不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫から脱却できた方のコメントについて思う事

サッカーのW杯で日本が勝ちましたね。いいニュースだと思います。

是非とも、皆様も美しく、健気な乙女心をズバッ!と新品おにいちゃんのゴールに叩き込んで頂きたいものだと思ってます。ズバッ!と

言うまでもなく、メタボにゴールを決めちゃダメです。


さて、しばらく不倫から脱却できた方からの素敵なコメントを紹介させていただきました。本当にありがとうございました。色々思う所もあり、またご紹介させて頂くかもしれません。なにしろ、まだたくさんありますから

一応、色々と考えてみたりもするんです。
脱却できたからと言って、なかなかすぐには・・・というコメントも多く頂く訳ですから、そういった方々のプレッシャーみたいなものにならないかな、とか。

まあ、そうは言ってもですね実は元気なコメントを頂いた方からも、数ヶ月前にはホント消え入るような、真っ暗な空間に突き落とされて自分がどこにいるのかわからない、そんな感じのコメントも頂いているのも事実なんです。

そういった流れを見ている私には、カンタンに言って申し訳なくもあるんですが「あとは時間の問題」という印象もすごくあります。

人と比べることは意味がないし、遅かれ早かれ到達することは必ず出来ると思うんです。それになんと言っても、一番感じるのは、(あえて)終わった不倫で悩んでいちゃあ、これからも可能性もある、おねえちゃんがすたりますよ。ってところですね!



関連記事

| 思うこと | 22:21 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして

時折拝見していました。

私は40代半ば女性ですが、昔、長年に渡り「不倫」をしていました。

相手は15歳ほど年長の男性。
修羅場も経験しましたが、彼なりに責任をとってくれての別離でした。

不倫からなかなか抜けられない女性の方々に、こう言いたいのです。

「男女関係は、その二人にしか分からない関係。真剣なのかもしれないし、運命の人なのかもしれない」

「だから、なかなか別れられない気持ちは分かる」

「でも、視点を変えて、親御さんの立場から考えてみてください。愛する娘が、既婚者・・つまり愛する娘以外の女性に責任を負う立場・・・と交際している。
それが、親御さんにとって、どんな苦しみか・・・」

「世間なんてどうでもいい・・・と私は思います。
でも、誰が一番貴女の身を案じ、心から愛してくれるか。
それは貴女のご両親です」

「赤ちゃんで生まれてきて、子ども時代を見て、思春期を経て・・大事に大事に育ててきた娘が、どうして、既婚者と・・」

伝わるでしょうか・・・
繰り返しますが、常識や世間体が問題なのではありません。

親御さんや、ご兄弟や、お世話になった方々や・・・
貴女の恋に反対するであろう人々は、皆、本当に貴女を愛しているのです。

| 七菜子 | 2010/06/18 23:17 |

七菜子さん

はじめまして。管理人でございます。
よろしくお願いします。

早速ですが、素敵なコメントありがとうございます。

>それが、親御さんにとって、どんな苦しみか・・・

私もそう思います。このブログでも何度か繰り返して書いて来たことでもあります。私は不倫に悩む女性には長期休暇の際には帰省をおすすめしています。あとご両親の誕生日や母の日、父の日。ですね。仮に遠く離れていたとしても決して忘れてはいけませんね。

>貴女の恋に反対するであろう人々は、皆、本当に貴女を愛しているのです。

反対してくれる人がいるってことはすごく幸せなことだと思います。大切に思うからこそ反対してくれるわけですよね。
まあこの辺はなかなかご理解いただけないところでもあります。なんと言ってもおやじの言葉のほうが耳にずっとずっと心地よいはずですから。心地よいのは、女性に対してまったく責任がないからこそ、好き勝手なことが言えちゃう訳ですけどね。

いただいたコメント、そっくりそのまま記事にさせていただこうかと思います。問題ないですよね。大丈夫ですよね。
ということでよろしくお願いします。

コメント頂きありがとうございました。心から感謝します。

| onimaru | 2010/06/19 00:58 |

終焉その後

こんばんは。
主旨にそぐわないことを書き込みに来ちゃいました。ごめんなさい。

自らオヤジを断(た)ったその後です。
時間がじわじわと私に苦しみを与え続けます。
嫌いなところはたくさんあったはずなのに、
私を大好きと言ったあの笑顔が私を苦しめます。

現在の私としましては・・・普通に過ごしていながらも
家に帰るために働いて、家に帰ればやっと泣くことが出来て。
腫れた瞼を冷やしては、また寝て起きるの繰り返しです。

オヤジにはとんでもないキツイ暴言を浴びせましたので
彼の方から私にコンタクトをしてくることは二度とありません。

とにかく仕事中に涙を流さぬよう踏ん張っています。

彼は、私と離れたって独りぼっちにはなりません。
きっと今までと変わらない生活を送っていると思います。
そしてまた、別の愛人を作るはずです。

彼がそのような気持ちである以上は
遅かれ早かれこうなる運命であったこと。
いまだけ我慢すれば何とかなるのも分かっています。

唯一事情を知る親友は私を責めることなく
「オヤジは今まで絶対に幸せだったよ!!」
とだけ言ってくれました。

この悲しみは当然の報いなので受け入れます。

それにしても人って、体内にこんなに水分があるんですね。
いくら泣いても泣いても涙が止まりません。

| MuayThai | 2010/06/21 23:44 | ≫ EDIT

MuayThaiさん

こんにちわ。いつもありがとうございます。

タイミングを計ったかのようなコメントを頂いていますので、
ご覧になってくださいね。

http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-569.html

その昔、瀬戸内寂聴さんがテレビに出てましてね、
悲しみの渦中にいる女性をお寺に集めてお話をするわけです。

悲しかったら泣けって。
でもいつまでも泣いて暮らせるものでもない。
必要になれば、いつか身体が動きだす

うろ覚えですがそんなような事を言ってましたね。
即効な解決策があるわけでもありませんが、
でも永遠に解決しないということはないんですね。

おやじが愛人を作るとか、そんなのは考えてもあまり意味が無い。

>いくら泣いても泣いても涙が止まりません。

今は言ってもムダかもしれませんが、
数ヶ月前にも別の方から同じようなコメントを頂いています。

で、今はどうなったか、というと見事に回復されています。
今はまだ想像もつかないでしょうけどね。

ずっと我慢の関係だったと思うので、終わってからも我慢は必要ないです。
涙には浄化作用があると、複数の方からコメントも頂いています。




| onimaru | 2010/06/22 00:27 |

不倫について

私も若い青春時代を、輝かしい時代を費やしてしまいました。
本当に情けないです。思いでは色褪せなくても、時間は、失われ戻っては来ません。

一つ気づいたことが・・・妻のもとに戻ったのではなく、常に戻るのです。

既婚者との微妙な温かさ・・・でもこれは偽りなのです。
結婚できないレールを歩き続けるのをやめましょう。
未来ある恋愛を、結婚を。

| 明日があるM | 2012/08/06 01:06 | ≫ EDIT

明日があるMさん

はじめまして。よろしくお願いします。

>思いでは色褪せなくても、時間は、失われ戻っては来ません。

私も本当にそう思います。若い時の時間ってすごく大切ですから
不倫で無駄に費やす事のないようにと願っています。

コメントありがとうございました

| onimaru | 2012/08/07 00:42 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/567-f11c3b91

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT