不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大切に思う

コメントを基に書いてみようと思います。あくまでも自分の解釈で、ですが。
「大切に思う」っていうことは、こういう関係ですと、結局のところ自分とは終わったとしても相手の幸せを願えるってことかと思います。間違って解釈してます?
どういった形であれ、お互いがつらい思いをしなきゃいけない。しかも我慢し続けた結果がどうかっていうと……ですよね。

「大切に思う」っていろいろ解釈ができて難しいですが、前にも書いたように、既婚おやじと独身女性を例にとれば、いつかは結婚相手を見つけて去っていくことになるかと思いますけど、そうなった時でもグっとこらえて喜んでやらなきゃいけない。

簡単にこらえきれないとは思うんですけどね。そうです。失恋です。いいおやじが独身女性に恋して失恋です。カッコ悪さの極地。そこをどうやって惨めったらしくなく、未練がましくならずに、相手の心にずっと残れるようなつきあいにするかっていうのがおやぢの美学かと思いますけど。あ、横道にそれた。

これ、お互いが既婚者だろうが独身にいちゃんと既婚女性だろうと変わらないような気がします。前にも書いてますけど、仮に私が既婚女性を好きになる。
「主人なんてどうでもいいから会い行きます」
うれしくないかも。いつかはオレもそう扱われるってのがありますしね。こういった行動が相手のことを思ってのことかというと、そうとも言い切れないかと思います。
(いただいたコメントの意図通りかどうかわからないのでちょっと不安です)

あくまでも日常の中でのことなんですけど、たとえば既婚おやじの奥さんが妊娠、出産する。っていう独身女性にとっては生木を裂かれるようなことがあっても、「相手の幸せを」だなんて能天気なことは言えません。そんなつらい思いを耐えてまでってのもありますし、物事には潮時ってのがありますしね。最後には踏んづけて去っていくぐらいの気持ちも必要かなと思います。既婚おやじはそれを喜ぶくらいの度量がないと。踏んでくれてありがとうって。いやホントに。
関連記事

| 思うこと | 21:31 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

早速リクエストにお答えいただき、ありがとうございました。意図なんて気にしないで。onimaruさんが思ったことでいいんです。私の勝手な解釈で申し訳ないですが、『きっと、onimaruさんって、本気で彼女を愛してたんだろうな』ってブログ読んでて感じたから。そういう人の話が聞きたかったんです。

一つだけ・・・
彼女の一番の幸せが、onimaruさんと一緒に生きていくことだったとしたら?
彼女にとってそうだったとしても、onimaruさんの家族のことを考えて、あきらめていてくれたとしたら?
きっと彼女もonimaruさんを大切に思ってくれていたんでしょうね。

私は、onimaruさんの「ばか、責めてもいいのに」のフレーズが大好きです。
彼の言った「大切に思ってる」に不満と不安と疑問を抱きつつも、「わかった」と笑顔でこたえてしまう、ひまわりでした。
Special Thank you☆です。



| ひまわり | 2006/05/17 14:10 |

ひまわりさん

こんばんわ
>彼女の一番の幸せが、onimaruさんと一緒に生きていくことだったとしたら?
うーん、お互いに何がベストかはわかっていたつもりです。勝手な言い草かもしれませんが。
まあ大ざっぱな言い方ですが、相手の態度がどうあれ、結果がどうあれ、信じた方が勝ちって気もします。勝ち負けってのも変ですけどね。
お題があればご遠慮なく。いつになるかわかりませんが。コメントありがとうございます。

| onimaru | 2006/05/17 20:58 |

おはようございます。
変なコト言ってゴメンナサイ。そうですね、お互い何がベストか、わかってる・・・その通りです。

| ひまわり | 2006/05/18 09:16 |

こんばんは。さん太です。
最近、別れるときの事をよく考えます。
そう、つまりは失恋のことです。
私は、彼のことを責めがちになってしまうけれど、
彼は彼で、私に別れを告げられるということは「失恋」なんですね。
その話になると、怒って、拗ねて、大人の男とはかけ離れてしまう彼ですが、私は、彼の切ない気持ちを理解してあげなきゃいけないんでしょうかね・・・。
きれいな別れ方なんてないのかも・・・嫌われるくらいの覚悟がいるのかな。
難しいことですね。

| さん太 | 2006/05/18 20:39 | ≫ EDIT

ひまわりさん

こんばんわ。全然構いません。
コメントいただきいつも感謝しております。
またお題などありましたらご遠慮なくお申し付けください。
よろしくお願いします。また見てくださいね

| onimaru | 2006/05/18 22:21 |

さん太さん

さん太さん、こんばんわ
彼は「男」です。だけど困ったことに男のほうが耐性がなかったりすることもあります。
怒って、拗ねてというのを「幼稚」ととらえるか、「好きでいてくれてる」ととらえるかは、ご本人の判断だという気がします。
怒って拗ねてというのが、もしかしたら、失礼ですけど、相手のことより自分の感情だけを最優先させてるのかもしれないし、かといって苦しい胸の内を相手にさとられないように、相手の負担にならないようにと、わざとあっさりした態度をとることもあるでしょう。本当に難しいところではありますが、精神的な負担はやっぱり女性の方が大きいです。

| onimaru | 2006/05/18 22:28 |

アカネも別れるときの事を、

最近考えちゃいます。
独身の彼は、アカネに負担かけないようにと、振舞ってくれるので助かっています。でも、それが、既婚のアカネを本当に大切に思ってくれてることなんだなぁと想ってしまうと、逆に深みにはまります。
愛しすぎて、相手の事を変に気遣うと、別れる時期を早めそうで、アカネもあっさりした態度をとったりしますが、本当は心の底から、「愛している」と顔を見て言いたいし、言ってもらいたい。
好きな人に好きだといえない苦しみを、初めて味わいました。
贅沢な悩みでしょうか?

| アカネ | 2006/05/19 01:50 | ≫ EDIT

ありがとうございます(^-^)
私たちも、「お互い家庭は大切にしようね」って約束で始めたんだったなって、反省しました。
何がベストか・・・よく話し合ってるはずなのに、ちょっと独占欲が強くなりすぎてるみたいですね。
onimaruさんの独占欲を読み返して、「男の側も、きっと葛藤してるんだろうな」と、励まされました。

お題なんてとんでもない。でも、すごく楽しみにして、ブログ開いてます。
形はちがっても、同じように笑ったり悩んだり愛したりしてる人がいるんだなって・・・
onimaruさんは、彼女との付き合いの中で、「好きだ」「愛してる」って、言いましたか?言えなかったんですか?
言わなかったんですか?
その辺の話、聞かせてください。(しっかりお題???)

| ひまわり | 2006/05/19 12:54 |

”聞かせてください”と言ったものの、思い出して嫌だなって思ったら、聞き流してください。
急に心配になり、再来しました。

| ひまわり | 2006/05/19 13:26 |

アカネさん

こんばんわ。贅沢ではないかと思います。
私も言いたかったです。誰もが同じ悩みを抱えているようにも思います。私の場合ですと、言ってしまうと、自分の感情に歯止めが効かなくなるような気がしました。独身時代の恋愛よりも気持ちが高ぶることが多かったのですが、そういう「思ったことを言えない」悩みはありましたね。
コメントありがとうございます。

| onimaru | 2006/05/19 22:07 |

ひまわりさん

いつもコメントありがとうございます。
>急に心配になり、再来しました。
全然平気ですので、どうかお気遣いなく。
男っていうのはどうしても「態度でわかれ」みたいなとこはありますけども、リスクを犯してでも会いに行ってたのだから、わかってもらえるだろう。みたいなことですけどね。それじゃあダメなようです。
言ったか言わなかったか、と言われれば、それはいずれ書こうかなと思っています。すっかり続きをさぼってますからね。根性ないから書けなくて。
コメントいただきありがとうございます。

| onimaru | 2006/05/19 22:13 |

リスクかぁ・・・ハイリスク、ハイリターン、なんちゃって。
それじゃあしっぺ返しですよね。

確かに、いま自分にできる精一杯のアクションだから、わかってくれ、みたいな空気は伝わってきます。
女は欲張りですから、どんどん新しいアクションを求めます。しかも、今までのアクションは、通常メニューとして継続させながら・・・
以前、なにかのドラマで、死を目前にした母親が幼い子供に、1.人を指差してはいけません。残りの3本の指は、自分に向いてる。2.いやなことは口に出さずに、そっとしまっておきなさい、時が解決してくれて、自分のお手本になる。3.「好き」な気持ちはちゃんと伝えなさい。好きって言われて嫌なひとはいない。相手を幸せな気持ちにする言葉だから・・・っていうような感じの話をしていました。
多少大雑把なので、全てがその通りってわけではないですが。胸がいっぱいになりました。

| ひまわり | 2006/05/22 09:49 |

ひまわりさん

確かにハイリスク、ハイリターンかもしれないですね。
ローどころかマイナスのリターンになる可能性もありますよね。
リスクだけ大きくて得るところがないとなると厳しいです。
何をもってリターンとするかは人それぞれですけども結局は相手が自分を思ってくれているってのが最大のリターンかな、とは思います。結果がどうあれ。
コメントいただきありがとうございます。

| onimaru | 2006/05/22 13:10 |

あれ?onimaruさん真面目にしごとしてます?

| ひまわり | 2006/05/22 14:39 |

ひまわりさん

ご心配なく。大丈夫ですよ。詳しくは書きませんが。ご心配には及びません。

| onimaru | 2006/05/22 22:13 |

おひさしぶりです。
タイトルにひかれて読んで、コメントしてます。

もう数週間前になりますが、町で彼とばったり。
おもわず声をかけたら、女性が一緒でした。
おそらく奥様でしょう。

その後彼と女性はどんな話をしたのかはわかりません。考え無しにひどいことしたなと反省してます。

勝手ですが結構つらいものですね。
こんなとき、彼を大切に思ったら、自分は何をすべきなんだろうと考えています。

この先、何事もなかったように過ごすのもなんだか、でも忙しい彼につらい気持ちを話すのもちょっと・・・。

これからもいろいろな事があるんでしょうね。

「たとえば既婚おやじの奥さんが妊娠、出産する。っていう独身女性にとっては生木を裂かれるようなことがあっても、「相手の幸せを」だなんて能天気なことは言えません。」

こんな能天気なことが言える様な強い自分になりたいって思います。


| さつき | 2009/07/29 00:12 |

さつきさん

こんばんわ。しばらくでした。
また見ていただいて嬉しいです。

>考え無しにひどいことしたなと反省してます。

どうですかねえ。状況がよくわかりませけど女性に声を掛けられる、なんてのはあることなので。
私はひどいとは思わないです。

>でも忙しい彼につらい気持ちを話すのもちょっと・・・。

無駄にストレスをためるというのはよくありませんので、機会があれば話せばいいんじゃないですか。
どっちが辛いかというと圧倒的にさつきさんの方ですからね。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/07/29 01:27 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/65-6e340345

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT