不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

辛い不倫のお別れから回復するために

先日の記事に大変素敵なコメントをいただきました。

ワタクシも、不倫のお別れに色んなことを書いたり、あるいはあえて体験として暴露しちゃってるんですけど、まあ所詮は「おやじ側」であることに変わりはない訳で、どーも説得力がゼロだな、と思う訳です。


そういう中で、実際に辛いお別れを経験され、乗り越えた方からのコメントをいただけるということは、大変ありがたいことでもあり、説得力もあり、ワタクシなんぞが書いたモノを読んでいただくより、はるかに女性にとって参考になるかと思います。ぜひ。

別れた直後は彼がいない心の隙間が大きすぎて、泣いて泣いて、極限まで落ちました。大体は予測していたのですが、それ以上でした。

日常生活昼間でも、誰かといるときでも、ふとしたときに涙が突然溢れるというのは私の今までの経験にはないと思います。

けど人間って不思議です。いつまでもどん底の状態でいることはないのです。

ふか~い海に沈んで沈んで、まだ行くかというほど沈んでも、海底はあるんです。底に足がついたら、後はつま先で底を蹴って上へ上がるだけ。無理に頑張って上がろうとしなくても、自然と水圧の力を借りて昇っていくんです。

今は私も酸素をたっぷり吸える状態まできました。
後は自由に地上を走り回る。

辛いとき、私もそうでしたが、立ち直ることなんてできないと思うかもしれません。でもそんな事ないって経験した今胸を張って言えます。

誰だって別れは辛いんだもん。無理せず、へこむときはひたすらへこむ!そしたは後は上がっていくだけです。


素敵ですね。感情を押さえることって特にこういった関係では、必要以上にありがちだと思いますけど、終ったあとでは我慢することもないし、おもむくまま、に流しちゃったほうが自然で回復も早いんだと思います。

コメントを入れていただいた方、本当にありがとうございました。

今、辛い思いをしている方のヒントにすごくなると思います。

独身男性と未来あるお話に華を咲かせる事ってすごく楽しいですよ!

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 10:57 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

素敵で、なのにとても力強いコメントですね。
励まされるというか勇気をもらえるように感じました。

| ピリオド | 2009/05/17 22:29 |

まだ早いかも?

私にはこんな前向きな言葉はまだ早いかもしれません(^_^;)
自分で言うのは良いけど、友人に言われると、辛いって時期かも

そのうち這い上がってくるときに、
その道の過程で、出会いたい言葉ですね

今は下降していってるので、早く海底まで辿り着こうっと。
って辿り着こうと思っていく場所じゃないけどね。
むーんむん。頑張るもん。

| sachiko | 2009/05/17 23:52 |

上へ上へ…

こんばんはonimaruさん☆素敵な方々のコメント、励みになってます。

お別れして約3ヶ月の私は、タイトルの「辛い不倫の別れ」に‘?’となりました。
あれ、不倫の別れって辛いんだっけ?と。

そりゃ好きな人と別れるのは辛いけど、私は別れて良かったですよ。付き合った事は若気の至り代表の大事な大事な思い出になるんだと思います。

今は少しずつ上へのぼっていく状態です。自分で足枷付けて沈まないように、未来に向かって泳ぎまーす!

| 恵み | 2009/05/18 00:12 | ≫ EDIT

わかります。。

onimaruさん、本当にとても素敵なコメントですね。
すごくこの気持ちわかります。

いっぱい泣いたらすっごく心がスッキリするんです。自分が考えている以上に。
泣くってストレス発散になるんですよね。
それに少し痩せたりして(やつれる(^_^;))、きれいになったりもします。

乗り越えた時に待っているものは絶対幸せです(^^)

私はもう二度と逢えないとは思いますが(偶然はないので)、おじがビックリするくらい絶対キレイになってみせます(笑)

| kirakira | 2009/05/18 01:05 |

ピリオドさん

こんにちわ。しばらくです。
私もいただいたコメントを拝見して、強さを感じました。
実はイザとなれば、(土壇場とかでもそうですが)女性のほうがずっと強いと思っています。
男のほうが未練がましく引きずるようにも思います。
もともとこういう関係に対する覚悟が違うのかもしれませんね。

| onimaru | 2009/05/18 20:11 |

sachikoさん

こんにちわ。その後いかがでしょうか?

>今は下降していってるので、早く海底まで辿り着こうっと。

どうでしょうね。意外と浅いなんてこともあるかもしれません。
そうだといいんですけどね。
でもいただいたコメントの通り、自然に上がって来れるんですね。
そういや、人間の身体って、浮くように出来てますからね。無理をしなければ。
暴れたりすると沈んじゃうそうです。
色々とお忙しいご様子ですね。きっと今回の件に限らずいい結果がでると願ってます。

| onimaru | 2009/05/18 20:24 |

恵みさん

こんにちわ。

>素敵な方々のコメント、励みになってます。

いや-、ホントそう思います。ってことはワシってもしかして要らない?なんてことを考えたりします。
いくら頑張っても、記事にも書いた通り「おやじ側」でしかないですからね。

>今は少しずつ上へのぼっていく状態です。
焦らず自然に行くといいですね。でもきっとそうなりますよ。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/05/18 20:27 |

kirakiraさん

こんにちわ。いつもありがとうございます。

泣かずに済めば、越した事はないんでしょうけど、そうですねえ。
泣くのを我慢する必要もないでしょうね。不自然です。

>乗り越えた時に待っているものは絶対幸せです(^^)

ほんと、そうあってほしいと思います。
そうじゃないと単に辛い思いをした、だけに終ってしまいそうで。

>私はもう二度と逢えないとは思いますが(偶然はないので)、おじがビックリするくらい絶対キレイになってみせます(笑)

私もそう思ってます(笑)自分も偶然はあり得ないんですけどねえ。
少なくとも万が一のことを想定した時に
「ああ、あの時なんでこんなおやじと・・・」というような印象を与える事だけは避けたい方なので(笑)

いつもありがとうございます。また見てくださいね。


| onimaru | 2009/05/18 22:33 |

初めまして。

初めまして、菖蒲(あやめ)と申します。
今日初めて、このブログを拝見しました。
私はつい最近まで、31歳年上の既婚男性と
不倫をしていました。
6年間、関係を続けてきましたが、
最近になって、彼との共通の友人(男性・私と同年代)と私が少し親しくなったところ、
彼が嫉妬していまい、言動がおかしくなったところを奥さんに勘付かれてしまいました。
彼は携帯のメールも画像も消去しておらず、全て奥さんに見られてしまいました。
本当はお互い納得の上で別れたかったのですが、修羅場になる寸前に私から切りました。
それがちょうど1週間前のことです。

正直、ズルズルとこの関係を続けてもいいものかと悩んでいたこともあり、
これで良かったのだと思っています。
でも完全に立ち直るには、付き合った期間と同じ6年は必要かな、
とも思います。

駄文を長々とすみません。
誰にも相談できなくて辛かったので、
聞いてもらいたかったのです。
ありがとうございました。
また来ても良いですか?

| 菖蒲 | 2009/05/18 23:04 | ≫ EDIT

菖蒲さん

はじめまして。
読んでいただけばおわかりの通り、おじ彼悪口と下着満載ブログですがよろしくお願いします。
31歳上ですか。随分と年上なんですね。

>でも完全に立ち直るには、付き合った期間と同じ6年は必要かな、

いえ、そんなには必要ないと思いますよ。
お相手が31歳上ということは、まだ菖蒲さんはお若いかと思います。ですから6年も費やすのはもったいないというものです。

今回の記事にもあります通り、辛くても自然に浮くようになれると思うんです。
確かに納得いくカタチで、というのは理解できますが、ではそれがいつになるのか、というのはわかりませんよね。

不倫とはいえ、好きな人と別れるのは辛いことだと思います。
でも菖蒲さんには、これから、がありますから。
まさにこれから、咲く時期なんじゃないでしょうか。

>また来ても良いですか?

お待ちしてますのでよろしくお願いします。下着記事も多いですけど、また見てくださいね。

| onimaru | 2009/05/19 00:06 |

水中浮遊

浮いているのか、沈んでいるのかさえ判らない。
立ち直りの途中って、そんなものかも知れません。

ダイビング中に、自分が沈んでいくのか、浮かんでいくのか判らなくなったとき。
そんなときは「自分の吐いた泡が、どちらに向かうのかを見てください」と教えます。
泡は上にしか向かいません。
だから、その泡と同じ方向に向かえば、どんなに視界が悪くても、水面に向かうことは出来ます。
回復するための「泡」、それが見つかれば、意外と早く浮上できるかも知れませんね。


水中で一番はっきりと聞こえてくるのは、自分の呼吸の音。
陸では全く意識しない音です。
回復するまでの間って、おつきあいの間は意識しなかったり、気づかないように抑えてきた心の声を、改めて意識してみたりするいい機会かもしれませんね。


「ゆっくりと、自分の吐き出した泡の一番小さいものと同じ速度で浮上してください。
急浮上は事故の元になりますから、気をつけてくださいね」
ダイビングも、心も。
焦って浮上しても、いいことはきっとない。
波間に浮かび上がるまでの再生の時間を過ごすことで、きっと今回の潜水の意味が見つかるでしょうから。


私もまだ、もう少し水中にいます。
今の深度は、判りません。
でも、海面の方向は見失っていません。

この海からあがってくるときは、きっと笑顔です。




| 真珠 | 2009/05/19 00:14 | ≫ EDIT

真珠さん

こんにちわ。いつもありがとうございます。

>ダイビングも、心も。
>焦って浮上しても、いいことはきっとない。

きっとそうですね。潜水病ならぬおやじ病にかかりそうです。やっかいですから、おやじ病。
コメントにもあります通り回復に向かえばきっと、自然な、無理の無いスピードで浮上できると思います。

>私もまだ、もう少し水中にいます。
>今の深度は、判りません。

どうでしょう。つきあいの期間と深度が比例するものではないし、でももう海底に足がついたようにも思えます。って勝手に思ってるんですけど、そんなことないですかね。時間がかかっても思い出すこともあるでしょうし、消し去ることはできませんが、閉じ込めちゃうことはできるように思います。

>この海からあがってくるときは、きっと笑顔です。

そりゃーもう、間違いなく潜水しちゃう前より100倍ぐらいのでお願いしますよ。
考えたり悩んだり時には涙したり、したほうの人がキレイになれるって決まってますんで。
何も考えずに済んだと思われるおじがどんどん男を下げていくのとは反比例するものですよ。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/05/19 01:12 |

こんばんは(;_;)

また来ちゃいました。onimaruさんがいるから、皆さんが集まるんですよ。私も度々顔出しますし。

真珠さんのコメント素敵ですね(*^_^*)泡は上へ、水面へ。
私はおやじ病治療途中でした。また泣いてしまいました。

もう不倫には戻りたくないです。がんばります。

| 恵み | 2009/05/20 00:28 |

恵みさん

こんばんわ。

>真珠さんのコメント素敵ですね(*^_^*)泡は上へ、水面へ。

そうですね。やっぱり克服しようとしている女性はスゴく強いと思うし、結果として一回りも二周りも大きくなれるように思います。

>私はおやじ病治療途中でした。また泣いてしまいました。

そうでしたね。でもきっと治療課程の涙なんですよ。注射する時は痛い、みたいな感じですかね。ってあんま関係ないでしょうか。
でもコメントをこうやっていただけるということは、大分快方に向かっていると思っていいんじゃないでしょうか。
と思ってます。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/05/20 00:58 |

ここ数日地獄でした。もう「彼を忘れられない苦しみ」より、苦しみが苦しみ…と言えばいいのか 苦しみがいつ続くのかわからない不安。
  一昨日の夜プレッシャーで周りの風景が歪んで見えて、自分の体がペタンコにプレスされていくような感覚にとらわれ、ものすごい息苦しさを感じました。「このまま心も体も壊れて死ぬかも」と本気で思いました。
次の日仕事を休みました。そして、仕事を辞めることを決めました。彼とは職場は違うのですが、同じ会社で働いているのです。
別れてから一年と一ヶ月がんばりました。「あんな奴キレイさっぱり忘れなきゃ」ってサバサバしたい思いも勿論ありましたが、それよりも「仕事を辞めたら彼との繋がりが何もなくなっちゃう」という恐怖感の方が大きかったです。
でもここまで来て自分が相当まいっていた事にやっと気付きました。彼と二度と会えないようにしないといけない。本当に乗り越えないといけない。
忙しい販売店で働いているので、実際に仕事を辞めるのは3ヶ月以上先になると思います。その間職場に彼から電話があったり、顔を出すことは度々あると思います。
でも何とか乗り越えたいです。

| 桜の木 | 2009/05/20 06:46 |

なんだか

じ~んときました。

>終ったあとでは我慢することもないし、おもむくまま、に流しちゃったほうが自然で回復も早いんだと思います。

ホントにそう。
一生懸命好きだった分だけ泣いていいんです。
もう誰を気遣うことなく、自分の為だけに泣いてしまっていいのだと思います。
感情の動きで出る涙は、心を癒すための物質が含まれてる…って聞いたことがあります。
泣いた分だけ、体も心も軽くなる。
そうすれば、自然に前に進んでいけるのだと思います。



ところで…onimaruさん。
下着のお話なのですが。
onimaruさんはヌーブラについて、どう考察されますかw?
これからの季節、ストラップレスを身につけることも増えますが、小胸さんな私はズリ下がりが気になっちゃってヌーブラな日もあるのです。
男の中のエロい男さんは「剥がす感じが嫌!」
と申します。
わからないでもないんですが、他の方のお話も伺いたくなりました。
またお暇な時に教えてくださいね。

| 椿 | 2009/05/20 10:09 | ≫ EDIT

桜の木さん

こんにちわ。しばらくでした。

大変なご様子ですが、大丈夫ですか
できればお勤めの会社を辞めずに済む方法があれば、それに越した事はないと思います。
男は、関係が終ったあともそのままで、女性が辛さからとかの理由で退職することになるというのは、すごくフェアじゃないと思います。
もちろんご自身でお決めになったことですから、ワタクシごときがどうのこうの言うようなものでもないですけどね。

>でもここまで来て自分が相当まいっていた事にやっと気付きました

自分でも気がつかないうちにストレスがたまってしまったんですね。我慢のし過ぎだったのかもしれませんね。知らないうちに精神的に追い込まれてしまって辛いことだと思います。

でも気がつくのに遅すぎた、ということはありません。
コメントでもいただいてますように、必ず底はあるんです。底に着いたらあとは浮かび上がるだけ。
大丈夫です。気がついた、ということで必ず乗り越えられるんです。

コメントありがとうございます。またお待ちしてます。

| onimaru | 2009/05/20 20:31 |

椿さん

こんにちわ。いつもありがとうございます。

>感情の動きで出る涙は、心を癒すための物質が含まれてる…って聞いたことがあります。

そうかもしれませんね。泣くだけ泣いたあとは心が多少なりとも軽くなる、ことを考えるとそうなんだと思いますよ。
ちょっとパクらせていただくかもしれませんが、よろしくお願いします。


>onimaruさんはヌーブラについて、どう考察されますかw?

長くなりそうなので(笑)いずれ書いてみるかもしれませんが、まずは手短にお答えします。
実はヌーブラは遭遇したことがないんです。ヌーブラに限らずストラップレスはすごくスタイリッシュでいいと思うんですが、反面ですね、「ブラは片方のストラップが落ちかかってこそナンボ」という考えもあるんです。
ストラップありとストラップレスどちらがいいかと言われると、
「両方よい。どちらも捨てがたい」という実にいい加減なお答えになってしまいます。

また私も大人なんで書けることと書けないこともあるんですが、ヌーブラの最大の問題点(と思われる)が、
手→肌 よりも
手→布→肌 のほうが良い事もあるんですが(以下自粛)
ヌーブラの場合、布というよりラバーというか「一枚の儚さ」という感覚が少ないと思われるんですね。
そういった意味では「男の中の男」さんががおっしゃることも理解できるるように思います。
ワイヤーがない、というのはものすごく男的には好ましい事ではあるんですけどね。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/05/20 23:29 |

オヤジの気持ちがわかります

私は38歳の主婦です 24歳のイケメンと不倫してます 不倫って言っても心は夫にはなく彼氏一筋です不倫オヤジが若い女によく言う、妻とは別れるから…って言葉…今ならわかります 決して嘘じゃありません言ってる時は本気なんですよ しかし、子供、両家の親兄弟知り合い友人などに対して申し訳ないとかを考えたらなかなか踏み切れないんですよね…

| はな | 2009/06/16 00:43 |

はなさん

はじめまして。よろしくお願いします。

>言ってる時は本気なんですよ
どうなんでしょうね。確かにそうかもしれませんね。言ってる瞬間だけは本当かもしれませんね。
でも行動が伴わない言葉、というのは言わない方がいいこともあるとは思います。自分だけならともかくとして相手の人生巻き込むわけですからね。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/06/16 01:30 |

初めまして、いい言葉ですねー
私も辛かった半年前なら「いい言葉」とは思えなかったかもしれません。自分自身で消化したから思えるかな。

| シングルファーザーまさき | 2015/01/28 21:33 | ≫ EDIT

シングルファーザーまさきさん

はじめまして。よろしくお願いします。

素敵な言葉ですよね。
コメントをいただきありがとうございました。

また機会がありましたらよろしくお願いします。


| onimaru | 2015/01/28 23:57 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/385-7dfd1656

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT