012年を迎えよう、歩いて行こうと思いました。

そういう強い意志があればきっと大丈夫です。
あきらめずに、でも焦らずに。

まずは年末は実家でゆっくりと過ごすのが良いかと思いますよ。

| onimaru | 2011/12/26 23:28 |

ありがとうございます

onimaruさん
ご挨拶が遅れてしまいました。
はじめまして。
お返事ありがとうございました。

私自身、携帯から全て消していましたが彼が残しているようで忘れた頃にかかってくる電話に番号しか表示されない為、ふと出てしまうということの繰り返しでした。

でも今回、私の連絡先を消して、という私の希望を「分かった」と返事してくれたので、今回彼も本気で決別してくれると信じています。ただ、私自身が彼のアドレス、電話番号を記憶してしまっているので、ゆうべも酷い事を言ってしまったことを謝るメールを打とうかと、気持ちが揺らいでしまったのも事実です。

これが「復縁プレイ」を繰り返してきた苦しみなのか…とベッドの中でもがきながら眠りにつきました。

こうやって聞いて頂けるのは本当に、心が救われます。

ありがとうございます。

| ななぽん | 2011/12/27 09:10 |

ななぽんさん

こんにちわ

>私自身、携帯から全て消していましたが彼が残しているようで忘れた頃にかかってくる電話に番号しか表示されない為、ふと出てしまうということの繰り返しでした。

そうでしたか。失礼しました。
可能であれば携帯は変えちゃったほうがいいかもしれませんね。

>ゆうべも酷い事を言ってしまったことを謝るメールを打とうかと、気持ちが揺らいでしまったのも事実です。

その辺は仕方ないところですよ。それよりも「踏みとどまった」わけですから
そちらの方が大事です。思って、行動に移してしまうのと
踏みとどまることができるのは、大違いです。

その繰り返しで、きっといずれは、と思います。
波はあるでしょうけども、行動に出てしまわない限りは
きっと小さくなっていくはずです。

コメントありがとうございました。


| onimaru | 2011/12/27 19:19 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/728-9003dcda

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT