不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

抜かば斬れ

居合いの言葉だそうです。「抜かば斬れ」
これを改造して、おやじとの決別に例えてみますね。あんま意味ないですけど。おやじを斬る=刀を抜く=おやじとの決別。というところで。


抜かば斬れ。斬らずば抜くな

「抜かば斬れ、抜かずば斬るな、ただ斬ることに大事こそあれ」が正解

せっかく「お別れ」を宣言したものの、いわゆる「お別れプレイ」になってしまった。というコメントも多くいただいています。

お別れという、必殺の刃を抜いているのに中途半端にやると逆効果なんですよね。抜いた以上はおやじをバッサリと斬らなきゃいけない。相手だってお別れは怖いはずなんです。気持ちのどこかで意識はしてる。

だけどお別れに失敗すると、ますますおやじだけが有利な立場になり、切り札を見切られてしまったおねえちゃんは、何か画期的に改善することもできず、かえって中途半端で、自分で決めた事を自分で守れずに自己嫌悪に陥って、と。悪い事ばっかですよね。


失敗は墓穴を掘ります

お別れぷれいもMax3回でしょう。それ以上やるとまったく効かなくなると思います。
必殺のはずのお別れも、刀の軌道を読まれて、簡単にかわされ、あとは適当に「愛してる=何も考えるな」攻撃で簡単に丸め込まれることになります。

ま、こーなっちゃうとおやじは実にラクです。「なんだかんだ言っても結局オレがいないとダメ」という無意味で必要以上の自信をゾンビと化したおやじに持たせることになります。この辺、実に歯がゆいです。

他人が聞くと、歯の浮くようなキモい台詞を2つ、3つかましてやれば、コロリ。ああ、この人は奥さんがいても私を必要としてくれている。およよよよよ・・・ま、そう思っているのは騙されている本人だけという悲しい現実はあるんですけどね。

なんで失敗するかって言うと、多分(申し訳ないんですが)「斬れるか斬れないか、わかんないけどひとまず抜いてみた」的な気持ちもあるように感じます。

「斬らずば抜くな」というのは、中途半端にやるぐらいなら、相手を有利にするだけだからやめておいたほうがいいということです。

私は、と言えばやられっぷりは見事でそこだけは自信があります。相手が抜いた刀をスローモーションのように眺めながら、オレは斬られた方が良いのか・・と考える間もなく見事に斬られました。


---業務連絡です---
つい最近フォームよりご連絡いただいた方。迷惑メールフォルダも忘れずにご確認ください

関連記事

| 思うこと | 02:06 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2010/03/19 13:23 |

下着はマメに新しくしてるんですけどね。 ただ、女子度の高いものは、全体の2割くらいです…ちょっとずつ可愛いものを増やします。

お別れプレイですが、私は彼の本当の気持ちが知りたくて、別れ話をしたって部分もあります。
そんな事するくらい、好きって気持ちも、不安もMAXだったから別れて一年くらいは毎日泣いてました。
だから、お別れプレイしても、あまり良い事は無いと思います。
我慢や不安ばっかりの恋愛だから、意識して素直でいないと、自分の人格がどんどん無くなってしまいます。

| マリコ | 2010/03/19 21:58 |

三回目です。

はじめまして。

ブログを読ませて頂いて、いつも勇気というか、癒されてます。
私は二年間の不倫を清算中で今回が三回目!
次こそは連絡があっても断れるようにしたいです。
別れては戻ってをここ半年で繰り返し、分かった事もたくさんありました。

別れて一ヵ月位で、やっと立ち直れそうになると連絡があり、連絡してくれてる=求められてる…と思い、会いたい…の言葉に飛び付いていましたが……。

結局、何も変わらない事が身に染みました。
我慢したからといってご褒美があるわけでもなく…
苦しいのは何も変わらないんだって思いしりました。いろんなパターンがあると思いますが、私は別れ、復縁を短い間に二回して、復縁後の興奮?なんて三秒位でなくなり、その後前にも増して不倫の失望を強く感じました。
今は、前とは違い寂しい、辛いより、あぁー早くどうでもいい、なんかキモイかも…位になれたらな…って思います。
もちろん、好きになった期間は否定する気はないですけど、変化は大事かなって
ごめんなさい
キモオヤジにしか見えません…になりたいです。

あっ!下着捨ててみます!

| なな | 2010/03/20 06:07 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2010/03/20 11:46 |

マリコさん

>不安もMAXだったから別れて一年くらいは毎日泣いてました。

ハタで見ていると「もったいないなあ」って思うんです。
他にいるじゃん!って。でもこれだけは、本人が動こうとする意思がないと周りがいくら言ってもダメですからね。
なんとも歯がゆい思いをすることも多いです。
カンタンに忘れられるのであれば誰も苦労はしませんけどね。

>自分の人格がどんどん無くなってしまいます。

ホント怖いですよ。周りから見ても絶対おかしいって思うはずなんです。
でも気がつかないでどんどんハマってしまうこともあると思います。
1対1のカルトみたいな状況になってしまうような気もします。

下着は気持ちが向けば、不倫時代のものはどんどん処分していったほうがいいかとは思いますよ。
まあその辺も無理する事無くってことですね。一気に処分してしまうと明日から困りますから。
女子度っていうのは、まあどうなんでしょう。あまり意識する必要もないような気がします。
対新品クン用を意識するのであれば、なんだかんだ言ってもシンプルで清楚なもの。
これにつきると思いますが、基本的には自分のためのおしゃれですから。

コメントありがとうございます。

| onimaru | 2010/03/21 00:06 |

ななさん

はじめまして。管理人でございます。
よろしくお願いします。

>結局、何も変わらない事が身に染みました。
>我慢したからといってご褒美があるわけでもなく…

大変残念ながらおっしゃる通りかと思います。
その瞬間だけはいいでしょうけど、すぐ戻ってしまいますから。
辛いと感じ始めたら、そこから何か画期的にいい方向に変わる、なんてことは不倫においては無いと思います。

別れた後に連絡があるということは
大雑把に言えば、相手の事を考えていないオヤジのやる事と思っています。
言い過ぎでしょうかね?

でも女性には「これから」があるわけだから、復縁なんていうのは、相手の将来を削り取っているようなものだと思うんです。だっておやじと会わなければ、それこそ生涯のパートナーとなるような相手との出会いがあった可能性だって高いわけですからね。

復縁を求めるというのは、単にオヤジだけの欲求を押し付けているだけで
相手の事を本当に大事に思っていればそんなことはできないはず。
と思います。

以前に仲良くさせていただいていたブログがあるんですけど、
その方も3回目でようやくわかったっておっしゃってました。

愛情ではなく、一人になった寂しさから、相手の求めに応じてしまった。
そこには愛情はなかったと、こうおっしゃってましたよ。

>もちろん、好きになった期間は否定する気はないですけど、変化は大事かなって

大事です。女性は考え、変化していきますけど、おやじは変わりません。
こんな感じですね。
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-502.html

>あっ!下着捨ててみます!

いいことだと思いますよ。ぜひお試しください。

コメントありがとうございました。

| onimaru | 2010/03/21 00:21 |

本当に好きだよ…って言う彼に、仕方ないよねって考えてました。
家族を捨てれるような人だったら好きにならないし
彼も絶対に不幸になる、不幸にならなきゃこの人の人間性って…。
不幸になった彼を見て、私も不幸になる。
だから、どこにも行けないよね…って考えてました。袋小路みたいだな…って。そのうち好きになればなるほど彼にも同じように考えてほしいと思うようになり、彼が言う本当や私が欲しい本当は、決して不倫のラブラブブログにあるような、ただいまメールや、お泊りデートなんかじゃない!と考えるようになりました。
間違った関係になったけれど、せっかく思い合えたんだから、相手の幸せを願える関係でいたい。

彼の本当は、さよならを言う事で、それ以外ないと思えてきて…。。。
さよならを言ってくれない彼に不信感ばかり持ってしまいました。
どんなに深く想っていて、想われていて、そういう記憶がビッシリ詰まっていても…だからこそ、さよならを言って欲しいと。

残念ながら彼からさよならは言われませんでした。
別れを言った時、彼がもう絶対に連絡しないから、連絡しない一日一日が俺の君に対する想いだから…。
と言われました。
そんなの分かってるよ…。大丈夫だよ、前を見て歩くよ!ガンガン歩くよ…。
そう言って終わりました。
離れる事、会えない事、
さよならを言う前は吐き気がして、その後も心臓からダラダラ血が流れて、たまに吹き出す事もあります。でも、治癒力…まだ残ってました!
傷跡は残ってしまうかも…でも放置しなければ、いつかは塞がりますよね。
管理人さんが言われていたよに、不倫に興味がうすれるうすれる……すごく救われました。


| - | 2010/03/22 05:18 |

お名前のない方

こんにちわ。お名前がありませんでしたが
初めて見て頂いた方でしょうか。よろしくお願いします。

>家族を捨てれるような人だったら好きにならないし

矛盾しますけど、結局そう言う事だと思います。あってます。
家庭を大事にできない男は万事において人を大事にできないものですよ。

>決して不倫のラブラブブログにあるような、ただいまメールや、お泊りデートなんかじゃない!と考えるようになりました。

あってますよ!正解です。そんなの見てもしょーもないと思いますよ。

>相手の幸せを願える関係でいたい。
どういう形になってもそうありたいですね。

>傷跡は残ってしまうかも…でも放置しなければ、いつかは塞がりますよね。

そりゃあもちろん!間違いないですよ。
先日だって辛いお別れの後、新しい出会いがあり入籍したと、コメントいただいてます。
同じくお別れの後、出会いがあり、イブの夜に夜景の見えるレストランで独身くんから告白されたと、コメントをいただいたこともあります。

なんもそんな出会いの話ばかりではなく、確かに傷は残りますが、治癒力というものも間違いなく備わっています。なんのための治癒力かと言えば、これからの人生をちゃんと歩めるようにということなんですね。

>管理人さんが言われていたよに、不倫に興味がうすれるうすれる……すごく救われました。

そうですねえ。いずれそうなっていくと思います。少なくともブログを見るということはまったくなくなりました。
実は不倫をやめた人から「不倫じゃないブログ」をいくつか内緒で教えてもらってるんです。
みなさん、不倫してた時とは別人のように元気になられてますよ。
そういうブログを見るのは楽しいものですよ。

コメントありがとうございます。

| onimaru | 2010/03/22 09:28 |

続サバイバル

その後、新年度に向けてばたばたしているのですが、まだたまに連絡は来るし、仕事に対するアドバイスだか苦言と称してメールは来るし、着拒や番号変更を「仕打ち」と言われるし…

…すみません、もはやゾンビ扱いしてよろしいですか。
みなさまのコメントやブログを拝見するに、ショートメールやSNSでうだうだ連絡をとってくる、って、共通のパターンみたいですね。

そこで、本件に関する友人のコメントが秀逸だったので、ここに残します。

「自分がひたすら可愛い人だからよ。
 自分の傷つくことをされるのが嫌なのよ、それだけ。」

…傷?

そんなもんなめときゃ治るが!男にとっちゃ勲章だろうが!

童貞処女で結婚してリブハッピリーエバーアフターな人種もいるかもしれないけど!それがどうした!

この人は「女性は守る対象で」なんてこと言っていたもんですが、
不肖わたくし、傷ついて倒れて治してまた傷ついて、かさぶたばりばりになって片膝ついてでも、自分の道は自分で切り開きます。

嫌がらせはそりゃぁ嫌な気持ちがしますけど、それで弱ってやる気もない。
徐々に反抗心が戻ってきました。

今好きな人は、最近体調を崩しているので、心配しつつそっとしているところです。まだ彼女になったわけでもないから親しげにできないし。仕事のヘルプになることをこつこつやるしかないのがもどかしいですけど…

| みる。 | 2010/03/26 02:40 |

みる。さん

こんにちわ。しばらくでした。

>そこで、本件に関する友人のコメントが秀逸だったので、ここに残します。

ここで大事なのは、みる。さんにはそういう事を言ってくれるお友達がいること。
そして、みる。さんがその言葉をきちんと受け入れることができること。
この2点だと思います。内容に関しては多くの人が感じることであるけれども、言うか言わないかの違いですね。核心を突いた発言ではありますけど、周りで見ている人には比較的簡単にわかることですが、そういうことを言ってくれるお友達がいることは大切なことです。

>徐々に反抗心が戻ってきました。

ココ、訂正させていただきます。以前のコメントを拝見すると「すごく元気で明るいコ」です。
威勢のいいコメントをたくさん頂きましたね。
不倫には陥りましたけど、自分を見失うようなこともなく、常に終わりを意識していたように思います。

それが、しばらく音信不通後の、まるで別人のようなコメント。
え?誰?同一HNの別人?なんて感じでしたね。
下司の罵詈雑言で人がここまで変わってしまうのかと、しばらくは驚きをかくせませんでした。

つまり、反抗心が戻ったではなくて、
「徐々に自分を取り戻しつつあります」となります。これが正解かなって。

ようやく自分が待ち望んでいたコメントがいただけたような気がします。
周りが何を言っても、自らが動こうとしない限りは解決しないのです。

>そんなもんなめときゃ治るが!男にとっちゃ勲章だろうが!

最高です。あなたが乗り越えた苦痛を、相手は残り超える事はできません。
つまり「それだけの男」なんです。

何度も書いていることですが、確かに不倫は反省材料です。
しかしながら、私は上司と部下の不倫なんて、恋愛ごっこに名を借りた体のいい「セクハラ」だと思ってるんです。
「上司」であればこそ若いコの信頼を勝ち得るのは難しいことではない。むしろカンタンなこと。
上司という肩書きをとっぱらって、一人の男としてみた時に、魅力的に感じますか。ということなんです。今なら理解できると思います。
部下のことを大切に思う上司が不倫に陥るわけがない。相手はあなたがそうなるように狙っていたのかもしれないし。

自分を取り戻す事ができれば、本来女性は強いものなんですよ。

コメントありがとうございます。またのご連絡をお待ちしています。

| onimaru | 2010/03/26 23:03 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/513-9f279d82

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT