不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

モンスター不倫上司

すいません。またパクリました。→月刊モンスター


モンスター不倫上司

仕事と相手の気持ちは二の次!下心満載!

前回のモンスター不倫おやじの劣化版。言うまでもなく「ゾンビ」の類い。
姑息度、スケベ度、無責任度、どれをとってもぶっちぎり~。

仕事でえた圧倒的な信頼関係がなければ、実はおねえちゃんに見向きもされない。

おねえちゃんも仕事での信頼関係があるからこそ、ついついイケナイことだと分かってはいても、気を許してしまう傾向がある。実は第三者から見ると(おおむね第三者の意見こそが物事の真実を言い当てていることが多い)恋愛ごっこに名を借りたセクハラ行為でしかないが、おねえちゃんは気がつかない。

お別れにあたって、黙って引き下がる個体はほぼ皆無。年に2~3体が散見されるのみ。多くは別れに対し、怒ってみせたり、泣き落としてみせたりと、必死。そりゃあね、ここで逃げられたら今度は相手にしてくれる女の子なんかいないから必死にもなる。黙って引き下がらないことをとってみても、部下のことなんか考えた事無いでーすと自ら暴露しているようなもの。

だってまともな上司なら、部下が困るような不倫になんて陥らないはず。でも、モンスター不倫上司は部下の気持ちなんか知っちゃあいない!今日もおねえちゃんうちで別邸気分を味わったあと、イソイソと家庭に帰る。おねえちゃんは、おやじが帰ったあと、涙する事もあるだなんてこれっぽっちも知らずに。

それがモンスター不倫上司!上司じゃなくてもはや下司かも。


モンスター(ゾンビ)を倒すといえばこのお方。シビレます!

関連記事

| 思うこと | 23:50 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは

こんばんはonimaruさま。
こちらのブログを拝見するのがすっかり日々の癒しになっています。見ず知らずの人間なのに毎回お返事を丁寧に頂けることもとても感謝しております。

我慢できずにぶつけてしまった私のわがままな言葉の数々に、傷ついたという上司の方からお別れを切り出された私は、こちらの記事で挙げられているような我慢強い謙虚な人間ではないので、今となっては一方的に上司を責めることもまた筋違いだと思いますが、ふと腹立たしく思う瞬間もあったり、無性に元に戻りたくなったり、私はどうしたいのだろうとも思います。
今はひとまず仕事を淡々とこなしつつ、上司から離れられるようにと転職に向けて勉強を始めたのに、いまだにどこかで引きずっているのを自覚しては落ち込みます。

個人的に深い関係を持つ前の、もう一人職場の方を交えて時々食事に行ったりしていた、ただ楽しかった頃に戻りたいです。
私が男だったら、こんなことにならずにただ信頼できる上司としてずっとずっと長い時間を一緒にいられたのかもしれないと、職場で上司と仲の良い社員さんを見ながらそんな仕方のないことも思います。

あんなに大好きで大事だったのに、こんなふうに口もきけなくなってしまうことがわかっていたなら、と思っても後の祭です。

後はひたすら振り返らずにがんばるしかないのは頭ではわかっているのですが、私もモンスター化しているのかもしれません。

すみません、もう少しきちんとまとまったコメントがしたかったのですが、相変わらずになってしまいました。今後も楽しみに拝見しています!

| kujira | 2010/05/21 02:39 |

おはようございます!

記事読んでびっくり!
まさにそのまんま・・・・(笑)

会社支給の携帯とPCフリーメールを駆使して私と連絡を取り
お別れをほのめかすと、役員という立場を悪用し
会社の出張費を使ってうちに来ましたよ(^^;)
会うと何も言えなくなって、オヤヂは普通に一泊して帰りました(;-;)
でも、オヤヂが帰ったあとの虚無感脱力感に疑問を感じ
次の日の夜無事にメールでオヤヂを斬るコトに成功しました(^-^)

今思えば、オヤヂとの関係に疑問を持ってから実際にお別れをするまでの2ヶ月ほどの間が、一番辛かったな・・・と。。。
行こか帰ろか・・みたいな(^^;)
そのうち、夜中何度も目が覚め眠れない日が続いて
お肌なんて吹き出ものが増え・・・化粧のりは悪くorz

オヤヂと別れると全てを失ってしまうような・・・
寂しいだけの毎日を悶々と送るコトになってしまうような・・・
もう少し関係を続けていれば、それこそオヤヂが私だけのものになってくれるような・・・
そんな錯覚持ってました(^^;)

でも、関係を絶って、少しずつ視界が晴れて、周りが見えるようになってきました!
独りなんかじゃなかったし、案外寂しくなかったし(笑)
何より、もう悩まなくていいんだ・・・と思うと気持ちが楽になりました。
最近は、友人関係なら続けられる?とかも思わなくなってきましたよ!
だって、私には他に素敵な友達がいるから!
オヤヂを友達にしなくても間に合ってます(笑)

モンスター不倫上司・・・二度とこんな方に惑わされぬよう気をつけないとダメですね(^^;)

| darumama | 2010/05/21 07:36 |

kujiraさん

こんばんわ。しばらくでしたね。
また見て頂きありがとうございます。

>こちらのブログを拝見するのがすっかり日々の癒しになっています。見ず知らずの人間なのに毎回お返事を丁寧に頂けることもとても感謝しております。

ありがとうございます。これもひとつの縁だと思っていますから、大切にしたいと思っています。

>傷ついたという上司の方からお別れを切り出された私は、

ええーっっ。そうだったんですかあ。少し変じゃないですか?
そりゃ、まあ人と人とのおつきあいですからね、色々あるとは思いますけど。
そこに関しては以前に女性からいただいたコメントが秀逸だったので、そのままマネさせてもらいますね。

「傷?そんなの舐めときゃあ、治る!」

どうです。カッコいいでしょう。

別件ですが、私があんまりおっさんの悪口ばかり書くものですから、ある日男性からコメントもらったんです。
「男は傷ついても構わないんですか?」って。

「ハイそうです」とお答えしました(笑)

あの、基本的にですねえ、男ってそういったのを全部受け入れなきゃイカンと思うんですけどねえ。なんで自分をおねえちゃんと同じ土俵で勝負してんだか。
相手の男性に対し、もしかしてお尻の穴、ちいさっ!なんて印象を受けてしまいました(ご免なさいね)
関係を清算したあとも、普通に接する人だっているんです。もしかしておっさんが口をきかないというのであれば、やっぱねえ少しセコいですよ。

引きずったり、戻りたいと思ったり。いずれも無理からぬところです。そこはあまりご自身で責めないほうがいいです。責めたところでなんか画期的に変わるものでもないし。ただただ責めただけで終わってしまいますから。
終わったからこそ、見えてくるものってあるはずなんです。どうですかね。

| onimaru | 2010/05/22 00:46 |

darumamaさん

こんばんわ。いつもありがとうございます。

>会社の出張費を使ってうちに来ましたよ(^^;)
会社にバレちゃえばよかったのに(笑)
あ、バレるとdarumamaさんにも被害が及んじゃいますね、失礼しました。
それにしても、会社の携帯にフリーのアドに、出張費って・・・・・

>会うと何も言えなくなって、
ココですよねえ。散々辛い思いをしてるのに、会えば全部帳消し、みたいなところはあると思います。
せっかく会ってるのに負担になるような話はしたくないとか、楽しく過ごしたいとか。まさにおやじの思うつぼなんですが。でも泊めちゃダメです。

>最近は、友人関係なら続けられる?とかも思わなくなってきましたよ!
たまに居ますよ。復縁ぷれいを拒否られたおやじが言うことば
「友達なら」って
友達だっていうんなら、奥さんにも紹介してみろって(笑)

>だって、私には他に素敵な友達がいるから!
>オヤヂを友達にしなくても間に合ってます(笑)

そうなんです!渦中にいると気がつかないだけなんですよね。
一人になってしまうという寂しさとか、あるいは恐怖感なのかもしれないですね。でもそれと愛情は全く別のことですから。
それに、若いコがいい歳こいたおやじとお友達になって、話が合うとも思えない。
一時しのぎのつなぎの言葉なんでしょう。

それと別件ですが、かるまさんへのコメントありがとうございます。
で、あえて記事は移動しなくても、そのままの流れでお返事を書いてもらっても構いません。その方がわかりやすいです。

この辺ちょっと私の説明が悪くてお手数おかけしてしまって申し訳ありませんでした。
話の流れで続くものは、そのまま続けていただいて構いません。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2010/05/22 01:02 |

再度すみません

お返事ありがとうございます。再度書き込んでしまいますことをお許しください。

「舐めときゃ治る」に思わず笑ってしまいました(苦笑)。おっしゃった方も、件のonimaruさまの男性への対応も、なんて潔いのかと思います。

おっしゃるように上司の方から口をきかなくなりました。
ただ、私にも非はあります。お別れした直後は会話をかわしていましたので。
その後雑談の中で、別れ話のときに同時に糾された、私の仕事に対する姿勢について、私の中では上司のそのときの理屈に筋が通っていないように感じられたので、それを根に持っている(のも情けないですが)ことをちらつかせた途端に、上司は私と事務的会話以外かわさなくなり、私に笑いかけることもなくなりました。

私の言動に非があるのは確かなのですが、別れ話のとき、家族が大事でそれを守るための仕事が会社が大事だから(私のような自己中心的な発想で仕事をするのはだめだ)とはっきり言われたことが悲しくてたまらなくて、だったらどうして私なんかとこんなことをしていたのだろうと思うと腹もたってきまして。
つい、それを引きずって私も感情にまかせて子供じみた言動をとってしまった次第でした。

事務的な会話にはきちんと対応してもらえるので、現実仕事に問題はないのです。
元のように会話する状態になっても、きっと距離を縮めれば同じことを繰り返すだけだと思うので、今の会社にいる限りは現状維持が一番のようにも思いますし。

きっと私も上司も飽きてきたルーティンワークの中で、家族にも職場の仲の良い人にも言えない愚痴などを聞いてもらって「あなたはがんばってるよ」とよしよしなでなでしてくれる自分に都合の良い誰かを欲しがっていただけなのだろうと、今にして思います。

でも、それでも悲しくてたまりません。

長々と失礼しました、うまく説明できないのですが、私も上司も悪いのはお互い様なのです。

| kujira | 2010/05/22 10:49 |

onimaruさん!

こんにちは!

>それにしても、会社の携帯にフリーのアドに、出張費って・・・・・
すごいでしょう?あんまりにもハマりすぎてて(^^;)
本当に・・・冷静に考えると『せこっ!!』ってツッコミいれたくなります(笑)

>せっかく会ってるのに負担になるような話はしたくないとか・・・
ホントに。不思議な位に、顔を見ると何も言えなくなってました。
別れ話をするつもりだったのに・・・と。
『寂しかったの?今夜は側にいるよ』などという台詞にきれーいにハマってました。
まさにオヤヂの思うつぼ!
いやいや・・・もう今となってはお恥ずかしい。。。


それより!
今日はこれから母とホテルのランチバイキングを食べに行ってきます(^-^)
月末には、すっごく久しぶりに友人と飲みに行く予定なんです☆
今までは断ることの方が多かったのに、また誘ってもらえたんです!
これからは友達、もーっと大事にします!


>そのままの流れでお返事を書いてもらっても構いません

すみません(汗)
そのままの流れでいこうか、どうしようか迷ったんですが
『もし、今後もかるまさんとやりとりできたらいいなー(^0^)
その時はこの記事のコメント欄よりも移動させた方がいいかなぁ』
などと余計な考えを(笑)しちゃいました(^^;)
え?まだやりとりするつもり?図々しい?
いいんです(笑)勝手にご縁を感じ、そして状況が似ているだけに
彼女が幸せになってくれたら、なんだか私も希望が持てる気がして(笑)
余計なお世話ながら(笑)、願ってます!

| darumama | 2010/05/22 11:12 |

kujira様

横レス失礼します(>_<)

私と同じような状況だったものでつい書き込んでしまいました(T_T)

同じ職場だとツラいですよね…
私もあっちからもう離婚は無理だからという事でお別れを告げられた立場です。
私もガキなので、言いたい事を胸の内に留めておく事が出来ず、ぶつけては冷たくされ…を繰り返しています。
ほんと、ずるいと思います…何を言ってももう逃げられるだけなんです…自分には戻るべき所があるから。
何を言ったって、自分がみじめになるだけなんですよね…

でも、onimaruさんのお話には本当に救われました。
100%男が悪いって、私達は愛される存在なんだって…
私は必要ない人間なんだ、もういらないんだ…毎日葛藤でした。ツラくて悲しくて情けなくて…
こんな話を、仲の良い上司に相談した所、一人の男にいらないって思われた位で気にすんな!30人位にいらないって言われたらまじめに考えなきゃなって言われて、思わず笑ってしまいました(^_^;)
今は自分を否定された気がして本当につらくって、しかも職場でも顔を見なきゃならなくて…苦しくってたまらないですよね…
そんなこんなでこのサイトにも本当にお世話になっている最中です(>_<)

| あこ | 2010/05/22 12:42 |

kujiraさん

こんにちわ。また見ていただきありがとうございます。

>「舐めときゃ治る」に思わず笑ってしまいました(苦笑)。

私もこのカッコ良さにしびれました。感情としては色々ありますよ。
でも、いくら何を言った所で、結局は不倫なんておやじのいいとこ取りでしかないですからね。

「私にも非はある」とおっしゃってますが、
それは不倫に陥った事に対する反省でいいんじゃないでしょうか。
その後のやり取りに、おかしところがあったようには、私には思えませんでした。

あ、おじさんはね、おかしなところ満載ですよ。どこからどう突っ込めばいいのか迷うぐらい(笑)

>家族が大事でそれを守るための仕事が会社が大事だから

電波?天然?どっちですかね。
アンタが言うな!ってところですねえ。だったらなんで始めたわけえ?って思います。
それに何で別れ話とお仕事に対する姿勢の説教がセットになるんだか、さっぱりわかりません。

いや、ほんと部下と安易に(ご免なさいね)不倫関係に陥るような上司から説教たれられてもなあ・・・・

kujiraさんのおっしゃる感情にまかせて子供じみたこと。というのは良かったと思いますよ。
具体的にはわかりませんが、でも黙っていたら?結局今でも同じような思いを抱えていた訳ですよね。

相手の懐の狭さというか、度量の小さいところをはっきりと見せつけられたわけで、それはそれで見切りをつけるための好材料かもしれません。

>自分に都合の良い誰かを欲しがっていただけなのだろうと、今にして思います。

申し訳ないんですけどそうなると思います。たまたまkujiraさんであった。ということなんですね。こんな理不尽で我慢が必要な関係を受け入れてくれるのが。

不倫の我慢なんて何の役にも立ちませんから、
私は黙っていいコちゃんで最後まで通すよりもずっとよかったと思います。

| onimaru | 2010/05/22 16:09 |

darumamaさん

こんばんわ。いつもありがとうございます。

>今までは断ることの方が多かったのに、また誘ってもらえたんです!

よかったですね!人生に大事にすべきはお友達ですよ。ということは私ごときがいちいち申し上げる迄もないですね。でも不倫中は後ろめたさとかもあって、大事なお友達関係が疎ましく感じて、疎遠になっちゃったりで。それでも声をかけてくれるお友達は本当にありがたいですよね。

>彼女が幸せになってくれたら、なんだか私も希望が持てる気がして(笑)

連鎖反応みたいなのがあるといいなって思います。
それにしても、無神経な不倫おやじにはかなりイラっと来ますけどねえ。
何も考えていないんだろうなあって思います。
つまり自分さえ良ければ、っておやじなんですね。

色々とお気遣いありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2010/05/22 21:21 |

あこさん

最新記事へのコメントありがとうございます。
コメントをいただいた記事は私信ですので、こちらにお返事させていただきます。

-------------------------------------------
>いつも丁寧な返信、本当にありがとうございます。
今回の内容は、読んでて涙が出てしまいました。
もちろん一緒にいれないつらさもあったけど、自分の存在を否定された気持ちになった事がつらかったのかもしれません。
少し状況が落ち着いたら、友達と旅行に行ってみたり、親と過ごす時間を増やしてみたりしたいと思いますo(^-^)o

私が悪いんだ、私は邪魔なんだって、悪い考えばかり持ってしまうけれど、 onimaruさんが、変だって言い切ってくれて、嬉しかったです(^_^)v

あと、コメントを読んでいたら、私と似たような状況の方がいらっしゃって、ついコメントを残してしまいましたm(_ _)m

---------------------------------------------

私はその「仲の良い上司」の考えに100パーセント賛成です!
不倫のお別れが確かに自分を否定されたような気持ちになってしまうのは、あるとは思います。

しかしながら、肯定してくれる人がいる(しかも一人じゃないし)のも事実です。
そしてあこさんにとっては、その肯定してくれる人の存在のほうが、まあ不倫おやじの100万倍ぐらいは大事です。
お友達であったり、ご両親であったり、まともな上司であったりと。

そういう人達の気持ちを感じることができれば、いずれ「あの不倫おやじの言うことって変じゃね?」という気になるかもしれませんね。誰がどう見てもおっさんの理屈は破綻してますんで。

大切に思ってくれる人、必要としてくれる人、間違いなくいますから。
今はおやじ菌のせいで、周りがちょとだけ見えなくなっているだけなんですよ。

| onimaru | 2010/05/23 00:11 |

あこ様、onimaru様

お二人宛へのお返事を一度にお返ししてしまってすみません。
onimaru様にはこの場をお借りしてしまってすみません、ありがとうございます。

あこ様へ
こんにちは、はじめまして。
わざわざ私なんかにお声かけて頂いて本当にありがとうございます。
私もあこさんの書き込みを拝見して似ている状況のように思っていました!

不満、苦しさを思わずぶつけると、すごく冷たくされてしまうのは私も同じでした。後半はしょっちゅうそれを繰り返しては謝って、続けていました。
初めからそれを了解していて関係を持ったのに、ぶつけてしまった私もいけなかったのだと思いますが、きっとそういう、重いことを段々言い出し始めた私が面倒になっていたのだと思います。

私は「俺が家族を捨ててそっちに行けば満足なんでしょ?」というようなことを別れ話の際に告げられましたが、それをすることが絶対にできないことも、そうしたからといって誰も幸せにならないことも、全部私にだってわかっていたのに、改めてそうはっきり言われるとやはり悲しくなりました。
そうですよね、万が一この先彼とまた話す機会があったとしても、これ以上彼に何を話したところで、きっとあとは自分がみじめになるだけですよね…。

30人位にいらないって言われたら~のお話には私も笑ってしまいました。素敵な言葉ですね(笑)。
その上司の方は良い方なのですね。
私も、まさにonimaruさんから頂く言葉や、あこさんはじめ他の同じような状況の方たちの書きこみを拝見しては、職場に行く元気をいつももらっているところです。

何ヶ月もたっているのに近頃またむくむくと悲しい気持ちがこみ上げることが多くなってきてしまって、ついつい会社に行くのに気が重くなりがちです。あこさんのおっしゃる苦しさがとてもよくわかります。
会社に行けば隣ですぐ顔を合わせる至近距離なので、もう毎日戦いだ、と朝気合を入れて会社へ向かっています(苦笑)。
お互いにがんばって乗り越えたいですね;



onimaru様へ
たびたびすみません。
ありがとうございます。
謝ればいつも許してもらえていたので、別れ話の直後にはたくさん謝って許してもらって続けることも考えたのですが、やはり「家族が大事だから~」という言葉があまりにもおかしいように感じられて、それはずっと私の中で、onimaruさんのおっしゃるように「だったらどうして?」という疑問として、その場でも口にした疑問でしたが、私もおかしいけれど上司の言うこともおかしいのではないか?と残っていました。
それをはっきりと「度量が小さい」と第三者のonimaruさんからおっしゃられると、こう言うのも変ですが、ほっとします。

「黙っていいコちゃん」でいられなかったから結果的に早い段階でこうなってしまったので、上司の言うように、私が自己中心的な人間だったことが、この場合幸いしたのかもしれません。
他の誰でもよかったけれど、たまたま隣にいた私だっと、と。
本当に、本当にその通りなのですよね。

コメントが度重なって恐縮ですので、お返事は不要ですので。
こちらに書き込みさせていただくと、心の中にぐちゃっと渦巻いていたことが段々整理されていって、すごく救われます。本当にありがとうございます。

| kujira | 2010/05/23 00:21 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/547-d610c95f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT