不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

女子が笑顔でいられるように(4)おやじってズルくね?

当たり前のことを書いてしまいましたね。
まあ、あえて目をつぶる。ということもあるかとは思いますが、「心からの笑顔」を取り戻すためには、この関係が持つ根本的な矛盾を認識することも必要かとも思います。

対人関係において何が一番大事かというと、「相手への信頼」ですよね。これがあるからこそ対人関係が成り立つわけで、不倫だろうと、イーブンな恋愛だろうとそれは変わりません。


おやじに対する印象は最初どうだったでしょうね?
子供がいて、奥さんがいて、いいパパ。という印象を持った人も多いかと思いますが、これが相手を信頼させるにはもう絶大な力です。家庭を持ついいパパであるということは、当然のように対異性関係においても、下心がある?とか余計な心配をする必要がない。それがいつのまにか・・ってことですかね。

このへんが下心が見え隠れしつつも、押せ押せで何かと誘いたがる若者とは違って、若いコの信頼を得やすい一番のところかとも思います。単に「人としての信頼」で終わっとけば誰も苦労しないんですけどねえ。

上司である。というのも同じですね。言うまでもありません。

まあ、ですからもともとが女性にとってはハンディがあるわけですよ。ハンディキャップマッチですねえ。レフリーもジャッジも観客もぜーんぶ、既婚おやじ側。

なす術も無くおやじの魔の手におちてしまう。というのは想像に難くない。でも人間って肩書きや立場じゃないですからね。その既婚おやじから、肩書きや立場をとっぱらって、裸になった時に、果たして涙するような相手なのかどうか?
まーたいていのおやじは物理的に裸になるのは大好きみたいですけど、メンタル面ではどうなんでしょう。
というようなことを、今の関係を嘆くだけでなく、少し考えてみる必要もあるのかな、と思ったりもします。

「お前には申し訳ない気持ちでいっぱいだ」とかなんとか。スカしたことを言う割には、なんだか既に股間が怪しくなってるようなおじさんだと、あまり何も考えてないと判断して良いかと思います。



関連記事

| 思うこと | 18:46 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして。以前から読ませて頂いてます。
一年前まで不倫をしていました。小学校の同級生と。
20代半ば同士の不倫ですので、相手に包容力・経済力があった訳ではないのですが、とても好きでした。
不倫中、このブログを見ては泣いていました。一年前はこのブログから別れる為の勇気をもらいました。勇気というか、この関係の不毛さ・無価値について、惨めさを自分に言い聞かせる為に読んでいました。
笑える表現が所々あるので、泣きながら笑ってました。
別れてから一年たち、久々に覗きにきたのですが、共感しつつ笑いつつ懐かしいな~という気持ちで読ませて頂きました。

ありがとうございました。

今は笑いながら楽しく読ませて頂いてます。また覗きにきます。

| ありさ | 2009/11/01 03:18 |

ありささん

はじめまして。読んで頂きありがとうございます。
最近はおじさんの悪口と下着ばかりですがよろしくお願いします。

>笑える表現が所々あるので、泣きながら笑ってました。
以前にも泣いてしまった、というコメントをいただいたのでなるべく笑えるような部分を多くしようと思ってました。なかなかうまくいきませんけどねえ。才能がないんでしょうか。

>別れてから一年たち、久々に覗きにきたのですが、共感しつつ笑いつつ懐かしいな~という気持ちで読ませて頂きました。
ありがとうございます。お別れしてからまた不倫関係のブログを見る、というのも気分のいいものではないとは思いますけど、また見ていただき嬉しく思います。

>今は笑いながら楽しく読ませて頂いてます。また覗きにきます。
終わった方にも楽しんでいただけるよう、恋に効くランジェリーブログを目指してますのでよろしくお願いします。
明るい色の下着を次々に買い込んでいたら新しい恋をまさに呼び込んだ、というコメントを頂いた事もあります。そうなるといいですね。
コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/11/01 11:34 |

onimaruさん

おやじってズルくね?に反応してしまいました
おやぢに対する最初の印象って 落ち着いてて、大人で、愛妻家で子煩悩 、そんなところにも惹かれちゃってましたね
『お前には申し訳ない気持ちでいっぱいだ』とかなんとか。スカしたこという割りには既に股間が ・・・
昨日まさにそんなことが
ありました
やっぱり 本当は私の気持ちなんて考えてくれてないのかなぁ涙 うぅ~悲しいです

| coco | 2009/11/01 12:40 |

cocoさん

こんにちわ。また見ていただきありがとうございます。

>おやぢに対する最初の印象って 落ち着いてて、大人で、愛妻家で子煩悩 、そんなところにも惹かれちゃってましたね

そういうところはありますよねえ。だから若者が押せ押せで来られるとうざいけど、おやじの場合余裕を持って構えられるとやっぱりね、そうなっちゃいますかね。

まあおやじの場合、ずるくね?というより「ずるい」そのものですから、その辺りはよく頭に入れておく必要があると思います。前回いただいたコメントとかぶりますけど、やっぱり身体を重ねる事で女の子のほうがより辛くなりますから。
そういうことに気がついてそれがお別れのきっかけとなったという方からコメントも頂いていますよ。

http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-433.html

女の子が悩んでたり、今の関係に疑問を感じていたりしつつも、「らぶほ」がおやじの中にはありますから、お気をつけください。おやじの思うツボになっちゃいますからね。それでなんとかうやむやに安心させようっていう。

気をつけてくださいね。またお待ちしてまーす。

| onimaru | 2009/11/01 13:36 |

好きになった…というか 惚れさせられた って感じですね。 ほんと ずるいです。でも…彼を見てると切ないのはお互い 同じかもしれません。 いや…女の子の方が大きいか(苦笑) 好きだし 一緒にいたいけど 別れなきゃなぁ…自分に良くないですもん。 必ず もっといい人と恋して幸せになってやる!!

| karin | 2009/11/01 19:29 |

karinさん

こんばんわ。また見ていただきありがとうございます。

>ほんと ずるいです。
そうですよねえ。立場的に圧倒的に有利なんですよ。だから圧倒的に有利な立場を利用して。っていう風にも感じたりします。まあ人のこと言えませんが。

>でも…彼を見てると切ないのはお互い 同じかもしれません。
それはあるかとは思いますが、負担としては女の子の方が圧倒的に大き過ぎるし、シカトしちゃっても良いと思いますよ。やっぱり女の子は「これから」がありますから。

>必ずもっといい人と恋して幸せになってやる!!
そうですね。そういう意志があれば必ずそうなりますよ。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/11/01 21:56 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/441-3f41fdb8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT