不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

通勤に効く(かもしれない)音楽

切ない系の歌を聴いていたら通勤中なのに辛くなってしまったと、コメントいただきました。

確かに気持ちがのらない所に無理矢理明るい歌を聴いても、かえってウザイかもしれません。でも音楽って気持ちを高揚させるのにはすごく効果的だと思います。


切ない系ですと、やっぱ追い打ちをかけるように悲しくなったりしますが、その逆もアリということでいきます。おやじ趣味丸出しですが。

SOMEDAY/佐野元春

定番ですね。はずせません。

ガッツだぜ!/ウルフルズ

女の子の応援歌にもなってます。「きびしくね」ですからね。可愛く従順では、おやじの思うツボです!って関係ないですか。ありますよね?厳しくですよ!特に指輪つけたやつらには。

Life/YUI

可愛いです。というのは抜きにしてもいい曲です。

Start Me Up/Rolling Stones

必要以上に元気すぎるおやじ。

U.W.F. インターナショナル メインテーマ

マニアックですけど、ノリはいいと思います。聞いていると、おやじにローキックの2、3発入れたくなってきますんで要注意。

Like A Virgin/Madonna

Virgin Tourのビデオはホント、惚れ惚れするようなカッコよさでした。


以上でございます!気が向いたら追加するかもしれませんが、今日はここまでです。

関連記事

| 思うこと | 00:25 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

参考にします

あぁ

こんなにいっぱい(≧ω≦)ほとんど良く聞く歌です。あはは(^O^)

onimaruさん、アドバイス有り難うございます。

待つ覚悟はある、とかっこ良く言いましたが、段々恐くなっても来ました。

彼も私に会いたがってる。

私も本当は会いたいです。

いま私自身かなり揺れていて、勿論、彼を身も心も大好きなので

生きている間に、触れ合いたい、抱き合いたい、と望んでしまう。

けれど…私、彼の奥様と直接対決しているのに…

そりゃあ…どうしても…複雑な気持ちです…。

待つ間でも…やっぱり触れ合いたい…複雑です。本音は抱き合いたい…です。

恐い。

こうなる前は

不倫なんて!!(-o-;)相手の居る男なんて!!信じられない!!と確かに思って来ました。

一時的な癒しの場…彼にぶつけてみます…。

一人の男性、二人の女性を同時に愛するのは不自然なのですか?

もしめ女性二人が、同時の愛を認めたとしたら…成立する?

私は何を言ってるのかな┐('~`;)┌

| にゃんこ | 2010/01/06 03:11 |

本当にありがとうございます☆

おはようございます☆

今ズバリ通勤途中デス。

いつもと変わらない電車の中でいつもと同じ曲~?

今日は違うもんっ☆

チョイスしていただいた曲を1曲1曲聴いちゃってまぁす☆

元気になってきて嬉しくて逆に泣いちゃいそうデス☆

本当にありがとうございました!

いつも感謝☆感謝の気持ちでいっぱいデス!

行ってきま~す(^^)v

| アオイ | 2010/01/06 07:47 | ≫ EDIT

ガッツだぜ!

いいですね(^^)テンションあがります!
歌ってほんと大きく影響しますよね、私は今回の脱出には、GReeeeNの『歩み』にすごく救われました。今でも自分の応援歌です!
ちなみに、加藤ミリヤの『Aitai』で泣きひたりました…。
悩んでる方一人一人に真剣に向き合ってくれるonimaruさんの優しさにすごく心が癒されます。だから不倫を卒業した今でも、毎日のようにおじゃましちゃっています。

| みぃ | 2010/01/06 20:10 |

にゃんこさん

こんばんわ。また見ていただきありがとうございます。

>不倫なんて!!(-o-;)相手の居る男なんて!!信じられない!!と確かに思って来ました。

それが当たり前の感覚だと思います。
いかなる理由があるにせよ、こうなったのは「おじさんが自ら招いたこと」なんです。果たしてにゃんこさんがそんな覚悟を負ってでもサポートするようなことなんでしょうか?というのが私の感想なんです。

●相手の強い働きかけでこういう関係になった。
→おじさんが自ら積極的に動いてます。

●バレた
→おじさんのずぼら

●奥様との直接対決
→あってはならんことです

繰り返しになりますが、今の状況を招いたのは100パーセントおじさんの責任なんです。今の奥様を選んだのもおじさん。
私と不倫したから。というのはお考えにならないほうがいいです。おじさんの強い働きかけがあったからこそ、なんです。

いつも失礼な事ばかりで申し訳ありませんが、どうか大切な人生を棒に振るような事だけは避けてほしいと思います。

| onimaru | 2010/01/06 22:01 |

アオイさん

どうでしょうか。おやじ趣味丸出しですが。まあ参考程度に見てやってください。

特におすすめなのは、UWFのテーマでしょうかね。
また追加するかもしれませんが、よろしくお願いします。

また見てやってくださいね。

| onimaru | 2010/01/06 22:03 |

にゃはは

ワタクシも早く完卒したいなぁ♪

どれもナウな選曲ですね~(*^o^*)感動
いきものがかりなんかもめっちゃ元気出て良いです↑

あとブロディのテーマ曲なんか日頃の鬱憤を絶叫しちゃうのに良さげです(笑)。

| イデア | 2010/01/06 22:21 | ≫ EDIT

みぃさん

その後どうですか?
今が一番楽しい時期だと思うので、なるべく焦らずにいっぱいいっぱい楽しんでくださいね。

音楽の効果ってすごく大きいですよね。気持ちが高揚したり、自分を励ましたりと。
実はガッツだぜ!に女の子向けの歌詞があるって気がついたのは最近なんですよ(恥)

今ならなにがいいでしょうかね。
坂井泉水サンの「息も出来ない」かな、なんて勝手に思ったりもしますが。

最初にも書きましたけど、「始めの頃」というのはそうそうあるものじゃないですから、大切に大切に気持ちを育てていっていただければなあ、と思ってます。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2010/01/06 22:24 |

イデアさん

いきものがかりはイイですね。
ブルーバードを入れようと思いましたが、今回の主旨からちょっとはずれちゃうかもしれないのでやめておきました。

>あとブロディのテーマ曲なんか日頃の鬱憤を絶叫しちゃうのに良さげです(笑)。

ずいぶんとツウ好みなコメントありがとうございます!

ハンセン+ブロディの最強タッグをリアルタイムで見られたことに感謝していますよ。
今はヒョードルが最強ってことになってるみたいですけど、ハンセンやブロディには勝てないと思います。
格闘系は、気分を高揚させるのには効果的ですね
サンライズ、移民の歌、パワーフォール、イノキボンバイエ
通勤にはもってこいです。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2010/01/06 23:01 |

覚悟できたつもりデス…

まだ自分でも不安な気持ち無いと言ったら嘘になりますが…明日(今日)彼に会う事になったので、言いたい事言ってサヨナラするつもりデス…

恐い…

それが本当の気持ちかもしれないけど、手放して不幸にはならないですよね?

私、できる子だもんって自分に言い聞かせてます。

夜分遅くにごめんなさい!

眠れなくて来ちゃいました☆ 

| アオイ | 2010/01/07 00:25 |

アオイさん

また見ていただいたんですね。
ありがとうございます。

>恐い…

大丈夫ですか?決して無理はしないでください

>それが本当の気持ちかもしれないけど、手放して不幸にはならないですよね?

絶対にならないと思いますよ。今までのコメントを拝見しても
「使われている」という印象が強いんです。

辛い選択を選ぶ人が不幸になんかなるわけないです。

>私、できる子だもんって自分に言い聞かせてます。

そうですね。女性は本来美しくて強い存在です。おじの毒気にあてられているだけですよ。
大丈夫ですよ。
それに不倫相手よりずっとずっと大切なもの、ありますよね


| onimaru | 2010/01/07 07:16 |

ありがとうございます

「大丈夫。」

onimaruさんにそぅ言ってもらえたから…大丈夫な気持ちがレベルアップしました☆

よかった。彼と会う前にコメント見れて…

そしてこのブログに出会った事に感謝します。

| アオイ | 2010/01/07 09:05 | ≫ EDIT

アオイさん

大丈夫ですか?
私も間に合ったようで、ひとまずホッとしてます。

>そしてこのブログに出会った事に感謝します。

ありがとうございます。私も同じですよ。
ブログっていっぱいありますけど、その中から
私のブログにコメントを入れていただいたこと、感謝しています。

| onimaru | 2010/01/07 21:51 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2010/01/14 00:15 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/469-fb134dd5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT