不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫をやめてわかった「3つのよいこと」5日目

こんにちわ。後半に突入しました!引き続き参ります。元ネタはこちら
実践!驚くほど効く心のギアチェンジ7の仕かけ就寝前の「3つのよいこと」メモ習慣

今回はお二人様からコメントいただいています。



1 休日のヒマな時間に気分が落ちなくなった!

2 親に後ろめたさがなくなった!

3 理不尽なことで好きな人を責めちゃうカッコワルイ自分がいなくなった!


ne様ありがとうございます!むしろ男よりもオトコマエですよねえ。理不尽なのは関係そのものが理不尽なのに、あえて言い切る潔さを感じましたです。



1 自分の気持に正直に生きれる

2 大切な周りの人に嘘つかず生きれる

3 自分にとっての幸せを常に良い方向で考えられる!


AY様、ありがとうございました。不倫の渦中にいると見失いがちなことだと思います。

皆さんに共通しているのが「大切なヒトに嘘をつかなくてよい」というのがあります。親だったり、お友達だったりと。嘘をつかないと維持できない関係というのはやっぱりどこか歪んでいて、そのままいけば遠くない将来に破綻するものだと思います。

自分の気持ちに素直にってやっぱりこういうことなんだなと思いましたね。

不倫を継続する理由が「自分の気持ちに素直に」なんて向きもあるかもしれませんけど、そんなの見苦しい。単に何も考えてないだけのような気もします。

凛とした美しさ、強さを感じさせるコメントを頂いた皆様ありがとうございます!


と、書いたところで・・・私のこの余計なコメントはいらんですよね。どう考えても「おまけ」意外の何者でもない。いや、オマケならまだ嬉しいですけど、おっさんの的確とも言えないコメントは単に「邪魔」なだけのような気もして、コメントをそのまま掲載するだけのほうがわかりやすくていい!と思いました。

女性の意思の強さとか、後を振り返らない潔さみたいなものに、おっさん気後れしちゃうんですよね。ってまた余計なこと書いてるし。すいませんでしたー

関連記事

| 不倫をやめてわかったこと | 05:47 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

記事にしていただきありがとうございます。
この想いになるには、やはり時間がかかりました。

自分の気持ちに正直に・・・
最初は、気持ちに正直に、おやじにつっぱしって行きたかった。
でもそれが本当に幸せなのか?突っ走ってその先に求めるものは、本当に私が望むことなのか?毎日毎日考えました。

すると、本当の本当の正直な気持ちが少しずつ出てきたんだと思います。

お別れをしても、復縁プレイ?が始めり、
急ブレーキはなかなかかけられなかった。
なので、少しずつブレーキかけていく、方向にしました。

そうするとスピードがゆっくりになるから、色々見えてきたんだと思います。

「おやじは、本当はどういう気持ちなのか?」を考えて、理解不能な毎日を過ごすより、「私は本当にどうしたいのか?」を考える時間を増やす。

今悩んでいる皆様も、少しずつ少しずつブレーキかけて、違う道を探していければと思います。

意味わからない文章ですね。すみません。文下手で(笑)

また遊びにきます♪

| あゆ | 2010/05/14 12:00 |

onimaruさん

はじめまして。いつも拝見させていただいております。

いいですねぇ。
『オトコマエ』
オヤジにはないものを、不倫から抜け出した女子は得るんですね。

私も3つのよいことを挙げることに挑戦しました。
1.素直になれる。
2.OPENに愛されること。
3.ひがみねたみがなくなった。

今年に入り、私に彼氏ができたことで、不倫関係は終わりました。

1.素直になれる。
不倫中は完全に、都合のいい女でした。
耐えれば、その分誉められ愛される。
素直に話して笑って怒って泣いて求めていいんですよ。

2.OPENに愛される。
まっすぐに愛されることは幸せです。
親にも友人にも、堂々と紹介し合い、場所を構わず、手をつなぎ笑い合えます。

3.ひがみねたみがなくなった。
不倫中は、婚約・結婚や出産を迎えた友人に関わりたくありませんでしたね。
これは誰もが思うのではないかと…。
今は人の幸せを喜べます。

またお邪魔させていただきます。

| るる | 2010/05/14 15:25 |

はじめまして。 楽しく、ときに切なく読ませていただきました。 

私はW不倫半年の「おばはん」です(笑) 
先日、こちらから別れを切り出したのに、また自ら元に戻ろうとしてる、バカおばはんです。。。  

いつかきっと抜け出したい!と思っております。 
まだまだ根性無しですが。。


昔、お嬢さんだった不倫経験者は、みんなステキな彼と結婚してますよ^^  みんな幸せになってます!   


支離滅裂で、文才無くてすみません・・・。
また、遊びに来させてくださいませ☆

| もん | 2010/05/14 15:38 |

あゆさん

こんにちわ。

>記事にしていただきありがとうございます。

こちらこそ、素敵なコメントありがとうございました。感謝しています。

>でもそれが本当に幸せなのか?突っ走ってその先に求めるものは、本当に私が望むことなのか?毎日毎日考えました。

そうですねえ。確かにおやじに行きたいというのもあると思います。でもその先は?ってことになるんですね。おやじは自分の都合しか考えていない。相手の将来なんて頭にないですからね。だからこそ平気で復縁プレイなんて出来ちゃうわけです。

>「おやじは、本当はどういう気持ちなのか?」を考えて、理解不能な毎日を過ごすより、「私は本当にどうしたいのか?」を考える時間を増やす。

ホントそう思います。これこそが不倫に陥った女性が一番やるべきことだと思いますよ。
不倫に陥った女性が信じるべきは「自分自身」なんです。おっさんの頭の中なんてわからないし、多くのケースで「何も考えていない」だけだと思います。

>意味わからない文章ですね。すみません。文下手で(笑)

え?(笑)全然。すごく素敵な文章ですよ。
コメントありがとうございました。

| onimaru | 2010/05/14 19:03 |

るるさん

はじめまして。
管理人です。よろしくお願いします。

>私も3つのよいことを挙げることに挑戦しました。

ありがとうございます!拝見しました。どれも素敵です。

>親にも友人にも、堂々と紹介し合い、場所を構わず、手をつなぎ笑い合えます。

これ、私が言われました。もう返す言葉も無いんですね。
堂々としていること。これに優るものはありませんね。人と人のおつきあいですから、色々あるとは思いますが、それでもフィフティフィフティでお話ができます。不倫のように理不尽に我慢しすぎることなんてないですから。

3もたまにコメントでいただくんです。
人付き合いがおっくうになったり、結果ますます自分の世界を狭めてしまうことになりますよね。不倫に陥った時こそ、周りを見なきゃいけないんですけどねえ。

いただいたコメントは、ほぼ確実に記事でご紹介させていただきますが、大丈夫ですよね?ということでよろしくお願いします。コメントの扱いに関してはこちらを読んでいただければと思います。
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-145.html

彼氏とはうまくいってますよね。当たり前のことを当たり前にできる幸せを実感されているかと思います。
そういう方には是非、こちらご活用ください。
↓↓
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-category-14.html

自称、恋に効くランジェリーも目指してますから。

不倫から脱却できたことを嬉しく思います。コメントありがとうございました!

| onimaru | 2010/05/14 20:33 |

もんさん

はじめまして。
管理人です。よろしくお願いします。

>先日、こちらから別れを切り出したのに、また自ら元に戻ろうとしてる、バカおばはんです。。。  

まだ戻ろうとしている、ということですよね。
多分、戻ろうとしている。でも踏みとどまる、ことの方がずっと難しいし、実は勇気のいることだと思います。
おっさんの胸に飛び込む、なんてのは勇気でもなんでもないですからね。

で、難しい事、困難な事に向かう人のほうが結果としていい人生を歩めると思います。

せっかくですから
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-category-14.html
↑↑
こちら参考にしていただいて、旦那さんを激しく惑わせる。なんてことのほうがおしゃれですよ。どうですか。
戻ることはイージーで誰にでもできることです。
イージーカム イージーゴーなんて言葉もあります。
(簡単に手に入れたものは、簡単に失う)

既婚者同士のおつきあいについては経験もないので、なんともですけど、でもきっとそうだと思います。

コメントありがとうございます。

| onimaru | 2010/05/14 20:43 |

記事にしていただきありがとうございます!

わーい、また遊びに来ました!卒業生のネコです♪
コメントを記事にしていただきまして、恐れ入ります!

オトコマエってゆーのは、フリン関係なくても色んな人に言われます(笑)
でも例の別れた既婚彼は、私が周りにそう言われるのが気に食わなかったみたいで、
「ネコちゃんは男前なんかじゃない。『カッコいい』と『男前』は違う。」
と、本人が喜んでいる称号にすらケチをつけて、私の女らしい部分?を妄信してました。笑。

いえ私は「男前」って言われるのはホントに光栄なんですけどね。
そうありたいと思ってるし。
その代わり、多くの男にはビビられるというか遠巻きに見られますが(笑)


>理不尽なのは関係そのものが理不尽なのに、

うーん、そうなんですけど!ちがうんです!
だって、理不尽を承知した上でいっしょに居たんだから、
それを責める私がやっぱ理不尽だったんですよ。

でも、フリンしてるつらさより、いっしょに居られるときの幸せの方が大きかったんですよねー・・・・。(遠い目)

彼とのカンケーは、不倫だったんだけど、二人きりの時だけはそんなん関係なかったんですよ。
今、既婚彼と別れられなくて困ってる独身女性のかたも、みんなそこに共通して苦しんでらっしゃるんじゃないかな。

って、フリンは悪いことなんだから、あんま肯定的に回想しちゃだめですね;
また来ます♪

| ネコ | 2010/05/14 23:08 |

onimaru様

暖かいコメントをありがとうございました(T-T)


誰にも言えなかったので本当に、本当に、心に染み込みました……


ありがとうございます。


実はもう9割がた再度おっさんの胸に飛び込んでます(~_~;)たぶんモンスターに。。。
溢れる感情を、自制できませんでした。あぁぁ、(泣)


でも時間掛かっても、絶対に切ります!切りますよ!


主人の事、主人の家族の事を今以上に大切にします。 仕事がら、出張が多くあまり会えないんですが、私を養ってくれているのは「おっさん」では無く主人なのですから。


偽りの夢から、覚める努力を始めてみます。


まずはさっそく、不倫下着捨てますね☆


暖かいお言葉をありがとうございましたm(_ _)m

これからも、お邪魔させて下さいね。


| もん | 2010/05/15 01:12 |

ネコちゃん

こんばんわ、また見て頂きありがとうございます。

>コメントを記事にしていただきまして、恐れ入ります!
いえ、とんでもないです。コメントを頂きこちらこそ感謝していますよ。

>いえ私は「男前」って言われるのはホントに光栄なんですけどね。
>そうありたいと思ってるし。

当初からそんな感じは受けてましたね。振り回されるだけじゃないという感じ。
そ、もっともっとおじさんを責めてやれ!なんて思ってました(笑)
でも、超乙女モードな記事もあって、それはすごく可愛いと思った。

>って、フリンは悪いことなんだから、あんま肯定的に回想しちゃだめですね

まあそうかもしれないけど(笑)ネコちゃんは二度と不倫なんかしないと思うし、仮になんか学んだことがあるのであれば、それはそれでとっておいてもいいんじゃないでしょうかね。勘違いってわけでもないですし。冷静に見れていると思います。
まあ捨てるんならこっち。こっちは間違いなくぶち捨てていいと思います。
↓↓↓↓↓
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-509.html

不倫ではさっぱりお役に立てませんでしたが、自称下着コンシェルジェ目指してますから。機会があればまたよろしくお願いします!
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-category-14.html

| onimaru | 2010/05/15 01:53 |

もんさん

こんばんわ。また見て頂きありがとうございます。

>実はもう9割がた再度おっさんの胸に飛び込んでます(~_~;)たぶんモンスターに。。。
>溢れる感情を、自制できませんでした。あぁぁ、(泣)

プロボクサーの辰吉丈一郎の名言にこんなのがあります。
「99%だめ?あと1%あるやん。」

>主人の事、主人の家族の事を今以上に大切にします。

全てを失ってからでは遅いですよ。と申し上げておきます。
私は相手のことを平気で悪く書けるので、聞き流して頂いて結構ですけど
戻るのを受け入れるような男であればロクなもんじゃないですね。

ここで戻ってしまえば、多分これから先ずーっと戻れなくなります。
多分ですけどほぼ間違いないと思います。
ぶった斬るなら今しかないです。今はとりあえずとお考えなのであれば
10年たってもずっと不倫してると思います。

戻るのであれば、次はないです。戻った方は例外なく音信不通になるし、
私もなんとお返事申し上げていいのかわかりませんから。

| onimaru | 2010/05/15 02:05 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/540-776d38fb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT