不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫ゾンビばかりじゃなかったです

先日、ほぼ1年ぶり(あるいはそれ以上)に男性からコメントを頂く事ができました。言うまでもなく「黙って斬られる」系の男性でした。相手の事を何も考えずただただ自分の欲求を押し付けるだけのゾンビ系おやじばかりかと思っていたらそんなことはないですね。少しホッとしました。


ゾンビ系からはコメントもらったことはないです。当たり前だけど。
ま、ここまでおいで、おしりペンペンペーン、あっかんべー。ということで。

ブログをやっていて悲しいこと

せっかくの決意をフイにする不倫おやじの元サヤ/復縁ぷれいに、女の子がいとも容易くひっかかってしまうことです。

私はあえて自分からお別れを切り出す女の子が、その後幸せになれないわけがないと、固く信じてるんです。

ずるずると何年も続けてしまう方がずっとラクだと思うから。「より辛い方」を選択する人がその後幸せになれない、だなんてあっちゃあイカンとも思うし、なんで辛い思いをしてまで別れるかっていうと、ご自身を取り戻すため、まっとうな生活を取り戻すためですよね。

よく言われるのが
「彼からは仕事上のアドバイスや、それ以上のものを、あーでもないこーでもない。身体だけの関係じゃないんですぅ」

いや、わかりますよ
でもだったら何で「今ならもれなくラブホ」が付いて来ちゃうんですかね?
とっても不思議。私には、元さや/復縁プレイを受け入れてしまう理由にしているだけ、と感じます。

独身のコが既婚男性から恩恵を受ける(まっとうな意味で)ことは別に非難されるようなことではないと思います。人生の先輩として、いろいろ学ぶこともあるかもしれない。

でも、あなたはそれ以上のものを相手に与えてるんじゃないですか?

だから相手は必死こいて引き止めたり、復縁したがるわけでしょう。

色々なご意見をいただきます。でも残念ながら(本当に申し訳ないんだけど)元サヤ/復縁ぷれいをしたがるおやじに対して「相手の事を大事に思っているか」と感じることは、皆無。黙って斬られること以外の選択肢があるとは思えないし、いくら何を言った所でお別れに際して、既婚がごちゃごちゃ言うのは相手の事を大切に思っていない事を自ら証明しているようなものだと思うんだけど。

いつまでも、フィフティフィフティ以上の「恩義」を理由に元さやプレイを受け入れていると、刹那的な幸福感だけで、本当の幸せからはほど遠いという気がします。

関連記事

| 思うこと | 11:15 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ありがとうございました

蝶の集うブログへ蜘蛛が書き込むのですから、いままで公開コメントにできずにおりました。

私とて所詮は多くの蜘蛛の一匹に過ぎません。

ただ他の蜘蛛より幸せだったのは、このブログに出会えたことです。

管理人さんの体験に、自分を重ねました。

女性の方のコメントをたくさん拝見しました。

それがなければ自分も完全にゾンビ化していたかもしれません。

まだ人の心が残っているうちにこのブログに出会えたことが、ほとんどゾンビ化しそうになっていた自分に、ゾンビとして生きるよりも人として最後を迎えるべきだと諭してくれたように思います。

彼女は素敵な人でした。

生涯忘れることのできない微笑みを、私にくれた人でした。

色白で可憐で清楚で、いつだかちょうどこの時期だったでしょうか、燐と咲く白い梅の花のようだね、と言ったことがあります。

「東風吹かば 匂ひおこせよ梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ」

春になれば、あるじなどいなくても綺麗に梅の花は咲くのです。

いまはただ、彼女への春の訪れを邪魔していた自分に悔いが残ります。

そしてミモザの花について会話をしたあの日、彼女は私のためだけに咲く花ではないということも伝えたかったのだと思います。

| ミモザの花 | 2010/03/22 13:38 | ≫ EDIT

届きました!

onimaruさんこんばんは。度々お邪魔させて頂いております、あやちぃです。

今日のonimaruさんの、“あえて自分からお別れを切り出した女の子が、その後幸せになれないわけがない“
という言葉が、すごく心に響くと同時に、その言葉を信じてみたくなりました。
onimaruさんがご察しの通り、私の相手は斬られる側でした。お別れを決めてから一度も戻りたいとは言いません。もちろん、今も。
そんな彼のおかげで、復縁したいとせがまれたりすることが愛情なんじゃなくて、彼が離れる事を理解し選んでくれた事が、本当の愛情だと感じています。
実は仕事の関係で、今月から別々のお店になりました。
たまたまお互いが電話に出たりすると、冒頭に少し、普通に他愛ない話しをしたりな感じです。
元々面白い人なので、今は恋愛感情から、というよりもただ純粋に会えないのが寂しくも思いますがね…
でももちろん、連絡したりはしていません。もう、それは違うと理解してるから(v_v)
彼も今のお互いを理解し、頑張っている事を、私は分かっています。私が連絡を取って、彼の気持ちを踏みにじる事はしたくないと、思うんですよね。


トリンプセサ、来ましたよ!!
ちなみにもう使用してます。
配色が大人っぽくて、刺繍がすごく高貴な感じがします♪フィット感も…て、これも如実に語った方がいいですか?(笑)

心臓に近い分、気持ちの変化も大きいですね。
色々が明るく、変わっていけるといいです。

| あやちぃ | 2010/03/22 21:34 | ≫ EDIT

ミモザの花さん

こんばんわ。また見て頂いたんですね。
ありがとうございます。

私は相手に救われた、という思いが強いです。実際にそうなんですけどね。

>春になれば、あるじなどいなくても綺麗に梅の花は咲くのです。

そう思います。そうあってほしいです。でも不倫が開花を邪魔するように思えます。
人を好きになっているのに、悩み、不安、嫉妬。
いずれも女性が本来持っている魅力を曇らせるものです。

相手のことを本当に大事に思えば、どうするのがいいのかを考えた時に
不倫に巻き込まないように「踏みとどまる」のが一番だとも思えます。

数年前だとたまに男性からもコメントを頂いたんです。
ミモザの花さんと同じような状況になった方からなんですが、
辛くて耐えられない、なんてのはやはりおやじ世代としては許されないことであり
耐えられなくても耐える。この選択肢しかないです。

彼女が笑顔でいられることが、おやじの最大の願いです。
必ずそう思えるはずなんです。そう遠くないうちに。
私は永遠の片思いということにしてあります。

今回はありがとうございました。
また何かありましたらコメントいただければと思います。

| onimaru | 2010/03/23 00:12 |

あやちぃさん

こんばんわ。しばらくでした!

>今日のonimaruさんの、“あえて自分からお別れを切り出した女の子が、その後幸せになれないわけがない“
>という言葉が、すごく心に響くと同時に、その言葉を信じてみたくなりました。

自分の経験、並びに頂いたコメントからそう思ってますよ。
「想いを手放せば素敵な出会いがある」素敵でしょう?これもいただいたコメントからです。

↓こちらはご覧いただいたでしょうか↓
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-510.html

読んでいただければわかりますが、辛い決断でも正しいと自分自身を信じた結果なんですね。

>復縁したいとせがまれたりすることが愛情なんじゃなくて、彼が離れる事を理解し選んでくれた事が、本当の愛情だと感じています。

ほんとそう思います。復縁することで、相手の大切な将来を削っているわけですから、「大切に思う」とはほど遠い行動だと思いますよ。でもこれを愛情だと勘違いしてしまうコも少なくはないような気もします。

今回あやちぃさんから頂いたコメントのひとつ前に、男性からのコメントが入っています。ご覧になってください。

>フィット感も…て、これも如実に語った方がいいですか?(笑)

いや、その辺は(笑)おまかせします。これからも新シリーズが出るので楽しみです!

>心臓に近い分、気持ちの変化も大きいですね。
そう思いますよ。アクセサリーや服も確かに身につけるものですけど、下着ほど効果はないように思います。「新しい恋を呼び込む」つもりで明るい色の下着を購入し続けたら本当にそうなった。という方もいます。新品クンと入籍した方は、不倫時代の下着は全処分!されました。思い切ったことをおやりになったものです。感心しました。でも大事なのは気持ちですよね。

コメントありがとうございます。

| onimaru | 2010/03/23 00:37 |

はじめまして

こんばんは。先週の木曜日にこのブログに出逢い管理人さんの日記、皆様方のコメントを拝見させて頂き約2年半の関係に終止符をうつ決心を固めることが出来ました!!
今までも、こんな関係続けていても…いつかは終わりがくること!!…と…頭では分かっていても、職場も同じ、毎日の通勤も一緒…んで夜まで一緒…。まぁいいか。…と、だらしない関係を続けていました。
でも、相手はゾンビ。ゾンビ倒しをしなくては!!と、決心しました。で、早速。金曜日の夜中に別れを切り出し一悶着(-"-;)でも、今までに幾度となく繰り返されてきたお別れプレイは卒業!!と私からは一切連絡しないと心に決め…。日曜日。夜中に突然の連絡and訪問…。正直、予想外でテンパりました(-o-;)もちろん、繰り返さないと決心したので、なんだか変な微妙な雰囲気が流れること約2時間…帰っていきましたが、決心が鈍らないように、不倫日記にしがみついて踏ん張りたいと思いますp(^-^)q

| ニクQ | 2010/03/23 01:00 |

先週コメント入れたものの反映されなかった者です。
不慣れなもので・・・これもうまく届いてなかったらごめんなさい。

先週ですが、斬りました。
すごく悩んで、斬った直後は、これでいいんだって、
自分の勇気を誇らしく思えていたくらいなんですが、
時間が経ってくると喪失感、辛さ、孤独・・・

そして彼はゾンビではなくって、
きっぱりと静かに、最後は笑顔でお別れしたので、
それがまた逆に辛いというか。
ほんと、素敵な人で、だからこそすごく好きだった・・・

うまくまとまらないんですけど。ごめんなさい。

こちらのブログは今本当に心の支えです。

| ひらり | 2010/03/23 16:20 |

もう一度

今日仕事帰りに、下着を買いました。
onimaruさんのアドバイスどおりの白と、爽やかなパステルブルーの2色。 店員さんにサイズを測ってもらって、ちゃんと試着もして(サイズ変わってました。)
ただ買い足すという買い物ではなくって、心を込めて新調しました。
別れて2年近くになります。もう充分泣いたのだから、彼との思い出は本当に本当に、過去のものとして、これからは今の自分を見つめて、周りの人々との繋がりを大事に過ごして行こうと思います。
これからもブログは見ますし、時にはコメントもすると思いますが、一度ちゃんとお礼が言いたかったので。

今までこのブログに何回も救われました。自分を見失わずにすみました。
本当に、ありがとうございました。

| マリコ | 2010/03/23 23:39 |

ニクQさん

こんにちわ。はじめまして。よろしくお願いします。

>職場も同じ、毎日の通勤も一緒…んで夜まで一緒…
スゴいですね。ニクQさんの家を別宅代わりにしてるってことでしょうか。
たまにそういうのいますけど、私せめて外で会うべきだと思うんです。
帰った後の寂しさを考えるとちょっと。だってそのまま家に居続けないといけないですからね。
おやじにとってはこれ以上はない、という環境だとは思いますが。

>夜中に突然の連絡and訪問…。
それは反則ですよね。自宅に押し掛けて来ちゃうんですか?ひどいなあ

でもご自身の考えは相手にきちんと伝えたんですよね?
じゃああとは負けないように。ということですね。
おっしゃるように、今の関係を続けたところで..というのもあるし

あんましつこいと、「続けることの意義」を相手に聞いてみればいいんですよ。
多分、小学生にも突っ込まれるような理屈を並べるだけですから

コメントありがとうございました。

| onimaru | 2010/03/23 23:39 |

ひらりさん

管理人でございます。宜しくお願いします。

>自分の勇気を誇らしく思えていたくらいなんですが、
誇っていいと思いますよ。今のひらりさんのような状況であえて終わりを選択できる。というのは誇れることです。
偉いと思います。お世辞でなくて。
「嫌いになれたら」なんてことを言う人がいますけど、そんなのおかしい。今のままで留まることしか選択できない人のいい訳だと思います。

>そして彼はゾンビではなくって、
まあ、基本的に元さや/復縁プレイをしたがる、イカレたおやじのことをゾンビと定義しています。
相手の事を考えることができない。己の欲求をただ押しつけるだけです。

>ほんと、素敵な人で、だからこそすごく好きだった・・・
でもずっと一緒に居れるか、というと残念ながらそうでもないですよね。好きなだけでは継続できない関係でもあります。
相手の事を大切に想えばこそ、終わりへ。とも言えると思うんです。いつまでも続いてしまっては・・と思います。

繰り返しになりますが、今の関係で、自ら辛い方の道を選んだということは誇れることで、絶対に間違ってはいないです。なんで辛い道を選択したのか、ご自身でおわかりですよね。自分のために、最良の選択です。

私もお尋ねしたいことがございます。
前回コメントを頂いたのは覚えています。内容まではわかりません。
「このエントリーに関連のないコメントはご遠慮ください。内容にかかわらず削除します」とあったにもかかわらず、あえて該当エントリーにコメントを入れた理由をお聞かせください。

こちら、参考にしてください。
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-497.html
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-455.html

| onimaru | 2010/03/23 23:51 |

マリコさん

>onimaruさんのアドバイスどおりの白と、

おおっっ!最高ですね。新しいスタートには「白」に勝る者はありません。そう言って頂いたのなら、調子こいてまた書いてみようかなあっって(笑)タイトルだけすぐ思い浮かびました。「新生活応援ブラ」白中心で。

>これからは今の自分を見つめて、周りの人々との繋がりを大事に過ごして行こうと思います。

なによりですよ。人生において大事にすべきは・・・おじさんなんかじゃあないです。もちろん人を好きになったということにおいては全否定するものでもありませんが、もう過去の話です。いつまでもそこにこだわることは相手も望まないはず。まともな相手であれば、きっとそうです。

>これからもブログは見ますし、時にはコメントもすると思いますが、一度ちゃんとお礼が言いたかったので。

ありがとうございます。でもコメントを頂けるということはブログの運営にご協力いただいていることだと思っていますので、お礼を言いたいのは私なんです。病院の件では記事として使わせて頂いてもいますし。
近いうちに、このブログもマリコさんにとっては不必要なものになると思います。でもそれはマリコさんにとっては望ましいことなんです。

たくさんのコメントを頂けたこと、本当に感謝しています。

| onimaru | 2010/03/24 00:11 |

コメントありがとうございますっ!

こんばんは!!コメント本当に嬉しかったです。別宅変わりといいますか…私が眠るまでいて…(本人も寝ているようですが…)夜中に帰宅。そして朝には迎えに来る。といった感じでした。確かに、外で会うようにしていたら今回の様なダラダラした関係にはなってなかったですよね…反省です。
相手にはシッカリ気持ちは伝えました。本当に好きだけど、その気持ちは伝えずに、このまま付き合ってても意味がない!いつか来る別れなら早い方がいい。と…。年齢的にも考えてくる年頃で(*u_u)
でも、仕事にカコ付けてチョクチョク電話鳴らしてきて(>_<)心が、決意が折れないように日記を熟読させていただいてます。

| ニクQ | 2010/03/24 00:19 |

ごめんなさいね

>あえて該当エントリーにコメントを入れた理由をお聞かせください。

「あえて」ということではなかったです。
ほんとに不慣れだったというか、不注意ですね(大汗

明日お別れしようと決意した夜、こちらのブログに出会い、
夜中まで大泣きしながら読んでおりまして、
当日の日中、自分の決意を確固たるものにすべく
コメントを書き込みしたくなったんです。

で、とりあえず最新の記事にコメントしたらいいのかなと書き込んだところが「該当エントリー」でした。
注意書きは見落としてました。

ご不快な思いをされたでしょうか。
本当に申し訳なく存じます。不注意でした。

| ひらり | 2010/03/24 00:40 |

こんばんは。
不倫を止めよう…っと思って、いざ別れようとしても、どこかで引き留めて欲しいって、ありますよね。
そういう時にこちらのブログを読ませて頂いて、気付いた事があります。

脳内イメージの変換
しかもリアルに想像する。声に出すとさらに効果抜群です。
あっ!あの人は…
ゾンビ
オヤジ
下半身頭脳レンジャーイエロウー
怪しいテキヤのソウセイジ、たぶん腐りかけ…

また、憎しみがフツフツしてる時は、笑える復讐計画を妄想します。
私は、ビジネスホテルを利用してた事もあり今度懲りずに連絡して来たら、彼にお風呂に先に入ってもらい何しようかな~とか妄想してしまいます。
靴、服を持ってドロン!
背広にマヨネーズで伝言!などなど
彼のその後の対応を考えるとケラケラ、スッキリ。
彼にそんな事する必要ないとか、支えられてきた、繋がっていたい、そんな気持ちもありますが、何もかわらない前の苦しいままだけど、いい?いいよね?いいじゃーん!って思われてる気がしてならない私です。
なめんなよ!なんですね。相手から連絡あるかも…期待して、一日一日どうにかこうにか乗り越えてるのに、乗り越えて来たのに…。気軽に連絡して来んな!
お前にはダッチワイフで十分じゃー!ボケ!
ちなみに、ボケとか、汚い言葉を使った後は少し打ち消した方がいいかな…
ボケじゃないけど…
言霊は脳にもきちんと記憶されちゃいますから。

などと妄想、不意に自分でも抗い難い衝動に見舞われた際の対処法です。
自分達は違うと私も思ってました。実際、今でも彼や関係を擁護する言葉を探してしまいます…。
だけど、それはもう少し先でいいかな…っと、思考に占める割合が5%くらいになれたらまた考えよ…っと思ってます。

綺麗な下着を着ける自分
脳内イメージ変換ですね。
ながながと語ってしまいました。すみません。

| クルミ | 2010/03/24 00:44 |

ニクQさん

>確かに、外で会うようにしていたら

外で会えばなんでもいいってことでもないんですけどね。でも自宅はまずいかなって思います。
私、おねえちゃんの自宅に入り込む男とか上司とか、大嫌いなんですよ。
やることが、セコすぎて。

>決意が折れないように

ここで負けたらまた貴重な若い時間をおやじに浪費されてしまいます。
時間は戻りませんからね。
どうか負けないように願っています。

| onimaru | 2010/03/24 01:35 |

ひらりさん

最新記事は常にこちらとなりますので
よろしくお願いします。

http://onimaru.blog51.fc2.com/

>自分の決意を確固たるものにすべく

少しはお役に立てましたでしょうか?だといいんですが

>注意書きは見落としてました。

了解しました。ご丁寧にありがとうございました。

| onimaru | 2010/03/24 01:48 |

クルミさん

はじめまして。よろしくお願いします。
いただいたコメントから判断すると不倫進行中ということでよろしいでしょうか?
となるとひどく不愉快な記事も多いとは思いますが、嘘は書いてませんのでよろしくお願いします。

>怪しいテキヤのソウセイジ、たぶん腐りかけ…

食中毒起こしそう(笑)賞味期限切れてますよ、きっと。

>彼のその後の対応を考えるとケラケラ、スッキリ。
一番いいのは、おやじなんか問題にならないぐらい、いい男(=新品くん)との出会いがあることですよ。そしてそれは残念ながら、おやじをキープしたままの状態ではなかなか難しいということです。
(参考)
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-455.html

>何もかわらない前の苦しいままだけど、いい?いいよね?いいじゃーん!って思われてる気がしてならない私です。

ヒトの言葉ではそうですけど、不倫おやじ語に変換すると「愛してる」になります。不倫おやじの言う「愛してる」というのは、「何も考えるな。今のままでいいだろ?」ってことですよ。

>相手から連絡あるかも…期待して、一日一日どうにかこうにか乗り越えてるのに、乗り越えて来たのに

もったいないです。休日や連休に、アテにならない携帯握りしめて、なんとなく一日が過ぎ去ってしまった。ということはないですか?あれば間違ってますから。

>綺麗な下着を着ける自分
>脳内イメージ変換ですね。

せっかくですから、純白のブライダルインナーを身に着ける自分を想像してみてください。

コメントありがとうございます。ではまたよろしくお願いします。

| onimaru | 2010/03/24 02:36 |

2か月経ちました。

はじめまして。
突然のコメント、お許しください。書かずにはいられず、申し訳ありません。

私は40代の妻子持ち、彼女は8歳下で、付き合い始める直前に一度離婚しています。
その彼女と、8年半の不倫関係が終わって2か月が経ちました。
早々に奥バレをしてしまっていたのですが、一緒になるつもりで、2人の娘、自分の両親にも紹介していました。

2年ほど前から水商売を生活のためにしていた彼女も、そちらをやめて私の仕事(自由業)のアシストを本格的にやるというので、1年前に自宅と彼女の部屋の中間に事務所を借り、同居の準備を進めていた矢先、仕事の打ち合わせの電話をしたところ、いきなり「結婚するのでもう会わない」と言われました。
この数年、「籍はどうでもいい。子どもが欲しい」と言われていて、がんばってきたのですができませんでした。もちろん、認知するつもりでした。4日前にも事務所に泊まっているし、その前週の排卵日にスケジュール併せて会っています。

相手はお店のお客で、2か月ほど前に知り合ったそうです。
法律関係の仕事をしているそうで、彼女を通じて「結婚している人とはもう会わないこと。今後は代理人の弁護士か監督省庁を通してください」というメールが送られてきました。
その後、彼女の部屋に預けてあった仕事の資料などが、男の字で宛名が書かれた梱包で送られてきました。

それ以来、一度だけ電話で話しましたが、「せめてちゃんと会って、ごめんなさいとさようならとありがとうと、おめでとうがいいたい」といいましたが、「こちらも相手がいることなので」と言われ、電話でさよならをいったあとは、一切連絡は取っていません。
彼女の気性から考えても、まず戻ってこないことも分かっていましたし、どうやらすぐに新カレの部屋で一緒に暮らし始めたようです。
文字通り「黙って切られ」ました。というよりも、最初は、切られたこともきふかいないうちに自分の首がはねられたような感じでした。8年間という年月が積み重ねてきたものも一瞬で崩れるのを思い知りました。梯子のてっぺんから、いきなり落っこちたような。

まもなくとてつもない喪失感と嫉妬と後悔が実際に襲ってきましたが、そんな中、このサイトに出会い、管理人様に自分を重ね合わせたり、女性みなさんや、同じような男性ののコメントに触れて、心の平安を取り戻しているところです。

事務所を引き払って週末だけ帰っていた自宅に戻ることになりました。今、その引越しの準備をしているところです。
いきさつを知る高2と中2の娘に「私たちがいるじゃん♪」と励まされ、妻からも「ちょっと休んで次行きなよ」と、なんだか訳のわからないおかえりをいわれています。
時々、リバウンドのように、苦しいや悲しみや後悔が胸を締め付けますが、今は、彼女がただただ元気で幸せになっていてくれることだけを祈っています。今の私にできるのは、それだけですから。がんばります。長文失礼しました。





| 匠 | 2011/11/27 17:22 | ≫ EDIT

匠さん

はじめまして。よろしくお願いします。

大変でしょうけども、ここはやっぱり相手の幸せを願いたいです。

>「こちらも相手がいることなので」と言われ、

ごくまっとうな反応ですよ。やっぱりケジメ的な部分もつけたいのはわかりますけども、
まあ、女性は決断が早いものです。
相手のお気持ちを尊重するのが一番です。
急な話で驚かれたとは思いますが、どっかに伏線があったのかもしれないし、
あるいは、既婚者との関係に限界を感じていたのかもしれないし、
「当たり前のことが当たり前にできる」独身クンとの出会いに
大きな未来を感じたのかもしれません。

でもそんなことを考えてもあまり意味が無いですよね。
あるのは、事実のみ。

それなりの理由があってのことですから、
幸せを願いたいですね。

コメントありがとうございました。

| onimaru | 2011/11/29 01:54 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/515-c143e2f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT