不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

好きなだけでは

好き、という感情だけで不倫関係を継続してしまうと、まともな判断すら出来なくなって、壊れる寸前まで行ってしまうという怖いお話です。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1461986569

この不倫おやじの浅はかさについては、「首の上についてるのって、もしかしたら頭?」レベルなんですが、相手の女性もここまで正確な判断が出来なくなってしまうものなんですね。本当に怖いお話です。

普通に判断すれば?って思うんだけど、まあそれが出来ていればここまでにはならない訳でして。

多分、たいていの人はどっかで判断できるんですけど、「好き」だけしか考えていないと、こうなってしまうということなんでしょうけどね。

男から見ると、超ド級の無責任っぷりで1ナノミリ以下の薄っぺらい男にしか感じないんですけど、そこを見抜けないのは何故?なんて考えてしまいます。

反省がない(この時点では)という点では以前に取り上げたこちらの方も同じなんでしょうけども。

不倫の恋 ―別れたいのに別れられない

不倫の恋。なんてタイトルがついてしまってますけど、これだけアンフェな関係って恋かい?って思います。悪いんだけど、なんだか単に上司に利用されているだけという気がします。上司は利用するものなのに。

女性ってすごく賢いと思うんです。男性よりも実は現実を良く見れるし、どの男が下心満載なのか、とか好意を持っているとか、たいていわかっちゃってますよね。(若い頃の苦い経験より)

イカれた不倫願望おやじを見抜く、避けると言った能力は本来的に持っているはずですから、是非とも曇らせることのないようにと、願っています。

関連記事

| 思うこと | 02:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

別れられなくて苦しいです。これって本当に「恋愛」じゃないですよね。

| まめ | 2011/07/03 11:08 |

まめさん

>これって本当に「恋愛」じゃないですよね。

一番じゃないという時点で恋愛とは呼べないような気もしますがどうでしょう。

| onimaru | 2011/07/04 00:25 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/681-79c01d60

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT