不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫川柳のテーマ

こんにちわ。不倫川柳にご投稿いただきありがとうございます。どどんっと花火のようにいきたいものですね。夏だし

テーマについてご質問がありましたが、特にテーマは設けていませんので、そのへんはご自由な発想でお願いします。エロ系、お笑い系、切ない系、怒り系、寂しい系、なんでも結構です。

しいて言えば




元気、元気、元気があれば、おやじも切る、新しい恋も見つかる
俺は元気がなくて、おねえちゃんに逃げられましたけど、おねえちゃんはおやぢを捨てて元気になりましたっ!
出会いがあれば別れもある。おやぢは所詮、おやぢ。さよならだけがおやじの人生。行くぞー!!


なげーよ、くそおやぢ。しかも完全パクリだし。
まあでもね、これをもとにキャッチ、というものを少し考えてみようかと思います。実は密かにこだわりがあったりしますので。

過去の例でいきますと、

第1回不倫川柳 新春すぺしゃる
第2回不倫川柳 いらねーよ!怒りのGWスペシャル

と、まあいただいた作品を眺めながら、つけてみました。
どうしても季節柄ね、そうなってしまうというか、連絡が取れない、おやじは勝手にGWで浮かれ放題、こんな連休ならいらねーよ!というような感じなんですけどねえ。
まあおやじの連休なんか、大したことはないですからね。おかしな妄想にはまってしまうのは損だとも思えますがどうでしょう。

さて、
第3回不倫川柳 サヨナラだけがおやじの人生

なんか、寂しすぎますね(笑)。まあホントのことだからいいけど。

以前にかなりシビレるコメントをいただきまして、まあ今回の件とはまるで別件なんですが、ちょっとパクらせていただくと、

第3回不倫川柳
自分が好きな男に好かれるのが前提条件じゃねぇかよぉぉぉ!

おおっ、なんかいい感じですね。
「新品/指輪ナシ」と、そこそこの関係になってはみたものの、「なんか違うんじゃね?」(いや、そうは書いてませんが。そういう意図ってことで)というようなブログのエントリもたまに拝見します。

もう8月ですよねえ。
再会の時の輝くような笑顔が、もう自分には向いていないということを実感したのは何年前の夏だったんだろう、なんてことを思ったりする夏であります。

あ、やっぱりサヨナラだけが人生?


関連記事

| 思うこと | 11:40 | comments:34 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/07/31 21:57 |

ひみつさん

そうですねえ。いつのことだったか・・・ってつい先日のことのようでもあるわけですよ。
まあ幸せでいてくれればそれでオッケーです。
コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/08/01 01:19 |

「さよならだけが人生だ」??懐かしい(笑)別れに腹をくくる元おじ彼もそのような題名の本の話しを例えてました。他には「時世の句」といい昔の偉人?達が死ぬ間際に残したいわば遺書みたいな句の中から、いくつか贈られたり…例えば「世の中に絶えて桜がなかりせば春の心はのどけからまし」在原業平の辞世の句です。
【世の中に桜という花を知らなければ散る事の寂しさを感じる事もなくのどかに過ごせただろうに…】という解釈です。う~ん!おやぢの気持ちは深いなぁ。おじ彼が若いとラブソングなんかで自分の気持ちを表現したのでしょうが。なにせ60代でしたからフォークソング大盛期の青春時代だったそうだから、「いちご白書をもう一度」や「22歳の別れ」だったそう。改めて昔のソングを聞き直すとはまりましたよ!一度聞いてみてくださいね(^0^)/不倫している間は私のほうが(女性側)が我慢をしているだけ男性に対して被害者意識もあったので相手は私と別れてもまたすぐに他に女性が出来るなんて色眼鏡でみてました。でも男性の心理って複雑なんだと感じましたね。なんといいましょうか…例える句は死ぬ間際に書く「辞世の句」世を辞める…死ぬ?それに読んでる本は戦争に行く前の特攻隊員の決意の内容…潔くいざ出陣…当時なぜ?とわかりませんでした。でもおじ彼なりの深い意味の決意だったんだろうなぁと。
別れを宣告された側のおじ彼の心境とは、死期を宣告されたようなものでそれまでに取り乱す事なく気持ちを落ち着ける為に死を覚悟した人たちの腹を据える時の言葉や句や歌や本により自分自身の心を抑えていたのでしょうか…?一方の私(女性側)というと不倫での別れは絶対に男性から告げられてはいけない、女性からという事にへんなプライドがありましたねぇ。反省。男性から別れを告げられたり音信不通にされたら…きっと相手を恨んでしまったと思うのです。女性が不倫の辛さに耐え切れずに新しい「新品指輪なし」にいくのは、負のサイクルから抜け出したいからなんじゃないかなぁ。苦しんだ末に出した結論である時期から外に目を向ける時が急にやってくるんです…。現状が苦しいからです。溺れた海で浮輪を見つけたみたいな…感じかも。こちらのボ-トは家族も乗るからいざという時は私は海に放り出されるかもしれない…という危機感…ならば救助隊が出した浮輪に飛び付きますよね。そんな心境でした。

| 結ゆい | 2008/08/01 09:31 |

私は携帯でblogに書いているので1000文字までみたいです(*_*)というより私がうだうだと長いんでしょうけどね(笑)読んでやってください。前文続き/海(不倫)に溺れたと仮設、どうにか泳いではいたけど力尽きそうな時におやぢ家族用のボ-トと救助隊が出す浮輪、どちらを選択しますか?ってくらいの究極の選択肢なんです、別れって。おやぢが死を宣告された心境以前に女性もまた苦しんでいるんですねぇ。おやぢは別れを実感しないと失う物の大きさを実感してないかもしれません、海で溺れる例えに戻すと泳げない女の子に砂浜で泳ぎを教えてあげてるうちに段々と二人で泳ぐ楽しさを覚えて海と砂辺をいったりきたり…女の子も二人だったらどんな深い海にも行ってみたくなります、たまにおやぢはボ-ト(車)に載せてみたことない位に深い神秘的な世界も見せてくれます、また海辺に戻ります、その繰り返し。そしてある時期から女の子は一人で泳げるかもと海(社会)に出てみます。おやぢは後から危ないよ~と戻るように叫んでます、が女の子が溺れそうになりました、おやぢのボ-トには今日は家族が乗って定員一杯なんです。おやぢはボ-トを飛び降り泳いで助けに行けない事も出来ない訳ではありません、でも自分が降りたら家族だけではすぐに操作もできなく漂流するのもわかります…だとしたらおやぢはせめて女の子をロ-プで誘導しながら救助隊を待ち浮輪を投げてくれるその時までの役目だと例えてみてください。助けれなかった後悔の念や様々な感情がおやぢを後から襲うかもしれませんが…若い輝くばかりの救助隊員に抱き抱えられるように行った後ろ姿に安堵よりも嫉妬、自己嫌悪かもしれません…うんうん。勝手な解釈申し訳ありません。その位逞しく女の子は成長したんです!大丈夫もう溺れないし溺れても少しは泳げるし浮輪で救助を待つ術も覚えましたし、救助隊員もたくさんいます…だから共倒れしては二人ともダメになると本能でわかるんですよね?だから許しあう事しかないですよ。あの砂辺でのひと時の想い出は青春の想い出のヒトコマ。いくつになっても青春はあります。そこでサミュエルウルマン「青春とは」から「人は情熱を失った時に老いる…青春とは心の在り方である…」私がおじ彼に渡した詩です。では今日もがんばりマス!
onimaru様も夏バテにご用心くださいね。
またコメントします。

| 結ゆい | 2008/08/01 10:06 |

結ゆいさま

はじめまして。こんにちは。
onimaruさんのお言葉に甘えまして、コメントさせていただきます。
ずっと結ゆいさんのお話を読ませていただいてました。
人生の経験がまだまだ浅い私のコメントお許しください。結ゆいさんの溺れた海での・・とても私の心に響きました。本当に心の微妙な動きを表現されていて、モヤモヤしていた気持ちが見えてきたようです。こわくて直視できない現実もいつかは無理にでも受け入れないといけない・・それは別れなんですが、「おじ彼の大事なものは家族だから」わかってるから、始めからわかってるから、割り切ってるから・・・なんてもっと簡単に離れることができると思ってました。おまけに、おじ彼(男性)にとってはきっとよくあること、また新たな恋がすぐに始まるのかなって・・思ってました。おじ彼はなかなか口に出さないから、理解できず悩んでばかりですが、最近、私が思うよりもっと複雑なおじ彼心理があるのかなって思うことがありました。結ゆいさんのお話をみながら、とても切なくなり泣けてきてしまいました。私ももっと強くならないといけませんね。onimaruさんのお話、結ゆいさんのお話、皆さんのお話、とても励まされます。
結ゆいさまお身体にきをつけて自分磨きもさらにパワーアップで頑張ってくださいね。まとまりない長文で申しわけありません。
onimaruさまこういう機会をあたえていただいて感謝しています。

| kirakira | 2008/08/01 11:41 |

自分自身の恥じるべき過去や失敗談がいくらばかの方々のお役にたつ事もあるのですね。あくまで私自身の経験からの話しであり、例え話しであります。あとは解釈は各自違うとは思います。不倫関係から相手を離婚させて子供(当時5歳)の相手の連れ子迄引き取り22歳での私の結婚でした。なんと17歳に出会い19歳から恋愛になり同棲し不倫関係を続け22歳で略奪結婚(というより嫁が男つくり子供を置いて家を出ただけ)。相手は31歳でしたね。連れ子はなつかないし私も憎くなり(嫁に似てるから)虐待まではいかなくても可愛く思うないながらも人目があるから継母やってましたね。その後24歳で自分の子を出産してその連れ子を育てる自信もないし憎しみさえ持ちながら素直に育つはずありません。主人も籍を入れてからは家庭や子育ては任せきりで…まだ若い私にはいきなりの、連れ子の子育てなどで必死です。当時主人はやはり浮気、ギャンブルとお決まりコ-ス。若げのいたりとはいえ28歳までは頑張って耐えましたよ。連れ子も小姑が半分は育てたようなものです。まだ当時不倫なんて言葉も流行り始めたばかりで…確か、「金妻」というヒット番組があり主題歌は「恋に落ちて」♪でしたか。若いとはいえ不倫に酔ってましたよ。あんたはいくつ!?ですよね(笑)それでも当時は私だったら彼が安らぐ家庭をなんて夢みてたし意地っぱりでしたから。親の反対も聞かないし周りの声も耳に入らない。今になり思うと若くてもいくつになっても気持ちは変わらないですよ。ただ打算や冷静さや駆け引きやなんかをする事がプラスされただけかも。諦めも…。今回の川柳のテ-マは元気元気おやぢがいなくても元気!でしたね。自分が好きな人に好かれるのが~っていうのでしたよね(^0^)/不倫は自分だけの世界に入り込むからこうしてblogなんかは凄く自分を客観視できるし皆様の経験もきけるしなによりoni様の男性側の鋭い意見や未練を乗り越えた達観した?意見も参考になりますよ!そして私のようや熟練者もたまに参加したりして修羅場をさらしてますが…(笑)そんな現実をすべてみて判断してお別れまでの苦しみを緩和できたらと思ったりします。手放しを妨げるのは「執着心」かな?何故って考えるより「自分が一年後に幸せになるには今どう動くべきか」とまず見直すのです。そしてプラン戦略を書き出すと希望夢が出て元気!湧きますよ~(^0^)

| 結ゆい | 2008/08/01 13:26 |

結ゆいさま

あたたかいお言葉ありがとうございます!
結ゆいさんの大切な経験のお話、ありがとうございます。だから結ゆいさんのお話には、重みが感じられるんですね。
「執着心」・・・その通りかもしれません。絶対別れがくるとわかっててはじまったぶん、ちょっとした事にでも動揺してしまって「どうしてどうして」ってなり、普通の付き合いでは考えられないような自分にびっくりで。離したくないのか離れられないのか・・どちらもですね^^;  onimaruさんのお話でおじ彼の気持ちって・・と初めてわかることも多いですし、結ゆいさんのように人生の先輩方の経験からのお話で、自分の気持ちを整理していく勇気になっています。
私も未来をもっと身近に考えていかなくてはなりませんね。負のサイクルを変えていくのは、自分自身ですよね。
今回の川柳は、テーマがテーマだけに、元気をいただけるのではと楽しみにしています!

| kirakira | 2008/08/01 19:29 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/08/01 20:34 |

女性って手に入らない物とか季節限定とか何個限定とか限定物好きなんですよねぇ^_^;
【執着心】ってこれに近いのでは?って不倫終了した今は思ってます。今まで結婚を除き二回不倫関係をしましたが元気になれるのは不倫中は彼と約束前夜とか、瞬間的なヒトコマの時系列的つながりでしたね。会える=ドキドキ=ときめき(ド-パミン分泌)=会う=褒められる(ド-パミン分泌)=帰宅(一時的にド-パミン残留あり)=翌日以降(段々減少)=連絡したが返事が遅い(不安感)=深夜(不眠)=連絡あり(ド-パミン急激上昇)=会うまでの日時(ときめきルンルン)=休日(不安)=とこんなアップダウンの繰り返しですもん。段々はまるのは無理ないっ!と今は分析できるようにまでなりましたよ。よく簡単に手に入ると価値が感じなかったりするけど不倫ってなんというか、入らないからいいんですよね。時間限定、期間限定だし。ド-パミンってときめき脳内物質でしょ?だからキラキラ輝いたり不安げな夜を過ごしたりしながら多少陰が出来てさらに神秘的な色気が…って事でおじ彼も自己満足するし参るのでは?
手に入ると結構旦那さんになると大変な奴かも…って自宅でトランクス(ステテコかも?)一丁でウロウロしてて○がはみ出したり…うん○も臭いはずだし…寝起きは歯が臭いとか~現実を考えたらいいとこ取りだからいいんじゃないかしらねぇ。私は年齢的というか一回結婚の現実をみたから余計にだけど。
でも実際に不倫してる時はロマンスで頭一杯だった…というか自分を高めてたのかも。麻薬みたいな脳内物質が分泌してるんだもの。癖になるよね。
私も今回は足を洗った?ものの…やっぱりあと○年はいけるかなとかアンチエイジング効果にはいいかなとかいけない事を美容効果に置き換えて考えてますけど(ワルい子の私の部分が)止めたいと思う程やめれないんですよね。よく薬物をやめる療法に集団で打ち明けるのがあるんですよね。それがこのようなblogでは?それぞれが体験や辛さを言い合うのです。だから焦らないで大丈夫ですよ!私も日々元気になってきてますから(^0^)/女性は毎月生まれ変わるんですから!元気になろう!私が言うとこではないか(笑)

| 結ゆい | 2008/08/01 23:12 |

今回の不倫川柳はちょっと遊んでみました・笑
自分も『あぁ、こういう年齢になったんだなぁ』って。
でも私はいつまでも、(子供がいなかったら)恋に落ちたっていいと思ってるんです。
秘密が守られてるのなら、ですが。

| とおこ。 | 2008/08/02 02:39 |

ひみつさん

こんにちわ
どこの誰かわかるはずもないので、お気遣いなく。
それにしても、理屈では割り切れないものですね。
言うなれば
「正規軍」と「非合法組合員」といったとこですかね。
まあ非合法と言っちゃああれですけど、だからこその魅力もあるのかもしれない。

テーマは、あれは適当なんで、気にする事でもないんです。
機会がありましたらお気軽にお願いしますね。
コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/08/02 08:11 |

とおこ。さん

こんにちわー、しばらくですっ!
ご投稿確認しました。ありがとうございます。

実は、ですね。1回目ってとおこ。さんが最初だったんです。
自分が書いてみて、「ああつまんねーな」って思って
それで「何かありましたらお願いします」って書いてみたのが始まりです。
そしたら早速、とおこ。さんから頂いて。
嬉しかったです。ものすごく。
ですから、今あるのも、とおこ。さんの最初のコメントのおかげなんです。
感謝してます。
今後ともよろしくお願いします。
コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/08/02 08:17 |

えぇえぇ、見ますとも・笑
だって楽しみなんだもーん。
私が第一号だったなんて驚きです。
軽く思いついただけだったんですけどねぇ。
今回のは茶目っ気を出してみました、怒られるなコレ。
こちらこそ今後ともよろしくお願いします^^

| とおこ。 | 2008/08/02 12:18 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/08/02 15:36 |

おはようございます。おやぢとのデート中に思うことあり、昨日一晩中不倫川柳をひねってしまいました。そして投稿しようとしてやり方が分からず、onimaruさんあての投稿に関する質問を、焦って前回の記事のコメント欄の方にしてしまいました。携帯からだと記事ごとにしかコメント拝見出来ないので、こちらの最新記事のコメント欄の方ににお返事いただけたら幸いです。いつもいつもお手間とらせてすみませんm(_ _)m張り切って作っちゃいましたので早く投稿したいです!宜しくお願い致します(^O^)

| 現役隊員 | 2008/08/03 04:28 | ≫ EDIT

とおこ。さん

こんにちわ。再度のコメントありがとうございます。
記憶ではそうだったので、念のため確認してみましたら、やっぱりそうでした!
とおこ。さんが最初に作品を提供いただいていました。
お正月に関する題材でしたね。
なんか「コメントもらえんのかなあ」なんて思ってたもんですから、嬉しかったですよ。
また見てくださいね。こちらもいつも楽しみにしています。

| onimaru | 2008/08/03 04:46 |

ひみつ(H)さん

こんにちわ
まあ、実際省略してることもありますので(笑)書いてあることだけが全て、という訳でもないんですが、不倫でも、そうでなくても心が離れていくのに追っかけるのはちょっとなあ、っていうのがありましたからね。
それにしても省略しすぎかも(笑)。実際、未練がないかって言われれば、たらたらかもしれません。まあでも自分に何ができるかって考えないとね。

いやーそれにしても!死にそうです。その愛してる証拠って。
おっしゃるようにもはや、日本語の域を出てますね。何語なんでしょ?もう、限界を突破しちゃってるのかもしれない。こわー
それにしても、そんだけあーだこーだ言う割には、「ほのめかした」ことを実現する気配がさっぱりないのは、やっぱり「口だけ」だったんでしょうかねえ。寂しい現実ではありますけど、つまらない親父のためにこれ以上の時間を無駄にしなくてよかった!とも思えますよ。
コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/08/03 04:54 |

現役隊員さん

おはようございます。いつもありがとうございます。
すいませんです。ワタクシ携帯ではまったく見ないものですから、お手数おかけします。
携帯で「はじめに」とかって見えてますか?
見えてればその下の「不倫川柳投稿フォーム」の下にある
「クリックで投稿フォームが開きます」をクリックするとフォームが開くので、そこからお願いします。
もし、「はじめに」とか「不倫川柳投稿フォーム」が見えていないのであれば、
最新記事にコメントで投稿お願いします。その時に可能であれば
「管理者にだけ表示を許可する」選んでくださいね。
お手数おかけしますが、よろしくお願いします。
正座してお待ちしてます!

| onimaru | 2008/08/03 05:02 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/08/03 09:55 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/08/03 10:47 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/08/03 11:24 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/08/03 13:54 |

ひみつ(A)さん

ありがとうございます。
オジ彼からのって・・・いや、まあ、そんなとこかもしれませんね(笑)
むずかしいけど・・・悲しいかな男は刺激には弱くてですね(笑)まあ怖いってほどでも、あるか。

確認しました。ありがとうございます。

| onimaru | 2008/08/03 14:59 |

ひみつ(Y)さん

ありがとうございます。
確認しました。お上手ですねえ。
感心します。
その後おかわりはありませんか。
平穏がおとずれますように

| onimaru | 2008/08/03 15:01 |

ひみつ(G)さん

ありがとうございます。
そうですねえ。オジ彼に対するお気持ちは私も感じておりますよ。
好きであればこその批判というか、まさに「なんとかすれや!」といったところでしょうか。
キレがありますね。さすがです。
(投稿できないのは、一定の言葉に制限をかけているからです)

ありがとうございました。

| onimaru | 2008/08/03 15:06 |

ひみつ(S)さん

はじめまして。
おやぢの悪口全開ブログですが、よろしくお願いします。
そうですねえ。私も自分は不倫とは最も縁遠い男と思っていました。
そんなようなことを書いたら、他の方からも「まさか自分が」というようなご意見も多く頂いています。

http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-270.html

まあようは「しようと思ってしたわけじゃない」ってことですねえ。
私は否定派というか、やっぱり不倫はないほうがいいとは思いますが、
今すぐ止めた方がいいとも思わないです。
おっしゃるように正しいも正しくないもない
というところですね。

コメントありがとうございます。
ときどき、と言わず、毎日でもお越し下さいませ。って言えるほど面白くもないんですが。
ブックマークに入れて、毎日お楽しみください!とも言えないですしねえ。
でもなるべく、いっぱい来てくださいね。

| onimaru | 2008/08/03 15:18 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/08/04 00:01 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/08/04 01:39 |

ひみつ(k)さん

こんにちわ。いただきました。
ありがとうございます。
いやーなんかね、素直なお気持ち。
私もそう思ってもらってたんでしょうかね?
無理でしょうか。なんてことに思いをはせたりします。

ありがとうございます。

| onimaru | 2008/08/04 12:41 |

ひみつ(n)さん

ありがとうございます。
文才がありますねえ
コレ、5-7-5か
5-7-5-7-7にまとまると最高だと思われますが
いかがでしょう。
女の人って料理が得意だし。って関係ないですかね。

ありがとうございます。また見てくださいね

| onimaru | 2008/08/04 12:44 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/08/05 01:09 |

ひみつ(k)さん

こんばんわ
そうですねえ。確かに寝る時間も惜しいかもしれないですねえ。
寝たら相手を感じないから(笑)

同様にですね、わたくし「映画に行く」というのが理解できませんでした。ええええ?2時間も黙ってるの?冗談じゃないよって感じですかね。ちょっとせこいですけど。

結婚するときはどうだったんでしょうね?少しは思い出してもらえたのかな?今となっては知るすべもありませんが。
そう思っておきます。

コメントありがとうございます。また見てくださいね

| onimaru | 2008/08/05 02:54 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/08/05 19:03 |

ひみつ(A)さん

こんばんわ。
ほんのちょっとお邪魔しただけなのに、ご投稿いただきありがとうございます。
切ない乙女心。お見事でございます。
自分はどうなのかなあ???
ストラップを渡したんだけど・・・ひみつさんのようだと、ものすごく嬉しいんですけどね。
あーどうなのかなあっって、考えてもしょうがないですね。
なんか思い出しちゃいましたよ。

ありがとうございました!また見てくださいね。

| onimaru | 2008/08/05 22:52 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/282-6a357a00

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT