不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫をやめること、それ自体が

いきなりナンですけど、一連の流れの中でということで
不倫中はなかなかこういうモノを着用する、なんて機会もなかったかと思われますので、この夏、機会があればいいですね!と思います。もちろん、夏のビーチと言えばつきもののナンパで変なのにひっかからないように、というのは言うまでもありません。

おっさんとビーチへ、なんてことはなかったでしょうし、あってもさすがに夏の強烈すぎるほど健康的な太陽のもとへおっさんを晒すと、下手すると中年虐待ですからね。やっぱり後ろめたい気持ちもあったでしょうし、人目も避けるし。そう考えると、不倫とビーチなんて縁がないものだと思います。


いや、ほんと目の保養になります(変態)

さて、先日からいただいているコメントを拝見してワタクシが感じた感想を、おやじのくせに生意気にも申し述べてみます。ちょっと思うところがあったものですから。

確かに不倫に陥ってしまったことは反省すべき点でしょうし、また自ら選択したとは言え簡単に吹っ切れる訳もなく、時には涙する、あるいは戻りたいなんてことを思う事もあるのかもしれませんが、そこばかりやっていても進めない。

あえて申し上げれば、お別れという辛い選択をし、実際にできた自分というのをもっと肯定的に、できれば誉めていいんじゃないスか?とも思ったりもしましたね。

不倫に陥るのは誰でもカンタンに出来るわけですが、止めるのは本当に難しい。
続けるのと止めるのと、どっちが辛いかと言えば、圧倒的に止める方が辛い訳ですから、不倫をやめてよかったこと、というのはそれ自体がもうすでにいいことですよね。一度不倫の不毛さを体験してしまえばもう二度と不倫に戻ることなんてないでしょうし、女性の強い意志にはやっぱり美しさを感じました。

あえて辛い事を選択し、なし得たわけですから。
そこでもうすでに強い意志をお持ちなんですよ

そんな素敵なおねーさんには素敵なランジェリーが似合います。自分ご褒美に・・・って支離滅裂ですけど、まあ、いつものことなので。

関連記事

| 思うこと | 22:20 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです

不倫をやめてよかったこと自体が、いいこと。その通りですよね。

やめよう、やめたい、そう思って、今日もまたこうしてブログを拝見させていただいています。

やめると口にしても実際やめることは、本当に難しい…


今日もブログ更新ありがとうございます。明日も楽しみにしております。

| ツカミタイ | 2010/05/20 20:05 |

こんばんは

昨日は1日お休みで、勉強したり、テレビを見て過ごしていました…

テレビのトップニュースで扱われていたこと…いずれも不倫に関するニュースばかり…ドキッとしました。

私もこのままズルズルいっていたら、確実に昨日やっていたニュースのようになっていたかも…と思うと本当に怖くなりました。

私のかつての相手も怒ると、手がつけられない程怒鳴り、それはそれは異常なものでした。女性には、いつもそうして押さえつけ、優しさと交互にすることが、手だったようで…

後は、避妊をしない…私は、そんな男性には会ったことがなかったのですが、不倫相手は、本当に最低で、危険極まりない人でした。

今、考えると、そんな人間に引かれた私が恐ろしくなります。

しかも相手は、公に使える立場の人間。
そういう人ほど、異常な変な人が多いのか…

ダークな内容で、すみません。
もう二度とこんなことに陥らないように身を引き締めます。

仕事は、辞める結論を出しましたが、6月末にやりたいと思う仕事の試験があって、縁があれば受かるだろうし…それに向けて頑張ろうと思います。来年には3度目の試験もあるし…今は、先の自分のために時間を使って、いい人生を歩んでいきます。

ここで紹介している下着、ホントにかわいいですね☆
オシャレも自分のために楽しみたいし、友人や家族との楽しい時間をたくさん過ごしていきます。

| しろたん | 2010/05/20 22:19 |

ツカミタイさん

しばらくでしたね。
また見て頂きありがとうございます。

>やめると口にしても実際やめることは、本当に難しい…

体験したことがないからきっと恐怖なんだと思います。
離れてしまえば、ひとりぼっちになってしまうような、そんな感じでしょうか。

でも実際にひとりぼっち、だなんてことはなくて、
今は不倫おやじのせいで、周りが見えなくなっているだけです。

これは実際に経験しないとわからないことかもしれませんね。

>今日もブログ更新ありがとうございます。明日も楽しみにしております。

あ、今日は考えてませんでした(笑)
不倫をやめたい希望をお持ちの方のご要望であれば、なんか頑張ってひねり出せるかもしれません。あまりアテにしないでちょっとだけ待っててくださいね。

| onimaru | 2010/05/20 22:58 |

しろたんさん

こんばんわ。いつもありがとうございます。

>私もこのままズルズルいっていたら、確実に昨日やっていたニュースのようになっていたかも…と思うと本当に怖くなりました。

ホント、人事じゃないですね。怖い話です。自分だけは、だなんて思わないほうがいいですよね。

>後は、避妊をしない…私は、そんな男性には会ったことがなかったのですが、不倫相手は、本当に最低で、危険極まりない人でした。

そうでしたか。避妊できないって私の基準だと「人間のクズ」になるんですけど言い過ぎですかね?間違ってないと思うんだけど。でも最低の便所虫のせいで人生を棒に振らなくて本当によかったと思います。

>しかも相手は、公に使える立場の人間。
>そういう人ほど、異常な変な人が多いのか…

なんなんでしょうねえ。わかりませんけど。そういえばちょっと前に某化粧品の副社長でしたっけ?元不倫相手に「写真ばらまくぞ」って。あと警視庁捜査1課の課長さんですか。ありましたけど、社会的な立場と常識って関係ないみたいですね。

>6月末にやりたいと思う仕事の試験があって、縁があれば受かるだろうし…

悪い縁をぶった斬ったのは大きいです。きっといい結果に結びつくと思いますよ。そう願ってます。

| onimaru | 2010/05/20 23:21 |

こんばんは。また来てしまいました(^_^;)
関係自体は終了し、職場でのみ顔を合わせ、普通に会話する日々を過ごしていました。普通にお話出来るのは楽しいけど、それ以上にやっぱりつらかった…
そんな中、私に対してヤキモチを妬いたりすごく話しかけてくる日があったんですよね…私もバカだから、つい心の内を話してしまったんです。ツラいって、あなたは平穏に戻って良かったじゃんって…案の定、ご機嫌を悪くされてしまいました(;_;)不愉快にさせるなって…
明るい私しかもう相手にはされないんですね…少しでも責めるような態度を取れば、一気に冷たくなるんですよね……
じゃあヤキモチとか妬かないでよって、思うけど…
でも好きなんですよね…まだ忘れられないんです。
本当に消えてしまえたらって思います(>_<)

ちょっとずつちょっとずつ楽になっていけたような気がしたんだけど…
全然ダメですね(>_<)

関係を復活させたいとか、そんなの全然思われてないのに…すがりついてるのは私なのかもしれません(;_;)

どうしたら強くなれるんでしょうか…(T_T)

| あこ | 2010/05/21 22:14 |

あこさん

こんばんわ。また見て頂きありがとうございます!

>私に対してヤキモチを妬いたりすごく話しかけてくる日があったんですよね…私もバカだから、

いや、その前に(笑)終わった事に対してヤキモチをやくほうがバカですから。それに辛いということを正直に話すのは別に変じゃないです。

>案の定、ご機嫌を悪くされてしまいました(;_;)不愉快にさせるなって…

えええ??何それ?って感じですねえ。
自分から話しかけておいて、そりゃあないだろうって。不愉快なのはおっさんの態度だよ!って余計な突っ込みを入れたくなりますねえ。おかしいですってば。絶対に。

普通に考えて、そのおっさんの反応は「変」

変でないですか?終わったにせよ、おねえちゃんのことをガツン!と受け止めるのがおやじなんじゃないですかねえ。

>少しでも責めるような態度を取れば、一気に冷たくなるんですよね

いや、なんつうか・・・それだけの懐の男だったんだなあって正直な感想です。ごめんなさい。

>本当に消えてしまえたらって思います (>_<)

ダメです!そんな大したことのない男のために消えちゃあダメですよ。これから出会いだってあるんだから。

>どうしたら強くなれるんでしょうか…(T_T)

焦る必要はないです。そんな急に明日から強くなれるわけではないです。
お休みとか、何をされてますか?プライベートを少しずつでも充実させていくのが結局は早道だと感じてます。
時間は必要ですけど、でも手助けしてくれるものってあるんですよね。お友達だったり、大切な家族との関係だったりとか。

今ようやくスタートに立てたんです。おっさんにすがったところで、自分を退化させるようなものですよ。

| onimaru | 2010/05/22 01:44 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/546-87e0e5de

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT