不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

金融危機は不倫にも

久しぶりに下着屋さんの前を通りかかりました。
女性用下着っていうのは、単なる布ではなくて、キュートな乙女心を具現化したものが下着なんじゃねーかって思ってます。

さて、お休みなんで軽めにいきますけど、(いつもだけど)株価下落だとか、金融危機だとかものすごく楽しくないニュースばっかですね。

先日、都合で以前不倫してた時によく行ったカフェの前を通りました。双方の生活圏からはかなり離れたところにあるところです。

ああ、そういえば、よくココに・・・

って、ないじゃんか!テナント募集って何だよ、おい!
そういう思い出の場所なんだから、頼むから勝手につぶれたり、移転したりしないでくれよぉ

いやホント、景気対策をなんとかしてもらわんと(笑)不況のせいかどうかわかりませんけど、真っ先にこんなご時世ですから「経営不振につき・・・」なんてシャレにならんことを思い浮かべてしまうわけですね。

いちおうオジさんも、不倫なんてないほうがいいに決まってるって当たり前のことを思ってるわけだし、昔に戻りたいなんて気持ちはこれっぽっちもないんだけど、でも、これから先何があるのかわかんないし。

「そういや、ココによく来たよな。いくつの時だっけ?時間は経ったけど・・」

なんつー再会の台詞だってあり得ない訳でもないんだから。今やお互いにパートナーのある身。昔の情熱に火がつきそうになるのを押さえて、世間話だけで済ませ、笑顔で別れました。

なんてね。まーそれにしても、思い出のお店がなくなってたり、コンビニに変身してたり、イヤですね。厳しいご時勢ではありますが、経営努力で何とかして!なんて思う訳です。まあ勝手な言い分ですけどね。
関連記事

| 思うこと | 21:57 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

思い出の場所

onimaruさん、こんばんは。

思い出の場所、懐かしい場所が変貌していると結構凹みますね。
不倫相手ではなくても、以前交際していた人とよく言ったお店が
いきなりなくなっていて、怪しげなお店になっていたときの衝撃と
言ったら!!

悲しいなと思いつつも、やっぱり永遠なんてないから当たり前かなと
一人で勝手に自己完結しています。

| 若菜 | 2008/10/13 22:05 | ≫ EDIT

若菜さん

どうもこんばんわ。いつもありがとうございます。
>思い出の場所、懐かしい場所が変貌していると結構凹みますね。
そうですねえ。かなり広いお店で穴場かと(笑)でもいつ行ってもお客さんがあまりいないのが気になっていたんですけどね。こっちにとっては好都合だったわけですが。

>悲しいなと思いつつも、やっぱり永遠なんてないから当たり前かなと
たしかにそうですね。でも気持ちだけは、永遠ってあるかもしれませんね。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。
Xmasに向けてがんばります。

| onimaru | 2008/10/13 22:42 |

永遠ってなんだろうか

onimaruさん、こんばんは。

やっぱり、テナント募集って悲しくなりますね。いきなり変貌もショック
ですが…。二人の特別な場所というか密会場所だったりすると余計に
悲しいと思うんです。思い出が消されてしまった気がして…。
永遠ってなんだろうか…って柄にもなく考えてしまいます。

そういえば、新品君から一方的に「やっぱ告白取り消し」がありました。
なんとなく予想はついていたけれど(苦笑)
それでも、おじ彼とはさよならをしようと考えています。新品君との出会いが
不発に終わっても、私の中で気持ちが変化してきていると感じています。
関係ない内容ですみません。

あ、ランジェリー、ますます充実ですね。onimaruさんセンスが良いと
思います。ぜひぜひ起業してください。恋に効くランジェリー店オーナー
って素敵だと思いますよ。

また、立ち寄らせてくださいね。

| 若菜 | 2008/10/13 23:03 | ≫ EDIT

若菜さん

再度のコメントありがとうございます。

>思い出が消されてしまった気がして…。
そうですねえ。ほんと無情なものですよ。テナントはないだろって思いますけど。
まあでも記憶の中にあればいいかなとも思います。

>そういえば、新品君から一方的に「やっぱ告白取り消し」がありました。
ほんと最近の若造はなにハンパなことやっとんじゃー!!なんて言いたくなりますねえ。そんなんだからおやじがモテるんだよ!なんてね、失礼しました。

でもそういう気持ちがあるってことは、やっぱり一度考えてみる時期なのかもしれませんね。新品くんが出来たから辞める、不発だから続けるって単純なものでもないですしね。

>恋に効くランジェリー店オーナー
いいですねえ。カッコいいです。そんな夢があるといいかもしれませんね。
コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/10/13 23:49 |

連想させるもの

onimaruさんこんばんわ。再びお邪魔します^^;
私の場合は、駅がきれいに改装されてしまったことです。
きれいになることはいいことなんですが、おじと離れがたくて電車に乗り遅れそうになったとか、乗り換えわずか数分にきてくれて嬉しかったとか、電車に乗ってから家に帰るまで泣いてたとか・・^^;そんなことが嘘のようにとても近代的に生まれ変わった駅をみてると、やっぱり寂しいですね。(金融危機ではないですが・・)

思い出の場所もそうですが、思い出の香りや思い出の曲・・って自分が思っているより、自分の心に住みついているように思います。
最近読んだ記事に、香りはその時の光景や物、人に連想されて記憶されていくそうです。
おじ臭(笑)がするとびっくりするくらい、おじ彼のこと思い出してしまって切なくなります。
音楽とかも聞く自信がないですし。形がなくなっても、かわらず思い出してしまうものもたくさんありますね。

将来ないとは思うけど、そんなこともありましたね・・って笑い合えるのは理想です^^その時は、彼氏(だんな様ですね)との子供でも連れて行って「あなたの子です」(笑)なんて冗談とばしたいです^^

onimaru店長、冬の限定はさすが色もセクシーですね♪
ホントに楽しみにしています♪下着コーナー(笑)

クリスマスが近づいてきますね。この時期は、先に進んでいくいいきっかけになるかもしれません。

| kirakira | 2008/10/14 01:12 |

kirakiraさん

おはようございます。
再度のコメントありがとうございます。最初頂いたコメントにお返事したあとすぐ寝てしまいました。すいませんです。

>電車に乗ってから家に帰るまで泣いてたとか
ああ、やっぱりそういうこともありますか。おじ彼はわかってるんでしょうかね、ほんとに。
こぎれいになるっていうのはいいんでしょうけど、思い出までも消えてしまうような感覚っていうのはわかるような気もします。

>最近読んだ記事に、香りはその時の光景や物、人に連想されて記憶されていくそうです。
音楽とか、香りとかってそうですね。ぱあーって光景が広がるというか、そんな感じですね。

>彼氏(だんな様ですね)との子供でも連れて行って「あなたの子です」(笑)なんて冗談とばしたいです
やってください。ぜひ!(笑)結果お待ちしてますから

下着は新作が出てたのでのせてみました。新作を見るのは楽しいですよね。明日(10/15)アモスタイル(トリンプ)から出る「究極のランジェリー」ってのに注目してます。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/10/14 09:18 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/10/14 22:50 |

締めです☆

確かに思い出の場所がなくなってしまうのは、なんだか複雑で寂しいですよね(..)
あたしがいる場所は結構田舎なんで、彼と会う場所は海が見える山とか(笑)自然が溢れてる場所が多いので、潰れる心配はないと思います(^^;

ショッピングに行くとか、ご飯食べに行くとか、そうゆうのはほとんどなくて、缶コーヒーと缶ジュース1杯で何時間も喋って帰ります(o^-^o)相手がいれば何もいらないんですよね。
移動は車だからそこで誰かに見つかる可能性はあるけど、山とかに逃げ込めば見つからないし♪田舎って素敵ですよ(笑)都会の不倫は常に人目があるから大変そうですよね(^_^;)

| すぅ☆チャン | 2008/10/15 00:04 |

すぅ☆チャンさん

>缶コーヒーと缶ジュース1杯で何時間も喋って帰ります(o^-^o)相手がいれば何もいらないんですよね
おおっっ、いいですねえ。私もやりましたがいいです。おっしゃるように相手がいれば何もいらないですね。
ですから、メディアとかで「彼女を連れていくならこのお店!」とかそういうの見てると、あほらしくなります。

実は車の中というのは以外と見えるものらしいです。用心にこしたことはないんですが、私は以前に後部座席に彼女を乗せたことがありますが、やっぱりつまんないですね(笑)

>都会の不倫は常に人目があるから大変そうですよね(^_^;)
坂井泉水の歌にそんなのがありましたね。大好きでした。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/10/15 09:31 |

新品は不良品

onimaruさん、こんばんは。

>ほんと最近の若造はなにハンパなことやっとんじゃー!!なんて言いたくなりますねえ。

そうなんです。勝手に自己完結するタイプが多い気がします。
その場の雰囲気で勝手に一人で燃え上がって、勝手に鎮火。
その思考ルーチンにはついてゆけませーん。
なんとなく予想はついていたけれど(苦笑)

おじ彼はその点、中途半端はしません。さすがです。
ただ、関係を見直す時期であるのは間違いないと思っています。
こういう話を真剣におじ彼とすることがあまり無かったというか、
敢えてお互いが避けていたんだと思っています。せっかく会っているのに
暗いことばかり話しても勿体無い気がして…。


kirakiraさん
横レスすみません。
駅もそうですね。私も経験があります。ぼろっちくてローカルな駅が
気がついたら近代的な駅に…。おじ彼ではなくて、昔お付き合いを
していた人との思い出の駅でしたが、結構ショックでした。
普段めったに行かない駅だから、浦島太郎みたいな気持ちがしました。

| 若菜 | 2008/10/15 21:29 | ≫ EDIT

若菜さん

こんばんわ。いつもありがとうございます。

>その場の雰囲気で勝手に一人で燃え上がって、勝手に鎮火。
早速返品ですね。いやもう、何なんでしょうね。だから若造よりもおやじがモテたりするんだよなあってことはないですかね(笑)それにしてもなあ、中途半端すぎですね。みんながみんなそうってことはないんだろうけど。

>暗いことばかり話しても勿体無い気がして…。
そうですね。会う機会って少ないし、会えばいろんな気持ちが帳消しになるし。せっかく会えたのに重い話は・・っていうのはわかります。自分の場合もそうでしたから。でもいつかは話さないと、とは思います。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/10/16 02:30 |

onimaruさんおはようございます。
お邪魔しましたら、若菜さんがコメント下さってましたので失礼します。
コメント許してくださっているので感謝してます^^

若菜さん
私も自分の住んでいる地域の駅ではないので、変わっていく過程をあまり知らずで・・。遠距離のおじ彼との逢瀬のために行ってたので久しぶりですとホントに「浦島太郎」の気持ちでしたね。2人のコトも幻だったのでは???なんて思ったりもして(笑)

| kirakira | 2008/10/16 10:48 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/305-194f72ba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT