不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

始まりが終わり

こんばんわ。すっかり涼しくなってきました。

夏に燃えた恋が冷める季節柄でもありますが、いかがお過ごしでしょうか。ってイヤミったらしい不倫おやじですねえ、ホントに。

我ながらイヤにもなりますが(笑)、まあこの辺はKYおやじってことでご勘弁くださいませ。
不倫だとそういうこともなくて、夏だからって特に盛り上がることもないんでしょうけどもね。

さて、いただいた川柳を拝見し、また再会などもこの時期であったことから、過去の不倫について思い起こすことの多い日々ではありました。

始めて出会った時が、もう不倫の終わりに向かっての始まりだったのかな。なんてスカしたことを思ったものでした。
そんなことを言っちゃあ元も子もないんですが、実際にそうだったんでしょうね。あくまでも私の場合なんですが。

こと細かに書いてはいませんが、不倫の仲になってから1ヶ月ぐらいで、早くも今の関係に対する不安みたいなものをメールで聞かされました。
こういう事を放置しておいたのが、後々の結果につながったのかなとも思います。

デキル男というか、本当に大事にできる男っていうのはこういう所を見逃さずケアというか、しっかりと受け止めることができるんでしょうが、当時の私にはそれほど深刻に悩んでいるとも思えず、また文面からもそうそう深刻に悩んでいるという風にも感じられなかったため、そのままにしておきました。

私の負担になると思って、あえて冗談風に書いて来たんだと思いますが、それは今にして思えばそう思えるということで、当時は、そのまんまに受け取ってしまったんですね。
オレが結婚してることを納得してこうなった、ということで安心しきっていたんですね。きっと。

ただやっぱり申し訳ないというか、私はへーきで家に帰るというか、まあ実は全然平気じゃなくて、名残惜しくて惜しくてしょうがなかったんですが、そんなことを言ったら自分の気持ちに歯止めが効かなくなるようにも思い、口には出せませんでした。

最初にちゃんと出来ていれば、もうちょっと違う関係になれたのかとも思いますが、何にしても中途半端なことしかできなかったな、という想いは残っています。

関連記事

| 思うこと | 22:48 | comments:31 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

もう、秋風の頃ですかね?

onimaruさま、こんばんは。
川柳ブログ掲載、ありがとうございました。
毎日拝見してたんですが、みなさまの力作に胸が詰まって、言葉もでなくて、お礼を申し上げるのが遅くなりました。
改めまして、こういう機会を設けてくださってありがとうございました。
このところ、涼風のたつ日が続きますが、そろそろ物思う秋でしょうか。
わたしも、お盆明けにデートしようと云われて、もう10日、ずっと放置状態ですw
わたしの恋人も、何も言葉にしない人なので、すごく不安なのですけど、onimaruさまの「自分の気持ちに歯止めが効かなくなるようにも思い、口には出せませんでした。」という一文に、そういうものなのかなぁと思いました。
というか、そうであって欲しいな、みたいなw
こちらのブログからにじみ出るonimaruさまのお人柄を考えましても、元彼女さんは、とても素敵な女性だったのでしょう。
終わりを考えずにはいられない恋であっても、ナンバーワンでオンリーワンと云えるような軌跡を辿れるなら、素敵だなと思います。
半分吐き出しのようで大変失礼いたしました。
時節柄、ご自愛くださいますよう、またお邪魔させてくださいませ。

| 皐月 | 2008/08/27 23:25 | ≫ EDIT

切ないです

久しぶりにonimaruさん自身のお話ですね
って、せつな過ぎます(ToT)/~~~

皐月さんがピックアップしてた文章
私もそこにやられました。
やっぱり平気なフリをしてるだけなんですね~(希望的観測)

今日はカレが仕事で遅くなり、来れなくなったと電話先で
ひたすら謝ってました。
本当に悪いと思ってるのか、それともなだめようとしてるのか
なーんて悪い妄想をしてしまいました、、、

いろんな方のブログを読むと、将来の話をする方・しない方や
愛の言葉をささやく方・あえて言わない方など
いろいろあるなぁと思います。
onimaruさんも彼女さんも、ふたりでしか作れなかった関係があったんでしょうね
違う関係。出来たかもしれないけど、出来なかったかもしれないし。
終わってもなお、こんなに心配というか大事にしてくれてるonimaruさんがいて、
彼女さんがうらやましいです。
私もいつかこういう風に、思ってもらいたいものです。
振り返って思い出して、胸をきゅっと締め付けられるような。

って、ちょっと励ましてみたんですが、なってないかも!?

| sachiko | 2008/08/28 00:28 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/08/28 01:30 |

皐月さん

こんにちわ、ご丁寧にありがとうございます。
>改めまして、こういう機会を設けてくださってありがとうございました。
いえ、感謝するのは私のほうなんです。ご投稿いただいているからこそ成り立つんですよ。

>わたしも、お盆明けにデートしようと云われて、もう10日、ずっと放置状態です
ああ、放置はよくないですねえ。これが普通の恋愛だとすぐ連絡とるのに、不倫だとそうもいかないってのがなんとも言えないですけど、
やっぱりそこはあえて連絡を入れてみる、というのがいいと思いますよ。

口に出す、出さないというのは多くのおじ彼の特徴のようですけど、ここが女性としては困るんですよね。
まあリスクを負ってでも会っている訳だから、それ相応の思いはあるはずなんですけど、
「だから言わなくてもわかるだろう」的なとこはありますよね。
口に出さないからと言って不誠実とは限らないし、あんまり軽々しく常に口にしてても、なんだかなあ、って
難しいとこではあります。

>時節柄、ご自愛くださいますよう、またお邪魔させてくださいませ。
ありがとうございます。皐月さんも十分体には気をつけてくださいね。
コメントありがとうございました。また見てくださいね。
次回も是非ともお願いします。

| onimaru | 2008/08/28 08:58 |

sachikoさん

こんにちわ、いつもありがとうございます。

>って、せつな過ぎます(ToT)/~~~
いやー、お恥ずかしい限りです。なんか知らんけど思ってることそのまま書いちゃいました。

>本当に悪いと思ってるのか、それともなだめようとしてるのか
両方です、きっと。本当に悪いと思っているから、でもなだめたい。
なだめるというか、会いたいのはおじ彼も同じなんですね。お流れになって残念なのはおじ彼も同じですよ。

>愛の言葉をささやく方・あえて言わない方など
>いろいろあるなぁと思います。
そうですねえ、ほんと色んなカタチがあると思います。まあでも口に出せないっていうのはありますね。
例えば「つれて帰りたい」なんて思う訳ですよ。
じゃあ実際にできるかといえば、できる訳がない。
できもしないことは言わないほうがいいのかな、とか。

>振り返って思い出して、胸をきゅっと締め付けられるような。
どうですかねえ。そう思ってくれているんだと、勝手に思うようにしてますけど。あくまでも勝手にですけどね(笑)
でも「もしかしたらそう思ってくれているかもしれない彼女」というのが私の中にいるのも事実ですよ。
能天気すぎるかもしれませんが。

>って、ちょっと励ましてみたんですが、なってないかも!?
ありがとうございます!嬉しいです。十分過ぎるぐらいなってます!

コメントありがとうございます。また見てくださいね。
次回あれば、川柳のほうご検討くださいませ。

| onimaru | 2008/08/28 09:15 |

ひみつ(ミ)さん

こんにちわ
私も奇跡だとも思っていますよ。フツーに考えれば、独身女子にとって「おやじ」なんてのは

できれば寄って来てほしくない存在

だとも思ってますから。まあそれがここで書いているような関係になって。何もわざわざ「おやじ」しかも「結婚してる」ようなのと恋愛関係に陥る必要なんてないとも思えるんだけど、そうなったのもなんかあったんでしょうね。きっと

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/08/28 09:35 |

ひみつ(n)さん

こんにちわ
切ないですねえ。おっしゃる通りかもしれません。やり場がない。
できることって限られてるんです。気持ちだけはデカいつもりでいましたが
いつか気持ちって具体的な行動になってくる必要もありますよね。
特に独身女子相手の場合だと。
そういうことでものすごく無力感を感じたりしたものです。

私も言うようにはしました。終わりの方に近づいてからですけどね。
最初が肝心という気もします。
暗黙の了解的なとこも不倫にはありますけど、やっぱりきちんと伝えておくべきことはありますよね。
コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/08/28 09:44 |

onimaruさん、こんにちは。

onimaruさんの気持ち、よ~くわかります。
「始まりが終わり」
これ、付き合い始めのころにすごく考えました。
何に向かっているの?とか、ゴールはないのに・・・って悩んでました。
私の場合はお互い既婚だから、立場は全然ちがいますけど、最近は「どうにもならなくてもいいんだ」って考えることにしたのです。


>言ったら自分の気持ちに歯止めが効かなくなるようにも思い、口には出せませんでした。

これなんです。私も。
自分の気持ちが、真っ直ぐに彼に向かって突っ走ってしまいそうで言えないです。
あふれてしまいそうになる気持ちを抑えるのに必死です。
彼はどうなんだろ?そこまでは想ってないですねぇ。
ホント、切ない恋愛です。

| rumi | 2008/08/28 10:01 |

rumiさん

こんにちわ
>自分の気持ちが、真っ直ぐに彼に向かって突っ走ってしまいそうで言えないです。
いやー、まさにその通りでしたね。こういう関係だからこそ、言っちゃイカンみたいに抑えてたとこはありました。言ってしまえばあとはもう怒濤のように・・って感じでした。

>彼はどうなんだろ?そこまでは想ってないですねぇ。
どうですかね。本人のみぞ知る、
ですけど最近は(不倫してないのに)自分が、そう思えたら、事実はどうであれ、それでいいんじゃないかなと思えます。
「相手は自分のことをきっと思ってくれている」って思える自分ですか。
そういう風に見える相手、感じられる相手であれば、それでいいのかなとも思えます。
本当のことって本人しかわかんないし、そう自分が感じられる相手である、ということが重要にも思えますよ。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/08/28 13:34 |

こんにちわ

始まりが終わり・・・
タイトル見てドキッとギクッとしてしまいました。
わかってはいるけど見たくない現実。
でもその現実から逃げたら幸せになれないような気がして、受け止めようと毎日必死です。
たまにその幸せがなんなのかわかんなくなったりもするんですけどね。

今回は久しぶりにonimaruさんのお話ですね。
失礼だとは思いますが、onimaruさん自身の話、大好きです。
onuimaruさん自身の話はすごく切なくて悲しくて・・
でもonimaruさんや彼女さんが真剣に相手を想っているのが伝わってきてとても暖かい。
こんな風に相手を想いたいし想われたい。
別れた後も大事な人でありたい。

ここにくると勇気が出ます。
不倫だけど、私は真剣に好きになっていいのかなって。

| na | 2008/08/28 15:04 |

こんばんは。
確かに、終わりを常に意識するところはありますね。
ようやく二ヶ月少しですが、どういう時に終わらせるかはいつも考えてしまいます。
私は相手が職場なので、近くにいることは事実ですが、仕事には異動がありまして。

今日これから、送別会です(爆)
しかも、最近仕事の関係が多かったから、〆の乾杯(自爆)

乗り切れるんでしょーか。いや、乗り切りますけど。

| のり。 | 2008/08/28 19:19 |

naさん

こんにちわ
>タイトル見てドキッとギクッとしてしまいました。
どうもすいませんです。余計なこと欠いちゃいましたか。失礼しました。
ちょっと思い出す機会が多くて、そう言えばそうだったのかなあって思いました。

>たまにその幸せがなんなのかわかんなくなったりもするんですけどね。
どうなんでしょうね。自分でもわかんないんですよ。
だからそれは自分が幸せだと思った事でいいと思いますよ。

>別れた後も大事な人でありたい。
そうですねえ。そうありたいです。やっぱり不倫なんてないほうがいいに決まってるんですけど、それでも人と人のつきあいですから、ないがしろにしたりとかはしたくないです。
不倫を肯定はしませんが、でも人を好きになるのに立場とか関係ないですもんね。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/08/28 19:42 |

のりさん

>ようやく二ヶ月少しですが、どういう時に終わらせるかはいつも考えてしまいます。
女の子ってやっぱり常に終わりを意識するんでしょうかね。
そこいくとおじ彼というのはちょっと能天気かもしれませんね。
いつまでも今の関係が続く事を願ったりします。でも期限っていうかそういったことは意識はしますけど「いつか来る」ぐらいかなあとも思いますよ。リアリティがないんですね。

>しかも、最近仕事の関係が多かったから、〆の乾杯(自爆)
仕事の関係ですか。それはそれでいいんじゃないですかね。また別の意味で達成感はあるし。
一つの目標に向かって一緒に何かできる、というのはいいものですよ。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/08/28 19:57 |

更新されているかも、と思って覗いたら、もうコメントが二桁になっていてびっくりしました。

今回の記事、とてもシンミリした気持ちになりました。彼女さんは今でもonimaruさんとの恋を決して後悔していないでしょうし、恨んでもいないでしょうし、onimaruさんもそれはわかっているけれど、それでも男としてもっともっとしてあげたかったことがあるという気持ちなのかなぁと。切ないですね。今までの記事を拝読して思うのは、彼女さんは痛いほどonimaruさんの立場を思い遣った方で、だからこそ今でもナンバーワンでオンリーワンの存在として心の中にあるのでしょうね。

記事でははじめが違っていたらとありましたが、はじめから相手の心の中までは容易にわかりませんしね。それはお互い様ですよね…。onimaruさんにここまで想われ、愛された彼女さんも、今でもonimaruさんのことを思いだしてやっぱり幸せを願っているのでしょうね。


| 現役隊員 | 2008/08/29 01:12 | ≫ EDIT

現役隊員さん

こんにちわ
なんか、ガラにもなく、ちょっとだけウエッティなお話になっちゃいましたね。
ホントによくできたコだったと今でも思いますよ。
でも自分のできることって本当に限られてるし、自分の気持ちだけを押し付けたところで、っていうのはありました。

>だからこそ今でもナンバーワンでオンリーワンの存在として心の中にあるのでしょうね。
いわゆる自分史上最高彼女です。

>今でもonimaruさんのことを思いだしてやっぱり幸せを願っているのでしょうね。
そうだと、ものすごく嬉しいですよね。どうなんでしょうって思うこともあるけれど、そう思ってくれているって思ってた方がいいですよね。そう思える自分というのもあるし。

おセンチになってしまいましたが、次回はちょっと殺伐とした(笑)ネタで今一生懸命仕込んでます。
リアルタイムでお伝えできるかと思います。あまり面白くもないかもしれませんが。

いつもコメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/08/29 08:54 |

onimaruさんおはようございます。
始まりが終わりなんて・・わかってるけど、割り切れない気持ちそのものですね。
onimaruさんのお話はとても切なくなります。
確かに、結婚していること、家族を大切にしていること、とても子煩悩なこと・・・だけど時間をつくって逢ってくれてること。全部わかってることだし、わかっててはじめたことだから、おじ彼には何も言えなくて我慢しちゃうんですよね。
彼女さんにはonimaruさんが大事にしてくれてたということは、ちゃんと伝わってたと思います。だから、好きだけどお別れするんじゃなくて、好きだからお別れするという決断をされたんじゃないかとおもいます。私もそういう時がくるのもそう遠くないのかな・・。
onimaruさんは、彼女さんにとって忘れられない人ですよ、きっと。

| kirakira | 2008/08/29 11:22 |

【逢うは別れの始まり】とことわざがあります。特に不倫関係にはこのことわざ道りです。不倫は未完のままに終わる事が多いから後から後悔の念が涌いてくるのですよね…。でも不倫を完結し結婚した過去に経験もある私にしたら…完結した先は現実だらけなんですよね…それで結局は離婚てなる時のすざまじさといえば…やはり未完のままいい思い出に生きるほうが幸せかもしれません。あくまで私の経験からですが。そして普通は不倫の終わりは女性から告げるほうがいいのかなとも。それまで我慢し続けて苦悩を乗り越えた彼女が出して結論なんですよ。もう苦しい終わるための恋愛や我慢に堪えれなくなり結論を出すのです。だからその時は辛くても別れ際は男らしくあってほしいものでした。そんな態度をみて彼女も少し後悔するかも…。できたら別れた後、再会できたらその時は男のプライドを捨てて今までの本心を告げるといいかも。それだけで自分は都合がいい女だったんではなくおじ彼は彼で気持ちや感情を押さえてきた気持ちが理解できて全てが許せいい想い出になるのでは…。不倫体質で懲りずに何回か繰り返した私の結論です。今のおじ彼で私の不倫生命?は終止符をうつでしょう…だって年とって愛人は辛過ぎますから。だからこそ今回は不倫の終止符までにいい想い出をつくるつもりです。ここまで悟るには場数を踏んでなれたのですが。不倫という関係だからこそ燃えるというのもあるようです…だって結婚は現実なのだから。

| 結ゆい | 2008/08/29 12:06 |

こんにちは、onimaruさん。

「できた子」を、引き寄せたonimaruさんが、素敵な方だからだろうなぁって思いました。
彼女さんのお人柄は、onimaruさんのお人柄を表しているようです。

onimaruさんの仰るとおり、自分がどう思えるか?が、一番大切なことで、真実なんだと思います。
卒業した私としましては、その真理がよく分かります。


私は、自分の幸せを、心の底から本当に願ってくれた言動というのは、必ず伝わるものだと思っています。
onimaruさんの場合は、「手放す」ということに集約されているような気もいたします・・・たとえ、そうせざるを得なかったのだとしても。


その時にもし伝わらなくても(「簡単に私のことを手放せるのね~そんなもんなのね!」とか・笑)
親の愛情が大人になってから身に沁みたりするように、いつの日か必ず分かるものだと確信しています。

でも、その逆もありますから(「こんなに愛してくれているのね」と信じていたこと、それはおやぢのズル知恵だった、など・苦笑)
自分の都合のいいように解釈しすぎるのも、傷つく原因になるかとは思いますが・・・^^;(←経験談!)


今こうしてonimaruさんが、彼女さんからの想いを、自信を持って信じられるというのは、それだけonimaruさんが、心から彼女を愛した証拠ですもの。
双方辛いことがあったとしても、幸せじゃなかったはずなんて有り得ませんよね~^^
良い想い出・・・・・・納得です!!


あっ、
ということは、結局幸せとは、自分のやってきたことを信じられるか?ということなのかしら。。。
う~む。。。自分で言っておきながら、ちょっと私の頭では難しくなってきましたので、この辺で・・・(~o~)

| HM | 2008/08/29 14:47 |

結ゆいさん

こんにちわ。
>だからその時は辛くても別れ際は男らしくあってほしいものでした。
いや、ほんとそう思います。そうできる覚悟がないんなら、おねえちゃんと恋仲になっちゃあイカンとも思いますよ。仮にその程度って思われたとしても、それはそれでこういった関係では仕方ないのかもしれないですしね。
なにが誠実なのか、考えさせられることもあります。

>不倫という関係だからこそ燃えるというのもあるようです
そういう面は確かにあると思います。恋愛関係って壁があればあるほど気持ちが高ぶったりしますからね。
私なんぞとは違って説得力がありますよね。
終わりに向かっていい関係を、というのも変かもしれませんが、意識しておく必要はあると思います。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/08/29 18:13 |

HMさん

こんにちわ
>「できた子」を、引き寄せたonimaruさんが、素敵な方だからだろうなぁって思いました。
いやーそんなことないです。バランスが悪すぎました。「なんであのコとあんなくそおやじが?」という典型的パターンだったように思います。

>でも、その逆もありますから(「こんなに愛してくれているのね」と信じていたこと、それはおやぢのズル知恵だった、など・苦笑)
そう思いますよ、ほんと。何が誠実で何が誠実でないのか。わからんですからね。
あっさりしたように見えて実は心の中で号泣とか、
号泣しつつ実はハラの中で舌出してたりとかね。おっしゃるようにズル知恵が働く、というのはあると思います。
だからホントわかんないですよね。
まあ手っ取り早く言えば、寝た後でわかる、なんて言いますけどねえ。

>ということは、結局幸せとは、自分のやってきたことを信じられるか?ということなのかしら。。。
そういうことだと思いますよ。間違ったとか、だまされた、とかは思いたくないものですね。

でも、女性の皆さんには、ことに独身の方は、変な中年おやじにひっかからないでいただきたい、とは思いますけどね(笑)
いや、ほんと。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/08/29 18:22 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/08/30 03:05 |

ひみつコメントさん

はじめまして。おじ彼の悪口満載ブログですが、よろしくお願いします。
いやーワタクシ、そんな立派なほうじゃないですから
こういうオヤジもいるんだ、程度に読んでいただければと思います。

なかなか大変な想いをされているようですね。
ワタクシ、ひみつさんぐらいの年齢の方ですと
申し訳ないんですがホントに「なんかもったいない」と思うんです。

何度も書いてますけど、やっぱり、オヤジのいいとこ取り的なとこはあるし。

そんな中でもそういった関係に意義を見いだそうとしている女の子は偉いなって思うんです。
しっかりと向き合うというかね。
ポイントは「我慢しないこと」だと思いますよ。おやじは受け止めてナンボ、ですから

コメントありがとうございます。また見てくださいね。
お待ちしてます。

| onimaru | 2008/08/30 09:09 |

kirakiraさん

こんにちわ、ごめんなさーい!!
いただいたコメントは間違いなく拝見していたんですが、
今、レスしていないことに気がつきました。申し訳ないです。
すっかりお返事したつもりでいました。老化現象でしょうか?すいません。

>おじ彼には何も言えなくて我慢しちゃうんですよね。
うーん、でもあまり我慢しなくてもいいんじゃないですかね。
それに会ってくれてる、時間をとってくれてるとは言うものの
会いたいのは、おじ彼の希望でもあるわけです。
ですから、結婚してるからって、まあ暗黙の了解的なこととかも
あるかとは思うんですけど、必要以上に我慢する必要ないと思いますよ。
どうでしょうかね。

>onimaruさんは、彼女さんにとって忘れられない人ですよ、きっと。
それはおやじの切なる願いでもあります。そうありたいとは思いますよ。ほんとうに

コメントありがとうございます。また見てくださいね。
遅くなって大変申し訳ありませんでした。

| onimaru | 2008/08/30 17:42 |

不思議なことが・・

onimaruさーんこんばんわ!
えーっと・・私も夢でもみたんでしょうか^^;
onimaruさんにはいつものようにちゃんとレスしていただいたハズなんですよ~。見ましたもの・・終わりが始まりってこともありますよっていっていただきました。
こんなことってあるんでしょうか(汗)
消えちゃっても、私はonimaruさんのお言葉ちゃんと覚えてますから。
老化現象ではありませんから、ご安心を~(笑)
偶然ですが、二度目の(笑)お言葉嬉しかったです♪
ちょっと落ち込んでる時なので、元気になりました!
私が気にしてるほど、おじ彼は何も気にしてないでしょうけどね。
また、元気お願いします^^

| kirakira | 2008/08/31 02:31 |

kirakiraさん

おはようございます。
どうしたんでしょうね(笑)
私もなんとなくお返事したような記憶はあるんです。
書きながら、うーん、なんて思いました。変ですね。

>ちょっと落ち込んでる時なので、元気になりました!
よかったです。そう言っていただけると嬉しいですよ。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/08/31 08:04 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/09/02 14:49 |

ひみつさん

こんにちわ。覚えておいていただいて嬉しいです。
まあやっぱり終わりって意識しちゃいますね。って自分が書いたんですけど、すいません。

ワタクシ、ひみつさんのようなお話を聞くと「もったいねーな」って思うんです(笑)
まあ男っていうのは目的達成のためには、たいていのことはやってのけますから、ご注意くださいませ。明らかに不利です。言うなればハンディキャップマッチですね。言い方は悪いですけど、おじ彼はあとはひみつさんが飛び込んでくるのを待つだけです。

それに「こんな私を」というのは少々間違ってまして、たいていは現れるものです。気がつかないだけです。出会いを意識しなくなった時に、あらわれるような気もします。「出会いを意識しない」というのが肝心かもしれませんね。
不倫のどうのこうのっていうのを申し上げるつもりもございませんが、やっぱりひみつさんとおじ彼ですと不利です。
正直言ってですね、女性って体で覚えてますから、やっぱり「おやじが最初」はどうなんでしょう?避けたほうがいいかと思います。
自分がやってきたことなので、アレなんですけど(笑)やっぱり、「おじ彼のいいとこ取り」なんです。いくら尽くしてくれようが、往復6時間だろうが。

焦りは正確な判断を誤らせます。なにが正確な判断か定義しにくいですけど、まだお若いですし、そうそう焦る必要もないかと思いますよ。
ご自身のやりたいこと、まあ仕事でもなんでもいいんですけど、それに打ち込むのが一番だと思います。

新品が出来るまでのつなぎとしてなら、お茶ぐらい飲んでやってもいいわよ、ぐらいなれればいいんですけどね。
終わりは確かにあるとは思いますが、ひみつさんが納得できて、傷つかないような方法もあるとは思います。

| onimaru | 2008/09/02 17:36 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/09/02 18:18 |

ひみつDさん

はじめまして。おじ彼悪口満載ですが、よろしくお願いします。
終わりというのはやっぱり意識してしまうものなんでしょうね。女性としては。
とは言っても進行中は結論は出しにくいとは思います。

ワタクシの場合ですと、下着か花のローテーションでした。
だからいいんじゃないですかね。ひくようなことはないと思います。
せっかくもらうんだから、リクエストしてもいいと思いますよ。
というかリクエストしないと、選べないかな、とも思います。

そうやって大事に育ててもらえるんなら、贈るほうとしてもすごく嬉しいと思います。すごく可愛い乙女心だと思いますよ。

コメントありがとうございます。
また見てくださいね。

| onimaru | 2008/09/02 21:22 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/09/02 23:03 |

ひみつさん

ごていねいにありがとうございます。

今みたいになってしまったら、やっぱりネットで不倫サイトを眺めるよりは、リアルに息抜きしたほうがいいと思いますよ。

でも私のブログは見てくださいね(最低)

仕事とか趣味とかに熱中するのがいいと思いますよ。合コンとかもあればいいですけど、あまり今の感じですと「出会い」を意識する必要もなく、男女の区別なく楽しめればいいと思います。

もったいない、というのは無論、おじ彼に心を捧げてしまうひみつさんがもったいないのです。おじ彼ごときに。
ごとき、と言ってしまっては申し訳ないんですけど、でもいくら、何だかんだ言っても「所詮は既婚者」なので。

前にも申し上げましたが、人にもよりますが、おじは「気長であり、目的達成のためにはたいていのことはします」

ひみつさんの場合だと、多分より深い関係になると、今以上に悩むこととなります(と思います)。
必要なのはおじ彼の電話やメールじゃなくて、ご自身の生活を充実させることかなって思えますよ。

| onimaru | 2008/09/03 09:25 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/289-3f027117

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT