不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫をやめてわかった「3つのよいこと」4日目

こんにちわ。1週間のちょうど真ん中になりました。引き続き参ります。
「1週間」「具体的な形」「3つ」コレがキーワドですね。

今回はy様からいただいたコメントです。



1 堂々と片思いできること

2 堂々と彼氏募集

3 堂々と男の子と話ができます


ありがとうございました!
まあ仮に不倫中に他の(まっとうな)男性からアプローチがあったとしても、なんとなく後ろめたいというか、やましいというか、そんな気持ちはわからなくもないんです。

でも・・・不倫の方がケタ違いにやましいはずなんですけどね。

そんな想いも、もう過去のモノ~。人生、堂々と真っ向から直球勝負できます!堂々としていること、これに優るものはありませんから。

片思いだろうがなんだろうが、堂々と思う気持ち、素敵ですよね。

なお、y様には超絶素敵なオプションまで付けていただきました。

母の日にお母さんにエプロンをあげました。もう親を悲しませることはしません。

もう大丈夫。何が大切なのかよくおわかりだと思います。つまんない、取るに足らない不倫おやじにひっかかるようなことはもうないでしょう

関連記事

| 不倫をやめてわかったこと | 22:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

また遊びにきました♪
まだ不倫が終って浅いので、3つポンポンあがりませんが、

1.自分の気持に正直に生きれる

まだたまに戻りたいとか思う弱い日もありますが、
やはり今の自分の方が好きなので戻りません!

2.大切な周りの人に嘘つかず生きれる

これ凄く楽になりました。心配しながらも
暖かく見守ってくれていた友人に感謝します。

3.自分にとっての幸せを常に良い方向で考えられる!

前は一生このままでもずっといたいって思ってました。
大変な結果にならず良かったです。

オヤジのことは嫌いにはならないと思いますが、
心に入れて過去にして、行動は不倫に二度と関わらない行動をします!

| あゆ | 2010/05/12 23:16 |

あゆさん

こんばんわ。しばらくでしたね。
その節はなかなか快心のコメントをありがとうございました。
その後いかがでしたか?

いただいたコメント、3つともモノすごく「人として」大切ですよね。
特に2番目。本来大切にし、嘘なんかついちゃいけない相手にまで
嘘をつかなきゃいけないというのはご本人にとっても大変に辛いことだったと思います。
本当はどちらが大切か、なんて考えるまでもなくすぐ答えは出るんですけど、
それでもそうそう簡単にはいかないってところで大変だったかと思います。

>前は一生このままでもずっといたいって思ってました。

アブなかったですねえ。誰でも幸せになるために生まれて来た訳だから、
不誠実な不倫おやじごときのために人生を棒に振る必要なんか
1ナノミリもありませんから。

失ったものと得たものと、どちらが大きいか、だなんて改めて申し上げるまでもないと思います。

凛とした美しさと強さを感じるコメントを頂きありがとうございます。
ほぼ確実に後日、記事中でご紹介させていただきますが、
よろしくお願いします。

またコメント頂けて大変嬉しく思います。
お仕事はどうですか?必ず良い成果が出ると信じてます。

| onimaru | 2010/05/13 00:06 |

ありがとうございます!

仕事は、バッタバタしています(笑)

頭の中がおやじにやられていたので、つけがまわってます!!
しばらく男はいらないので、仕事でバリバリ結果だします!

| あゆ | 2010/05/14 12:02 |

あゆさん

また見て頂きありがとうございます!

>頭の中がおやじにやられていたので、つけがまわってます!!

大丈夫ですよ。がんばれば必ず取り返せます。
不倫で頑張っても何も得らないし、取り返しのつかないことになることもありますが
仕事は大丈夫。取り返せるし、成果も上がると思います。

>しばらく男はいらないので、仕事でバリバリ結果だします!

それがいいと思います。ふっと力を抜いた時にきっといい出会いがあると思います。

今回はありがとうございました。


| onimaru | 2010/05/14 20:01 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/538-045a66c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT