不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

参考になると思われるリンク

参考になるかもしれないリンクを張っておきます。何の参考になるとかは、いちいち申し上げる必要もないですよね。


まずは。
>>> 報われない愛は、もう終わらせたい!あなたの背中を押す、忘却メソッド10

不倫に限った。ということでもないんですけど、不倫のケースも取り上げられているようです。報われないというところがなんともです。


コメントで教えていただきました。
>>> それでもあなたは不倫をしますか?

教えて頂いた方、ちゃんとご自身を取り戻して元気になってます。


こちら、以前にも取り上げました。
>>> 年上既婚上司の魔力に落ちない5つの心構え

年上既婚上司、多いですけどね。まさに「魔の手」ですから、是非とも気をつけていただきたいと思います。部下のことを大切に思えば、不倫になんか巻き込まないのが、まっとうな上司です。


確かに成仏させたいですね。おやじしつこいですけど。自分以外の要因による強制終了は、区切りがつけにくいですけど、自分からなら・・・
>>> 即効性はピカイチ。連絡先を徹底削除など、とにかく強制終了


以上。参考になればと思います。

関連記事

| 役立ちそうなリンク | 03:42 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めて書き込みします。
以前からこちらのブログは読ませて頂いていました。

こちらに書き込みされてる多くの女性のコメントを見て、「なんて自分と同じな!」といつも思っています。
はい、私も皆さんと同じく不倫関係に日々悶々としてます(苦笑)

この関係が始まる前から彼のことは好きだった。ただ、相手が既婚者だと知ってるから恋愛感情だとは思わなかったけど。

始まった直後は、「恋愛なんて綺麗事いっても、所詮は動物なんだから性欲でしかない。私も彼に欲情してるだけなんだから割り切って付き合える」と高を括ってました。
始まる時に彼が「僕は○○(私のことね)が好きだけど、家族のことも嫌いじゃない。どうしたらいい?」と言った時には、なんて身勝手な!自分で決められないならするなよ!いいよ、私がしたいだけだから、あんたなんて私の性欲の道具でしかないのよ!私が好きなだけ付き合って、終いには捨てられても泣かないのよ! 位の強気でいました・・・(今考えたら私もビッチですが)

でも、独身男性が相手だったら、そんな理由付けも強がりも自分にしないわけで。
私が彼を好きだったことには間違いがない。

「家族が嫌いじゃない」=嫁と子供が一番大事で捨てられないってことは最初から分かってますし、それでも良いって始めた筈なのに、でもやっぱり皆さんと同じく、彼に対して弱音も吐けない、淋しいとも言えないどうにもならない関係が辛くなってます。
でも、既婚者と恋愛したらこうなるって最初から分かってて始めた自分が悪いから誰にも言えないし。きっと皆さんもこうなんでしょうね。

onimaruさんのブログを見に来てるってことは、私も(あと皆さんも)こんな関係はそろそろ見切り付けなきゃ!って思ってるってことですよね!

onimaruさん、ご自身もお辛かったでしょうに、こんな辛くなるって最初から分かってる恋を始める私みたいな浅はかな女の励みになるブログをありがとうございます!

(って、こちらに来られる女性達を中傷するわけでないです。。。きっと皆さんもご自分を責めてお辛いと思います。どうにもならなかったんですよね・・・)

| u子 | 2011/01/26 21:19 | ≫ EDIT

私もいわゆる「され妻」です

はじめまして

私もいわゆる「され妻」です。

私たち夫婦は学生時代の友人から発展して結婚しました。お互いに「一番の仲良し」と思っていましたし(実際、夫は彼女にもそう言っていたと言っていました。本当かどうかはわかりませんが、、、)人からもそう思われていたと思います。付き合い始めの頃、「同性だったとしても一番の友達になっていただろうね」という話になったとき、夫が「でも、俺はきらりが女でよかった。男と一緒に暮らそうとは思わないからな。」と真顔で言ったことを切なく懐かしく思います。

そのような夫の、結婚20年近くになっての不倫がわかって私はとても苦しみました、いえ、今も苦しんでいるのでしょう。夫の場合は、体の関係から始まりお互いに「不倫」と割り切って付き合い始めたが徐々に心も傾いてしまって、というような話みたいです。(夫の話ですからどこまでが本当か分かりませんが、、、)夫は今は彼女と別れたことになっています。と言っても、一度は別れを告げたものの、別れ切れず隠れてヨリを戻していたのでこれは二度目です。またヨリを戻してしまうのかもしれません、、、苦笑)。

夫は、私にはずっと「きらりを愛している気持ちには変わりはない。きらりや子供たちとの生活を壊すつもりはない」と言い続けていましたが、それでもやはり苦しかったです。

苦しむ中であちこちめぐるうち、このサイトに出会いました。過去の記事を読ませていただいて、男の人の気持ち、というか男の人の生理のようなものがホンのちょっぴりだけ分かった気がしました。残念ながら、夫の彼女はonimaruさんの彼女さんのような方ではなく、一度だけ三人で会ったとき「奥様には申し訳ないですが、彼と一緒になりたいと思っています。」と言われてしまいました。でも、私はそれが当然の気持ちと思います。

私は夫をよく知っています。夫は、心が優しくて純粋で、そして、弱いのです。不倫の前も、最中も、ずっと変わらず私や子供たちを愛してくれていたことも分かっています。だからこそ、私は辛くて苦しいんだと思います。そういう私を見て、夫も苦しいんだろうとも思います。

夫は私に彼女がいることを隠しましたが、彼女にもたくさんの嘘をついていました。

これから、そのような夫と私がどうなっていくか、私自身もよく分かりません。そのような状態なので、本当に取りとめのないことしか書けず、申し訳ありません。ただ、お伝えしたかったのは、

このようなブログがあったこと、私はとても感謝している、ということです。

もしも機会があったら、onimaruさんが奥様のこと、子供さんのことをどう思っておられたか、などについても書いていただけたら嬉しいかな、って思ったり、、、

でも、ここに来られる多くの女性の方には、お辛いことになってしまうんでしょうねえ。

onimaruさんが読まれて不適切と感じられたら、このコメントは削除していただいて結構ですので、、、
本当にわけの分からない投稿ですみません。

| きらり | 2011/01/27 11:01 | ≫ EDIT

すみません

このような、記事に関係のないコメントを書き込むトピックは別にあったのですね。
注意書きをよく読まないで失礼致しました。

奥様側からの書き込みがありますが、こんな立場の私だから恐縮するばかりで何も言えません。
ただ、私の場合は、相手が奥様や家庭を愛さない、顧みない、大事にしないような人だったら多分好きにならなかったと思いますので、私もきらりさんの仰る通り、浮気する男性が奥様やご家庭に対してどういう思いでいたのかはとても興味があります。

きらりさんがご主人のことを「優しくて、純粋で、弱い」と冷静に分析しておられますが、不倫する人間は私も含め、男も女も弱いのだと思う。

奥様が(彼は隠しているつもりでもきっと女の方が鋭いからボロを出しているだろうから)苦しんでおられることは頭では分かっていても、実状がどうだかは分からない。見えないから。実際に奥様側からの書き込みを拝見して、不倫する側よりもされる方がよっぽどお辛いのだろうな、と改めて思いました。

自分が辛くなって、お別れメールを打ってはみたけど送信できないということが何度もありました。
お別れを告げるのは今すぐは無理かも知れません。でも、奥様側のお言葉を生で聞いて、頭がどこか冷静になったのは確かです。

| u子 | 2011/01/27 20:38 | ≫ EDIT

u子さん

はじめまして。よろしくお願いします。

>私も彼に欲情してるだけなんだから割り切って付き合える」と高を括ってました。

もしかしたら、気持のどこかに不倫に踏み込んでしまう自分への
言い訳的なこともあったのかもしれません。

私も、当初は彼氏が出来たら喜んでやろうなんて思ってました。
頭で考えることと、現実は違うってことですね。

まあ、今更ですけどね。

>(って、こちらに来られる女性達を中傷するわけでないです

大丈夫です。どこからどう読んでもそのようには感じませんので。

コメントありがとうございました。




| onimaru | 2011/01/27 23:19 |

きらりさん

はじめまして。よろしくお願いします。

>一度だけ三人で会ったとき「奥様には申し訳ないですが、彼と一緒になりたいと思っています。」と言われてしまいました。

え?そんなことがあったんですか。
しかも、その場でそんなことを言っちゃうなんてスゴい女ですね。
でも、そんなことを言うからには、ご主人から、何らかの将来的なことをほのめかすような言葉があったとか、考えてしまいました。

>夫は、心が優しくて純粋で、そして、弱いのです。

そうかもしれませんね。強さがあれば、三人で会うような事はきっと阻止出来たはずです。いきさつがわからないので、なんともですけど。
でも子供達の前では優しい、いいお父さんだと思います。

>もしも機会があったら、

昔少し書いたので、あらためて書くようなことはないとは思います。
手短に申し上げますと、外で女性と会って家に帰って来れば何事もなかったかのように迎えてくれる存在があるわけで、その時の自己嫌悪というか罪悪感はものすごいです。こんな思いをするぐらいなら・・と思った事もあります。そうそう続けられるようなものではないと思うんです。

>本当にわけの分からない投稿ですみません。

大丈夫です。わけはちゃんと理解できるし、不快に感じるようなことはありません。

実はこちらに、きらりさんと同じようなお立場の方からいただいたコメントをご紹介した記事がありますので、読んでみてくださいね。

http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-category-20.html

きらりさんのような立場の方がこのブログを見るのは、あまり愉快なことではないとは思いますが、コメントまで頂き、感謝しています。ありがとうございました。

| onimaru | 2011/01/27 23:43 |

u子さん

こんにちわ。また見ていただいたんですね。
ありがとうございます。

>注意書きをよく読まないで失礼致しました。

私の告知の仕方が悪くて、わかりにくいようです。
失礼しました。

>私の場合は、相手が奥様や家庭を愛さない、顧みない、大事にしないような人だったら多分好きにならなかったと思いますので、

そう思いますよ。それは男女を問わないと思います。

>実際に奥様側からの書き込みを拝見して、不倫する側よりもされる方がよっぽどお辛いのだろうな、と改めて思いました。

奥様には「落ち度」がありませんから、そういうことになると思います。

一番悪いのは、(あえて申し上げるまでもありませんが)二人の女性を同時に苦しめる男ってことです。
私は先ほど、奥様からいただいたコメントに対するお返事の中に
家に帰って来たときの自己嫌悪とか罪悪感はものすごい。と書きました。
でも、そこには「意志」があったわけです。
だから奥様の苦しさに比べると、取るに足らないことなのかもしれませんね。

おっしゃるように女性は本当に鋭いものです。見て見ぬ振りをしているような方もいるでしょう。

そもそも、不倫は、たいていバレてしまう事が多いように思います。
社内なんて特に。バレてないと能天気に思っているのは当人同士だけ、なんてこともあるでしょうね。
周りが気を使って言わないだけで。不倫だから。

って、なんか余計な事書いちゃいましたね。
コメントありがとうございます。




| onimaru | 2011/01/27 23:55 |

夫の恋

onimaruさんこんばんは。
たびたびお邪魔します。
onimaruさんからお返事を戴いたあとも毎日のようにこちらのブログを見ています。
苦しい思いを抱えながら、5ヵ月がたち、もうじき6ヶ月になろうとしています。
私のような立場の者がこちらのブログにコメントするのは、お門違いかも知れませんが、私を襲う落ち込みの波から這い上がろうとするたび、onimaruさんのコメントや不倫から這い上がろうとする皆さんのコメントに支えられています。

最初は夫の彼女も共犯者にしか見えないと思っていました。
でもそうでなかった。
不倫をしたのは夫が100%悪いけれど、そこに至るまでに私の方にも夫婦の隙間を作った何らかの原因があるのだと考えるようになりました。
今でも夫のことを許したくない気持ちがあります。
でも夫にそうした行動を取らせた私にも何らかの責任があると考えたら、私も赦されなければならない存在で、そしてまた夫のことも許そうという気持ちになりました。

夫の彼女も、そうした私たち夫婦の犠牲になったと思えます。
たとえ彼女とって、相手に妻子があると合意の上での恋愛だったとしても夫にそうした行動を取らせない夫婦でいたら、こうした事件は起こらなかったでしょう。
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

毎日毎日こんなことを考え、苦しい思いをしながら、でもこのブログがなかったら彼女の苦しい気持ちにも気付くことができずに、夫の不倫をされた妻、という被害者意識だけの私になっていたのではないかと思います。

onimaruさんも彼女にしてしてしまったこと、彼女への想い、そして妻への愛情、家族への愛、そうしたごちゃ混ぜになった感情を乗り越えたからこそ、こうして多くの女性から支持されるブログを維持できるのだと思います。
私はこちらのブログに出会えたことを、感謝しています。

| emiちゃん | 2011/01/30 00:36 |

emiちゃんさん

こんにちわ。その後いかがでしたか

>私のような立場の者がこちらのブログにコメントするのは、お門違いかも知れませんが、

いいえそんなことはないです。
emiちゃんさんのような立場の方からコメントを頂けたことは
感謝していますし、すごく意義のあることだと思っています。

>でも夫にそうした行動を取らせた私にも何らかの責任があると考えたら、

難しいところですね。emiちゃんさんにはまったく落ち度がないとも言えるし。
でもする側がそれを言ってはいけませんよね。そんなのは自己弁護にすぎないわけだし。
それが不倫を正当化する理由にはならないと思うんです。

考え方ひとつですけど、これからのあり方を考えるための機会と言えなくもないです。
もちろん、よりよい関係を築くための、ものです。
お子さんのこともありますので、ここは辛いでしょうけども
実力を十分に発揮出来るような環境を、とは願っています。

何よりも、反省と、相手を思いやる優しい心をお持ちです。
今まで以上によりよい関係を築けるのでは、と思っています。

昔は強奪系の人からもコメントをもらったりもしましたけど、
やっぱりどっかズレているというか。ただただ自分の感情を押し通すだけで
どうにもこうにも・・・

そろそろバレンタインデーですね。
葛藤はあるでしょうけども、ここはひとつ出会った頃のような気持になって
チョコの一つでも、と思います。

コメントありがとうございます。バレンタインデーには欠かせない(かもしれない)
チョコ以外の、素敵な小道具について今度書いてみますね。




| onimaru | 2011/01/31 00:08 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/649-88e5e13e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT