不倫日記

彼女との出会いから別れまで

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

とっておきたかったモノ

こんばんわ。そろそろ年末ですし、週末でもありますし、
私にはカンケーないですが世間様は3連休らしいですし、
【満室】の表示にがく然とする不倫な方々もいるかと思います。

昔チャットで知りあったラブホ勤務のおねえさんによると
「待合室でおっぱじめる」なんて方もいるそうで・・・
情熱なんだか、酔っぱらってるんだかよくわかりません。

実は私、不倫なメールというものは読むとすぐに捨てていました(鬼畜)
一度彼女が間違って、パソコンに「今日会えるよ」といった内容のメールを送ったことがあって、自宅のパソコンだと誰が見るのかわからない、ということでしばらく彼女は顔面蒼白になってしまいました(あとで聞いた話)。

パソコンよりも携帯メールでフォルダを振り分けてPWを設定する、というほうがよっぽどアブないようにも思うんですが、まあそういった話はどうでもいいです。

現実的にIDもパスワードも私しか知らない(と思ってるのは自分だけ?)のでバレてしまうという可能性は限りなくゼロなんですが、まあそれでもそれ以来、せめて私への携帯メールは彼女の強い希望で「読んだらすぐ消す」ということになってしまいました。

実はコレ・・・せめて不倫なおつきあいが続いているうちはとっておきたい、気持ちが強かったです。
まあまあカッコ悪いようですが、都合で1週間や2週間会えないなんてことはよくあったので、
そういう時のためにせめてもの・・・ということなんですけどね(メールを眺めては気持ちを落ち着かせる)。
画像添付のメールだと、なおさら都合が良かったんですが、コレはもう危険度MAXなので「絶対にすぐ消す」という条件付きで送ってもらったような記憶があります。

メールをとっておきたかったというのは何だか女々しいような、気もするんですが、まあ事実なんでしゃーないやね。
単純に用件だかわかればいいってもんでもないし、だいたい不倫メールなんて用事なんてあってないようなもの(自分の場合は、ですが)

用事があっても、なくても「必ずメールをよこせ」なんて言ってたのも、すっかり過去の話ではあります。が、昨日のことのようにも思われます。
関連記事

| 思うこと | 00:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2007/11/24 10:07 |

ひみつさま

とっておきたいのはやまやまだったんですが
むこうの希望でもあったものですから。
一度受信したものをPCに転送後、消すとか考えましたが
「本当に怖かった」ということなので問答無用で削除です。
コメントありがとうございます。

| onimaru | 2007/11/24 10:23 |

こんばんは

彼は私からのメールを出来るだけ早く削除しているみたいです。

私はというと、実は彼とのメールはデータとして保存しています。
2年間に及ぶメールですからすごい数です。

忘れたくない過去も、忘れたいような過去も記録されてるし、
読み返して彼に新たな疑惑が浮上したり、アリバイ工作がバレたり・・(笑)

思い出ですから、良いものですよね。久々コメントで長くなってしまいました(^-^;

| しろ | 2007/11/24 21:50 |

しろさん こんばんわ

エントリにもありますが、私は断然とっておきたい派でした。
なんかね、メールを見るたびに可愛らしさというものを
感じていました。
女性は割ととっておいてくれるみたいですね。
自分としてはたいしたメールを送っているわけでもないのに。
でもその「たいしたことない」ことが実は自分にとっても
大切だったりしてたんですけどねえ。
コメントありがとうございます。

| onimaru | 2007/11/24 23:04 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

http://onimaru.blog51.fc2.com/tb.php/189-931cc8f0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT