不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫をやめてわかった、本当の愛情

不倫から脱却して、今は幸せな結婚生活をおくっておられる方からコメントをいただきました。ありがとうございます!

最近は、本当にコメントご紹介ブログとなっていますが、私が何か書くよりも、こちらの方がはるかに有意義で、説得力があると思いますので、ご紹介したいと思います。


私が手をケガしたときも、熱があるときも、彼は私にセックスを求めました。
セックス=愛情と思っていた私は、断ることができませんでした。けれど、セックスしても、甘い言葉をもらっても、常に情緒不安定でした。

今考えれば当たり前、不安になる要素しかないのに、安定するはずありません。けど、あの頃はそんな自分を責めてました。

夫と結婚して、セックス=愛情ではないことを学びました。セックスはもちろん大切なツールだけど、あくまでも要素の1つであって全てではないんですね。夫と結婚して、愛情という意味がやっとわかってきたように思います。

今、妊娠4ヶ月になりますが、つわりなどで体調がすぐれない日々が続いています。夫はとても優しくしてくれます。

当たり前ですが、無理にセックスを求めてくるわけでもなく、ただ腕枕をしてくれたりで、体調は優れないけど、愛されている実感があるので、甘い言葉がなくても情緒が安定しています。

本当に、不倫やめてよかったです。

私は彼に何も悪いことしてないのにビクビクして(笑)唯一の悪いこと、不倫をやめたらこんなに幸せになりました。

不倫に愛情は存在しませんね。断言できます。愛情はそんな簡単なものでもどこにでもあるものではないことを、日々感じ学んでいます。

一人でも多くの女性が不倫の呪縛から解き放たれ、本当の幸せをつかむことを、私も願っています。

ありがとうございました!
厄介な問題ですよね、本当に。頂いたコメントにもあるように、やっぱり女性にとって、身体の関係=愛情。つまり求められること=必要とされている、愛されている、大事にされている。ということになるかと思うんですが、残念ながら男と言うものは、愛情があってもなくても出来てしまいます。

この辺が、不倫からの脱却を難しくしているとも思うんですが、まあでも、だからこそ「本心が見えてしまう」なんてこともあるかと思います。結局のところ、心はつながっていなかった、というようなことを感じることもあると思うんです。

終わってみれば、ただのスケベじじい

って感じですかね。

あいしあう 不倫おわれば スケベじじ

あ、余計なこと書いちゃいましたけど、コメントを頂いた方、心から感謝しています。ありがとうございました。

関連記事

| 思うこと | 23:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そうなりたい!

onimaruさま、こんにちは!

オジ彼だった方からの連絡は一切ありません。
それで良いんだと、言い聞かせてます。。
酔った勢いで、私が意味不明なメールをしちゃってますが…

今は出会いを求め、飲み会や何やらに、いろいろ参加してるんですが…
なかなか上手く良い人は現れず(そんなに上手く行く訳ないんですけどね)
焦っちゃダメだとは分かってても、動いていないと、オジ彼だった人を思い出し、自分だけがどん底的な気分になっちゃうんです。

結局、まだ傷が癒えてないってことですね。

まずは、気分転換にオジ彼との思い出が多い、私の部屋を模様替えしたり、年末と言うこともあり、掃除に力いれてます!

あっ下着も新しくしてます!また部屋着用に実用的ではないかなぁ~と思うファーの下着なんかも買っちゃってます。可愛いですよ♪


私もすぐとは言わなくても、幸せになりたいです!家族を持ちたいです!

いつかonimaruさまにそんな報告が出来たら良いなぁ~と思っています

| とぅこ | 2010/12/22 01:46 |

とぅこさん

こんにちわ。しばらくでしたね。

>今は出会いを求め、飲み会や何やらに、いろいろ参加してるんですが…
>なかなか上手く良い人は現れず(そんなに上手く行く訳ないんですけどね)

色々とおやりになることはいいと思うんです。お気持ちもわかるし。
でもやはり、焦りは禁物でして、
変なのにひっかかってしまうことだけは避けたいです。
そういうのって、なんとなく相手も感じてしまうし、そうなれば「それなりの男」がよって来ちゃいますんでね。
お気をつけください。

でも男女を問わず、いろんな人との出会いがあることはいいことですよ。
今は、異性を意識しないようなおつきあいがいいのかもしれませんね。
さっき申し上げたように、焦りは冷静な判断ができなくなるし、
結局、おやじとの比較になってしまいがちですから。

>まずは、気分転換にオジ彼との思い出が多い、私の部屋を模様替えしたり、年末と言うこともあり、掃除に力いれてます!

ああ、おやじは部屋にあがりこんでたんですかあ。
イカンですなあ。今更ですが。
やっぱりこう、不倫って非日常ですから、それを生活空間である日常に持ち込んじゃあいかんです。
もちろん、その辺はおやじが気を使わなきゃあいけないところなんです。

>あっ下着も新しくしてます!

最高ですね!お財布との兼ね合いもあるとは思いますが、いずれは
不倫時代の下着は全処分したほうがいいと思われます。

こんなコメントもいただいていますので、参考にしてくださいね。

http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-510.html





| onimaru | 2010/12/22 22:01 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/628-b6832e69

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT