不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長い長いトンネルにも出口はあります。

本日も、参ります。シリーズ化して来ましたが、皆様に支えられてこその、ブログであるとの思いを強くする次第でございます。


私は彼を愛していましたし、
彼も私を愛してくれていたと思います。

でも、世の中には「愛してはいけない人」がいるのです。

若かった私には、それが分からなかった。
「愛こそすべて」でした。

でも、不倫の愛は、結局は「見知らぬ誰かの不幸を願うこと」に繋がります。
そんな「愛」は「愛」ではないですよね・・・。
それが私には分かりませんでした。

たとえ「成就」したとしても、心ある人間ならば、年月を経るごとに自分が犯した罪について思い悩む時間が多くなるのではないか・・と思います。

そんな重い十字架を背負った人生より、束の間の寂しさを乗り越えて、堂々と太陽の下で笑い合える・・そんな恋愛をしたほうが素敵です。

不倫の渦中にいらっしゃる女性の皆さん。
長い長いトンネルにも出口はあります。
でも、その出口は、貴女自身で見つけるしかないと思います。

世の中、「彼」がいなくたって、楽しいことはたくさんあります。
見つけるのは、貴女自身です。

最近の流れから、タイムリーなコメントを頂くことができました。
不倫の終わりというのは、実は本来の自分を取り戻す始まりと、私は思っていて、(大変に失礼ですが)後々を考えると、良い事だと思うんです。

なかなか、こんな元不倫おやじが「終わりじゃなくて、スタートっすよ」と言ったところで何の説得力もないんですが、女性からこういったコメントを頂けるのは大変に有り難いことです。

出口を見つけるのはなかなか難しかったりもする訳ですが、でも方向としては絶対間違ってないと信じてますので。

コメントを頂いたN様、ありがとうございました。感謝しています。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 23:57 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私は…

トンネルの出口の光は見えている感じかもしれません。
独身彼氏と堂々とどこにでもいけること。
親や友達に彼氏の話ができること。
もしかしたら…と未来を想像できること。
そんな事が光を見つけるきっかけになったのかもしれません。
でも…心の大事な部分は不倫の彼に持って行かれたままのようです。
(彼は私より2つ年上なだけなので、まだonimaruさんがよくいう「おやじ」ではないかな?)
一時期より気持ちが落ち着いてきた今でも、彼が独身に戻ってくれるなら奥さんに慰謝料を請求されたって構わない、なんて考えてしまいます…。
でも彼は私に「好き」と言ってくれたことはありません。甘い言葉で騙すようなことは言いたくないと。
責任とりたくないだけだってわかってます。
ずるくて、残酷に私を傷つけるのに離れられないと思ってしまうのは何故でしょう?
彼への気持ちをなくしてしまいたいです。
彼との未来はないのに、認められないんです…。

| なつみ | 2010/06/22 19:24 |

終わってからより一層

こちらにお世話になっている気がします(笑)
前回のコメのお返事、しっかりと読ませて頂きました。

失恋するたびに時間が解決してくれるから・・・って思うんですよね。
分かってはいるけどどうしてこう成仏するのって時間がかかるのでしょう?
最初から別れに向かっていた我々ですが、
じゃあ納得のいく別れってあったのでしょうか?

トンネルを通るのに個人差があるんですよね、きっと。
新幹線で通る人もいれば徒歩で通る人も居る。

私は大型バイクで走り抜けてやりますぜ!

| MuauThai | 2010/06/22 23:37 | ≫ EDIT

なつみさん

こんにちわ。また見て頂きありがとうございます。

>独身彼氏と堂々とどこにでもいけること。
>親や友達に彼氏の話ができること。
>もしかしたら…と未来を想像できること。

コレに優ることはないです。すごく幸せなことだと思いますよ。不倫はどうかというと逆ですから。つまり、

「どこへ行くにも人目を避けこそこそと」
「大切な親や友達に隠し事をし」
「何もない将来に暗い気持ちになり」

ってとこです。まあ人目を避けたところで、大抵はバレてる、ってことに気がついていないのは本人達だけなんですが。

>彼が独身に戻ってくれるなら

どうですかね。不倫は不倫という特殊な状況で盛り上がってしまうものだと思います。いざ相手がフリーになったら、どん引き、なんてことにもなりかねません。ということで全国的に恥をさらしちゃったおやじが居ましたね。お天気のおやじ(笑)離婚した途端に、不倫相手にも逃げられたって。

>甘い言葉で騙すようなことは言いたくないと。

言葉はないにせよ、行動が騙してます。騙してるって言ってしまえばなつみさんには失礼かもしれませんね。本当になつみさんのことを大切に思うのであれば、潔く身を引くのがもっとも正しい行動だと思います。
そうできないのであれば、それはもうおじさんが自分の都合しか考えていないことだと思うんですけど、どうですか。

キモチがひっぱられたままだと、今の幸せを失いかねません。
そうなってからでは遅いのです。どうか、既婚おやじに振り回されないようにと願っていますよ。

| onimaru | 2010/06/23 01:20 |

MuauThaiさん

こんにちわ。いつもありがとうございます。

>こちらにお世話になっている気がします(笑)

いや、その辺はお気遣いなく。
そう言われてみるとそうかもしれないですね。不倫の継続、復縁に有益な情報というのはここにはないので。

>じゃあ納得のいく別れってあったのでしょうか?

ないと思います。その辺はあるように感じるかもしれませんが、では何を持って納得とするか、ですが、根本が不倫ですから、納得というのはないです。

納得はありませんが、正しい選択というのはありまして、例えば今回のMuauThaiさんの判断がそれにあたります。間違っている訳がないです。

もちろん、トンネルを抜けるのに早いに越した事はないですけど、ゴールは逃げませんから、大丈夫ですよ。遅くても早くてもきっと出口にたどり着けると思います。

| onimaru | 2010/06/23 01:38 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2010/06/25 02:34 |

こんばんは。

onimaruさん、こんばんは。

お久しぶりです。あれから元気に、とは言えませんが、勉強や自分の先のことに集中している(行かざる得ない)毎日です。

元不倫相手がいる職場の元同僚と、たまーに電話で話しをするのですが、時間が経つにつれ、元不倫相手のどうしょもなさが次から次と明るみになり、本当に傷つくことばかりです。

私は退職して、まだ自分の思うような仕事に就けていませんが、元不倫相手は、職場で不倫を繰り返し、職務上、手を出してはならない人間に何人も手を出し、それを飲み会の席で自らひけらかし(周りは引いていますが)そんなことをしていても仕事を普通に続けていることが、本当に許せません。
私の後に入った女性(50過ぎの女性ですが)は、人との関わりがとても上手なようで、元不倫相手とも席が隣同士で、仕事中もおしゃべりばかりしているそうです。元不倫相手は新しい人の前でも私の悪口を言ったり、最低な態度だそうです。(恨みがたくさんあるのでしょうし、私がバカな女という印象を付け、自分は何も悪くないアピールをしているみたいです)

考えるのもくだらないので、前の職場の人とも連絡を取るのはやめて、自分の人生をしっかり考えていきます。

なんであんなくだらない人間に引っかかったのか、今も後悔や、うなされたり、後遺症的なものは大きいですね。。。

でも、今これを乗り越えて、絶対に幸せになりますよ!
現にあんなやつと離れて、いい方向に向かっていますから。
地味でもコツコツと毎日努力をして、絶対にいい人生をおくります。

あんな要領のいい人間なんて、必ず落とし穴に落ちるはず!現に職場では、みんなから煙たがられています。

くだらないことに足を突っ込んだ自分が全部悪いので、この経験を機に、今度は同じようなことに陥らないように本当に気をつけます。

ホントに安易な男(甘い誘惑や、優しい言葉をかけるような人)には引っかからないようにしないと・・・女性のほうが、損害が大きいです。

onimaruさん、後遺症も大きいですが、頑張って道を開いていきますよ。

| しろたん | 2010/06/25 20:37 |

onimaruさん!

こんばんわ!

出口はきっとある!って思えるだけで落ち着きます
実際の経験からくる女性の言葉はやっぱり何より心強いですね。

私も少しずつ、恋愛以外の楽しみとか自分の時間を持つようになりました

先日、通い始めたフィットネスで新しい友人ができたんですよ!
こういう新しい出会は、上手くいえないんですが
自分の世界が少し広がったような気がしますよね

それに密かな趣味になりつつある下着購入にも力を入れてます(笑)
ついに!ボーナスで、真っ白な下着を購入したんですよ。
ちょっと背伸びしてポアモアです(笑)
私には白は…なんて思ったりもしましたが
意外といいもんですね(笑)ちょっと上品な気分になります

少しずつ前に進んでる気はするけれど
ふと思い返しては顔が歪んじゃうコトがあります。
何とも言えない気分になることもあります。
あはは・・・まだまだ足掻いてる感たっぷりですね(苦笑)
それでも方向はきっとあってるはずだし、頑張って一歩一歩進んでいきます!

| darumama | 2010/06/26 00:46 |

しろたんさん

こんにちわ。しばらくでしたね。
その後、どうしたのかなーって思ってました。
またコメント頂けて嬉しいです。

>元不倫相手は、職場で不倫を繰り返し、職務上、手を出してはならない人間に何人も手を出し、それを飲み会の席で自らひけらかし

絵に描いたような最低不倫男ですね。まあ、なんというか歳を取った時にどうなるか、というところですね。多分この男が誰かの力が必要になった時には、周りには家族も含め誰もいない。そんな感じかと思います。

>現にあんなやつと離れて、いい方向に向かっていますから。

私も本当にそう思います。悪い縁を切る事ができたのできっとこれからは、いいことがあると思います。変な男と一緒にいると、こっちまで変になりますから、要注意ですね。
しかも変になってる、ことに本人は気がつかないんです。周りも遠慮して言わないだろうし。

ハラも立つでしょうが、まあここは切り捨てることが出来たわけですから、もうお考えにならない方がいいと思いますよ。それにそんなつまらない男のことで時間を浪費したり、感情が揺さぶられたりってもったいないですからね。

>くだらないことに足を突っ込んだ自分が全部悪いので、この経験を機に、今度は同じようなことに陥らないように本当に気をつけます。

不倫になったことは反省点ですけど、あまりにも相手が悪質なので、交通事故的なものかなとも思いますよ。
相手にとっては誰でもいいわけですね。そこへたまたま、本当にたまたましろたんさんが通りかかってしまった。もちろん相手からのアプローチがあっての話ですから、それがなければ始まらなかったわけですよね。
「ちゃんと前見て運転しとけ!この●ゲ!」って感じ。

>ホントに安易な男(甘い誘惑や、優しい言葉をかけるような人)には引っかからないようにしないと

不倫に限らずですけどね。このへんはなかなか。周りで見てる方がよくわかったりします。なのでお友達の意見とかには素直に耳を傾けたほうがいいですよね。
おっさんのキモチ悪い甘い言葉と、お友達の苦言。どちらが人生に大切か、おわかりだと思います。

おやじを斬れたということで、もう半分は道が開けているものだと思ってますよ。

| onimaru | 2010/06/26 02:23 |

darumamaさん

こんにちわ。しばらくでしたね。

>出口はきっとある!って思えるだけで落ち着きます

大丈夫です。ありますよ。ないわけがない。他のことならいざ知らず、不倫ですから。

>ついに!ボーナスで、真っ白な下着を購入したんですよ。
>ちょっと背伸びしてポアモアです(笑)

おおっっ、最高です。
いい巡り合わせじゃないですか。
例えばこれが不倫中だと、せっかくのポアモアさんも(悪いんですが)泣くハメになります。
不倫にいい下着はもったいないのです。
真っ白だと652だと思いますけど、本当にもう最高です。

>私には白は…なんて思ったりもしましたが

何をおっしゃいますか(笑)
白が似合わない女性なんてのは存在しないんです。すべての基本ですから。女性は誰でも白が似合うようになっているんです。

「白にはじまり、白に終わる」これが極意です。

>それでも方向はきっとあってるはずだし、頑張って一歩一歩進んでいきます!

いや「きっと」でなくて「絶対」です。
清算することで見えて来るものっていっぱいあると思いますよ。まずそこに立たなくては何も始まらないという気がします。そしてそこに立てたことは自信にしてもいと思いますよ。

| onimaru | 2010/06/26 02:57 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/569-e5204dc0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT