不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫な救世主

いればいいんですけどね。どこからともなく現れ、不安、悩み、切なさを一掃し、去っていく(←ばかですいません)
独身女性と既婚おやじを例にとって(コレしか知らない)言えば、基本的におやじのできることって限られてます。せいぜいできて気を使うこと。具体的な細かい行動はどうでもいいです。
基本的なことで言えばそれ以上のことは結論としておやじにはできないと思います。
正直言いまして、不倫で悩む時って相手がなにかしてくれるかを考えるよりも、自分自身がどうするかを考えたほうがいいのかなと思ったりもします。相手に期待しないとかそういう後ろ向きなことじゃなくて、良好な関係を築きたいのであれば、自分自身が救世主になるのがいちばんなのかなあと思ったりします。
自分を例にとってみても独身にいちゃんにとられそうになった時って本当に厳しいんですけど、彼女は悪くないわけです。最悪とられちゃったとしてもね。
会う時は楽しい→離れれば寂しい。堂々巡りと言いますか、かつて私も延々と抜けきれなかったりしたのですが、こういうのってもう最終的には自分の気の持ちようという気がします。
関連記事

| 思うこと | 20:32 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。
わざわざご連絡いただきまして、ありがとうございました。
美咲のBlogは新しい記事が下にあるので
ずっと2月なんですね。
「気になるブログ」に入れてくださっているだけで
光栄ですので、どうぞお気になさらないでください。

| 美咲 | 2006/05/26 20:56 | ≫ EDIT

美咲さん

こんばんわ。
こちらこそありがとうございます。
うまく取得できるかと思ったんですけどね。
自分自身でも不満なので考えてみます。
ごていねいにありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

| onimaru | 2006/05/26 21:28 |

一つ質問
この堂々巡りの中で、彼女の心の変化に気がついたのは、彼女から宣告されたときですか?
それとも、何かしらの兆候は見られましたか?

| ひまわり | 2006/05/29 10:02 |

ひまわりさん

こんばんわ
なんとなくは、気がつきましたかね
鈍いほうなんで、すいませんです。
コメントありがとうございます。

| onimaru | 2006/05/29 22:20 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/69-041daee6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT