不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お別れを考えてる人の参考になるコメント

先日のエントリーに、「お別れ宣言後、戻ってしまった」というおコメントをいくつかいただきました。
相手あってのことだし、なかなか簡単には行くはずもなく、戻ってしまうことはよくあることのようにも思います。

不倫はよくないことだから、辞めなきゃ。
ということで無理矢理お別れをしても、それでキレイさっぱり。とはなかなかいかないようにも思えます。


その件とは別ですが、お別れを経験された方からコメントを頂きました。 すごく納得させられるコメントだったので一部紹介させていただきます。


不倫なんて早くやめた方がいいに決まってます。
でもその前に、彼にいっぱい自分の気持ちを伝えて、
遠慮なく話しあい、時にはケンカもして
【不倫だから、正しくない関係だから】ってことは一旦抜きにして、
“私と彼は合わないからこれ以上は無理“
って納得した上で別れた方がいいよう思えます。


不倫がよくない、なんてのは渦中の女子が頭ではわかっていることであり、また、辞めなきゃ、なんて考えが頭をよぎることもしばしば、だとは思います。残念ながら、いくら不倫の終わり、なんてことを考えていたとしても、おやぢに触れた瞬間、その決意もどこへやら、なんてこともあるとは思いますけどね。

「不倫だから辞めなきゃ」という考えでお別れ宣言をしたところで、果たしてうまくいくのかどうか。
いかないですよねえ。残念ですが。多分もとに戻るだけのような気もします。

不倫だから辞めなきゃ、で辞められるであれば、そもそもが不倫関係に陥らずに済んだ、とも言える訳でして。

いただいたコメントすごく参考になるかと思います。何を持って納得とするか、すごく難しいところではありますが、やっぱりどっかでそうせざるを得ないことにもなるわけだし。

だいたいがおねえちゃんの理不尽過ぎる我慢の上に成り立つ関係とも言えるわけですから、そこでまた無理矢理に理屈だけで突っ走っても、難しいかもしれませんね。

多少うがった見方で申し訳ないんですが、一度戻ると「このコはなんだかんだ言ってもオレを必要としている」なーんて、必要以上におやぢに勘違いとは言わないけど、あぐらをかかせる、(わかりやすく言うと、おやぢがつけあがる。とも言いますが)ということにもなりかねませんので。

こういった関係の中で、一番大事なのは何か?を考えるとそれはもう言うまでもなく、「当事者である女子のこれからの人生」であることは言うまでもございません。
決して、おじさんのおうちを守ることではございませんので、お忘れなく。と余計な一言申し上げておきます。

コメントを頂いた方、本当にありがとうございました。感謝しています。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 00:14 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

onimaruさんごぶさたしてます。お元気ですか?
以前不倫彼とお別れの時に何回かコメントさせていただいたまなです。その節は記事にしていただきありがとうございました。
あれからも頻度は減りましたがこちらにたまにおじゃましてました☆(覗き見状態でスイマセンm(_ _)m)

あの時は、自分のどこにそんなパワーがあったのか、気持ちとは正反対の別れという道に進み、抜け殻な自分を奮い立たせていました。
今は精神的にも穏やかですが、やっぱり心のどこかで彼を求めてます。表だってではなく、心の奥底でですけど。笑
コメントの方のおっしゃる通り『彼とは合わない…』という状態にいたってたらまた今の状況は違ったかなって思います。

私に行為をもってくださる独身男性に目をむけるんですが、いけないとは思いながらも、どうしても彼の姿が浮かんできてしまって。。比べちゃうんですよね。 ホント、引きずりネバネバ納豆女です(^_^;)
どうしたらいいんでしょうね。この先、彼以外心から愛せる人が現れるのだろうか不安です(*_*)
無理にほかの人を好きにはなれないし、今は自分磨きをしようかなと思っています。
人の気持ちというのは難しいものですね(^_^;)
これから別れを考えてる方には、遠慮なしに自分の正直な気持ちをぶつけてほしいなと思います。

| まな | 2009/10/06 01:03 |

納得すること

ああ、読んでいて視界が曇ってしまいました(泣)
相手が奥さんと別れる気がない以上は片思いの延長のような
幻想に捕らわれてしまいます。

早くやめなきゃと焦る気持ちと裏腹に、どんどんのめりこんでいきます。

正直、あれだけ啖呵を切って自分からお別れ宣言したのに、
そこからギクシャクし始めて彼の気持ちが離れていくのもわかっているのに
まだ成仏出来ないんです。

このまま交流を続けても冷たさ、素っ気無さを感じるだけだし
辛いのを分かっているのに。
必死で連絡し、必死で連絡を待ってしまいます。
ちゃんと話し合わないとダメですね。
心変わりや気持ちが冷めたなら、それは受け入れたいと思います。

| Muaythai | 2009/10/06 01:31 | ≫ EDIT

まなさん

こんばんわ。しばらくです!

>その節は記事にしていただきありがとうございました。
こちらこそ、素敵なコメントとご快諾(事後承諾ですいません)いただき、感謝しています。ありがとうございました。

>あの時は、自分のどこにそんなパワーがあったのか、気持ちとは正反対の別れという道に進み、抜け殻な自分を奮い立たせていました。
実はですね、まなさん以外にもそういう方が多くいらっしゃるんです。自分に言い聞かせるようなところもあり、また同じような事で悩むコに少しでも参考になれば、という気持ちでコメントをいただいているんです。ですからすぐに元気いっぱい!というのはやっぱりあり得なくて、戻りつつ、思い出しつつ、前に進んでいけるんだと思いますよ。

>どうしたらいいんでしょうね。この先、彼以外心から愛せる人が現れるのだろうか不安です(*_*)
その辺はご心配なく。と言い切りたいです。不倫に限らず起こりえることなので。
比較ということで言えば、やっぱりまなさんと同じように、新品クンからのオファーをなかなか受け入れることが出来ず、というようなコメントもいただいています。難しいですけどねえ。

まあでもあえて失礼を承知で申し上げれば、おぢの魅力と思われる部分って、「結婚してるが故の」によるところが大きいです。
女性に対して扱いに余裕があったり、多少なりとも気遣いができたり、というのも、けっこう「結婚してるから」と「年齢」によるところが大きいです。当たり前ですけど。
でも、新品クンには、おやじにはない魅力がある、というのも事実です。
既婚か、独身かでヒトを好きになるわけじゃあないので、割り切りは難しいですけど、おやじを越える新品クン、というのは必ずいますんで。
無理に考える必要はないです。気づいたらそうなっていた。ということもあるでしょうし。
今はまだ、おぢが心の中を占めているようなので、そのことに気がつきにくいだけかもしれません。

なかなか「不倫ブログ」を見る気にはならないかとは思いますが、女子ご自身のために、いつか確実に来る対新品クンのために、「恋に効くランジェリーブログ」を目指していますので、たまに見てやってくださいね。コメントありがとうございます。
(無意味にお返事が長くなってすいません)

| onimaru | 2009/10/06 01:58 |

Muaythaiさん

>ああ、読んでいて視界が曇ってしまいました(泣)
どうもすいませんでした。

>早くやめなきゃと焦る気持ちと裏腹に、どんどんのめりこんでいきます。
焦るからじゃないでしょうか。「不倫だから辞める」ではなかなか辛いです。
ここは腹をすえて何故あのおやじ(すいません)に惹かれるのか、本当におやぢは人を惹き付ける魅力があるのか、と考えてみる機会かもしれませんよ。

>まだ成仏出来ないんです。
ダメです。お若いのに成仏しちゃあ。おやじを成仏させてください。

どのぐらいの啖呵か、わかりませんが、もともとが女子が必要以上に我慢するから成り立っちゃう、とも言える関係です。
つまり女子の多大な犠牲の上に(人生の大事な時期に!)成り立っているわけだから、お願いするのはおやぢなんですけどね本来。
おじさんが何を考えているのか、話し合って、本音を言うのかどうなのか、私にはわかりませんが、でも必要以上に我慢を重ねるよりは、ぶっかましたほうがいいとは思いますよ。
まだお若いし、これから、があるのはMuaythaiさんのほうですから。
辞めなきゃ、と焦ったところでグルグルしちゃうだけですから、まずはその焦るというのをちょっとだけでもブレーキをかけてみる、というところでどうでしょうか。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/10/06 02:31 |

はじめまして

こんにちは

はじめまして。
不倫をしている男性の気持ちを知りたくて探していたら
ここををみつけました

私は不倫の彼と16年になります。。。
今日お別れを言おうと思ってその前に勇気が欲しくてコメントさせていただきました。

自分だけはほかの不倫とは違うって思ってました
でもいろんな人の経験を見させていただいて
そんなことはなかったのかなって今頃気が付きました。

結構一緒にいられる時間があったからかもしれません
長過ぎて不倫というのも忘れるくらいでした

まだお別れすることに実感が湧かないのですが
今まで言えなかったことを素直に話してきます。

一方的なコメントですみません

またおじゃまさせていただきます

| kureba | 2010/09/18 12:39 |

kurebaさん

はじめまして。

最近はおじさんの悪口と下着ばっかりですが、よろしくお願いします。

>自分だけはほかの不倫とは違うって思ってました
>でもいろんな人の経験を見させていただいて
>そんなことはなかったのかなって今頃気が付きました。

多分、皆さんが陥るところだと思います。
そう思わないと、関係が成り立たないですからね。

陥る前は不倫なんて、と思ってた方が多いと思います。
でも些細な事情に違いはあれど、やはり不倫は不倫であって
それ以上にはなれないと思っています。

年数が長いだけに、難しいところはあるとは思いますが、
おっしゃるように
言えなかったことを言ってこそ、わかることもあると思いますよ。

>一方的なコメントですみません

いえ、その辺は全然構いませんので
今後ともよろしくお願いします。

コメント頂きありがとうございました。


| onimaru | 2010/09/18 18:10 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/431-5e51bda5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT