不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

壁をひとつ乗り越えたような気がします

つい最近、不倫相手との別れを経験された方からコメントをいただきました。ありがとうございます。
仕事で顔を合わせる機会もあり、今後のことに不安を抱えつつのスタートになったようですが、さて。


日曜日とても集中力の必要な仕事があり、週末はその準備でバタバタしていました。

今回の不倫卒業はこの自分にとっての大仕事のスケジュールを全く考えずに決行したのですが、卒業した直後は特に普通の仕事をするにも頭から不倫相手を追い出せずにいたので「(卒業を)あと1ヶ月延ばせばよかったかも…」なんて思ったりしたくらいでした。

ですが、結果的に仕事は無事に終えることができました。

そして、その数時間の間、相手の事は完全に頭から消えていました。

終わった後それに気付いて、無性に嬉しくなって♪

何だかよく分かりませんが、何かを一つ乗り越えられた気がして。
今気分爽快ですo(^-^)o

会社に行けばやっぱり毎日のように相手の顔が見えるし、色々思い出したり、まだまだ完全脱却とは言えない状況ですが、でも確実に気持ちが軽くなってます。

こちらに来られている方々は新品彼氏ができてHAPPYになる方が本当に多いように思いますが、私のような変わり種もたまにはいてもいいんじゃないかと(自虐ネタ?(笑))

後ろばかり振り返らずに、ちょっと無理してでも前を向くのは(人によっては荒療治かもしれませんが)たまにはいいのかもしれませんね。

ありがとうございます。仕事に集中するっていうのはイイですよね。

何よりも自分のためになるし、今まで以上に真摯に取り組めばきっといい結果がでるはずです。

雑念を捨てて仕事に没頭する姿が一番美しいって誰かの本で読んだんですけど、まさにその通りです。こういった積み重ねはきっと女性を「ワンステップ」上へ引き上げてくれるでしょうし、そうなればまた、公私ともにあらたな可能性が広がるはずです。

ありがとうございました。すごく大きな一歩だと思います。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 01:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/695-bf88c10b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT