不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

貴女の不倫に反対するであろう人々は

不倫にお悩みの女性に向けて素敵なコメントを頂きました。

ありがとうございます。早速ですが、まんま掲載させていただきます(強調は私)。


私は40代半ば女性ですが、昔、長年に渡り「不倫」をしていました。
相手は15歳ほど年長の男性。
修羅場も経験しましたが、彼なりに責任をとってくれての別離でした。

不倫からなかなか抜けられない女性の方々に、こう言いたいのです。

「男女関係は、その二人にしか分からない関係。真剣なのかもしれないし、運命の人なのかもしれない」
「だから、なかなか別れられない気持ちは分かる」
「でも、視点を変えて、親御さんの立場から考えてみてください。愛する娘が、既婚者・・つまり愛する娘以外の女性に責任を負う立場・・・と交際している。
それが、親御さんにとって、どんな苦しみか・・・」

「世間なんてどうでもいい・・・と私は思います。
でも、誰が一番貴女の身を案じ、心から愛してくれるか。
それは貴女のご両親です」

「赤ちゃんで生まれてきて、子ども時代を見て、思春期を経て・・大事に大事に育ててきた娘が、どうして、既婚者と・・」

伝わるでしょうか・・・
繰り返しますが、常識や世間体が問題なのではありません。

親御さんや、ご兄弟や、お世話になった方々や・・・
貴女の恋に反対するであろう人々は、皆、本当に貴女を愛しているのです。

Nさま、ありがとうございます!

私も、母の日とか父の日とか、お誕生日とか色々言ってますけど、やっぱり女性から、ご両親との関係についてのコメントを頂けるのは大変に嬉しいし、感激でもあります。

特に最後の、私が勝手に強調した一行。すごく大切なことで、反対してくれる人がいるってすごく幸せなことだと思います。まあ、どうしてもおっさんの無責任だからこそ出て来るあれやこれやの、心地よい言葉とは真逆ですけどね。

大切に思えばこそ、あえて苦言も出て来るわけでして、決して苦言のための苦言ではないです。

対して、おやじは責任がまるで発生しない不倫だからこそ好き勝手な事が言えるわけで、そこに酔ってしまうと、本質からは遠ざかって行くと思います。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 01:37 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私は…

彼と夜を過ごして朝帰ってきた時に、母と顔を合わせると罪悪感を感じますが、その程度のものかもしれません…。
親友は、不倫では幸せになれない、私に幸せになって欲しいと言ってくれます。
でも、彼と別れることを考えると苦しくて。
すごく辛い時にたくさん助けてくれたし、尊敬できる所もあります。
自分勝手なところもあるんですが…。
彼からは「何年待ってもらっても結婚できない」「好きな人を作っていいんだよ」と言われています。
酷いですよね。
だから彼氏を作りました。でも不倫の彼にも依存していて…。
不倫を終わらせるのがこんなに難しいなんて…。
もう自分の行く末がわかりません。

| なつみ | 2010/06/19 02:45 |

なつみさん

はじめまして。よろしくお願いします。

お母さんと顔を合わせると感じる罪悪感。なくなればおしまいですから、その程度というようなことはないかと思います。
感じるというところに意味があるんです。

>親友は、不倫では幸せになれない、私に幸せになって欲しいと言ってくれます。

エントリーとダブりますが、そう言ってくれるお友達がいることは大切なことです。不倫おじさんの言うこととはまるっきり正反対ですね。

>彼からは「何年待ってもらっても結婚できない」「好きな人を作っていいんだよ」と言われています。

ほらーっ!やっぱり正反対。好きな人を作っていいんだよ、とかいいながらもなつみさんと関係を続けているわけですよね。失礼を承知で申し上げれば、なつみさんのことを本当に大切に思っての言葉とは思わないです。
なつみさんのことを本当に大切に思っているのであれば、結果は一つです。そしてとっくにそうしていると思います。

不倫を終わらせるのは難しいです。でもこのブログでもその難しいことが出来た人からいっぱいコメントを頂いています。ですからなつみさんにも出来ると思います。
今彼と不倫彼、2つ同時はいずれどちらかを失うことになります。
残念ながら大抵は独身彼の方を失う結果になると思いますのでね、そうなってはなつみさん自身も大切な何かを失ってしまうように思います。

こちら、参考にしてくださいね。

http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-556.html
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-545.html

| onimaru | 2010/06/19 03:37 |

ごぶさたしておりました。
でも毎日遊びに来ていましたよ(^_^)v

関係が終わってから、確かに親と顔を合わすのがつらくなくなりました。言えない関係、これってつらいですよね。

でも、今だ一人でいるので、ある意味申し訳なくも思えるけど(^_^;)
孫の顔、見せてあげたいです(笑)

彼と別れてから最近はとりあえずは落ち着いた日々を送ってます。
優しい言葉をくれることもあるけど、もう二人がどうにかなる事は無いとはっきりと距離を置かれています。

そうしてもらってありがたいけど、やっぱり寂しいです…。

早く彼氏でも作って…って思うけど、全然ダメです(>_<)
私も幸せだよって言えたら良いのになって…

既婚彼に戻る事は無いけど、まだまだ寂しさとの戦いです(ρ_;)

| あこ | 2010/06/19 08:02 |

あこさん

こんにちわ。いつもありがとうございます。
その後いかがでしたか。

>関係が終わってから、確かに親と顔を合わすのがつらくなくなりました。言えない関係、これってつらいですよね。

そうですね。どこかで必ずひずみが来ますから、決してずっと続くものではないと思います。

>でも、今だ一人でいるので、ある意味申し訳なくも思えるけど(^_^;)

いや、その辺はまあタイミングとか縁とかありますからね。あわてなくても大丈夫ですよ。きっと。
不倫をやめることができたので、そこが転機になるのかもしれません。

>早く彼氏でも作って…って思うけど、全然ダメです(>_<)

その辺はあまり意識しない方がいいと思いますよ。きっと。
基本は落ちるものですから。気がついたらそうなっていた。みたいな感じで。
もちろん、相手は独身に限りますが。意識しなくなった時に何かいい縁があるのかもしれませんね。

コメントありがとうございます。
おひとつ、ランジェリーどうですか。気分転換になるかもしれませんよ。

| onimaru | 2010/06/19 08:38 |

不倫て

人生の経験を重ねてきて思う事!不倫は良くないと本当に思います。だけど、結婚してからは不倫て一番、計算のない純粋な恋愛じゃないかな?と思います。その時だけの快楽と短い幸せだけど。私も不倫はしたいーっ!だけど、そんな時間ない!よっぽど好きになれば多少の無理はするかもしれないけど。男の不倫は女より純粋だと思います。水商売もしてきていろいろな人を見てきました。彼女が大切だから、彼を作ってもいいよって言うのよ。本心は違うけど。すごい嫉妬とやきもきらしいです。
だけど、自分のものにできないジレンマ。
責任感があるからこそ、家庭も彼女も守りたいんです。気づくのは男も女も同じです。いろんな女性を見てきたおじさんに恋され選ばれた事が貴方の魅力の実績になると思います。最後に不倫はお互いに傷つくから、やっぱり良くないね。

| おばちゃん | 2010/06/19 23:19 | ≫ EDIT

おばちゃんさん

はじめまして。よろしくお願いします。

>彼女が大切だから、彼を作ってもいいよって言うのよ。本心は違うけど。すごい嫉妬とやきもきらしいです。
微妙な所かもしれないですね。彼女が本当に大切なら、どうすべきか、というところですが、私は「彼氏を作っていい」という言葉には誠実さを感じないんです。

>最後に不倫はお互いに傷つくから、やっぱり良くないね。
しないに越した事はないですね。お互いというよりも、女性の方がより傷つくと思います。

| onimaru | 2010/06/20 07:07 |

初めてまして。
たまたま通りすがりました。

私も4ヶ月前まで不倫してました。
同じ会社の11歳上の人でした。
終わりはフラれたんですけど、今でも会社に行けば毎日顔を合わせて仕事で話したりもして、どうしても忘れられないです。

確かに戻ってまたあの辛い思いをするのはイヤです。
けど彼と繋がっていたいって強く思います。
毎日毎日泣いてばっかです。

| 通りすがり | 2010/06/20 12:36 |

通りすがりさん

はじめまして。よろしくお願いします。

>確かに戻ってまたあの辛い思いをするのはイヤです。

戻ってどうにかなるか、ということですが、残念ながらどうにもならないと思うんです。
戻れば一時的には安心するのかもしれませんが、それはほんの一瞬ですから。

>けど彼と繋がっていたいって強く思います。

つきあいを継続することだけが、相手を大切に思うことではないと思います。
むしろその逆だとも思えるんです。

確かに明日から泣くのをやめるという訳にはいかないと思いますが、でも継続するのがいいのか、終わるのがいいのかと言われれば、ご自身のためにも終わったことは絶対に間違いではないと思いますよ。

(申し訳ありませんが、HNは別のものに変えていただけますようお願いします)

| onimaru | 2010/06/20 21:31 |

先程の通りすがりです

お返事ありがとうです

そうですよね。
みんなみんなが辞めたほういい、終って正解って言われました。
もし戻れてもきっと辛い思いばっかだと思います。

でも好きで好きでまだまだ時間かかりそうです。
何人か私のこと好きってゆってくれる人がいたけど、結局は彼以上の人は現れず…

何かいい気分転換はありますかね??

明日からもきっと彼ばっかみて落ち込む日々です。

| れもん | 2010/06/21 00:41 |

梅雨入りしましたね

onimaruさんこんばんわ、久しぶりのコメントですがずっと拝読させて頂いておりました。

夫がいるのに不倫は最低とわかっています。とコメントしておきながら、、ずっと会うことはなかったのですが。
相手の上司から「小心者なんで」と言い訳がましく距離を置きたいってメールがきたんです。何だそれ?って感じで。どっちが悪いとは思わないし誘われて行った私も同罪だと思ってます。誰にも知られないうちに終わることは良い事とわかっているのに。何か悲しい気持ちになっている自分がとても嫌で自己嫌悪に陥っています。確かに仕事出来るし尊敬してた人だったけど・・・。onimaruさんがおっしゃる通り部下で人妻にちょっかい出す最低オヤジってわかっていたのに。不倫なんて自分にはあり得ないと思ってたのに常習犯のオヤジにすりゃ簡単だったのでしょうね。舞い上がってた自分が恥ずかしいです。

よく憑き物が落ちたって表現がありますが早くそんな状態になりたいです。

| シュリ | 2010/06/21 00:59 | ≫ EDIT

onimaruさん

こんばんは!

父の日に、母の発案で、父が以前からほしがっていた枕をプレゼントしました。
父はなんだか照れ臭そうにしてました(笑)

私の家族は私を大事にしてくれます
今さらなんですが、よく分かるようになりました

私は私を大事にしてくれる家族や周りの人を大事にしたいし、自分のコトもちゃんと大事にしたいな…なんて思います

まだまだ、辛いっちゃあ辛いです
早くこんな気持ちから抜け出したくて足掻けば足掻くほど
将来に対する漠然とした不安や寂しさが襲ってきます

しっかしもぅホントにあの能天気不倫おやぢめ…
こんなコトなら、ヒールの踵で奴の足を踏み付け、その勢いで股間に膝蹴り!
おやぢの体勢が大きく崩れたら、そのしょっぼい背中に
深ぁぁぁい感謝を込めて渾身のエルボ!!!
…ってな位はやってやりたかったかも(いやまぁ無理ですけど(笑))

| darumama | 2010/06/21 01:24 |

有難うございます

管理人さま

私の言いたいことを、そのままお受け止めくださり有難うございます。

もうずいぶん昔のことですが、私もたくさんたくさん泣きました。

母が既婚彼に対して、「この子、死んでしまいますよ!」と怒鳴りつけたこともありました。
(彼は離婚前提に別居しており、私の母にも事情を説明していました)

私は彼を愛していましたし、
彼も私を愛してくれていたと思います。

でも、世の中には「愛してはいけない人」がいるのです。

若かった私には、それが分からなかった。
「愛こそすべて」でした。

でも、不倫の愛は、結局は「見知らぬ誰かの不幸を願うこと」に繋がります。
そんな「愛」は「愛」ではないですよね・・・。
それが私には分かりませんでした。

たとえ「成就」したとしても、心ある人間ならば、年月を経るごとに自分が犯した罪について思い悩む時間が多くなるのではないか・・と思います。

そんな重い十字架を背負った人生より、束の間の寂しさを乗り越えて、堂々と太陽の下で笑い合える・・そんな恋愛をしたほうが素敵です。

不倫の渦中にいらっしゃる女性の皆さん。
長い長いトンネルにも出口はあります。
でも、その出口は、貴女自身で見つけるしかないと思います。

世の中、「彼」がいなくたって、楽しいことはたくさんあります。見つけるのは、貴女自身です。

| 七菜子 | 2010/06/21 01:33 | ≫ EDIT

れもんさん

こんにちわ、また見ていただいたんですね。
ありがとうございます。

>みんなみんなが辞めたほういい、終って正解って言われました。

そう言ってくれるお友達がいる、というのは大切なことですよ。
人には話せず、どんどんストレスを溜め込んでしまうことも多い関係ですから。

>何人か私のこと好きってゆってくれる人がいたけど、結局は彼以上の人は現れず…

もちろんすぐにはそんな気にはなれないでしょうけども、
「彼以上の人はいない」というのは私はかなり懐疑的なんです。
いないはずがない、とも思います。
まだおつきあいをしていないわけだから、そう思えてしまうのかもしれないとも思うし。
とは言っても、寂しさから、変なのにひっかかることだけは避けたいですけどね。

>何かいい気分転換はありますかね??

いろいろあるとは思います。お友達だったり、家族だったり、仕事だったり。
私はランジェリーの新調をおすすめします。
直接肌にふれるものだけに、影響ってものすごく大きいと思いますよ。

こちら、参考にしていただければと思います。また見てくださいね。

http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-563.html
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-558.html
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-509.html

| onimaru | 2010/06/21 03:57 |

シュリさん

こんにちわ。しばらくでしたね
また見て頂きありがとうございます!

>何だそれ?って感じで。

いや、ほんとですね。なんだか随分と都合のいいおじさんだなあと思いました。
不倫自体がそういう面はありますけどね。

>どっちが悪いとは思わないし誘われて行った私も同罪だと思ってます。

まあそうでしょうけども、でも相手のアプローチがあっての話ですからね。
あまりその辺は同罪というほどでもないとは思います。
「上司」という信頼関係だからこそ成立したとも言えるわけです。
そうでなければ、そうなっていなかった、とも思えます。

>onimaruさんがおっしゃる通り部下で人妻にちょっかい出す最低オヤジってわかっていたのに。

すいません。でもやっぱりそう思えます。部下のことを考える上司が不倫に陥るわけがないと思うんです。結果的に部下がすごく困ることなので。

>舞い上がってた自分が恥ずかしいです。

自己嫌悪に陥るお気持ちもわかりますが、それだけでは前に進めないというのも事実だし、反省は必要ですが、おっさんは自己嫌悪も何もしてませんから。

今そう思えるのであれば、きっと大丈夫ですよ。

| onimaru | 2010/06/21 04:09 |

darumamaさん

こんばんわ。いつもありがとうございます。

>父はなんだか照れ臭そうにしてました(笑)

お父さんにとってはすごくいい父の日になったと思います。
そういう日が過ごせる家庭にいることは、何ものにも代え難い幸せですね。

>早くこんな気持ちから抜け出したくて足掻けば足掻くほど
>将来に対する漠然とした不安や寂しさが襲ってきます

あんまり焦る必要もないですよ。抜け出すことができたのは事実だし
おっさんだけじゃない、自分には大切にすべき周りの人がいる
と感じているのですから、あと少しの時間があれば、と思いますよ。
なんと言ってもご自身で終わらせた、というのは大きいです。

>深ぁぁぁい感謝を込めて渾身のエルボ!!!
>…ってな位はやってやりたかったかも(いやまぁ無理ですけど(笑))

もし、そばで見てたら、darumamaさんのお手伝いしちゃいそうな自分(笑)

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2010/06/21 04:25 |

七菜子さん

こんにちわ。
今回はありがとうございました。

>そんな重い十字架を背負った人生より、束の間の寂しさを乗り越えて、堂々と太陽の下で笑い合える・・そんな恋愛をしたほうが素敵です。

ほんと、そう思います。
でも何かきっかけさえあれば、必ずそうなれるとも思ってます。
そのキッカケが何なのか。、おっしゃるように自分で見つけるしかないと思います。
不倫って不倫という特殊な関係において、盛り上がってしまう傾向にあるとも思うし、不倫相手以上の人って絶対にいますからね。まだ出会ってないだけで。

>世の中、「彼」がいなくたって、楽しいことはたくさんあります。見つけるのは、貴女自身です。

気がついてほしいと願ってます。脱却できれば、きっと「あんなことで悩んでいた自分」が見えるのかもしれませんけど、なかなかすぐには難しい。でも事実なんですよね。おじさんが全て、だなんてあり得ないし、あっちゃいけないですよね。
引き続き、また記事として扱わせて頂くかもしれませんが、よろしくお願いします。

コメントありがとうございました。感謝しています。

| onimaru | 2010/06/21 04:43 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/568-b2b5de05

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT