不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

区切りがつきました

ブログにコメントすることで、区切りがつくような気がしました。とコメントを頂きました、ありがとうございます。
せっかくですから、記事でもご紹介します。


私も不倫をしていた一人です。
今回不倫をするまでは、不倫なんて自分とは全く関係のない世界のこと、まさか自分が不倫の当事者になるとは思ってもいませんでした。

約9カ月続いていた関係のうち、楽しく過ごしたのは最初のたった4か月ぐらいだったと思います。
残りの5ヶ月は会いたいのに会えない寂しさと、いけないとわかっているのに離れられない自分の気持ちの矛盾、つかめない相手の本当の気持ちに苦しむ日々でした。
そんな状態であれば一緒にいても雰囲気は悪く、自然と終わりの方向へ向かっていたように思います。

--中略--

私も皆さんと同様、自分たちの関係は他の不倫とは違うんだと思っていました。
お互い信じあっていればそれでいい、誰にも迷惑はかけていないと思っていました。

今思えば本当に許されない、私の勝手な傲慢でした。

なんで断れなかったんだろう、
なんで周りの人のことを考えられなかったんだろうと悔やむ気持ちでいっぱいです。

ただそんな気持ちの中、許されないことをした私が言える立場では決してありませんが、私の気持ちとは裏腹に、きっと相手は終わったことにせいせいして普通に生活しているだろうと考えると本当に許せないと思いました。

何で私だけがこんなに苦しい思いをしなければいけないんだろうと。バチが当たればいいのに・・・とすら思っていた私は本当に最低です。

でもそんな気持ちも関係が終わって2カ月過ぎ、少しずつ薄らいできました。

ようやく日々の生活がもとに戻りつつあります。
先の見えない暗く感じた日々から抜け出ると、普通や当たり前ということがこんなにも明るく感じるのだろうかと思います。

今回の決別できた方のコメントを読んで、身につまされる思いでいっぱいになりました。
相手のご家族に対し、関係がばれていないからそれでいいという訳ではない。
自分がしてきたことは今までも、これから先も決して許されることではないと思うと、なんて最低な人間だったんだろうと思います。

自分のしてしまったことはずっと心に留めていこうと思っています。
自分も周りも不幸になることは二度と繰り返しません。

長々と身勝手な文章ですみませんでした。
ここにこうしてコメントさせていただくことで、本当の区切りができたように思います。
どうもありがとうございました。

ありがとうございます。コメントすることで区切りがつけられるのであれば、このブログいくらでも使ってやってください。おやじは、基本使われてナンボですから。よろしくお願いします。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/692-ea3a9dad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT