不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫が終わったあともいい関係を築くためには

なかなか考えさせられるコメントを頂きました。ありがとうございます。

不倫ってやっぱりいつかは終わってしまうものだし、でも終わってからも男女というより人としていい関係が築ければ、それはそれで不倫で始まった関係かもしれませんが、得難い人間関係だとも思います。できればそうありたいものですね。


そういった関係を築けるのは、ひとえに「おやじの懐」という気がします。あの、一万円札とかそういう話じゃないですよ。懐というか、まあ要するに

おねえちゃんの立場を理解し、己の立場もよくわきまえた上で、女性の判断を尊重できる人

ということになるかと思いますね。恋愛感情を持つとか、好きになったりするのって、おやじにとっては、とても簡単だという気がします。
ところが、どーもその、なんと言いますか、己の感情優先というか、己の感情に溺れてしまって、本当に大事なことが何なのか、ということを忘れてしまうケースも不倫おやじにおいてはあるように思います。

そうなると愛情じゃないんですよね、もはや。自分の弱さを露呈するというか、感情を制御できない。いい歳ぶっこいてそれはねーだろって気がします。

おねえちゃんが、仮にいなくなるとしたら、それはとても辛いです。堪え難いです。身を裂かれるような思いかもしれない。でも好き、だけじゃあ関係は継続しないのも事実です。

耐え難いとは言っても、選択肢は他にない訳ですから、耐え難きを耐えた上で、女性の決めたことをデカく尊重する、まあ当たり前と言えば当たり前なんですが、そんな気持ちがあれば、男女の関係が終わったあとも、友人としていい関係が築けるのかもしれませんね。





関連記事

| 思うこと | 13:08 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/11/01 20:52 |

女の子の決断

女の子が決断する時って、胸が破れそうな程辛い。
私がまだ独身の頃、彼の重荷になってるんじゃないかと思ってお別れを決断。
彼に安心してもらおうと、たまたまお付き合いを誘われてた彼の友達と付き合うことを選択しました。
それを彼に告げた時「あいつはイイ奴だから。」と言われました。
すごく腹がたったのを憶えています。
暫くは一人になると泣いていました。
その後再会&再開してから「辛かった。でも自分は引き止める立場じゃないと思ったから耐えた。」と聞きました。
女の子だって、決断したつもりでも、彼の反応次第で揺らいでしまいます。
そんな時にジタバタせず、鳥カゴの蓋を開けてくれた彼の懐の深さ。
振り返った時に「ホントにいい男と恋をしたんだな」と思いました。
まあ、十数年経ったとはいえ再開してしまったのでアレですけど…(笑)。

| 椿 | 2008/11/01 23:22 | ≫ EDIT

ひみつさん

ども、しばらくでした。
その後、コメントをいただけなかったので、どうなったのか心配でした。
おっしゃるように、全てを投げ出した先に、何があるかというと、少なくとも幸せはないですね。

でも、またコメントいただけて嬉しいです。あの時は本当にもう悲しそうでした。
いただいたコメントから判断すると、ある程度は納得されているご様子で、ひとまず安心と言ってもいいのでしょうか。

コメントありがとうございます。ところであの、続きありますか?文章が途中で途切れてしまってるんです。

| onimaru | 2008/11/02 00:08 |

椿さん

こんばんわー、いつもありがとうございます。

>それを彼に告げた時「あいつはイイ奴だから。」と言われました。
漢(おとこと読む)ですねえ。
誤解を受けることは承知でそう言わざるを得ない。自分の気持を胸に押し込んで、冷たいヤツだと思われようが、所詮、そんなヤツだったんだと思われようが(表面上は)気持よく送り出してやらないといかんのですね。だって普通に考えて、自分の彼女が人とられるだなんて耐えられませんもの。

>女の子だって、決断したつもりでも、彼の反応次第で揺らいでしまいます。
そうでしょうね。精一杯の辛い想いで決断したわけだから、おやじ以上に女の子の方が辛いわけですよ。しっかりと受け止めないとダメですね。

>そんな時にジタバタせず、鳥カゴの蓋を開けてくれた彼の懐の深さ。
結局こういう時に、おやじの真価が問われるんだと思いますよ。普段、うまくいってる時なんかなんとでも言えますからね。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/11/02 00:24 |

逆もしかり・・・・・?

onimaruさんこんばんわ。
つい先日あるTVドラマをみていたら、女の子の不倫相手の転勤が決まり最後のお別れをするために待ち合わせをしていましたが、相手は現れず・・そのまま去っていくという場面がありました。心が苦しくなりつい、「せめて最後ぐらいきちんとしてほしいな・・」と言ってしまい、一緒に見ていた彼氏がそれを聞いていて、「初めから分かってる事だと思うけど、こういう関係って」と一言いいました。もちろん私は「そうだよね」と。彼氏がいうことは、まともすぎるぐらいまともな答えでした。私自身とダブって見えたこの女の子・・終わりができなかった、それさえさせてもらえなかったのってすごく辛いです。自分が決断するのもホントに辛い。おじ彼が遠くに転勤する時に一度しましたが・・。でもその逆って、あまり考えてませんでした、勝手な私です^^;結婚が決まるまでは・・っていうのを信じてしまってました(笑)
おじからの朝昼晩定期的なメール・時々電話・・が急にほとんどなくなり、すがる事も自分から離れていくこともできずで・・。「え~っと、終わってるのかなぁ」状態ですね。カラダの中にまで入り込んでいたおじをどうしたらいいのか、苦しい心のまま一年が経ちました。
そんな中、こちらにお邪魔すると励みになって、元気がでるんです^^感謝しています。

きっと、ちゃんとした終わりができていたらこんな気持ちになる事もなくある意味特別な関係でいられたかもしれませんね。終わりは始まりよりも大切ですよね。
今は忘れつつありますが、この前のように逢えるかもなんてことがあるとどこからともなく気持ちがあふれてきてびっくりしました・・^^;
同じ会社ですからこの先もし一緒に仕事をする事があったら・・??難しいですね~。

おじ彼の立場を理解し、己の立場もよくわきまえた上で、おじの判断を尊重できる人

私にはこれが必要なのかな・・(苦笑)

| kirakira | 2008/11/02 00:43 |

>おねえちゃんの立場を理解し、己の立場もよくわきまえた上で、女性の判断を尊重できる人

素敵ですね。
同じことが女性にも言えるのかもしれませんが、不倫という関係ならばやっぱり男性はこうあってほしいなと生意気にも思いますね。

残念ながら私の彼はそうではないと思います。
そして、別れた後もいい関係でいられるのもほぼ無理だと思います。
少なくとも、今の二人の状態からはそう感じます。

『相手を想う』ということに関してまず価値観が違い、私の考えは全否定です。
相手を想うからこそ言えない事や言いたくない事もあるし、したくてもしないことやできないこともある。しちゃいけないこともある。
こんな関係ならなおさら。
私はそう思いますが、彼はどうやら違うようです。

あとは、やはり独占欲の強さ。
不倫て自由がきかないのに、さらに自由がなくなっています。
なんでも俺を最優先させるのが当たり前だろ的な感じです。
「好きだから」「心配だから」
この言葉を理由に真綿で縛り付けられている気がします。
友人や家族を大事に思うことすら許されない気がしてしまうほど。

好きならば縛り付けるのではなく私自身を信じて欲しい。


私は離れた後でも「いい恋愛をした」「最高の彼だった」と思いたい。
でも縛り付けられ、押し付けられてると感じている今の状態では到底無理だなと思います。
お互いを思いやり尊重していくのがいい付き合いだと思いますが、今私達はそうじゃないですねぇ。。。

二人の関係をいいものにしたいなぁ。
それには私が変わるしかないのかなと思ってますが、なかなかどうも・・笑

| na | 2008/11/02 01:12 |

私と彼は今でもミクシィでマイミク同士だったりします。
お互いの日記にコメントしたり、されたり。
これってどうなんやろう?とたまに思うんですよねぇ。
終わりもきっちりしてなかったから彼が私をどう思ってるのかも、わからず。
聞きたい気持ちはあるけれど、聞けず。
ずっとこんな関係なんだろうなぁ。。。

| とおこ。 | 2008/11/02 03:03 |

kirakiraさん

こんにちわ~

>相手は現れず・・そのまま去っていくという場面がありました
どういう意図があるんでしょうね。そのドラマ。
不倫だからハッピーエンドにしたくないのか、なんなのかわかりませんけどね。って言ってるうちに
私も昔見たのを思い出しましたよ。同じような展開で。
でもそれはお別れじゃなくて、「温泉旅行」の待ち合わせ(笑)。結局相手は現れずおしまいになります。

>「え~っと、終わってるのかなぁ」状態ですね。
けじめ的なことで、電話やメールってこちらからは不可ですかね。すっきりしないのはイヤですね。こういう関係だからこそ、その辺はしっかりしたいものですね。

>終わりは始まりよりも大切ですよね。
いやあ、ホントにそう思いますよ。最初はほら、一目惚れだの、運命だの、なんだのとはじめることができますけど、肝心なのは終わり方ですよね。終わりよければ全てよしです。
おっしゃるようにそれができれば特別な関係になれるとは思いますけど、なれる、なれないは別にしてやっぱりけじめ的なことは必要ですよね。

まあでも、いずれほら、隣にいることでもあるし、存在が小さくなっていくのかもしれませんね。それはkirakiraさんにとってもいいことだと思いますよ。

いつもありがとうございます。また見てくださいね。
(なかなかおしゃれな下着をみつけましたので、できれば休み中にアップします)

| onimaru | 2008/11/02 10:20 |

naさん

こんにちわ

>男性はこうあってほしいなと生意気にも思いますね。
そうですねえ。でもそうできないと安易におねえちゃんと深い仲になっちゃあイカンとも思いますよ。

>私の考えは全否定です。
うーん、何なんでしょうね。わかりませんが、相手を尊重できないのはまずいなあと思います。目的がわかりにくいですよね。

>好きならば縛り付けるのではなく私自身を信じて欲しい。
不倫に限らずそうですよね。でも信じるって強い心が必要だと思います。相手を、というより自分自身を、とも思いますよ。
縛るっていうのは弱さだと思うんです。自分に対する自信のなさかもしれない。

>それには私が変わるしかないのかなと思ってますが、なかなかどうも・・笑
いや、相手です(笑)相手あってのことですからね。
あまり頑張り過ぎる必要はないと思いますよ。大事なのは相手の気持ちじゃなくてご自身ですから。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/11/02 10:44 |

とおこ。さん

>終わりもきっちりしてなかったから彼が私をどう思ってるのかも、わからず。

終わりというか、まだ続いているってことでいいんじゃないですかね。
何を考えているかは、本人しかわかんないですけど、
ずっと続いていたいというか、どういうカタチであれ連絡が取り合えるような仲でいたいと思ってるんだと思いますよ。
自分もそう思いました。叶いませんでしたが(笑)

気になるなら、聞いてみるといいかもしれませんね。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/11/02 10:50 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/11/02 12:05 |

終わりよければすべてよし?

onimaruさんこんにちは。
お互いにとってよい終わり方(美しくなくてもいいのです)が
できれば、遺恨を残さずに、前へ進める終わり方が出来るかもしれない
と思います。誰に自慢するわけでもないですが、良い恋愛を
することが出来た、あの時間は無駄じゃなかったと思えるかなと
思います。

関係ないのですが、10年以上昔に放送された「高校教師」という
ドラマに二人で電車で逃避行というシーンがあるのですが、あれが
なんだか不倫の二人の逃避行に見えて仕方が無かったです。
なぜそう思ったのかは不明ですが(苦笑)
実際は独身高校教師と生徒だから、そんな関係ではないのですけど
不思議とそう思えました。

また立ち寄らせてください。それでは。

| 若菜 | 2008/11/02 14:56 | ≫ EDIT

ひみつさん

「そして」となかなか意味深なところで終わってましたので
ちょっと気になりました(笑)
携帯からだと一度に送れる文字数の制限があるようですね。

まあそれはいいとして、以前にいただいていた全ての終わり的なことにならなくてよかったかなと思っています。

またコメントくださいね。ありがとうございました。

| onimaru | 2008/11/02 16:39 |

若菜さん

>あの時間は無駄じゃなかったと思えるかなと
難しいけどそれが一番ですね。本当に遺恨だけは残したくないものです。
相手あってのことなので、自分だけがそう思っていても成り立つものでもないですけどねえ。

>なんだか不倫の二人の逃避行に見えて仕方が無かったです。
ああ、ありましたね。なんとなーくそんなような内容だったのかな。
ちょうどタイムリーにコメントをいただいてことでもあるし、私もそう思うんですけど、
手に手を取って逃避行したところでやっぱり誰も幸せになれないと思うんです。
だから教師がそれじゃあマズいだろ?生徒の将来を考えてみろ!って突っ込みどころ満載ですね。
確かに不倫のイメージがあります。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/11/02 16:49 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/11/02 19:54 |

ひみつさん

何度もありがとうございます。
いくつになっても現役でいたいものですね
お手数おかけしました。

また見てくださいね。
ちょっとまだ届いていないかもしれません。

| onimaru | 2008/11/02 21:24 |

こんばんは☆

懐かぁ~・・・

コレに関しては・・・・もう本当に二度とこんなに深い人には出逢えないだろうって確信がある。

それって、年齢と経験と・・・・そしてこういう関係だから、なんだろうなとも思うけど。

本当に人生を共にしたかった。
伴侶になりたかった。

それでもきっと私のその想いは私自身を成長させてくれた。
あの人に出逢えなかったら今の自分は無かった。

去られるほうが辛い。
でも。
引き留めることができないほうは・・・もしかしたらもっと辛いんじゃないかと思った。

「一生もの」

いまだにあの人の一言が胸に突き刺さってる。

いつかそれを溶かして・・・幸せにならなければいけない。

私にとっても一生モノだった想いを浄化させたいので。

少し・・・・・・・・とてもせつない記事でした・・・。

| りず | 2008/11/02 23:24 |

こんばんは

コメントありがとうございました。

ほんとに私の元彼はとても尊敬出来る人で、とてもとても私の事を大切にしてくれました。
一度として邪険に扱われた事はないように思います。
心から愛してくれて、とても満ち足りた幸せな気持ちでいっぱいでした。

でも悲しいかな人のモノであり、彼が具合悪い時でも私は彼を看病してあげる事も出来ず、例え週の半分以上会っていたとしても、彼は毎日家に帰ってしまいます。
私がこんなに愛している人が、何故大切に思ってくれない家に帰ってしまうのか、理不尽でたまりませんでした。

やはりそれが、不倫の限界なんだろうな、と思います。

私は彼に別れを告げ、彼も了承しました。
その後会った時に憔悴した彼を見て心が痛みましたが、これでよかったと思っています。
彼は「お前が最後の女」と言ってくれました。
私にとってももしかしたら、彼が最高にして「最後の男」だったのかも知れません。

たまに、もう一度彼の元に戻りたくなる時があるのですが、ギリギリの所で思い留まっています。
ほんとにいい男だったな~と、今でも心から思ってますよ。

| hazuki | 2008/11/02 23:50 | ≫ EDIT

かなり、出遅れておりますが・・・
お久しぶりです。onimaruさん。


私の場合立場が違いますが、男の人がお別れをしようと思うときはどんなときなのかなぁ??って思う事があります。

やはり身の回り環境が変わったときとかが一番そうなりやすいのかしら?

女の人の場合は、想いがつのりすぎて、もう一緒にいられなくて・・・ってのが多いように思いますが。

でも、そうなると『不倫が終わったあともいい関係』にはなりにくいような。

女心はわかるのですが、おやじ心は勉強中です(笑)

| rumi | 2008/11/03 06:47 |

りずさん

こんにちわ

>それでもきっと私のその想いは私自身を成長させてくれた。
そうですねえ。やっぱり不倫ではあるけども、オトナ同士の関係だからそういう意義のある関係でありたいですね。ただ辛いだけ、じゃあ困りますものね。

>引き留めることができないほうは・・・もしかしたらもっと辛いんじゃないかと思った。
なんともだけど、でも引き留めは無理ですね。自分の立場を考えたらできないんです。引き留めができないことを、相手が寂しく思うかもしれませんけど、でも無理ですね。
相手は独身だし、これからだから。邪魔できんのですよ。

>いつかそれを溶かして・・・幸せにならなければいけない。
そうなってもらうことが、おやじの最大の願いでもあります。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/11/03 09:53 |

hazukiさん

こんにちわ

>やはりそれが、不倫の限界なんだろうな、と思います。
そうかもしれませんね。どうしてもできないことがあって、それがすごく重要なことだったりします。
自分の場合だと、家族がらみの深刻な問題を、結局は彼氏が間に入って解決をした
と聞いたとき、本当に無力感を感じたものです。あとでわかった話ですけどね。

>その後会った時に憔悴した彼を見て心が痛みましたが、これでよかったと思っています。
了承するしかないんですね、これが。自分は何もできない。
本当に大切にしてくれる人だからこそ、辛いんですね。

>彼は「お前が最後の女」と言ってくれました。
自分もそう思ってます。でも相手には忘れてほしくないという気持がある反面、
自分を忘れてしまうぐらいの相手に出会って幸せになってほしい、とも思うんです。
いい出会いと幸せな生活が、去られた男の最大の願いですね。

コメントありがとうございます。またお伺いしますね

| onimaru | 2008/11/03 10:14 |

rumiさん

こんにちわ、しばらくでした。

>やはり身の回り環境が変わったときとかが一番そうなりやすいのかしら?
どうですかね。自分から言い出すことはあり得ないのでなんともですけどねえ。

>女の人の場合は、想いがつのりすぎて、もう一緒にいられなくて・・・
そうかもしれませんね。自分もそうだったのかもしれない、と思う事もありますが
でも、結局その判断はよかったと思ってます。
後日会ったときに、すごく幸せそうな顔をしてました。

>女心はわかるのですが、おやじ心は勉強中です(笑)
わたしも女心はわかんないですねえ。わかったところでイマイチ応用力がないというか(笑)

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/11/03 10:19 |

>終わりというか、まだ続いているってことでいいんじゃないですかね
びっくりしました。
まだ、続いてるのかなって。
でもちょっと嬉しくなりました。
ありがとう、onimaruさん。

| とおこ。 | 2008/11/07 01:59 |

とおこ。さん

こんにちわ~
>まだ、続いてるのかなって。
あまり深く考えないで、ブログを拝見して思ったことを書いただけなんですが、以前のような密接ではないかもしれないけど、でも続いているんだなって思ってましたよ。
たまに連絡がとれるっていうのも信頼関係のなせるワザかもしれませんね。
コメントありがとうございます。また見てくださいね

| onimaru | 2008/11/07 09:08 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/314-984d0660

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT