不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫おやぢとのお別れに有効な3つのこと

おやぢとのお別れを経験された方から、素敵なコメントをいただきました。ありがとうございます!こういったお話というのは、どう考えても同じような経験をされた女性の言葉が一番説得力がありますね。

私ごときおやぢが何を言った所で所詮は「ワルモノ」の方ですから。まあでも更生に努めてはいますが、今はそんなのはどうでもよくて

ではいきます!


友達をたくさん持っておくこと

もちろん友達といても寂しい時はありますが
もし一人で部屋にいたら携帯を手にして連絡してたと思います
友達と一緒にいて、虚しくなっても、一人じゃないから連絡する時間がありません


女子で良いから新しい出会いを作ること

自分自身に新しい風を入れるためにも、出会いましょう。
普段遊んでる友達に、今度お互いの友達連れて四人で飲んでみない?ってひとまず提案してみましょう!
合コンするより簡単なはず~


彼以外で自分を大事に想ってくれてる人の存在を再認識する

彼と別れ、私は世界で一人ぼっちのようで。
誰にも必要とされてない。
私は今何のために生きてるんだろう。
と、生きる気力が薄れていました。
そしてこの関係に反対し続けてた10年来の親友も遠くに感じてしまい、
親とも悪化して本当に一人ぼっちを痛感して泣いてました。
こんな時に彼がいれば…とどうしても考えてしまいました。

でも親友に思い切って
今の自分を伝えると、温かく受け止めてくれました。
ああ、そうだった。
私には彼女がいたんだった。
私には、私を大事に想ってくれる人がいる。
そう思える事で前向きになれました。


コメントをいただいたsachikoさん、ありがとうございました。
特に3番目がスゴく重要でして、不倫に限らず恋愛関係だとどうしても相手が絶対者的になってしまいがちです。友人や上司、同僚だとそういうこともないんですけどね。その絶対者とのお別れや、絶対者からの否定は本当に自分の存在意義さえも見失ってしまいがちなんですけど、でもちゃんと見てくれてる人、気にかけてくれてる人、っていうのが間違いなくいるってことをお忘れなく。と思います。


関連リンク
辛い不倫のお別れから回復するために-3
辛い不倫のお別れから回復するために-2
辛い不倫のお別れから回復するために
不倫おやじとの関係を見直す3つのこと


関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 20:59 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おやぢ類です。私も5日前にお別れしました。

onimaru様はじめまして。
onimaru様のブログや
そこにレスしてくる様々な女性たちの言葉。
切なくて涙が出ます。
また少し癒されます。ありがとう。

私は先月末、彼女からお別れ「メール」を頂きました。
そこには、いろいろと・・・
彼女自身が苦しんでいた事がつづられて・・・
読んでいるうちに思わず嗚咽を
漏らして泣いてしまいました。
ただ、最後に「愛してる。」と書かれた文・・・。
そしてその後の私の返信メールにも
また返信してくれて・・・そこには、
「大好きだよ」「きっといつまでも愛しいよ」
と書いていてくれて・・・・
私の胸は張り裂けそうなくらいでした。
こんなおやぢをそこまで・・・。
毎日毎日、彼女の事を考えて、
今でも張り裂けたまんまです・・・。
思わずまたメールを・・・
「ヨリを戻したい!!」・・・
なんて考えてしまう毎日を
ぐ~~~~っとこらえてなんとか生きています。

思えば彼女との出会いは、出会い系チャットで、
夫婦仲がうまくいってない私は、
エッチ目的で入りました。
しかし、半年弱の付き合いでしたが
身体の関係以外に
デートやちょっとした旅行もしました。
彼女といればすごく楽しく嬉しくそして・・・
可愛く・・・愛しく・・・。

今考えると自分には割り切った付き合いなんて
とても出来ないと痛感しています。
長々と書いてしまって申し訳ありません。
私の傷が少しいえるまで、
ちょくちょく覗き見させて下さい(寂笑)

| おやぢyuu | 2009/07/02 17:09 |

私も病気持ってるから1人なんだ、とかネガティブ方向に行きがちなんですけど、
友達はちゃんとメールくれるんですねー。
やっぱりこの病気を知って、どうしたらいいのかわからないのか離れていった友人もいるけれど・・・
普通に、そしてたまに『大丈夫?』と聞いてくれる傍にいる友人を大切にしたいな、と改めて思いました。
私のブログみたいに全部状況を教えてしまっている友人はいないけれど・・・
今は病気の私を見守ってくれる友人がいるだけで嬉しいです。

| とおこ。 | 2009/07/02 17:45 |

おやぢyuuさん

はじめまして。男性からコメントをいただくのは珍しいんです。
よろしくお願いします。

自分の場合も、お別れの時にいろいろな想いを聞かされました。
あの時ああしていれば、とか、もっと気を使うべきだったとか
後悔先に立たずですね。

>「大好きだよ」「きっといつまでも愛しいよ」
>と書いていてくれて・・・・

これで十分じゃないでしょうか。
自分も似たような経験がありますが、これ以上のことは望めないとも思います。
辛い想いをさせたのに、恨みつらみを言う訳でもなく、そういった事を言ってくれる女性には心から感謝ですね。

>今考えると自分には割り切った付き合いなんて
>とても出来ないと痛感しています。

割り切れればラクなんですけど、そうはいかないですよね。
きっと色々な葛藤が彼女にもあったかと思いますが、彼女が悩んだ末に決めた事ですからここは尊重するのが男かなと思いますよ。

無駄な引っぱりとか、小手先だけのごまかしとか
相手の人生がかかってますから、決してするべきではないと思います。

彼女の幸せこそが、自分の幸せと、自分もブログで言い聞かせてるようなところもあるのかもしれません。

自分はおじさんの悪口ばっかり書いてますけど本来、不倫をのぞけばおじさん世代はほんと、頑張らないとイカンなと思ってますよ。世の中厳しいですしね。

コレから先、何があるかわかりませんが、やっぱり幸せを願えるような間柄でありたいものですね。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/07/02 21:51 |

とおこ。さん

こんばんわ、いつもありがとうございます。

>普通に、そしてたまに『大丈夫?』と聞いてくれる傍にいる友人を大切にしたいな、と改めて思いました。

ホントそう思いますよね。これで何も無いと、特に感じないのかもしれないけどやっぱり何かあったときに、その有り難さや得難さがわかるというか。
持つべきものは、友人。ですね。
まあたとえばここで扱うような関係だと、何かあれば縁が切れてしまう可能性だって十分あり得るんですけど、友人は別ですから。
大事にしたいものです。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/07/02 21:58 |

ありがとうございます。

>辛い想いをさせたのに、恨みつらみを言う訳でもなく、そういった事を言ってくれる女性には心から感謝ですね。


ありがとう。onimaruさん。
また、涙があふれでました。
そうですね。充分ですね。
感謝です。涙。涙。
またまた少し癒されました。
なさけないおやぢ類ですが・・・
たまに、ここで弱さをまた吐かせて下さい。
すいません。

| おやぢyuu | 2009/07/02 23:00 |

おやぢyuuさん

ご丁寧にありがとうございます。
自分の場合もよくできた相手だったので、それで救われたという気がします。
何でも言ってくれればよかったのに、と思った時はすでに遅しで。
やっぱり今まで辛い想いをさせていた分、それがお別れになると自分にかえってくるものなんだと思わされました。

>たまに、ここで弱さをまた吐かせて下さい。
書く事で少しでも発散になるのであれば、またご利用くださいませ。お待ちしてます。
コメントありがとうございました。

| onimaru | 2009/07/03 01:21 |

ありがとうございます♪

onimaruさんのブログに来始めて、どれくらい経ったんでしょう?
一年?一年半?だいぶ経ちますよね~!

私のコメントが記事になるなんて~
ちょっと嬉しいです
いや、ちょっとどころじゃないかも(笑)
私のブログにもこちらの紹介記事を書かせて頂きました♪

新品さん明日会いますが、ここになって新品さん怪しく思えてきました。
本当は新品じゃなく、おやぢかもしれないです…
負のスパイラルに巻き込まれないように、しっかり見極めてきます!
わざわざ二回もしないよっ(笑)

| さちこ@携帯 | 2009/07/04 03:18 |

さちこさん

こんばんわ。いつもありがとうございます。

>私のコメントが記事になるなんて~
>ちょっと嬉しいです

こちらこそ、素敵なコメントをいただき感謝してます。
やっぱり自ら体験され、乗り越えた方のコメントだけに説得力が違いますね。
こういったコメントをいただけることはすごく嬉しいし有り難い事でもあります。

>私のブログにもこちらの紹介記事を書かせて頂きました♪

ありがとうございます!拝見しました。嬉しいです。

>本当は新品じゃなく、おやぢかもしれないです…

うー、結婚してるってことを隠しておねえちゃんを何とかしちゃえ的なおやじっていますから、要注意ですよ。
まあ新品クンでもそうですけど、くれぐれも変なのにはひっかからないようにお願いしますね。
私の願いであるし、間違いなく元上司の方もそう願っているはずです。

コメントありがとうございます。今後とももよろしくお願いします。

| onimaru | 2009/07/04 21:09 |

onimaru様
ご無沙汰しております。
お久しぶりです。
相変わらず鋭く笑えるタイトルに、つい微笑んでしまいます。
別れたあとの大切な3つの事…私の過去系の事ですが、
一、とことん悲しさに浸る…独りになり自分が不倫に至った経緯を紙に書いて客観視してみる。例/おやぢといると落着く、何故か?おやぢの会話が自尊心を満たしてくれるからだった…とか。おやぢとの何故か?をたくさん書いてみて、素直な気持ちを書いてみてください。すると自分自身も結構、打算的な面があったり何かから逃れたい依存心があったり、小さい時の甘える対象が父親だったり否定していたのが父親だったり、でも愛されたかったとか…それを再び実演しているとか…いろんな本音が見えてきます。自分が純真におやぢを愛してるのか?と。もしでも本気になっていたとしたら何故か?と。
その時は…
二、現実を見回す!
休日のス―パ―や大型ス―パー、くたびれたおやぢが見えます。ス―ツを着てないおやぢが子連れでアイス食べてたりします。安い買い物を奥様から薦められて比較して洋服選んでいます…パンツ…いつも履いてるのはデ―ト用で本当は妻セレクトはまとめていくらのパンツだったり…現実をみます。庶民的な銭湯もそうです。ホテルのバスではないおやぢが見えます…風呂上がりの休憩場には普通にテロテロシャツで寛ぐおやぢが子守りしろと奥様から小言。
少しリッチなお相手だと平日のデパートの地下にご夫婦で仲良く試食したり、ワインを選んだり仲良くしています。結構、生活感あるじゃん?奥様…想像してた人と違う?とか、まぁこれが釣り合いってものかなぁ~とか。いろいろ見えます。勝手に夢みていた自分がいます。
現実は所詮みんな馴合いで生きていくしかないのです。たまに逢うから素敵だと勝手に思い込む自分がいます。現実におやぢが家庭を棄てて自分にきたら?さて…どうするだろうか?現実には生活は切り離せないもの…夢を食べて生きていけないのだもの。おやぢが旦那になった姿を現実視してみる。
三、自分年表をつくる。女性、母親、仕事、貯蓄、教養、その他…各項目をつくりそこに一年後はこうなるとか五年後くらいまでの目標設定を書き込む…そこにおやぢは入りますか?最初はおやぢの為の自分磨きがやがて本当に素敵な自分になれるなら不倫もステップアップの一つでいいのではと自分を許す、そしておやぢの勝手な気持ちも赦してあげる。おやぢは確実に老いていくだけ。
以上です。あくまで私はですが。
ドラマを演じているタレントを考えてみます。撮影が終わり帰宅したらただの人なんです。人生って物語りを書き替えれるのも自分次第だそう。

長々と講釈たれてすみません年配女性の醒めた戯言と思わずに素敵な未来を描いてもらいたいです。



| 結ゆい | 2009/07/06 07:46 |

結ゆいさん

こんばんわ。しばらくでした。
その後、いかがでしたか?

素敵なコメントありがとうございます。
特に「二」は私がとっても大好きな分野ですんで、ちょっと記事でご紹介させていただこうかと思いますので、よろしくお願いします。

>奥様…想像してた人と違う?
私も男の立場ながらコレがありまして、まあようするに後の結婚相手となる男の写真を見る機会があったんですが、
「もしかしてオレのほうが勝ってる?」なんて負け惜しみですけど思ったものです。

>長々と講釈たれてすみません年配女性の醒めた戯言と思わずに素敵な未来を描いてもらいたいです。

おっしゃるように、素敵な未来を描いていただきたいものだといつも私も思います。どうも不倫に陥るとネガなほうへ妄想突っ走りがちですけど、妄想してたところで何も始まりませんからね。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/07/06 23:18 |

onimaruさん、はじめまして。

少し前から読ませていただいています。
onimaruさんの下着への情熱が伝わってきて面白いですね。(笑)

さて、男性の不倫経験者のブログって少ないので、
是非質問したいことが。。。

onimaruさんの彼女が飛び立っていかれて辛く、悲しく、悔しく
複雑なお気持ちになられたのですよね?

私も深い関係は7年も前に終わらせたはずなのに、
いまだに恋しくなり、泣いてしまったりもしています。
7年前からは共通の友人のつきあいで一年に一度顔を
見たり、ときどきはメールもしておりました。
最後に会ったのは一年前、もうメールはしないと決心し
今に至っております。

onimaruさんのお立場(既婚男性)から見ると、
別れた独身女性が以下の状態だった場合
どんな風に思われるものなのでしょうか?

● 立派に飛び立ってくれた(新しい恋を見つけて結婚)
● 男性に対しすっかり臆病になり、新しい恋もできずに独り身。(もうイイお年頃)

実は私もお別れしてからはあまりの辛さに病院通いになってしまったクチですが、
あまり心配させたくなかったので彼にはもう病院通いはしていない、
と言っておきました。

しかし、もう連絡はしないと決めたので私の状況が彼にわかるはずも
ないのですが。。。

既婚男性の正直なお気持ち、教えていただけますと嬉しいです。
(onimaruさんの考え方が結構彼に似ているもので。。。)

| ぴぴ | 2009/07/22 06:35 |

ぴぴさん

はじめまして。
下着日記も兼ねて来ていますが、よろしくお願いします。

>onimaruさんの下着への情熱が伝わってきて面白いですね。(笑)

ありがとうございます!下着には女性を美しくする不思議な力があると信じて書いてます。ああいうものを選んで身につけることができる女性がうらやましいです。

>複雑なお気持ちになられたのですよね?

複雑ですね。既婚ではあるけども、好きな人に去られるというのは正に身を切られるような思いでもありました。
最初こそ「好きな人が出来たらあっさり身を引こう」とか「やめたいならすぐに受け入れよう」なんて思ってたし、それが出来ると思ってました。

>● 立派に飛び立ってくれた(新しい恋を見つけて結婚)

女の子の幸せが、自分の幸せだと思うようにしてるし、それが唯一できることだと思います。本当に幸せになってほしいと思います。新しい生活の中で私のことを忘れたとしても構いません。こっちはずっと思ってます。

>● 男性に対しすっかり臆病になり、新しい恋もできずに独り身。(もうイイお年頃)

そうなってほしくないです。若いということはそれだけで可能性があるわけだし。

不倫の辛さから病院に通うことになった方からコメントを頂いています。ご覧になっていただければと思います。

http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-388.html#comment3838

心配をかけたくない、というのはわかりますが、どうですかね?
いつか分かった時に、やっぱり「なんで話してくれなかった」と思うかもしれません。

あまりお役に立てるとも思えませんが、そんなところですね。
コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/07/22 20:49 |

吐き出させてください

すみません。吐き出させてください。別れてから数ヶ月。夕べから悲しみの波が来ていて、なかなか引いてくれません。
耐えるしかないというのは理解しているんですが、苦しいものですね。
後ろ向きコメントですみません。ここで元気をもらって、強くしなやかに戻れたらと思っています。
ありがとうございました。

| こあら | 2009/08/05 14:36 |

こあらさん

こんばんわ。また見ていただきありがとうございます。
まあこう言っちゃあなんですが、今の状態が別におかしいとも思えなくて、何ヶ月もかかる人もいるかとは思います。
好きなのにお別れしなきゃあいけないっていうのは、続いてるときと同じぐらい理不尽なことでもあるわけで、なかなか簡単に克服できる、ということでもないと思います。

元気になったコメントを入れていただいた方も、少し前まではやっぱりフトした時に涙があふれたりとか、そういった感じだと思います。
でも少しは回復にむかっているんじゃないでしょうか、と勝手に思います。自宅に帰って来てパソコンの電源を入れ、ブログに書き込むという行為がそうだと思いますよ。
あとはきっとなんかのキッカケさえあれば、と思いますけ、どうでしょう。

私のイカれたブログが少しでもきっかけになれば幸いです。

| onimaru | 2009/08/06 01:57 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/398-69b99e2a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT