不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

踏み出せない方の参考になるコメント

おやぢとの別れを経験され、心からの笑顔を取り戻す事ができた方から、素敵なコメントをいただきました。ありがとうございます!

一部ご紹介させていただきます。私が言いたいことでもあるわけですが、所詮おやじが言ったところで「あってんのかもしれないけど、説得力がゼロ」状態なわけですね。今回ご紹介するコメントをいただいた方は、学生時代からそういう関係に陥ってしまったとのことなんですが、お若い時からのつきあいだけに、大変辛かったと思います。

そもそも相手がそういう(新入社員とか学生とか)立場であることをわかっていて、アプローチしやがるおやじっていうのは、セコすぎ。
でも、この方、おやじの本心に気がついた、ということですね。


今はわたしのそのような過去も受け止め、私をココロから必要としてくれる人に出逢えました。

わたしは二度とあのようなことはしないし、今していて苦しんでいる人がいたら、勇気をもって、踏み出してほしいです。

自分が想いを手離せば、新たな出逢いが待っているからです。

決して同じことを繰り返さぬよう、学んだことをいかしてほしいです。


私自身、もうその別れた以上の人にであえないのではないか、と思ったこともありました。
でも、絶対にそんなことはないのです。全ては自分次第。

誠実なお付き合いができること、自分のココロに素直でいられること、なにより、相手がココロから本当に自分を必要としてくれていることに、なによりの幸せを感じています。今、本当に幸せです。

未来がみえるということが、こんなにも素敵なことだとは思いませんでした。


コメントをいただいた方、本当にありがとうございました。素敵です。

私も声を大にして言いたいときもあるんです。「おやじだけが人生最高、唯一、これ以上の男はいない」なんて少なくともその時はそう思えるだろうし、そうだからこそ、そういった関係に陥ったとも言えるのかもしれないけど。

でもナイです(あえて言い切ってみる)。だいたいにおいてそう思い込んでしまうのって、結局はおやじが邪魔なだけという気もします。おやじが頭の中にいる限り、なかなか難しい。

終わっても、思い出して涙する。なんて痛々しいコメントをいただくこともありますが、そろそろもう年末ですし、この際いっきに大掃除ってことでどうですかね。あと除夜の鐘とともに、煩悩おやじは消え去ってもらうとかね。


関連リンク
不倫おやぢとのお別れに有効な3つのこと
不倫の終わりに悩む方に参考になると思われるブログのエントリー
辛い不倫のお別れから回復するために

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 01:25 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人さんにお願いが

メルアドを載せてしまってできれば、読まれたら破棄していただきたいんですができますか?

| あき | 2009/12/16 03:53 |

あきさん

はじめまして。よろしくお願いします。

>「もし、離婚したら連絡するから。」って言ってたこと。

まあ確かに人生何があるかわからない訳ですから、そうなる可能性がゼロではないわけですねえ。
でもそれがいつなのか、わかりませんよね?それにあくまでも可能性はゼロではない。という程度のものと考えていいと思います。

おじさんの最後の一言を信じて、待つ。なんて必要はまったくないと思います。
あきさんは、これから自分だけを大切にしてくれるパートナーと出会うわけです。その時におじさんの身辺に何か変化があったとしても、もう「過去の話」ですから。

>とにかく、イベントは全部友達に家族に交えて約束をいれまくりましたが、

正解です。いっぱい楽しんでくださいね。「思うつぼ」はまさにその通りだと思いますよ。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/12/16 21:43 |

こんばんわ

素敵なコメントですね。
『自分が想いを手放せば、新たな出逢いが待っている』
本当にその通りだと思います。心に響きました。不倫だけに限らず、幸せでない恋愛にすがりつくことは自分を不自由すること。新しい一歩を踏み出すことは勇気がいることだけど、とても素敵なことですね。

その後、新品くんとは順調に仲良くなっています。すごくおもしろくて一緒にいると笑いっぱなし!毎日電話もくれるしかなりまめです。まだつきあってとは言われてないけど、クリスマスあたりかなと予感してます(笑)

| みぃ | 2009/12/16 23:46 |

みぃさん

こんばんわ。その後の進展はどうかなーって思ってました、

>『自分が想いを手放せば、新たな出逢いが待っている』

ほんとに素敵ですね。私も言う事があるんですけど、でも全然説得力がなくて(笑)
私だと、かえって、あんたには言われたくないよ、なんて感じになっちゃいますかね。
みぃさんのコメントも以前に使わせて頂きましたけど、やっぱり実際に体験して、乗り越えた方の言葉って力があって素敵ですよ。

>その後、新品くんとは順調に仲良くなっています。

おおっっ、それは何よりですね。今はきっとすごく楽しい時期だと思います。大切にしてくださいね。
恋の予感のクリスマス。そうそう何度もあるものでもないですから楽しんでいただきたいと思います。

コメントありがとうございます。その後の経過などお待ちしてます。

| onimaru | 2009/12/17 21:14 |

実は・・・

あの彼を見かけた翌日、メールしちゃっただめな私。やっぱり彼だったみたいで、返事の中に、友達(独身で私の知っている人)が彼女と別れて募集中だから誰か紹介してあげてという内容がありました。だから○○さん(彼)友達多いんだから、紹介してあげればいいじゃーん、私はデートで忙しいのでダメです。人のことまでかまってられません(笑)て返しました。そしたら、デートで忙しいんだ、彼氏できたの!?よかったねと。あとは返事を返しませんでしたが、私の精一杯の強がりというか本当のお別れというか、新しいスタートに対する決意というかそんなところです。

『自分が想いを手放せば、新たな出逢いが待っている』

本当に心に刻まれたフレーズです。正直まだ少しは彼へ想いが残っていましたが、この言葉と出会ったことをきっかけに完全に断ち切りたいと思います。

| みぃ | 2009/12/17 23:36 |

みぃさん

こんばんわ。また見ていただきありがとうございます。

まあちょっと複雑かもしれないですけど、新たな出会いが始まったわけですから。
いずれそういうこともあったな。的なモノになっていくと思いますよ。
大事なのは独彼との気持ちを大事に育てていくことであって、それ以外のことはまあ、そこそこ。

こういったタイミングで、そういったことがあった、というのは単なる偶然でしょうけど、必然があるとすれば、あえてそういった決意をあらためて本人に知らせる意味があったのかなと思います。
ただ決意するよりも、どんなカタチであっても、「具体的なカタチで言う」ということは大事だそうです。
メールでしたけども、区切りをつけるカタチをとれた。ということで、いいと思いますよ。
そういえば、私もばっちりと区切りをつけられた方です。

コメントありがとうございます。引き続き進展がありましたらお待ちしてます!

| onimaru | 2009/12/17 23:57 |

はじめまして

ふらっと立ち読みさせていただきました。 

現在、不倫している私はとても楽しく読ませていただきました。 

心がすっきりしました。 
確かに、自分の想いを手放せば…ということはありますね。 

また楽しみにしています。 

| snow | 2009/12/18 10:17 |

snowさん

はじめまして。
おじさんの悪口ばっかり書いてますがよろしくお願いします。

>確かに、自分の想いを手放せば…ということはありますね。

辛いことですけどね。でも前に進むためには。ってことだと思います。
自分でしっかりとした気持ちを持たない限りは、手放してもまたもとのもくあみ(おやじにはうれしいでしょうけど)になっちゃうように思います。

まあでも人生って、自分で動かないと、恐ろしいぐらいに「今のまま」ですからね。5年たっても10年たっても。不倫に限らず、ですが。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/12/18 21:35 |

ありがとうございます。

こんばんは。このような立派な記事にしていただき、誠にありがとうございました。
インターネットが使えない環境にいたので、前回のコメントの返信ができず申し訳ありませんでした。

不倫は、やっぱり、辛いです。
誠実でいたくても、その関係からして誠実でない。
自身も裏切ることになり、それも辛かったのだと思います。

このような経験はする必要もないことだったかもしれませんが、私はこの経験を必ず未来へ繋げてみせます。それが、自身のため、そして新しい彼のためになると想うのです。

自身の成長のため、ステップアップのためにも、今苦しんでいる方は、勇気をだして、手放して欲しいと切に願います。

私自身も、ステップアップしていきます。


別れた人ですが、彼も何か私の決断から感じて乗り越えてくれればいいなぁ、と思ってしまうのが、正直なところです。(私に本当の意味で彼に出来ることはもうないと、判断できたので踏み出せた部分もあります)

自分で未来は創れる。だからこそ、踏み出して欲しいです。絶対世界が、変わります。

私はそんな風に感じております。

貴重なスペースありがとうございました。

| spica | 2009/12/19 01:56 |

spicaさん

こちらこそありがとうございます。
立派なのはspicaさんのコメントですから。それを頂かなければ成り立たないエントリーでした。感謝しています。

>誠実でいたくても、その関係からして誠実でない。
>自身も裏切ることになり、それも辛かったのだと思います。

そうですよねえ。何が誠実がってことを考えると、根本的に誠実であることは無理な関係であるとも言えますね。
「あまり何も考えていない」状態だとずーっと続いちゃうように思います。何も考えていない状態にならされちゃうのかもしれませんね。基本、おやじっていうのは絶対に手放したくないですから。
まあそれにしても必要以上に理不尽で、我慢が必要で、女の子だけにダメージが大き過ぎる関係だとは思います。
本当に女の子のことを大切に想えば、どうするのが一番いいのか。スグ分かるはずなんですけどね。

>自分で未来は創れる。だからこそ、踏み出して欲しいです。絶対世界が、変わります。

私もいつもそう思ってます。「次」へ引き上げてくれる手助けをするのがおやじなら、それはそれで結構ですが、引き上げてもらったら、あとはもうおやじのやることはない。何度か書いてますが「次への踏み台」でも全然構わないとは思います。
なかなか踏み出すのは難しいですけどね。でもやらないとずーっと5年たっても10年たっても何も変わらないという現実がありますから。

今回は本当にありがとうございました!
踏み出した方、にも楽しんでいただけるよう、恋に効くランジェリーブログも目指してますので、また見てくださいね。

| onimaru | 2009/12/19 14:31 |

ありがとうございます。
自身の反省や、これからのことも含め、自身をみつめるためにも、またおじゃまさせてください。

ランジェリーは・・大好きです(^^)楽しみにしております。

| spica | 2009/12/19 22:44 |

spicaさん

ご丁寧にありがとうございます。

もしかしたら誰もが多かれ少なかれ感づいていることでもあり、
とは言え、感情に支配されていて、できないことでもあるんだと思います。

力強くて、素敵なコメントをありがとうございました。

>ランジェリーは・・大好きです(^^)楽しみにしております。

クリスマスですね。出遅れましたが、がんばります!


| onimaru | 2009/12/19 23:43 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/455-3bca8ca5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT