不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブログの運営ポリシーのようなもの

春ですね!
そろそろ、古くて重いメタボなコートは処分してしまう季節かな、なんて相も変わらず余計な一言ですいません。

先日、記事が500個を越えたので、この機会に少しブログに対する考え方みたいなものを書いてみました。今更ですが。


ブログを書く理由

あんまりないんです。すいません。あるとしたら一点のみ

おやじなんかに身も心も捧げちゃって、人生もったいなくねーですか?

コレだけです。ココを手を変え品を変え、コメントを引用させていただいたり、某本部長や某元レスラーをパクっては書いています。
しかしながら、こんな簡単な「もったいない」ということを当のご本人(だけ)は気がつかないというケースが多い様に思えます。


不倫ブログ

今はまったく見なくなりました。リンク先が増えるようなことはないと思います。
不倫のブログを書いてみようかなって思う方がいたら、おすすめはしません。書くことによってより一層、辛い気持ちが増幅してしまっているようにも思えます。気持ちの整理や、吐き出すことに使えるんならいいんですけど、書く事で悲しい辛い気持ちを定着させちゃあ、逆効果かなと思います。


実は見ているブログ

不倫をやめた方から内緒で不倫じゃないブログをいくつか、教えてもらっていて、コレがね、なかなか楽しいんです。まあおじさんも大人ですから、ブログにコメントを入れるとか、そういった無粋な事は一切しませんが。皆さん元気でやってますよ。不倫をやめて元気になれてよかったなと、おやじのささやかな楽しみでございます。


いただくコメント

いつもご協力ありがとうございます。心から感謝しております。でも少しだけおやじの希望を言わせてくださいね。

コメントはなるべくエントリーに関連したことでお願いします。
エントリーと関連のないコメントがあればこちらへ→コメント欄変更のお知らせ

何度か以前からお願いしていることでもあり、また実際にそうして頂ける方もいらっしゃるんですが、私の説明が下手なものですから、うまく伝わっていないようです。
お手数おかけしますがよろしくお願いします。お返事をいただける場合も、最新記事にいただく必要はございません。前の流れというか、続きにレスしていただくほうがわかりやすいかと思います。

いわゆる「スレチ」なコメントは削除する場合があります。

鍵コメントにはお答えしません。たいていは見ますが、見ない事もあります。


実現してみたい事

ネットのおつきあいなんてはかないものです。頻繁にコメントを頂いていても、ある日を境に急に連絡が途絶えてしまったり、なんてことも別に珍しくもないです。

そんなもの、と言ってしまえばそれまでなんですが、でもそんな中でも、しっかりとした信頼関係が築ければかなり素敵ですよね。

コメントを他の方にあてて入れて頂いたりとか、そういった交流から、見て頂いている方同士での信頼関係が築ければいいなと思ってます。目指すは出会い系かも。

あとはやっぱり、結婚/入籍のご報告を頂く。ということですね。もちろん新彼との出会い。なんてことがあれば、お待ちしています。


うまくまとまりませんが、そんなとこです。

関連記事

| お知らせ | 01:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/518-35c3694b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT