不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おやぢのほうがマシだったら?

どうも、こんばんわ。おはようございます。ですかね?
いい歳こいたおやぢが、スズメがチュンチュン鳴くような時間になにやってやがるんでしょうかね。まったく。
以外とね、おやぢっていうのは「睡眠不足」に対する耐性があるんです。
「そうせざるを得ない」ってのもありますけどね。

さてさて、え?もしかして?というような素敵なブログを拝見しました。

もしかしてっていうのは、まあ、そういうことです。でへへ

不倫してる時も、終わってからも辛い想いをしたけども、でもお互いに感謝の気持ちを確認できた。
というようなことでしたね。新しい恋もみつかりってなことで。

さて、そうなってくると、ハタ迷惑なお話ですが、ぢぢいとしてはちょっとだけ気になります。新しい恋のお相手に対して


聞かなくてもわかってるだろうけど、てめえ、大事にできんだよな?


なんてね。大きなお世話でしょうけど。でもまあそこは合意の上であったとしても辛い想いをいっぱいした訳だから、このまるで役に立たないくせに、おねえちゃんにそういう想いをさせてしまった、ぢぢいとしては、素敵な相手であってほしいと切に願う訳ですよ。

不倫おやぢのほうがマシだった

なんてことにならんといいなあとは思います。

以前にこんなことがあったんですけど、まあ、私が密かに「よいな」と思っている若いコなんですけど、彼氏がいるわけですね。
で、この彼氏というのが、どうひいき目に見ても「あまりよくないな」という印象なんです。
私、もうオトナでしたから秘めた想いは胸の内に(笑)普通に接してて、そのせいかよく愚痴を聞きました。

中途半端なぼんずとつきあうんなら、つなぎとしてでもワシのほうがマシなんじゃねーの?

とか

ずえっっったい、おれのほうが大事にできるよなあ

なんて言えませんでしたけどね。

彼氏の愚痴なんてのは、よく聞く話であるし、たまにはそういうお話も聞かされるような歳のおやぢではあるんですが、たまにストライクゾーンをかするようなコからそんな話を聞くと、「ふーん」でスルーはできんですよね。
つかね、「隙あらば」なんて気持ちがどっかにあるんでしょうね。このおやぢ。懲りねーな(笑)どっかにあるって、そのまんま丸出しぢゃん。

関連記事

| 思うこと | 04:43 | comments:58 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/07/19 09:23 |

ひみつ(A)さん

はじめまして。こんにちわ
読んでいただきありがとうございます。今度から
不倫 International日記に名前変えますかね。
実はひみつさんのような不倫のカタチをとっておられる方から何度かコメントをいただいたこともあります。
もちろん「国際不倫」は初めてでございます。大変でしょうね。いろいろと。

ひみつさんがおじ彼に惹かれる理由というのは
実は、私が彼女に激しく惹かれた理由のひとつでもありますね。
やっぱり相性っていうのは存在するようですし、
だから離れがたいというのもあるようですね。

若い女性が、そうなることの理由っていうのは、やっぱり
おじ彼がいわゆる「お上手」というか、それなりなんだとも思えます。
がつがつしていない、安心して任せられるってことでしょうかねえ。
まあ若いのはどうしても(笑)
でもそれは、決して特別お上手な訳でなくて、年相応だとも思うんですけどね。
いい歳こいて若者のように性急で、余裕がなければ、一気にひいちゃうものだと思います。

まあそれにしても遠距離っていうのは聞いた事がありますが、国境越えてというのははじめてです。
それだけ情熱を保っていられるっていうのも、得難い相手だからこそ、なんだと思います。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

追伸1
リンクしていただいたということなんですが、よろしければurlをお教えいただければ、ご挨拶に伺います。秘密コメントでも一向にかまいませんので。

追伸2
日本には「川柳」という、5-7-5で自分の心情を表すものがありまして、たまに私「不倫川柳」なんてやったりします。開催時には投稿用フォームを設置しますので、是非ともよろしくお願いします。

| onimaru | 2008/07/19 16:19 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/07/19 17:46 |

020様へ

もうほんとに疲れます。
隙あらば幸せにしてくれる男子没収中です。
もしくはもえを心底可愛がってくれるおやじ・・
だーりんは何かスイッチが壊れてるというか勘違いしてますわ。
不倫おやじは自己中なので今更ですけど・・・
もえが別れたら不倫おやじについてバンバン叩くかな。
同盟組みます?笑
不倫中でもバッシングしてますが、
もえは強い子なので悪い弱虫は叩き切しちゃう

| もえ | 2008/07/19 22:16 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/07/19 23:37 |

ひみつ(A)さん

ご丁寧にありがとうございます。
私、ちょっと勘違いしてました。なんか日本語が上手すぎるなーって(笑)
まあそれにしても「国境を越えた不倫恋愛」ってことですねえ。
ご苦労も多いかと思います。

ブログ拝見しましたが、素敵なブログですね。
そういうところで生きていくっていうのも並大抵の苦労じゃないとは思います。
なんだか、能天気に未練たらたらで思い出ばかり書いている私なんぞ、屁みたいなもんですよ。

よろしければこちらからもリンクさせていただこうかと思いますが、お時間のある時にでも可否をお知らせくださいませ。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/07/20 00:25 |

燃Eちゃん

しばらくです。
うーん、そうですねえ。ちょっと自己中というより意味不明なような印象を受けました。
男ってねえ結論を先延ばししたがるのかなあ。
「今がいい」ってとこなんでしょうけど、何らかの約束をしたのであれば、それに向かって突き進むのがおやじですからねえ。どうしたんでしょうねえ。

>同盟組みます?笑
是非ともよろしくお願いします(笑)

おやじ彼に依存しないで自分の道を、突き進もうとしてる燃Eちゃんがすごくカッコいいと思ってたんですけど、やっぱりそう簡単には切り捨てられないし、うーん、乙女心は切ないなあ、って思ってますよ。
陰ながらこのじじいも応援してます。
コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/07/20 00:35 |

ひみつさん

どうも、こんばんわ。

今続いているのであれば相性は気になさる必要はないとは思いますよ。
続いていることが相性がいいってことじゃないですかね。いかがでしょう。
まあ確かにおっしゃるような立場ですと、自信を失うようなこともあるのかもしれませんけど、でも考えようによっては、リスクを犯してでも会ってる訳ですから、お相手には随分と魅力的に映っていると思えます。

意外と勇気がいると言われた言葉、「言わせる」ようにしたいものですね。思っててもおじ彼の場合、言わないっていうのもあるとは思います。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/07/20 00:44 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/07/20 01:48 |

onimaru様、結納を済ませたばかりの結ゆいです。幸せでなければいけない日に何故にこんな時間に…というと…やはり神様は不倫のあとに幸せはくださらないのかと運命をうらんでしまう出来事が…。結婚する相手と結納も済ませた後、そのホテルに宿泊の為に部屋をとっていました。アルコールも入っていた私は理性のタガが外れたのか相手が寝た時に携帯を初めて開いてしまったのです…受信ボックスを。そこにあったのは私のメ-ル履歴と出会い系サイト?らしき人妻専門に登録していたやり取りの履歴でした…。それも新しいのは二日前…アポをとり27日以降に会いましょうというようなやりとり…相手はバツイチや人妻…私は40代ですが、さらに年上50代だと書いていました。なんだか手が震えて操作も上手く出来なくて全てのメ-ルを読んだ訳ではありません…でも相手が目が覚めた時に私は顔が蒼白になってたというか、もう後悔おそしで口からついに出たのです「携帯を私の目の前で開けて!」と。相手もギクッとしたようで「信じられないならこの先うまくいかないね」と。そこからが修羅場でした…。相手は開き直りです。「婚約は解消だ。携帯を覗くような人は信用できない!」だと!!私は今まで自分が不倫をしてきた時に奥様がみたかもしれない携帯メ-ルの辛さが頭によぎりました…因果応報ですか…見なければ本性はわからなかった…おそらく幸せだったのか。相手は一流企業で肩書もあり誠実な堅物にしかみえなかった浮気や不倫なんて男のかざかみにもおけないような発言をしていたし女性慣れしてなくてかえって不器用にみえたから婚約し結納まで迎えた…その夜の出来事です…私に罰なのか神様がストップをかけさせたのかわかりません…ただ今わたしは一人帰宅し、誰にも話せずに打ちのめされています。相手の出方ではおそらく婚約解消でしょう。不倫の彼と10日前に精算した私も狡い女です…神様はやはりいるのですね…こんな真面目な男性はいないという位誠実でしたが、真面目ゆえに出会い系か!と愕然としました。これが今わかってよかったのですよね?あれだけ携帯は開けてはいけないパンドラの箱だと不倫を経験した私だからなお絶対にみないと自分に誓っていたのに。今一人で放心状態です。相手がもしやり直そうと言われても無理だろうなと…多分言わないだろうけど。前おじ彼には言えません…辛いです。天罰なのでしょうね。悲しいです

| 結ゆい | 2008/07/20 04:21 |

こんにちは。
不倫相手のほうがマシだった・・・とは言いたくないですねぇやっぱり。
と同時にそれでも比べてしまう自分もいます。

今彼さんと不倫相手と・・・比べて、やっぱり不倫相手の方が相性よかったなぁなんて思うこともあるわけで・・・特にセックスに関しては・・・ぶっちゃけ、ね。

これからたくさん歩み寄っていけばいいことなのかもしれませんが、どうしてもどうしても、比べてしまう自分にがっかりしています。

彼は優しいし、マメだし、言葉でちゃんと表現してくれるのに、それに引き換え私は気持ちを全部打ち明けることもしなければ、言葉も足りないし、相手にとって何かプラスになるんだろうかと・・・。

色んなことが重なって、丸く収まったように見えて、やっぱり心の中はそこに追いついてはいないようです。

不倫も難しいけど、普通の恋愛もやっぱり難しいものですね(>_<)

| 葵。 | 2008/07/20 14:29 |

ひみつ(w)さん

こんにちわ。
一応ですね「その場で」派です。そうじゃないと。とは思います。
これは贈る方としても同じでして、まあ半強制的な感じになりますが(笑)おパンツなどを贈った場合は、その場で、試着ショーをやっていただきます。

家に帰ってから着てみるね。なんて言われても嬉しくないです!!(笑)

おやぢっていうのは、そのあたりを多分心得てるんでしょうね
若いのはダメだなあ
もらうと、嬉しいですからね、とてもとても「あとで楽しみに」なんてのは待ちきれるわけがないわけですよ。
だからまあ、モノ自体よりもそういうものを(何であっても)贈ってくれるという気持ちがものすごく嬉しいんですね。

まあ、前の若彼は、申し訳ないけど「ハズレ」ってことでいいんじゃないですかね。
そうじゃないのもいっぱいいると思いますよ。前のはたまたま運が悪かっただけかもしれないですね。

| onimaru | 2008/07/20 17:43 |

結ゆいさん

知らない方がいいってことはあるとは思います。
でもそれはあくまでも常識的に判断できることをわざわざ再確認する必要がないってことだと思いますよ。

例えば
既婚おやぢが家に帰って奥とS●Xしてるのか、とか
休みは家族とどっか行くに決まってるから、それがどこなのか、とか

いちいち確認したくないですよね?
携帯は基本ノータッチが原則であります。
自分にとっては目の前にいる彼女が全てであり、それ以外のことを詮索するようなことはナシです。不倫とは言え「信頼関係」ですからね。

とまあ書きましたが、でもなあ・・・そのおじさんなあ。まず普通に「消す」でしょう。
確かに、おじさんの
>婚約は解消だ。携帯を覗くような人は信用できない!」
ってわからんこともないですよ。正論かもしれない。でも、その前に、その人がやってることを考えると、

何言ってんだい、おっさん。あんたが言うな。

としか思えないなあ・・・
それに普段の言動が、余計な事を言わなきゃいいのにね。浮気だとか不倫が男の風上にもおけないって・・・

あんたにだけは言われたくない

ですかね。

結婚が決まり、不倫関係を清算した、結ゆいさんを裏切るような行為じゃないですかね?
結婚相手に対して誠実であろうとした訳だからね。

出会い系っていうのは、まさに出会いを求めようとしたのか、それともお遊びの相手を捜してたのか、わかりませんが、結婚が決まった時点で、とっとと、とんづらすべきだとは思いますけどねえ。
いい歳して、出会い系でお遊びするってのもどうなんすかねえ?失礼かもしれませんが。

いずれにしても、話し合うべきであるとは思います。
でも、申し訳ないけど、結婚相手としてはどうですかね?

あとはそうですねえ、誰にも話せないということであれば、でもお一人話せる相手がいますよね?
その人に今回のことを話すのは、構わないと思いますよ。
こういう時の「おじ彼」です。

自分から去ろうが、おじとしては「何かあったら両手ひろげて」が基本です。
私はそうします。それは、不倫を再開するとか、そういうこととはまた別の話ですが、こういう時のこそ「おじ彼」であるとも思えますよ。
おじ彼が今回の問題を解決できるとも思えませんが、それでも「誰にも話せない」状況は脱却できますよね。
一人で落ちたところで、あまりいい考え、解決策があるとも思えませんです。

なんとも言えないようなお話ではありますが、自分が不倫してたからこうなった、とかそういう風には、あまりお考えにならないほうがいいと思います。
ご自身とお相手の過ごした時間、想いを否定することにもなります。

それに、世の中、キレイごとだけでは済まんですしね。

| onimaru | 2008/07/20 18:48 |

葵。さん

どうもこんにちわ。その後お元気でしたでしょうか。

>今彼さんと不倫相手と・・・比べて、やっぱり不倫相手の方が相性よかったなぁなんて思うこともあるわけで・・・特にセックスに関しては・・・ぶっちゃけ、ね。

うーん(笑)それはね、どうなんですかね。やっぱり不倫相手とはその相性が抜群でっていう方も多いようでありますが、特に若い女性にとっては、それは仕方ないのかなあって思いますよ。
おじの経験には適わないなあって面もありますしねえ。若いとどうしても性急すぎるというか、まずは己の欲望達成が優先しちゃいますからねえ。
おじはその点、まあ、それなりというか、「まず相手を」ということができるんだと思いますよ。

>どうしてもどうしても、比べてしまう自分にがっかりしています。
そりゃね、しょうがないと思いますよ。比べるなってほうが無理です。既婚ってのもありますが、まずは「一人の男性」としてってことですからね。どうしても比較してしまうのは当然だとも思えますよ。がっかりする必要などないと思います。ごくごく当然の感情ですよ。比較しないほうが無理です。

でもまあどうでしょうね。優しいし、言葉で表現できるってことは、それは大事にされているってことでそのまんまストレートに受け取っていいんだと思いますよ。まずは、その気持ちを素直に受け取っとけばいいんじゃないんですかね。
ご自身の表現とか、言葉はこれからの過程の中で、自然にできていくことなんじゃないかと思いますよ。
それにそういうことを表現できなくても、相手が感じ取る、ことはできると思いますよ。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/07/20 18:58 |

私もいつかお別れをして、好きな人ができたりして、そんな時彼もonimaruさんのように思ってくれるんだろうな~と思うと、切ないような嬉しいような、でもやっぱり切なくて涙目になります。今、進行形だからだとは思いますが。

最近、新品指輪なしからのアプローチを頂き、「もて」に慣れてない自分は調子にのって、既婚の彼と比較したりなんかしちゃってました。彼が好きなのにひどいことしてるなと、onimaruさんの「素敵な相手であってほしいと切に願う訳ですよ」っていう文章を読んで苦しくなりました。

結婚したり、家庭をもって一緒に歩んでいったりっていう見えやすい未来はないけど、お互いに感謝の気持ちを感じられるっていうところを目標というか、よりどころにするのもありかなと思い、少し気持ちの整理がつきました。

| さつき | 2008/07/20 23:13 |

さつきさん

>でもやっぱり切なくて涙目になります。今、進行形だからだとは思いますが。

どうもすいません。余計なこと書いちまいましたかね。
でも、やっぱりそうなってほしいですよ。おじ彼としてはムシのいいことにずっと、とは思いますけど、そうもいかんわけですよね。
わかっていてもお別れするのは、辛いわけです。
だから、余計そうなってもらわないと、おじ彼の立場がない(笑)
ってな感じですかね。

>最近、新品指輪なしからのアプローチを頂き、
おおっっ、そうですか。どんな感じでしょう。よさげだといいけど。
比較するのはしょうがないですよ。ある程度当たり前です。
比較しないほうがむずかしい。一人の男性として、おつき合いした訳ですからね。
その辺は「ひどいこと」と思う必要はないかと思いますよ。

コメントありがとうございます。
その後の経過などもお知らせいただけますと嬉しいです。

| onimaru | 2008/07/20 23:49 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/07/21 01:16 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/07/21 03:24 |

ひみつ(k)さん

こんばんわ。私あんま連休とかって関係ないんです。
外ではスズメ鳴いてるし・・・

確かに身体の相性っていうのは、あるのかもしれませんね。
相性っていうよりも、
おじは全般的に「待つ」ことができると思うんです。
だからこそ、若い独身乙女はハマるんだと思いますよ。
若いとね、どうしても己の欲望最優先だから(笑)
というか、イキオイがない分やっぱり、何かで補わないと。ってひみつさんのおじ彼はイキオイもありそうですね。

「普通に考えてわかること」というのは聞かなくていいと思いますよ。聞く必要がないです。気にはなるかもしれませんが、言ってしまえば、「関係ない」とも言えるし。

おじ彼の言う事は勝手です。勝手すぎます(笑)でもおっしゃるように「そう言うしかない」んですよ。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/07/21 04:58 |

ひみつ(A)さん

お気遣いありがとうございます。
これもひとつの「縁」だとしたら、大切にしたいものですね。
どうか末長く、よろしくお願いします。
どうもありがとうございました。

| onimaru | 2008/07/21 05:02 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/07/21 09:10 |

ひみつ(k)さん

どうもおはようございます。
まあそうですね、勝手といえば、不倫おやじ以上に勝手なものは存在しないのです。
己の立場も忘れ、好きだの、一緒に居たいだの、そのくせ休みは家族と過ごすだの、いい相手を見つけてほしいだの、そのくせ実際にそうなると寂しがってみたり、
もう矛盾のオンパレード!彼らの存在自体が自分勝手であるとも言えますね。

聞きたくないことはそう言った方がいいんじゃないですかね。多分。そう言わないとわかんないとも思いますよ。
矛盾のオンパレードだけど、既婚おやじは、無神経っていう点でも、他の追随を許しません。
年賀状ですかあ・・?まさか家族写真付きとかじゃないですよね。だとしたら「どんど焼き」モノですね。

言わないとわからないことってあると思いますよ。
コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/07/21 11:26 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/07/22 02:47 |

ひみつ(t)さん

こんにちわ
お名前に覚えがありまして、ちゃんと覚えてますよ。
私もうろ覚えながらブログを拝見した記憶があります。

なつかしいですねえ。記憶では今はなくなってしまったS太さんのリンクからお伺いしたのか、コメントいただいてからお伺いしたのかわかんないですけど、ちゃんと覚えてます。

そうですねえ。あの頃って始めたばっかりだったんですけど、わりと活発にコメントのやりとりをさせていただいていたブログは、ほとんどがなくなってしまいましたね。
寂しい限りです。
でもわずかですが今でも更新を続けているブログもあるし、独身彼と新しい恋を始めたという方もいます。

不倫ブログがなくなってしまう、というのはやっぱり、なんかあったのかなあとも思って、ちょっと切なくなりますね。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。
以前おつきあいがあった方から、再度コメントをいただけるのは、とても嬉しいです。

| onimaru | 2008/07/22 04:00 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/07/23 02:56 |

onimaru様
先日は私が結納まで済ませた新しい相手の携帯の件では温かい言葉をありがとうございました。あれから苦しんでいます…。知らなければ何にもなかったのでしょうね。携帯を開いたばかりに…。知らなければあのまま順調だったのかもしれません。でも不信感を持ってしまいました。あれから相手と数日話しあい、自分も悪かった、でもサイトは知人が設定し興味半分でしてみただけだと。だから消したと言う事で表面は仲直りしました。
それでも私の不信感が拭えなかったのは、実はサイトに登録している彼に私が偽名でお誘いメールを送信してみたからです…結果、すぐに返信がきました。やめたといい謝って仲直りした当日です。その後もやり取りをサイト内でして、とうとう金曜日に会う約束までしました。なんて馬鹿な事をしてとおおもいでしょうが…。自分でその金曜日の待ち合わせ場所にいけば恐らく彼は来ているでしょう…そこに私が行けば…そこで終わりだとわかります。いずれにしても私は携帯をみた日から不信感で信じたくても出来ませんでした。それでこんな卑怯かもしれないおとりのような事をしています…こんな苦しい思いをしたままよりいっそ別れたほうが…という気持ちがそうさせたのだと思います。遊びの浮気と許せればいいのでしょうが…出来なかった。嫌な性格の女です。
このまま新しい相手と先々結婚してもずっとこの疑惑を持ったままだし、彼もこの遊びはやめないでしょう。浮気という問題より、話し合いして解決して仲良くなった当日も裏でサイトメールのやりとり…それが一番わたしが信用できなかった事だと思います。
金曜日わたしは、行くでしょう…そして、もう彼ともそれで終わりになるでしょう。自分で確かめて納得して終わるのが一番ですか?それとももうこのやり取りだけで彼を判断して静かに私から去るべきでしょうか?
onimaruさんは男性の意見としてどう思いますか?たかが遊びはほうっておけばいいのでしょうか?苦しいです。

| 結ゆい | 2008/07/23 08:36 |

ひみつ(K)さん

どうも、おはようございます。お気遣いなく。

それにしても・・・・・写真付き年賀状ですかあああ?

おい!おやぢ!頭の上についてるのもしかしたら、かぼちゃか!?
ってな感じでございますよ。申し訳ないんですけど。

たまる年賀状にたまるストレスですね。
まあおやぢと言えば、無神経の代名詞とも言われてますけど。

まあその年賀状でわかるように、気遣いが足りないというか、なんというかですね。

もう最近は、「おぢの魅力にふんぞりかえって、気が使えないおやじ」というのは古いんです。
そういうのは、いずれおねえちゃに捨てられるってなもんですよ。

気がつかないのか、無神経なのか、無頓着なのか、まあいずれも同じようなことですけど。

「そーゆーのはいやだ」ぐらいかましてもよさそうとは思います。

私ですと、想像しただけでだめでしたけどねえ。
例えば休日に、私が家族と過ごす姿を、おねえちゃんが偶然目にしてしまう・・・
そんなことを考えると不倫なんて、と思ったものです。まあしてしまいましたが。

コメントありがとうございます。また見てくださいね

| onimaru | 2008/07/23 09:52 |

結ゆいさん

こんにちわ。大変なご様子、大丈夫ですか。

どうして出会い系で遊びたがるのか、さっぱり理解できんのです、私には。ですから的確にお返事できてるとは思いませんが、私は今のおつきあいはお辞めになったほうがいいかと思います。
金曜日も行かないほうがいいです。

出会い系で遊びたがるのは、しょせんはそういう男性なんだとも思います。
すべてを否定するわけでもなく、そこにはそれなりの出会いもあるでしょうし、そこからいいパートナーに巡り会えることもあるでしょう。

でも、おじさん、結納も済んでますよね?

一生一人の女性としかつきあえない、ということはありませんが、でもあっちこっちのおねえちゃんにちょっかいを出してはやめ、というようなことを繰り返すのと
モテないけど、ずっと一人を大事にするっていうのは、どっちがパートナーとしてふさわしいかってことです。

浮気ぐらい・・・というご意見もあるかとは思いますが、不特定多数の相手とだと病気の可能性だってあります。結果、奥さん(になる予定の人)が一番困ります。

私の意見は少し偏っているのかもしれません。よろしければ他の方のご意見も聞いてみたいと思いますがいかがでしょう?
よろしければ、今回の件に関して簡単に記事にしますので、ご連絡ください。

| onimaru | 2008/07/23 11:19 |

今回の事で本当に真摯なアドバイスを有り難く思っています。今朝から二人を紹介してくれた人に一人で会いにいき全てを話しました。onimaruさんのコメントを帰宅し拝見しましたが、そのかた(男性60代)も同じような意見でした。風○や水商売のかたとの事でしたら大目にみなさいと説得したけど今回のサイトのやり取り等をみせて、私の意見も話し、今回は金曜日はその場所に行くのはやめる事にしました。行ったとしても私が罵られるだけで話しもしないで彼は帰ると想定されます…それならば彼だけ行かせ待ちぼうけさせ、諦めて帰宅した頃の夜の時間帯に私から「貴方の事が全てわかりました。もうこちらからは連絡をすることはありません。今までの期間お付き合いいただいてお世話になりありがとうございました。良い老後の人生をお過しください。さようなら」というような短文でメールをして相手からの出方だけ待ち、それには返事をせずに、以来、メール電話とも着信拒否にしようと決めました。これからの長い人生が私にはあります。不倫の卒業までのきっかけとして出会いましたが、不倫とともに終わりがきました。でも戸籍を入れてからでは遅いし、このような男性にはたぶんサイトはやめないでしょう。それに言われてるように性病も心配なので検査も明日行きます。そして万が一何かあれば診断書をとり、何もいわずに相手に郵送するつもりです。私の体験が皆様にも何かの警告になりますように…。私は今回このブログにどれだけ救われただろう…何度まえの、おじ彼に今の不幸せな気持ちを連絡しかけてやめたか…涙がでました。おじ彼が私が幸せに必ずなるのがお別れする意味だから…と繰り返し話してくれた言葉が蘇りました。「もし旦那さんが浮気をした時はブ-ンメランを投げたと思えばいいから…男はまた帰るからね」と。その言葉は今回やくにたちませんが心に浮かびおじ彼には今は連絡をやめました。もう少し落ち着いて片付いたらおじ彼に報告だけはします。「選択肢は一つじゃないから。だめな時はまたいちからやり直せばいいのだから」というおじ彼の言葉も。今回強くなれたのはおじ彼との不倫でしたが真面目な人間の関係であったからです。五木寛○の「人間の関係」それから沢山の本を私に送ってくれたおじ彼…今は感謝しています。そしてonimaruさんに!感謝です。また報告しますね。

| 結ゆい | 2008/07/23 17:14 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/07/23 19:57 |

結ゆいさん

再度のコメントありがとうございます。

そうですねえ。おっしゃるように、無言で立ち去られるだけのようにも思えます。
病気もらったぐらいでは、直らないと思いますよ。抗生物質のんでGO!ってな感じだと思えます。
まあねえ、ワタクシも偉そうな事は言えませんが、ともかくそのおじさんは多分、一生直らないと思います。

男は、いやーまいった、で済みますが奥様(になる予定の人)はそれじゃあ済まんってことですね。差別的なことではなく、そういう風潮があると思います。
病院には行きにくいでしょう。

今回、「おやぢの方がましだったら?」ってエントリーだったんですけど、その通りだったかもしれませんね。

結婚する前にわかって、良かったです、と考えるほうがいいかと思います。
今回ばれてしまいましたが、そういう人はいつかは必ず、間違いなくばれますので。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/07/23 20:28 |

ひみつコメントさん

こんにちわ
ご丁寧にありがとうございます。
色々とご事情がおありのようで、大変かと思います。
「正座して」お待ち申し上げております。
その前に自分がとんずらしないようにしないといけませんが(笑)
私ごときには想像もつかないようなご苦労、大変かとは思います。
でもきっと「何か」のためのご苦労だと思ってます。
Stay Here, I'll be backって逆ですね。
これも「縁」だと思っているので、
心よりお待ちしています。

| onimaru | 2008/07/23 20:40 |

結ゆいさん

今回の件、onimaruさんへの最初のコメントを拝見した時から無事に解決されるよう祈るような気持ちでいました。どうなっただろうと毎日数回ずつブログ覗いてしまいました。

何も関係ない私が横からすみません、金曜日以降の件どうしても心配になってしまいました。余計なお世話かもしれませんが少しだけお許し下さい。

婚約解消の件、メールで短文にしてお伝えするとありましたが、お相手の方はその後結ゆいさんに対して賠償請求をしてくるとか、しつこく連絡してくるなどの危険はないですか?もし少しでもご不安がありましたらやはり紹介者さんに正式に婚約解消の仲介に入ってもらった方が良いのではないでしょうか。結ゆいさんからは書面でお相手の方に婚約を解消したい旨と、経緯については紹介者さんに話してあるので伺ってほしいこと、この問題に関する意思表示があれば自分あてでなく紹介者さんあてにしてほしいと記した上で内容証明郵便か配達証明郵便で出されるのが良いのではないかと思いました。内容証明にして事を荒立てるようなムードにするのが嫌でしたら、配達証明が良いかと思います。(ちなみに内容証明は書面の内容すべてが公的に記録され証明されるもので、配達証明は書面の内容は記録されませんが、いつ誰が誰に郵便物を出したか証明されるものです)いずれも結ゆいさんの決意が固いこと、また問題解決に際し第三者や公的期間の援助もいとわないという意思表示になると思います。

万一の時の為、問題のサイトのやり取りも消さずに取っておくのが良いと思います。


今回のこと、結ゆいさんが今まで真剣に生きてこられ、真摯に幸せを求めてきた人であるからこそ「その船には乗るな」という、護りの力が働いた出来事だったのではないでしょうか。神がかったことを言うようですが、やはりそういうことはあるように思います。どうか挫けずに、またお身体を大切にお過ごし下さい。


onimaruさん、長々すみませんでした。


| 現役隊員 | 2008/07/23 21:49 | ≫ EDIT

onimaru様、現役隊員様、貴重かつ的確なアドバイスを有難うございました。婚約解消というのは先方から切り出した事ですが、まだ未練があればヨリを戻す為に言い訳や謝罪があるのも想定されます。念の為に着信拒否をする前に相手からの電話やメールの内容をとっておきます。すべて紹介者を介してしか、話し合いはしない旨を内容証明で送るようにしますね。まずは金曜日に待ち合わせ場所に彼が行くだろうと予想されますが、そこに私は行ってはいけないし、最後までサイトで私が試した事は絶対にわからないようにするようにします。私には連絡はありませんがサイトの中の「私」のボックスには会う日までの期待大の彼のメッセージが今日も二回入っていました。最初は携帯を見た自分を責めてしまったし、サイトにおとりみたいな事をする自分が卑劣に思い情けなかったのですが、冷静になればなるほど何故そうしてしまう疑問を抱いたか?という自分の心に問いました。それは私は不倫をしたから罰ではなく、不倫の彼により成長し、必ず幸せになるとおじ彼と約束をした事で別れを決意した事…それまでの経過を思うと、決して幸せになれないとわかる今回の事件?は、我慢をして目をつぶり形だけの結婚生活に入る事は幸せとはいえません。それまでの不倫でしたが真剣に恋愛をし終わりをきれいに潔く優しく男として身をひいてくれたおじ彼に対しても申し訳ないか気持ちだからです。だから親や人目、周りの友人から何を言われても自分で決断していきます。形だけ籍に入り相手を自由に遊ばせておいてみぬふりすれば私には人並み以上の暮らしも保証があるのですが…。でもどんな肩書も会社であれ定年したらただの人に変わりありません。不倫をしていた私が彼の浮気や遊びを許せないというのは矛盾してるかもしれません…が、サイトというのを覗いてみて思うのはまさに撒き餌状態に群がる魚(サクラ)でそこには愛やなんかはなく身体のみで不倫とよぶにはお粗末に感じました。こちらのブログでの意見を知りなおさら、サイト内でのやり取りのような簡素な遊びしか出来ない相手に幻滅しました。結婚生活の延長で知らずに相手が不倫にはまっていたら…?とも考えてみました。その時はある年数は待ってみる気持ちがあるのは自分が体験したから、男女の辛さがわかるようになったからかもしれない。きれい事ですかね…だからなおさら皆様には配偶者に悟られないように

| 結ゆい | 2008/07/23 22:34 |

続き/不倫にしろ浮気にしても最低限のル-ルがやはり必要かもしれません…。バレない配慮を神経質なくらいにかつ図太い神経でいて平然としていき、配偶者との生活は壊さないようにしてください。そして男性は冷たいと言われても思わせぶりの結婚話をにおわせたりして女の子を釣らないでください…。不倫はあくまで不倫で、ある時期をメドに徐々にお相手を成長させて、卒業に持って行ってあげてください。私にこのような意見が出来る身ではありませんが、今回の事件で婚約解消に致るでしょうが、それは不幸な出来事というより、この船にのるなという神様に阻まれた事が軽いうちに済みました。それからサイトでの不倫を否定するわけではありません。中にはそこで知り合い、そういう出会いしかなかったかたもいたかもしれないからです。ただ今回の私の相手のように20も年下の私を妻の座につける再婚をしながら、サイトで狙う相手はバツイチの老後が不安になってきている50近い女性ばかりを狙っていたからです。不安に隙は入り込みます。女性のかたもくれぐれも気をつけてください。今回本当に私はいい経験、痛い経験をしました。不倫の終わり、再婚の見合い、サイトでの相手の常習的な遊びの発覚…婚約解消への流れつつある今、まさに一週間前の満月の日に始まり今下弦の月にかけていっているようにすべてが「潮時」だったのでしょう。ものには潮時があります。不倫にも何かにも…。あの満月の日に私はおじ彼を想い月を観ていました。まだおじ彼を想う気持ちがあるのに打算ではなかったとしても堅実な相手に再婚を委ねた私自身を想いました…。変な話しですがその時に何か感じた事は事実です…進むには早いというか、何かわからないけど何かを…。おじ彼と別れた日に贈られた詩に「つれづれと空をみらるる想う人天下り来むもならなくに」和泉式部の歌です。何かあればお互いに空をみて想う…でも相手は降りてはこないけど想いは何かを伝えると…。何かメッセ-ジだったのかな。すみません…今夜はめちゃめちゃにセンチでボロボロな私です。だけど復活しますから。onimaru様また報告します。
おやすみなさいませ。

| 結ゆい | 2008/07/23 23:10 |

現役隊員さん

どうもです。しばらくでした。
さすが、ワタクシごときが何か言うのと違い、キチっとしたことおっしゃいます。
ありがとうございます。
横からとおっしゃってますが、まるで構いませんので、今後ともよろしくお願いします。
ありがとうございました。

| onimaru | 2008/07/24 03:41 |

結ゆいさん

ご丁寧にありがとうございます。

撒き餌状態ですかあ?それはもう、何をか言わんや、ですね。
結納を済ませた男が遊ぶ場所ではないです。

今回いただいたコメントでそのおやじのターゲットとするところをはじめて伺いまして、言葉を失っています。

携帯の件で自分を責めておられますが、それは、いずれわかることだったんです。
不倫携帯ノータッチ原則と私は思っていますが、
今回は、いずれわかることが結婚前にわかったということで、絶対に、結婚後に発覚してたと思います。

遊びたい盛りのおにいちゃん、おねえちゃんならともかくとして、社会的なステータスも分別もある男性が、そういうとこで遊びたがるものなんでしょうかね。
前科も百犯ぐらいありそうなので、今後の(あえて言えば)後始末には十分お気をつけくださいませ。

現役隊員さんがおっしゃるように、間に人を立てた方がよいかと思います。

今回のコメントちょっと引用させていただくこともあるかもしれません。
落ち着いたらご連絡ください。



| onimaru | 2008/07/24 03:56 |

onimaru様
昨日の夕方に出会い系サイトでの待ち合わせ場所に「奴」はまんまと来ておまけに事前にサイト内の女性を私と知らずに自分の電話番号まで教えてくれました。これが本人が遊んでいる決定打でしたので今後の話し合いの証拠として残しています。彼によると「妻を亡くし淋しくサイトをしてしまいした…」だそうです!女性に同情と安心を与える常套句でしょう?そこで私が昨日実行した事は、待ち合わせ場所をホテルのティラウンジに指定し一時間近く待たせ、非通知で彼の携帯を鳴らし無言で切ったあとすぐに、サイトを通じ彼に「今おみうけしたのですが余りに私のタイプと掛け離れたメタボおやじだったので幻滅し声をかけずに去りました。女をあまり甘くみてると痛い目にあいますよ。今日は残念でしたね(笑)」と返信してやりました!
きっとガックリして帰宅したでしょう。でもこういうので出会う確率も少ないので懲りてはないのかもしれませんが…。メタボおやじの言葉はパンチかもしれないですね(^o^)vこのサイト疑惑以来、お互いに信頼関係を取り戻す冷却期間にしようと言われ、お互いに連絡をしていません。今日明日のうちに中に人をたてて相手に【信頼関係の欠如から今後の婚姻関係を前提としたお付き合いの継続は不可能だという】意思を証拠履歴とともに提出して、婚約解消と今後は代理人を通してしか話し合わないと念書を書いてもらう予定になっています。慰謝料とかそんな気持ちもありませんし、今回はかえって良かったんだと気持ちを前向きにしようと腹をくくりました。おじ彼との三年半余りの不倫を終わる為に私がある意味「お見合い」をし「再婚」が決まったので、すべての精算の年だったのでしょう。「お見合いでの再婚」という理由だったのでおじ彼もある意味気持ちの整理をつけていけたのでしょう。私もおじ彼に再婚が決まり結納までの日々は相手とは性交渉はないから貴方を最後の大人の恋として好きな人でいさせてください…そして悔いのない逢瀬を重ねさせてください。と正直に伝えた事もお互いに決意が固まり良かったのだと思います。今回結納の10日前におじ彼との関係を終わらせた訳ですが、反対に今思えば相手が私の素行を興信所に調べさせていたら大変でしたよね…今さらながら冷汗ものですが(^-^;)どこか逃げの姿勢の私に天罰とでもいいますか、やはり何でも二兎追うものはですね…。実感です

| 結ゆい | 2008/07/26 08:29 |

続き/おじ彼には今回の件の内容は話さずに「お元気ですか?あれから日数がたち最後の日にいただいたお花も散ってしまいました。私の心もポツリと孤独です…現実は辛い事が多くクリアしていかないといけない壁にぶつかり苦悩しています。幸せまでにはまだ遠いです。でもお約束したように幸せになるためにお別れしたのですのにね…。いただいた本を読んでいて好きだった貴方を想い出してしまいました。貴方はあれからいい事がありましたか?そうならば今は私が安心します」と現状は言わずにメールを送りました。おじ彼にはもう会わないと決めています。最後の日時に「袖触れ合うも多生の縁というように貴方との縁は前世からのようだと以前お話しましたよね。もし輪廻転生があるのなら来世で必ずまた何かの形でお会いできると信じているからお別れは寂しいものではないと思うようにしましょう。お互いに明日からそれぞれの人生の役割を生きていきましょう。」とこれに対し彼からの返事が古典の和泉式部の歌でした「つれづれと空とみらるる想う人…」これは中河与一の「天の夕顔」という一人の女性を思い続けた男性の悲恋といいますか、最終的にはやっと再会を果たす時は女性が病死という結末に男性が天に向かい夕顔の花火を打ち上げる、現世では結ばれないが天でいずれ結ばれるという誓いのようなお話です。今の時代は心中という結末の「失楽園」や「愛の流刑地」とは違う純愛ですけど…やはりおじ彼は年配だからロマンがありました。最後にはおじ彼も本音なのか「心中は男女の一番の尊厳死だよね…一緒に死ねたら本望だよね。でもあなたはまだ未来があるから幸せになる可能性をつぶしては身勝手だから」と。不倫は本当に追い詰められていくものですし当人同士も別世界に入り込むように思います。不倫は文化だ!とどなたかが言ってたけど経験した今になると文化=感性の一致かもしれないですね。手に入らないから架空の世界で思い切り恋愛が出来るし感性と性の一致ですかね。なんだか真面目な話しばかりですみません。今回おじ彼から返事はきましたよ。「幸せになるには幾つものハ-ドルを越えねばならないでしょう。だからこそ先に幸せになれるのだから。あなたがいつか幸せだよという声が聞けたら安心できるから。寂しくないといえば嘘になるけどね。あなたの今の苦悩を思えば小さい今はあなたの幸せを祈るのみです。くれぐれも身体だけは大事に」と。

| 結ゆい | 2008/07/26 09:05 |

結ゆいさん

どうもおはようございます。
>「妻を亡くし淋しくサイトをしてしまいした…」
うわっ!!入籍前に発覚して良かったですね。としか申し上げようがないですねえ。そのおぢさん、常套手段じゃないですか。
既婚の場合だと
「妻とはうまくいってない」とか
「もう何年も夜の関係がない」とかね
そーゆーのに限って、×××で●△□だったりします。
まあいいけど。

難しいですね。新品彼ができればすべてが解決するわけでもないし、そこから先がどうかってことなんですねえ。
本当に自分を大事にしてくれる人かどうか

いろいろと考えさせられましたね。貴重な体験談ありがとうございます。

>やはり何でも二兎追うものはですね…。
これ、わたくしも肝に銘じておきます・・・

どうもありがとうございました。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/07/26 09:16 |

結ゆいさん

現状を言わないってとこが、なんとも、ですね。
潔さみたいなのは感じます。
私なら言ってしまいそうですけど。でも言えないですね。

でも失楽園みたいな破滅型不倫ってどうでしょう?
ワタクシは根性がないので、それはいやです(笑)
お別れをしたとしても、いい思い出があれば、それで次に進める(異性相手ってことじゃないですよ)っていう方なので。
そのほうがお互いのためにもなると思います。
お別れしたとしても相手の幸せが自分の幸せであると願いたいものですね。
コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/07/26 11:56 |

結ゆいさま

はじめまして。onimaruさんのご好意に甘えてコメントさせていただきます。私も「流儀」があまりよくわからず・・・。

結ゆいさんの出来事をコメント欄を通して拝見し、自分もいろいろなことを考えるきっかけを頂きました。

あまりにも、あまりにもな出来事で、若輩者の私にはいいコメントも浮かばないのですが、こんなことを超えてゆかねばならない結ゆいさんに、幸せで心穏やかな日が舞い降りますよう願わずにいられません。

応援していますとだけでもお伝えしたく、書き込ませていただきました。

| さつき | 2008/07/27 03:25 |

昨夜から信頼できる知人や法律にも詳しい関係の方々に相談をしに行ってきました。いろいろと皆で相談し今朝文面にて相手に送りました。簡単に言いますと「貴方がどのような人物かという事が全て今回の携帯を私が見てしまったという最悪な状態が幸いして判明しました。今後は代理人をたてますのでそちらを通じて以外は一切連絡をお断りします。
貴方の口癖の幸せな老後をお過しください。今回の「ご縁」はまさに砂上の楼閣でした。これにてさようなら」のような内容です。
キッパリとした態度をとりました。今はこのブロクに自分の気持ちを書く事によりコメントをいただけたり、反省したり、一人で抱えこまないように信頼できる友人に恥をさらしてさらけ出して相談してます。不倫もそうでしたがなかなか心から話す人がいなく独りよがりになりがちでしたので経験上、いろいろ修羅場をくぐった私も今回はこのブロクによって冷静になれたように思います。まずは感謝と報告まで。さつきさんも励ましありがたいです。私のようなケ-スもあるんだと皆様にさらけ出しました。なにかまたあれば報告しますね。

| 結ゆい | 2008/07/27 13:05 |

onimaru様
あの出来事から10日が経ちました。すべてが淡々と片付いていっています。張り詰めていた気持ちが今になりもろく悲しさ、悔しさ、自分の愚かさ等のネガティブな感情が湧いてきてどうしょうもないのです。離婚、不倫、再婚への再出発へのつまずき、私って男運…結婚運がないのかなぁと弱々しい気持ちになっています。ここは不倫のコメントをするブログなのに私は何をやっているんだろうとか。でも仕事をしている私は弱音をはける事も出来なくって。人間ってやはり弱いものですね。幸いにして相手の事がわかり再婚してから取り返しがつかなくなる前だからと良かったのですが…何が悲しいのか…なんだな余りにいろんな出来事にきっと張り詰めていたものが今になりボロボロの傷口が痛みだしたのだと思います。不倫のおじ彼との別れから半月もしないで見合い相手の正体がわかりトラブル…不倫おじ彼とも次があったから手を放せた私だったけど結局は今はポツンと本当に孤独を感じているのです。同時に今このような苦しみが襲ってるのだから悲しい辛いは当たり前。弱音はいてしまいました。早く元気を取り戻したいです。

| 結ゆい | 2008/07/28 22:18 |

結ゆいさん

そうですねえ。大変なとこだとは思います。
>人間ってやはり弱いものですね。
まあ基本、誰でも弱いんじゃないかとは思いますよ。それに恋愛ですと、やっぱり自分の中の弱い部分が出てしまうようなこともあるし。
それに今回のことは、おっしゃるように「再婚前にわかってよかった!」だけで済むようなことでもないですしね。後の事もあるし。
>同時に今このような苦しみが襲ってるのだから悲しい辛いは当たり前。
それがずっと続くわけでもないですって、女の有名な坊さんが言ってました。
いろいろなことを物理的にも、気持ちの上でも片付くまでは葛藤もあるかもしれませんが、それでもやっぱり、「籍を入れる前でよかった」というのも否定できないし、おじ彼はおじ彼で幸せを願ってくれている訳でもあるし、とりあえず今はそうならなかったからと言って、全部が無駄になる訳でもないですしね。

また見てくださいね。コメントありがとうございます。

| onimaru | 2008/07/29 03:40 |

onimaru様
お返事ありがとうございました。私は携帯から見ているのですが今朝からブログの画面が可愛く読みやすくなっていました工夫したのですね。それともPC画面に切り替えになったのでしょうか。いずれにしても今回は随分とコメントに支えられてきました。そうですね…別れたおじ彼は幸せを願ってくれている訳だし…今さら今回の話しをして寂しい悲しいからと再会しても、多分わたし自身が後悔すると思ってます。せっかく私が再婚するからという理由で男の未練も押し堪え(本人いわく)幸せを願って祝福していいお別れをしたのですからね。私も今が心の葛藤の架橋にきています…今が一番苦しいし自分の嫌な面がフツフツと湧いてきてます…騙された再婚相手に対して怒りが!でもでも…こんな心の膿をだしきって再生した私になります。そうなんです!いつまでも汚い心を溜め込んでいたら顔が曇りますよね?とことん悩んだら失敗を糧に前向きになります。川柳、俳句ももう少し気持ちの整理がついたらみずみずしい感性が蘇ると思いますo(^-^)o仕事と自分磨きに今からは切り替えてまた違った魅力が出れると信じて!そう!おじ彼に偶然会った時に輝いていたい!やっぱりおじ彼の存在は私を磨いてくれたんだなぁと痛感。不倫は成長過程での高速道路ですねぇ。さぁ今日もがんばりマス。

| 結ゆい | 2008/07/30 07:57 |

結ゆいさん

こんにちわ
携帯ではまったく見ないので、知りませんでした。ご連絡ありがとうございました。
どのくらい時間がかかるのか、わかんないですけど再生してくださいね。
今回の入籍未遂のおやぢは、まあしょせんは
出会い系で遊ぶだけの男ですから、いつまでもそんなのひきづっていても、そうですね。同じレベルになっちゃいますから。
そんなつまらない男のことで時間をつぶすのは損ですよ。
コメントありがとうございます。また見てくださいね

息抜きに、お一つ、どうですか
川柳投稿フォームよりお願いします。って携帯だと見えてます?川柳投稿フォーム。

| onimaru | 2008/07/30 09:58 |

結ゆいさん

こんにちは。onimaruさんへのコメント拝見して、いまの結ゆいさんの言葉にならない孤独感、葛藤の架け橋というお言葉、私の心にも沁みるような気がしました。年代もご経験も私と重なるところがありましたので。

おじ彼さんの胸には戻らないつもりで今回のご経験をご自分の胸にしまっておられること、ご自分の心をありのままに見つめ苦しみを克服されようとしておられることなど、実行の難しいことを貫いておられて、本当にお偉いなぁと思いました。私自身の今とこれからの励みにさせていただきたい気持ちです。

最近身の回りの人間や自分自身を観察してみて思うことは、年齢と成熟度とはまったく無関係で、すべては本人次第といえると思います。幸福には目に見える幸福と目に見えない幸福があると思いますが、目に見えないそれは、たとえば結ゆいさんのように、人間として成熟のチャンスを与えられた機会の多い人が歩く道そのものかもしれません。

毎日このような思いながら生きることは難しいですが、私も結ゆいさんに教えていただいたような気がします。お互い、目に見えない幸福と目に見える幸福の両方をいただけるようになりたいですね\(^ー^)/

毎日暑いですのでお身体に気をつけて、無理し過ぎないようにお過ごし下さいね。ご自愛をお祈りしております。


| 現役隊員 | 2008/07/30 17:33 | ≫ EDIT

現役隊員様へ
oni様より貴女からのコメントが入っていますよと温かいメッセージを戴き拝見しました。なにぶん携帯から拝見している未熟者ですので不倫川柳も普通のコメントに出してしまったようで…でも後日の発表の時まで楽しみですo(^-^)o 私も現役隊員さんと共鳴してしまう部分をコメントより感じていました。
今回の出来事に力尽きそうな時にもoni様や現役隊員様の真摯なコメントに思わず涙が流れてしまいました…張り詰めていたんですね…心が。周りに相談しながら解決していってはいますが感情面ではここでみたいに本音は語っていないですからね。自立型にしか見えない私ですから周りからも大丈夫!と言われてますし。でも思うのは自立型だけど内面はさまよう子供ですからね、不安定なんですね。10代で不倫、相手と20代で結婚、20代終わりに離婚、そね後、金満系おやじに囲われ不倫し、同時に仕事面での自立をしていき、30代終わりに愛情系ロマンスグレーと熟年不倫を三年半、将来を考え周りより奨められた見合いをし不倫に終止符、見合い不成立になり現在に至る…以上が43歳結ゆいの経歴です。まぁ振り返れば私も父親に縁が薄い幼少時代でしたのでその満たされない想いが常に若い頃から年上マニアでしたから不倫になったといえばわかりやすいでしょうか…。恋愛体質でもありますが、夢みるユメコ的なものも今だあります。今までの不倫の修羅場をくぐり独りで解決して乗り越えてきましたが「傷」は癒えていなく「男性不信」は根底にあると今は気付いています。今回はあえて本心をさらす事で自分を客観的に見つめる事ができてます。自分で自分をカウンセリングといいますか…してます。実は最近までのおじ彼は弁○士ですから多分本人も倫理感に苛まれながらも(笑)今回の別れまでの一年位は人間らしい情を理解したように素直になっていましたよ。それまでのおじ彼はこれは不倫ではなく云々等と理論的に話していましたから(笑)それが段々と人間らしい情が出てきて心の機微を貴女から学べたと言っていました。どんなおじ彼にも若い頃の原風景や記憶のなかに恋というものは残っているようでそれを再体験するには不倫になっちゃうみたいですねぇ。陰で勃○薬を飲んで倒れたりと努力しながら…おじ彼も必死で可愛かったです。今となれば想い出ですね。まだ私もこの10年は恋の修行僧で生きますか!!寂庵に行くかな

| 結ゆい | 2008/07/31 09:51 |

結ゆいさんへ

ご丁寧にお返事ありがとうございました。結ゆいさんも波瀾万丈ですね…おじ彼さんのご職業伺い、かえって今回の出来事話すに話せないお立場とお気持ちよくわかりました。また結ゆいさんとの出会いが、おじ彼さんにとって大きな意味を持ったことを知り、たとえ不倫といってもお互いかけがえのない恋愛されたんだなぁとあらためて思います。

愛情という言葉がありますが、愛と情では意味は異なり、結ゆいさんとおじ彼さんは情では離れられない気持ちでいたものの、それを越えた愛という意味においてお別れを選んだのですね。私もいつかは見習わなくてはいけない時が来るでしょう。

私も結ゆいさんと殆んど年齢も変わらず、今まで色々なことがありました。結ゆいさんがコメントの中でお話して下さったので、自分のこともお伝えしたくて仕方ないんですが、私も結構個性的な感じでここまで来てしまったので、もし自分の知り合いにonimaruさんの読者がいればすぐにバレ、現役隊員=やはり〇子か~となってしまうかも…と思うと不安になってしまい、勇気がなく、何もお伝えできずごめんなさい。けれどonimaruさんを通していただいたご縁に感謝しています。このブログの読者さんは皆様それぞれに多くのご苦労されておられるでしょうし、事実は小説より奇なりを地で行くような体験をされた方も多いのではと思います。管理人のonimaru様、結ゆいさん、読者の皆様いつもお幸せでありますようお祈りしています。

不倫川柳は、私も投稿したい気持ちでいっぱいなんですが前回下ネタも含め不平不満を川柳に込めたら、それで昇華しちゃったのか今回はまだ何も浮かばないんです。あと二週間あるので頑張ります(笑)


| 現役隊員 | 2008/08/01 14:49 | ≫ EDIT

今日、別れたおじ彼からメールが…。つい先日わたしから近況報告をしたい気持ちを抑えて何気にメールしていたのもあったからでしょう。おじ彼からは自分の最近の体調についての私へ質問(私の職業柄)兼ねて、でも「それは好きな人がいなくなった虚無感だから心の病だから仕方ないんですが(笑)」と。以前の私なら動揺して逢いたい!とお返事したでしょう。でもこの今の現実の辛さを立ち直りかけてる今は、冷静にメールを読みました。傷つけないように…「おつらいですよね。でも残念ながら彼女(私)も貴方と同じ症状で苦しんでいるようです。それには漢方薬では○○が効いたようですよ。」のような事務的な内容でお返事しました。ここで私も情をかけたり自分をさらけ出したら脆く崩れそうだったからです。お互いの為です。だからわざと三人称で会話系にしたのです。そういうニュアンスが解るおじ彼でしたから。それと今日は私の住む所では大きな花火大会が催された日なので、花火をみながらセンチになったおじ彼だったのでしょう。私から「たしか去年はどなたかと○○から観た記憶が…あれは夢だったかな」なんて「でも今年は独りで自宅から観て○様の健康と幸せと自分の幸せを打ち上げ花火に向かい祈っていますよ」と少し感情もいれた返事をしました。本当に今は淡々と日々を過ごしています。友人からは何気なく「人生は思ったようにしかならない、だから願うようになるならいい事を願おうよ!」妙に今の私に染みる言葉です。だから過去は仕方ない!今から願う事は打算ばかりでもなく本当に私自身に幸せがくる事、そして騙された今回の事も感謝、苦しんだ不倫の想い出にも感謝!!」となんだかスピリットなお話になりましたけどね…結局蒔いた種の芽が出て摘むだけ。ならば良い種を蒔こうって事かな?そういえばおじ彼も別れが近い時にこのような話ししてたような。クリスチャンだからかもね。私の場合は不倫は一切周りに相談もした事なかったし、誰にも知られないように徹底的に隠してました。だから私が誰と付き合ったかも終わったのも不倫の時の話しは墓場まで持っていく覚悟でしたが、でもblogですべて言えて肩が軽くなりましたo(^-^)oそれと苦しい時はカウンセリングも受けてましたけど、このblogのほうがカウンセリングより数倍こころの浄化と自己コ-チング効果はあると思いますよ!おすすめします。oni様最高!

| 結ゆい | 2008/08/01 22:12 |

結ゆいさん

花火大会ですか、いいですね。
でもなんか都市伝説ありませんでしたっけ?
カップルで見ると、どーんと散る、みたいな
私の記憶違いでしょうかね。
私、一緒に花火なんか見に行ってないのに散ってしまいましたが。

おじ彼も辛いとこではあると思いますけど
辛いだけじゃあ済まないですから、お互いの幸せを願える関係になりたいものですね。たとえ終わってしまったとしても。
いずれおじ彼と今回の件を話す事もあるのかもしれませんね。
遠いのか近いのか、わかりませんが、きっとそういう日は来るように思えます。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。
私ごときが何かのお役に立てるとも思いませんが、今後ともよろしくお願いします。過去の経験、食い入るように拝見しました。

| onimaru | 2008/08/02 08:05 |

こんばんは。
おじ彼との不倫を終わらせたのが7月9日、あれから一ヶ月足らずの間の嵐のような出来事がふりかかり今日まできました。おじ彼から二回目のメールの返事が来てこの数日は少し気持ちが動揺してしまっています。
おじ彼は私の再婚が解消した事は知りませんが何か現実の壁にぶつかり苦悩していると察してはいたようでした。贈ってきた歌は「何事も 変わりのみゆく 世の中に同じ影にて
住める
月かな」西行法師の言葉でした。旅の歌人かぁ…人生の旅路にさまよう今の私にぴったりかも。どんな世の中でも不変しない月のように【泰然自若】=【何事にも動じない自分】でいなさいって意味だと調べて解る。
年配おじ彼は意味が深いなぁ…。よけいに会いたくなってしまいました!今日友人と温泉に疲れた心を癒しに行ったのだけど、
露天風呂でまた夜空を眺めておじ彼を想う私でした…。再婚おやじには未練は全くないのに…やはり三年半過ぎの不倫の痛手は後から湧いてきますね。
逢いたくて逢いたくてたまらない!!
おじ彼に返信したメールは「今はお互いに同じ気持ちだと思います。心は時間が解決していくしかないですよね…」と。返歌として「年たけてまた越ゆるべして思いきや
命なりけり小夜の中山」越えなければならない壁を独りでこの歳で苦悩を味わってます…みたいな意味です。命がある以上は…。
またまた重い事書いてしまいました(>_<)
どこかでまだおじ彼を繋ぎとめておきたい自我が出てますよね(反省)女性って前に進めば薄情になるくせに、また私みたいに独りになると女性側にも孤独感が湧いてきます。
きっとお互いに今は同じ気持ちを乗り越えていかないといけないのでしょう。次の異性ではなく私も何かふっ切るために打ち込める事を仕事もだけどそれ以外にみつけたい。
おじ彼なりに孤独感を味わってるし私も挫折感と孤独感を味わっています。焦らず一歩づつです

| 結ゆい | 2008/08/04 01:51 |

結ゆいさん

こんにちわ
まあ薄情かどうかわかりませんが
現実への対応というのは女性の方が素早いかもしれませんね。
男というのはどうしても引きずりがちではあります。
女性がずっと同じ気持ちでいると勘違いするようなとこはあるようですね。

おっしゃるように異性以外の何かがいいと思います。
異性ですと、どうしても比較せざるを得ないし
結局「格下」「一山いくら」的な感じになるような気もします。忘れるために、とかそういう気持ちですと、やっぱり結局はそういうところになってしまうようにも思えます。

いずれおじ彼と、笑って話せる日がくるのもそう遠くないように思えますよ。

コメントありがとうございます。まて見てくださいね

| onimaru | 2008/08/04 12:51 |

結ゆいさん

少しばかり落ち着いて来られて、お疲れが出ると共にオジ彼さんへの抑えていたお気持ちがじわじわと来ているのですね。

私も前にトラブル(結婚や離婚に関わることではなかったんですが)を経験した時には、弁護士さん抜きで一年間相手方と書面のやり取りを通じて交渉して、解決してから一気に疲れが出て半年間体調を崩しました。その半年間はすごく疲れ易くなり、又弱気になっていました。交渉していた一年間は普段以上に元気で何でもなかったんですが。その時以来、何かゴタゴタを抱えてしまった時は「今は平気だけど、後から疲れが来るはず」と用心するようになりました。

そういう時は無理して頑張り抜こうと思っても身体に毒ですから、休み休み前進し肩の力を抜いてお過ごし下さいね。オジ彼さんに会いたいお気持ち、すごくよく分かります。私が結ゆいさんだったらと思うだけで切なくなります…。私なら崩れちゃうかもしれませんね…。

「年たけて…」の歌を送られたとのことですが、オジ彼さんもその歌で結ゆいさんによほどのことが起きたと思われたかもしれません。でもちょっとぐらい心配してもらっても良いと思います。


| 現役隊員 | 2008/08/05 00:17 | ≫ EDIT

現役隊員様
温かい言葉をありがとうございました。
過去の経験からのアドバイスは身に染みます。ゴタゴタが落ち着いた時にドッと疲れたがでるとはこの事ですね。トラブルに対処している時は神経が戦闘状態?みたくなっていたんでしょうね。あっけなく緊張が解けた時に精神バランスを崩して体調に影響が…という感じです。オジ彼と別れたあとに自分では乗り越えたと思っていたのに体調のほうは正直でした。滅多に狂わない生理が早くきたり…婦人科ではストレスではと言われました。
女性は体調は精神状態に左右されますね。
現役隊員さんの経験を文面から垣間見るだけでもやはり乗り越えてきた方なんだなぁと思います。だからなおさら私の身に染みる言葉も多いです。
それと今回、朝方早く目覚めて一番、心が SOSの状態の時になぜか現役隊員さんのコメントやonimaruさんの言葉が返されていて救われてきました。
今朝もです…。ありがとうございました。ありきたりのお礼の言葉しか出ないのですが心が救われています。 そうですね…おっしゃるように意地を張らずにオジ彼に少しだけ今回の事を話してみます。なんだかヨリを戻したいわけじゃないのに心配させて会いたいと言うみたいで…オジ彼の気持ちをかえって乱してしまうと遠慮もありました…。
以前onimaruさんも言われてたように、こんな時こそ「おぢ彼だ!」と。私が独りよがりに意地をはっていたかもしれません。
再会しても復活という意味ではないのですよね。機会をみて話してみます。そして私を知る男性としての意見や言葉があると思う。 ただ一つ私のなかで思っているのは復活はやめようという気持ちだけです。でも新しい異性に走るくらいならば…おじ彼が今の私には泣ける胸をかしてくれる唯一の男性かな。 いいですよね…胸をかりるだけは。
勇気をありがとう…。

| 結ゆい | 2008/08/05 06:23 |

今日、別れたおじ彼と一ヶ月ぶりに再会してきました。なんだろう会う前からのトキメキ、気恥ずかしさ…久しぶりにお洒落をして出掛けました。どうしてだろう?おじ彼には「女」になれるんですよね。この一ヶ月にあった全ての出来事を正直におじ彼に伝えました。おじ彼も今回の見合いの縁が崩れたのは私には幸いだったと言いました。他の理由ならば(例/再婚相手の身内とのトラブルや財産など)相談にはのるつもりで会ったそうです。でも事情を話すと崩れて正解、やめてよかったとonimaruさんと同じような言葉でした。こんな時の為のおじ彼だ!というonimaruさんの励ましで背中を押され今日の再会となったのです。やはり会って良かったです!おじ彼は素直になっていました。一つ笑ったのは「この歳になって女性と別れたのがこんなに心身に堪えるとはまだまだ修行が足りないって事なんだろうね(笑)」なんの修行?って笑い合いました。幸せになる為に見送った後からの毎日が、虚無感と後悔とどうしたら忘れられるのだろうか…と。好きなのに別れるというのはこんなにも辛いのかと味わったと言っていました。以前のおじ彼はク-ルで理路整然としたイメージだったのに今夜はふざけたり無邪気にみえました。私も素直に同じ気持ちだったと伝えました。今夜のおじ彼から頂いた本にこれを見てと言われたのは【小さな事を愛をもってする。大切なことはどれだけの事をしたかではなく、そこにどれだけの愛を注いだかです。どれだけのものを与えたかではなくそこにどれだけの愛を込めたかです。神の前に小さなことなど何もないのです。/マザ-.テレサ】いい言葉だなぁ~。なんておじ彼も素直に感動するようになりました。この先どうなるかはわかりません。ただ他の一山いくらに行くならばおじ彼とたまに人生観でも話してたほうが成長できるかな。そして以前みたいに私も思い詰めずにこれから付き合えそうです。来月あたりに京都のお寺を数件巡り私の禊ぎ(清め?)をして新たな再開をしようって話になりました。
気楽にいくつもりです。不倫を卒業したOBみたいな関係になれたらいいなぁ。

| 結ゆい | 2008/08/11 00:11 |

結ゆいさん

おじ彼との再会は良かったと思いますよ。
>「この歳になって女性と別れたのがこんなに心身に堪えるとはまだまだ修行が足りないって事なんだろうね(笑)」
あんま歳は関係ないようにも思えます。却って年齢を重ねただけ、余計につらくなるとも思います。
それでも笑って再会できたのだから、すごく上出来だと思います。そういうことができる関係を築いてきたんですね。
そうですねえ、ひとまず、心の平静が取り戻せるまではおじ彼とお友達みたいなおつきあいというのもいいのかもしれませんね。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/08/11 08:51 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/279-a43a1c45

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT